ボタン付きの「白鶴(日本酒)」の瓶!? in イギリス

箱を開けてビックリ仰天(←すでに死語?)!

え・・っと、コレって・・
あの~、もしかして忘れたのでしょうか?


sR0017555.jpg

sR0017557.jpg
目 じぃー・・


・・・!にかー! 豆電球

洋服ならインクが出てくる仕組みなのでしょうが、コレは太目のワイラーでボタンのようなものが付いているだけ。
ワイヤーをペンチで切れば大丈夫なハズ!

ハズ ・・だったのですが、

当たり前ですが、ワイヤーはペンチで切れるようなやわな代物ではなかったです ・・・汗
お料理用なので人様にお見せするモノでもなし、そのまま使うことにしたのですが・・


冷蔵庫を開ける度にココロの中で「お金はちゃんと払ってるんですってば~」と言い訳をしてしまう、小心なワタクシなのですぅ・・。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.12.02 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

クリスマスマーケット in バーミンガム(Birmingham) 2009

クリスマス三昧な1日です~。

♪昼は友達とランチに出かけ~ 七面鳥を丸ごと食べて~(←ジョーダンです)♪
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャー
テュリャテュリャテュリャテュリャーリャー

♪夕方はクリスマスマーケットに出かけ~ホットワインでほろ酔い気分~♪
テュリャテュリャ(以下同文)

♪夜はそのままオペラに出かけ~クリスマスソングをオペラで聞いて~♪
テュリャ(以下同文)

♪恋人よ(いないけど・・)これが私の1日の仕事です~♪
テュ(以下同文)

(もしかしてお若い方は“一週間”の歌をご存じないカモ? ・・・汗


ところで・・
この時期はいわゆるクリスマスメニュー・・を供するレストランが多いのですが、美味しいお店は滅多にありません(キッパリ!)。
今日お邪魔したレストラン“OPUS”にも実はあまり期待をしていませんでした(スミマセン!)。


BUT!BUT!おーごんBAT!!(←死語です~)
OPUSさんてばヨイ意味で期待を裏切ってくれました(笑)。
クリスマスの定番“ローストターキーのクランベリーソース添え”もグッドでしたが、特にステーキが美味しかったです。
あ、でもタラ(seared)はもっと皮をパリッと仕上げて欲しかったです。

※この日のメインデッシュは3種、①ターキー ②タラ ③牛肉でした。
メインデッシュ全ての写真とメニューをご覧になりたい方はこちらをご覧ください。


さてさて・・
午前11時に家を出て、家に着いたのは午後の11時過ぎ。
こんなに朝から晩まで全力で遊んだのは久しぶりです にかー!
ただミドルなお年頃のワタクシ、2日後が少しばかり心配です・・。


(お若い方と違って)筋肉痛は翌々日、忘れた頃に 思いっきり やってくるのですぅ~。




sR0017647_20091212103156.jpg

クリスマスマーケットに繰り出す前に腹ごしらえです~。
今日はここ「OPUS」でクリスマス・ラン・ラン・ランチ♪


クリスマスマーケット2009

迷わずクリスマスメニューをチョイス!です(笑)。
前菜・メイン・デザート(それぞれ3種から1種を選ぶ)とコーヒーで£35。
ミシュランの星は付いていませんが美味しかったです。
ちなみに星付きレストランのパーネルズの斜め向かいにあります~。


sR0017639.jpg

クリスマスの定番中の定番、ローストターキーのクランベリーソース添えです。


sR0017646.jpg

これもクリスマスの超定番、クリスマスプディング。
ブランデーソースで頂きます。


sR0017680_20091212104959.jpg

おなかも膨れたのでクリスマスマーケットに繰り出します。
おぉ~!
お久しぶりです、白くまサン。
たしか一昨年も同じ場所に鎮座していらっしゃいましたね~(笑)。


sR0017699.jpg

クリスマスマーケットに来てコレを飲まなければモグリ(笑)・・なモートワイン(スパイス入りのホットワイン)。
マグカップ入りで£6.5、カップを返すと£3戻ってきます。


sR0017668.jpg


sR0017661.jpg


sR0017655.jpg


sR0017689.jpg


sR0017702.jpg

高台からマーケットを見下ろしたところ。


クリスマスマーケット2009

クリスマスランチ&クリスマスマーケット・・で〆はクリスマスオペラ(笑)。
イギリスの有名なオペラ歌手「LESLEY GARRETT」がクリスマスソングを歌ってくれるのですぅ~。
生オペラは初めてだったのですが、ハマリそうです は-と


クリスマスマーケット2009

紫のドレスの女性がLESLEY GARRETTさん。


大きなお写真でご覧になりたい方&もっとお写真をご覧になりたい方はこちらへ・・


店名:OPUS
住所:54Cornwall Street Birmingham B3 2DE
電話:0121-200-2323
HP:http://www.opusrestaurant.co.uk

クリスマスメニューは前菜・メイン・デザ-ト・コーヒーで£35
※ビジネス街にあるからなのか、チップ込みのお値段です。


テーマ:世界の料理 - ジャンル:グルメ

2009.12.12 | コメント | トラックバック | クリスマス

イギリスのティールームでアフタヌーンティー

ティールーム

癒されますぅ~は-と

いわゆる3段ケーキトレーに銀のティーサービス(ティーポット・ミルクジャグ・シュガーボウルの3点セットの事)のマダ~ムなアフタヌーンティーも素敵ですが、イギリスらしいコテージでのアフタヌーンティーも素朴でヨイものです。


久しぶりにフル・アフタヌーンティーに行ってきました~。
友人が予約をしてくれたカントリーサイドのティールームに午後1時半に待ち合わせ、アフタヌーンとしてはやや早めのスタートです。
モチロンお昼は抜いて出かけます。


今日お邪魔するRocke Cottageはめっちゃワタクシ好みらしいので、前日からワクワクドキドキ・・、まるで遠足前の子供状態(笑)。
友人の予想通り、建物を見ておぉぉ~!中に入ってはおぉぉ~!席に座っては・・(以下同文)。
とにかくコージーで可愛い、今すぐ真似したい!が満載のテーブルコーディネートとインテリア。


席ついてまず驚いたのがカトラリー。
今時のアフタヌーンティーでは、普通の大きさのナイフとフォークがテーブルにセットされていることが多いのですが、ここはティーナイフだけがティープレート(日本でいうケーキ皿)にチョコンと乗っていました。


sR0017765.jpg


日本でも大人気のイギリスのアフタヌーンティーは、ビクトリア時代初期(1840年頃)に第7代ベッドフォード公爵フランシス・ラッセルの夫人、アンナ・マリアによって始められたとされています。

当時の貴族や王族たちはの夜はオペラ鑑賞や社交に忙しく夕食が夜9時以降になることも珍しくなかったので、午後4時頃にスコーンやケーキ・サンドイッチなどの軽食を紅茶と一緒に食べるこの理に適った習慣は、瞬く間に貴族や王族たちの間に広まりました。

そしてこの習慣が始まったビクトリア時代は、ティーナイフと呼ばれるバターナイフとナイフの中間のようなカトラリーがアフタヌーンティーで使用された唯一のカトラリーでした。
ビクトリア時代のアフタヌーンティーはバター付きのパンや焼き菓子など指先でつまめる物が基本だったので、カトラリーはティーナイフ1本あれば充分だったのでしょう。
(ティナイフがあればスコーンを切れ目を入れて、ジャムとクロテッドクリームを塗れますし・・)

ちなみに・・
ビクトリア時代のカリスマ主婦ミセスビートンの家政学に掲載されていたイラスト(アフタヌーンティーのテーブルセッティング)では、ティーナイフはティープレートの右側にセットされていました。


さてさて・・
ティーナイフもおぉぉ~!(←感嘆の声)でしたが、もっと私を驚かせた(喜ばせた?)のがシュガートング。
最近は個別包装のお砂糖(スティックシュガー等)が主流になり、すっかりマイナーな存在のシュガートング。
アンティークショップで見かけることはありますが、こんなトコロでお目にかかれれるとは思いませんでした(笑)。


sR0017779_20091213112838.jpg


シュガーボウルの上にレースのカバーがかけられ、その上に乗せられたシュガートング。
可愛すぎ!です。
ミルクジャグ(ミルクピッチャー)に虫が入らないようレースをかけることはありましたが、シュガーボウルにかけてもカワユイのですね~。
忘れないように写真を撮らなくては!(パシャ!パシャ!)
すっかりおのぼりさん状態です(笑)。


ここRocke Cottageは食べ物も美味しい上に、インテリアもBGM(←もう死語デスカ?)もバッチリ(←死語カモ?)ワタクシ好み は-と
あの~オーナーさん、つかぬ事をお聞きしますが、妙齢の息子さんはいらっしゃらないでしょうか?


♪もしも~もしも~出来ることでしたれば~
私をお嫁さんにしてちょうだいませませ~♪
(・・ってお若い方は元歌をご存じないですね・・ ・・・汗



◆大きなお写真でご覧になりたい方はこちら


sR0017757.jpg

2段のケーキスタンドに盛られたサンドイッチ。
これで3人分です。


sR0017783.jpg

スコーン3種。


sR0017810.jpg

ケーキ盛り合わせ。
さすがにティーナイフでは食べられないので、ケーキフォークが出てきました(笑)。
でもそのケーキフォークもアンティークショップで見かけるシルバープレートのクラシックなタイプ。
こだわってます~。


sR0017788.jpg

サンドイッチを食べ終わると、スコーンと一緒にクリスマスクラッカー※が登場!
遊び方は簡単、クラッカーの端を隣の人と互いに引き合うだけ♪
(大人数の時は円になって は-と
中に火薬が仕込んであり、パンッ!という音と共に中から小さなおもちゃや紙の王冠、ジョークがかかれた紙が飛び出します。
クラッカーはイギリスのクリスマスには 絶対に 欠かせませんデス!

※1847年菓子職人のトム・スミスによってイギリスで発明されました。


sR0017740.jpg

お手洗いに行く途中にディスプレーしてあったドールハウス。


sR0017743.jpg

お手洗いも可愛い!


ティールーム

蓄音機もディスプレーされていました。


sR0017856.jpg

食べ切れなかったのでお持ち帰りしました~。
お店の方にお願いすると包んでくださいます。


sR0017861.jpg

翌日、オットと頂きました。
お皿は160年前のブルーウィロー。


◆他のお写真をご覧になりたい方はこちら


店名:Rocke Cottage
住所:Rocke Cottage tea room, Clungunford, Craven Arm, Shropshire, SY7 0PX
電話:01588-660-631
HP:http://www.rockecottagetearoom.co.uk


テーマ:アフタヌーンティー - ジャンル:趣味・実用

2009.12.13 | コメント | トラックバック | アフタヌーンティー

イギリスのクリスマスツリーは生木!

クリスマスの準備を始める時期が早まっているようです。

イギリスに住み始めた10年前は12月の声を聞く前にツリーを立てるなんてありえないことで、大抵のお宅ではクリスマスの2~3週間前にツリーを飾ったものでございます( ・・・ 遠い目・・)。
最近は早いお宅ですと11月の終わりにツリーの飾りを済ませてしまうようです。


さてさて・・
去年まではフェイクのクリスマスツリーに甘んじていた(?)我が家ですが、今年はなん~と! アップロードファイル 生木クリスマスツリー・デビュー(予定)なのですぅ!
気分はワクワク♪ドキドキ♪ルンルンルン♪♪キャハッ は-と(←後ろの方は死語です、たぶん)


イギリスではこの時期、アチコチで大量のツリー用の木を目にします。
人々はその中からお気に入りの一本を選んで購入しクリスマスに備えるのですが、初めて見た時はめっちゃ驚きました。
・・と申しますのも
木は幹の根元でスパッと切られ、根が付いていないのです。


sR0017899.jpg

大量のツリーから気に入ったカタチのものを選びます~ クリスマス
よく見ると木は根元で切られていてビーチパラソルの台座に似たホルダーに挿されているのですが、この光景、ちょっと生花っぽい感じです(笑)。


sR0017970.jpg

アミアミマシーン(←勝手に命名)にお気に入りの木を通すと・・


sR0017968.jpg

ジャーン!(←昭和的表現)
持ち運びがめっちゃ簡単に~ は-と


ありゃりゃ・・!?
友人に良さそうなグリーンショップを聞いたり行ったり見たりしているうちに、いつの間にかクリスマスまで1週間を切っていますぅ~ ・・・汗


♪あなたを~ さがしてぇ~
此処まで来たのぉぉ~
恋しい~ あなた~ あなたぁぁ~
今~何処にぃぃぃぃ~♪

西崎みどりさんの旅愁。作詞は片桐和子さん、作曲はあの平尾昌晃大先生です~。


豆電球
イギリスでクリスマスツリーを飾る習慣が始まったのはビクトリア時代。
元々ドイツの習慣だったクリスマスツリーをビクトリア女王の夫君アルバート公(ドイツ生まれ)が結婚の際にイギリスに持ち込んだもの。
その数年後、クリスマスを祝う王室の様子がイラスト入りで「イラストレイテット・ロンドンニュース」に紹介されたのをきっかけにこの魅力的な習慣は人々の知るところとなり、ビクトリア中期には広くイギリス全土に広まったそうな・・。



テーマ:クリスマス - ジャンル:ライフ

2009.12.19 | コメント | トラックバック | クリスマス

クリスマスツリーの栽培 ~スローライフなイギリス人~

♪あなたを~ さがしてぇ~
此処まで来たのぉぉ~
恋しい~ あなた~ あなたぁぁ~
今~何処にぃぃぃぃ~♪

(作詞は片桐和子さん・作曲は平尾昌晃大先生)

クリスマスツリーを探しにグリーンショップに行く度にアタマの中でリフレインしていた西崎みどりさんの「旅愁」ですが、探し物はチルチルミチルの青い鳥、案外近くにあったりするものなのかもです~ ほー 


豆電球前回までの経緯(?)
根の付いた大きなツリーが欲しくてアチコチのグリーンショップを探していたのですが見つからず・・。
(イギリスのクリスマスツリーは幹の根元で切られ根が付いていないのが一般的)
もし根の付いた大きなツリーが欲しいのなら、直接ツリーの栽培場所に行って掘り起こしてもらわなくてはいけない・・と友人(イギリス人)から教えられ、思い切ってツリーの栽培場所を訪ねてみようとした矢先に・・


きゃい~ん!(←昭和的表現?)

求めよ、さらば与えられん!です は-と
知人が自宅用に育てているクリスマスツリーを頂ける事になりました。
(ありがたいことですぅ~)


ツリーの栽培場所として教えられたのは・・
なんと!モモ(我が家のワンコ)のお散歩コースから見える野原、毎日のように通っている場所(笑)。
この中から好きな木を持って行っていいよ~と言われるまで、そこでクリスマスツリーが栽培(?)されているなんて 全く 気が付きませんでした。
人は意外と景色を見ていないものなのですね~。(・・って、ワタクシだけデスカ?)


改めてよ~く見ると・・
手前に背の高い雑草が生えているとはいえツリーの頭はちゃんと確認できます(笑)。
更によぉ~く見ると・・
小さいものは30cmから大きなものだと数メートルまで様々なサイズのツリーがあることに気が付きます。


未来のクリスマス用に植え足している?!


イギリス人が気が長い・・
いえ・・
気負うことなくナチュラルにスローライフを送っていることは存じておりましたが、ここまでとは・・。


イギリス国旗 彼のように長~~~いスパンで物事を考える人になりたいとは思いますが、日本国旗 純血ジャパニーズのワタクシにはなかなか難しいものが・・ ・・・汗


20091222 クリスマスツリー掘り

無造作に植えられたクリスマスツリーたち。
この中から好みの木を捜して・・

20091222-2.jpg

イギリス人なら根元からウィー・・ンと切ってしまうところですが・・


20091222-3.jpg

1時間半かかって、掘り起こすことに成功!


20091222-4.jpg

車に積んで運びます~。


テーマ:クリスマス - ジャンル:ライフ

2009.12.23 | コメント | トラックバック | クリスマス

イギリスのクリスマスイブ² と日本のお正月イブ² の共通点とは?!

こんなに人口密度が高い状態のスーパーマーケットって・・。

ショッピングカート同士のすれ違いが困難なほど込み合ったスーパーマーケットに、うっかり足を踏み入れてしまいました・・。
しか~も!ただショッピングカートが多いだけではありません!
どのカートも食料が山積みです(笑)。
毎日こんなにたくさんのお客さまがカート一杯のお買い物をしてくれたら、スーパーもウハウハ(←死語です~)なのでしょうが、そうは問屋が卸・・って死語ですね


ミドルなお年頃の皆さぁ~ん!

こんな光景をいつかどこかで目にしたことはありませんか~?

そうです!
この光景はコンビニが誕生する前の
ムカシの日本のお正月準備 によく似ているのです。


今のお若い方には信じられないかもしれませんが、そのムカシ元旦~3日は全てのお店が閉まってしまった為、当時の主婦たちは年越しそして新年を迎える準備(食料のストックやお節料理の仕込など等・・)に追われたものでございます(遠い目・・)。
イギリスのクリスマスはスバリ!(←死語です~)ムカシの日本のお正月なのです。


ご察しの通り・・
イギリスではクリスマス(お店によっては翌日も)全てのお店が閉まってしまいます。
(ワタクシの知る限り、イギリスには日本のコンビニような365日24時営業のお店は存在しません)
日本のクjリスマスは恋人たち(&小さなお子さんのいるご家庭)のものが、イギリスのクリスマスは100%家族のもの。
両親の家や親戚の家を訪ねたり訪ねられたり・・でま~ったりと過ごすのです。
そんな時に食べ物や飲み物が足らなくなったら大変!


そう・・、食べ物が足らなくなったら確かに大変です!
なーんてミョーに納得しながらお買い物をしていたら・・
ワタクシったらいつの間にこんなに買い物を・・!?




20091223

・・・。
本当はペリエ(発砲水)を買いに寄っただけなのですが・・。


sR0018306.jpg

今晩はハワイ仕込(?)の「カフク・シュリンプ」です~。
フライパンにた~っぷり(1カップ弱くらい)の油を温めて塩小さじ1強とすりおろしニンニク1個分入れ、ゆっくりと火を通します~。
ニンニクに火が通ったら茹でエビ(殻をむいた状態で)200gを加え、エビが温まったら火を止め塩味&ニンニク風味をしみこませます。
食べる直前に温め、熱々のご飯に油ごとザバーッとかけて頂きます。
もし塩味が足らない場合は塩を振ってください♪
オリジナルは殻付きエビなのですが、食べにくいので・・。


sR0018319.jpg

たまりませ~ん(笑)。


sR0018326.jpg

クリスマス・イブ・イブなのでシャンパンです~(笑)。


sR0018328.jpg

今日のシャンパン~!
やや甘めでほのかに蜂蜜のような香りがします。
★★★


sR0018329.jpg

ラベルアップ


・・・汗

テーマ:クリスマス - ジャンル:ライフ

2009.12.25 | コメント | トラックバック | クリスマス

クリスマスには七面鳥の丸焼き(ローストターキー)!・・・・ではなくて、七面鳥のつくね鍋~!!

20091225-1.jpg

20091225-2.jpg


ホワイトクリスマスです。

先週の初雪を境に急に気温がグンと低くなり降ったり止んだり・・。
大きく積もるほどではないのですが、いくつになっても雪はワクワクするものです 絵文字名を入力してください

こんな日は暖炉の前でホットワインを飲みながら読書が気分。
モモ(我が家のワンコ)のお散歩はもう少しワインで身体が温まってから・・。
なーんて思ってたら酔っ払ってしまい、モモのお散歩はオットが一人で行くハメに(笑)。


sR0018406.jpg

ホットワイン用のスパイス袋。


sR0018414.jpg

鍋に赤ワイン:1本
スパイス:1袋
砂糖:大匙3
オレンジジュース:300cc
ブランデー:150cc
水:300cc
オレンジやりんご等:適量
沸騰直前まで温めます。


sR0018407.jpg

出来上がりです~ は-と



20091225-5.jpg


今日はクリスマスなので(?)ピンク色のシャンパンです クリスマスツリー

乾杯をしてまず一口・・。
ベリーっぽい甘い香りがフワッと鼻腔を抜けて、ん・・?甘口なのかな~・・と思ったら辛口。
香りが甘くて味は辛口って結構好きです。
もっと味が濃いとモアベター(←小森のおばちゃま、好きでした~)ですが、何かと一緒に頂くには悪くないかもです~。


さてさて・・
前菜を平らげ、いよいよ本日メインデッシュ 七面鳥の丸焼き (ローストターキー)


20091225-6.jpg


・・ではなくて
私たちは夫婦共々日本人なので、七面鳥のつくね鍋 にしてみました(笑)。

つくねはターキーのひき肉に卵としょうが・片栗粉を加えコネコネして、みじん切りにしたスプリングオニオンを加えて作ります。
ターキーとスプリングオニオンがなにやら怪しいイメージですが、味は鶏のつくねと変わらないです、たぶん。
いや・・きっと、・・願わくば!(笑)

お宅でもクリスマスにはぜひ 七面鳥の丸焼きつくね鍋 をお試しください~ にかー!




イギリスでは(お肉屋さんでオーダーしない限り)鶏のひき肉は手に入らないのですが、七面鳥のひき肉ならスーパー等で手軽に購入することが出来るのです~。


  今日のシャンパン
20091225-7.jpg

20091225-9.jpg

★★★☆
★は最高で5個ですが
あくまでワタクシの好みです(笑)。


テーマ:世界の料理 - ジャンル:グルメ

2009.12.26 | コメント | トラックバック | クリスマス

イギリス伝統料理ローストビーフとハワイ郷土料理ロコモコの共通点

Hちゃんのお家にティー(夕食)に呼んで頂きました。

コンコン・・
(イギリスには玄関ブザーのないお家が多いのです~)
彼女の家のキッチンは玄関のすぐ隣にあるので、ドアが開いた瞬間からヨイ匂いが鼻先をくすぐります(笑)。


「ローストビーフなの~」とHちゃん。
・・ということは、もしかしたらヨークシャープディングが頂けるカモ!?
ヨークシャープディングは小麦粉と水で作ったパンとお麩の中間のような食べ物で、ローストビーフの付け合せとして登場することが多いのですが、実はワタクシ、グレービーソースをた~っぷりかけてプニプニになったヨークシャープディングが大好物なのです。
日本の方にはあまり馴染みがないグレービーソースではありますが、お肉や野菜はモチロン、白いご飯にそれだけかけても美味しいです。


そういえば・・
ワタクシの初グレービーはハワイのロコモコでした(遠い目・・)。
ロコモコは白いご飯にハンバーグと目玉焼きを乗せてグレービーソースをかけたハワイ生まれのお料理で、1940年代に日系人が経営するレストランで作られたのが初めだそうです。
(日本へ住んでいた時はクリスマスはハワイ は-と がお約束(?)だったのですが、イギリスに住み始めてからはあまりの遠さに数えるほどしか行っていません・・ 汗


ところで・・
グレービーソースはお肉をローストした時に流れ出る汁から作るのですが、それでは時間が~・・という方には BISTO BEST の BEEF GRAVY※がお勧め!です。
お湯を注いで混ぜるだけで美味しいグレービーソースが出来上がります。
(※ややB級グルメっぽいお味ではありますが・・(笑))


音符1 誘われてフラフ~ラ
乱されてユラユ~ラ 音符1

※郷ひろみさんの誘われてフラメンコ


Hちゃんの家からの帰り道、スーパーに寄って BISTO BEST の BEEF GRAVY を買ってしまいました(笑)。
明日は暖炉で薪をたくさ~~ん燃やして部屋を常夏にして、ハワイアン聞きながらロコモコ食べるデス~。





sR0018469.jpg

ローストビーフが焼きあがりました~。


sR0018505.jpg

Hちゃんの家のダイニング。
イギリスはまだまだクリスマスです~。


sR0018511.jpg

ローストビーフとヨークシャープディング。
お皿はデンビーです。


sR0018517.jpg

グレービーソースをた~~っぷりかけていただきます アップロードファイル
きゃい~ん!美味しいですぅぅっ!!

sR0018520.jpg

デザートはHちゃんお手製のバニラアイスクリーム。
ナッツやドライフルーツで出来たバスケットも彼女のお手製です。


テーマ:世界の料理 - ジャンル:グルメ

2009.12.31 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


11 ≪ 2009/1201
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png