狩猟~イギリスの雉(キジ)狩り~

バキュー・・ン!バキュー・・ン!

銃声で目覚める週末の朝って・・。
・・などと思いつつ窓から外をのぞくと、予想通り猟銃を抱えたハンチィング帽の紳士たちが・・。
どうやら我が家の冬の風物詩(?)、雉狩りがこの冬も始まったようです。


ところで
耳を劈くような銃声にも慣れっこになっているのか、涼しい顔の猫ムスメたち。
それどころかチョビ(猫ムスメその1)は外へ出してとせがみます。


BUT! BUT!おーごんBAT!!(←死語です~)
弾がビュンビュン飛んでいる危険地帯に可愛いムスメを行かせるわけにはいきません!
雉狩りは犬に雉を追わせて(雉が)飛んだところを撃つ※とはいえ、万が一ということも・・。
何しろ、庭のすぐ隣でバキューン!バキューン!しているのですぅ~。
※銃口は空に向いています(写真一枚目)

ミャ~!(訳:出して~)
ミャ~!!(訳:出してぇ~)
ミャ~!!!(訳:出してってば~)


猫ムスメ 外に出してと 鳴き続け 銃声よりも 騒がしいなり~
五七五です(笑)。



sR0017325.jpg
空に向かって(飛んでいる雉に向かって)発砲する紳士


sR0017326.jpg
あれれ・・雉は何処へ・・?
ボーゼンとする一人と一匹(笑)。



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2009.11.15 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

あぁ、青春!昭和、思い出の喫茶店 ~カップ&ソーサー~

このミョーに懐かしい感じはなんなのでしょう?

いつものようにお仕事の合間にコーヒーを飲もうとすると、突然、不思議な感覚に襲われました。


懐かしいような切ないような・・
一言で表わすと「胸キュン(死語です~)」(笑)。

それにしても・・
感情だけが蘇って元になった出来事が思い出せないなんて・・。
年・・、年なのでしょうか!?


目の端にぼんやりと映っていたナニカに何気に焦点を合わせると、なぜか更に胸がキュンキュンしだし・・(笑)。
それらは今日、ビクトリアンキャットの新着アンティークとしてHPに掲載したカップ&ソーサーたちで、調べ物をする間(キケンなので(笑))とりあえず机の前の棚に並べたものでした。


sR0017441.jpg


ん・・?
奥行きの浅い棚・・
一列に並んているカップ&ソーサー
デザインが全て違う・・

・・んん??
今一瞬何かを思い出しかけた・・?


ジー・・ じー<br /><br />

・・やはりダメです、思い出せません。
うー・・、すっきりしないですぅ。


ふ・・っと
コーヒーを飲もうとカップを口元に近づけた瞬間、コーヒーの香りが強烈に鼻腔をくすぐり・・
一気に遠い昔のイロイロを思い出しました(笑)。
(香りは強力に記憶を呼び覚ます・・という説は本当かもです~)


そう・・
ワタクシが青春(←死語デスカ?)真っ只中だった頃、デート中のひと休みの定番といえば「喫茶店」、世の中にはまだスタバのようなタイプのお店が存在しなかった時代(昭和です、ハイ)のことです。
長居の出来る雰囲気のヨイ喫茶店を知っていることは男子のたしなみ、いわばデートの必須科目のようなものでした(遠い目・・)。


当時憧れていた先輩に何度か連れて行ってもらった喫茶店、名前も場所もう忘却の彼方ですが、そこはコーヒー専門店で店の外まで良い香りが漂っていたのを憶え・・と申しますか、たった今、思い出しました(笑)。

壁一面に取り付けられた浅い棚には色とりどりのカップが「これでもか~!」というほど並び、お客サマはそこから気に入ったカップを選んでコーヒーを入れてもらえる仕組みで、どのカップも1客しかない為に人気のカップはいつも出払っていて・・。


うっく・・(←昭和的表現?)。
カップ&ソーサーも(女のコも)結局見た目が大切なのね~と、ココロの中で呟いたことまで思い出してしまいました・・ ・・・汗



テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

2009.11.18 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

クリスマスイルミネーションの点灯式 in アイアンブリッジ

幻・・でしょうか??

お買い物の帰りに通ったアイアンブリッジで、見慣れぬ光景を目にしました。
いつ行っても閑散としている、(たぶん、きっと、絶対?)世界一マイナーな世界遺産アイアンブリッジの周りに人が大勢集まっています。
しかも!人員整理のポリスマ~ンまで出動して・・。


オヨヨ・・(←死語です~)
頬を上気させた人々が大声でウントダウンを始めました。
クリスマスまではまだ日もありますし・・、いったい何のカウントダウンを・・?
好奇心がムクムクムク・・

・・が、
渋滞していた車が動き出し、ワタクシたちもアイアンブリッジを後に・・
・・な~んて出来るハズがありません(笑)。
ヤジウマ~ンなワタクシたちは車をUターンさせてもう一度街中を通り、カウントダウンの続きを見ることに・・。


おぉ~ はぁとvv

クリスマスイルミネーションの点灯式です!
10年以上イギリスに住んでいますが、点灯式の瞬間を見たのは実は初めて。
(点灯式の日程は)地元の新聞などで告知があるのでしょうが、超僻地の我が家には新聞は届きませんし、ここ数年は家にテレビもなかったので世間にめっちゃ疎くなっていました ・・・汗

花火も上がり始め、人々の興奮は最高潮!
どの顔も季節がクリスマスへと動き出した期待で満ち幸せそう heart
ワタクシたち久しぶりの花火を楽しみま・・

・・・・。


アイアンブリッジに人が沢山集まっていたの幻ではなかったですが、

あっという間に終わってしまった花火は まさに幻 のようにでした~(笑)。




日本の花火大会などと違い、イギリスではかな~り大きなイベントの花火でもほんの数十分で終了してしまうのですぅ~。 
ちなみに日本では夏のイメージの強い花火ですが、イギリスでは99.9%冬のものです。



20091122 アイアンブリッジクリスマスイルミネーション点灯式
闇夜のアイアンブリッジに怪しく(?)うごめく人影(笑)。


sR0017469.jpg
おぉぉ~


sR0017470.jpg
たまや~


sR0017484.jpg
帰り道に通ろうとした街でも点灯式をしていたみたいで通行止めでした・・。




テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.11.22 | コメント | トラックバック | クリスマス

暮らしの中のアンティーク~ホーローのキャンドルホルダーとおまる~

シクシクシク・・

家の中が暗いですぅ・・。
いえ・・、家庭のモンダイではなくて物理的に暗いのです。


そういえば・・
イギリスではほんの数十年前の1960年代まで家の2階に電気が通っていないのが普通でした。
一般的なイギリスの住宅は寝室が2階にあるので、人々は夜になると持ち手の付いたキャンドルホルダーを片手に階段を上り寝室に向かったのだそうです。

ちなみにビクトリア時代は庶民の家にはトイレがないのが普通でした。
(トイレは離れにありました)
人々は夜トイレに行きたくなると寝室に常備してあるおまるに・・

・・って話が脱線してしまいました(笑)。


実は・・
数日前から1階の照明が使えなくなってしまいました。
(スイッチを入れるとブレーカーが落ちるので、多分どこかで漏電しているのだと思うのですが・・)
2階の照明だったら良かったのですが1階は困りますデス。


・・・と申しますのも
明日の夜に大切なお客様がいらっしゃるのです~。
ダイニングやリビングはろうそくを灯せばOKですが、一番のモンダイは超ダークなトイレ。
でもでもトイレにろうそくを置きっぱなしにするのは心配です・・。
皆さまには(1960年代のように)キャンドルホルダーを持ってトイレに行ってもらうことになるかもです。


・・! にかー!豆電球


グッドなアイデアが浮かびました!
そーです!
ビクトリア時代のように部屋の片隅におまるを置いて・・(←ジョーダンです)



おまるは部屋の片隅ではなく寝室に置かれていました i n ビクトリア時代(←念の為)。


sR0017505.jpg
ワタクシのお気に入り、赤いホーローのキャンドルホルダー はぁとvv


sR0017507.jpg
左はシルバープレートのキャンドルホルダー、真ん中と右はホーロー製。
家のアチコチにあるキャンドルホルダー、かき集めなくては!です~。



追記:
翌日修理の方が来てくれて、お客様がいらっしゃる前に一階の照明が復旧しました~(ホッ・・!)。
原因はねずみでした・・。


sR0017509.jpg
修理の方から後光が射して見えました(笑)。


sR0017511.jpg
かじられてショートした電気の線・・。



テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.11.23 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


10 ≪ 2009/1112
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png