FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 紹介されたメディア等

当店携帯サイトが “ホームページビルダー13(日本IBM )”の導入事例に採用!主要携帯3キャリア(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ)対応です~

ひー・・ん!感激です~。夢みたいですぅ~ にかー!

(↓急に現実に戻って・・)
でも・・あの・・その・・、
つかぬ事をお聞きしますが・・
本当の本当にワタクシの作ったモノで宜しいのデスカ?


話せば長~くなりますが・・
友人のアンティークディーラーSさんのお願いプリ~ズ を受け、アンティークを扱うネットショップを始めるべくHPを作り始めたのは今から1年7ヶ月前、ワタクシはパソコンといえばメールと検索が全ての グレート初心者 でした ( ・・・ 遠い目・・)

ホームページビルダー・グレート初心者講座さんには大変お世話になりました。

それにしても・・
デジカメ写真をパソコンに読み込むことすら出来なかったというのに、なぜにHP作成などという大それたことを考えたのかは今となっては謎です・・。
まさに “魔が差した” としか思えませんデス(笑)。


さてさて・・
生まれて初めてのHPを作るに当たって、大方の皆さんがそうなさるように

ワタクシもHP作成ソフト “ホームページビルダー”

を迷わず購入。
(いえ・・、決してワタクシIBM社の回し者では・・)


うー・・む、
それにしても素晴らし過ぎるネーミングです。
たとえ売れっ子のコピーライターでもこのネーミング(ホームページビルダー)を凌駕するキャッチコピーは作れないと思います(笑)。

実は・・
恥ずかしながらワタクシ、このソフトを購入さえすれば魔法のようにHPが( “作る” ではなく) “出来上がる” のだと思っていました。
・・が、現実はそう甘くなく・・ ・・・汗


お若い方なら普通に理解出来るであろう内容が、ミドルなお年頃&パソコン超初心者のワタクシにはチンプンカンプン(←死語デスカ?)で・・。
(商品の仕入れはSさんのお店の商品を扱わせて頂く&元々アンティークの買い付けのお仕事をしているのでノープロブレム!だったのですが、肝心のHPができないことには・・)
結局、HPの完成までは1ヶ月もかかってしまいました。
もっとも完成と申しましても、あら一応動いているのね~・・という程度のレベルでしたが・・(笑)。

あれから1年以上の年月が流れ・・
パソコン用HPの製作ですっかり力尽きてしまったワタクシ、この世に携帯用HPというものが存在することなんぞす~っかり忘れておりました。
そんなある日のこと、日本に住む若い友人が・・

えーっ!

イマドキ携帯用のHPがないなんて

信じられな~い。


昨今は携帯用HPは標準装備・・だったのですね。
全然存じませんでした・・。


彼女のアドバイス(?)を受け、自力で携帯用HPを作ってみたりもしたのですが、携帯電話は会社ごと(機種ごと?)に表示出来る写真や文字の大きさが様々で思うようなページが作れません。
そんなこんな(どんな?)で鬱々していたところ、ホームページビルダーの最新版(ホームページビルダー13)に携帯用のHPを1つ作成すれば主要携帯3キャリア(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ)に自動的に変換できるサービスがあることを発見!


えぇ、買いましたとも(笑)。
・・で作ってみました。
正直、簡単過ぎて驚きました。

でも、もっと驚いたのは

IBMの方から連絡を頂いたこと!
です。


最初はてっきり新手の広告勧誘かと思いました(笑)。
(実はワタクシ、ムカシとある会社さんからメールを頂いてウキウキお返事を返したところ、広告料金一覧が送られてきた寂し~い過去があるのです・・)


Anyway ・・
ホームページビルダーユーザーとしては嬉し過ぎです。
夢ならどうか覚めないでくださいですぅ~!





ホームページビルダー導入事例のページは こちら です


ホームページビルダー日本IBMのホームページ製作ソフトです。
ジャストシステムとの共同販売。



伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスのケーキはシュガークラフト

きゃい~ん!めっちゃカワユイですぅ~。

お誕生日にお友達のHちゃんがバースディケーキを作ってくれました。
ケーキの側面には今まさにケーキによじ登ろうとする猫ちゃん付き。
猫ちゃんはケーキから落ちまいと必死に爪を立てて踏ん張っているのですが、その努力(?)も空しく爪あとだけを残してズルズルと落ちてゆく・・という場面です。
(もしかしてこの食いしん坊な猫ちゃんのモデルはワタクシ?!)


sR0014152.jpg

猫ちゃんの手には小さな爪がちゃ~んと付いてます(笑)。


sR0014149.jpg

しっぽがめっちゃキュートです~。


あまりのカワユサにナイフを入れるのをためらっていると、Hちゃんのパートナー氏、猫を縦に切っちゃえ~!と大笑い。
そうなのです~!
実はデコレーションは全てアイシング(砂糖)で作られているいので、丸ごと全部食べられるのです。
ここイギリスではアイシングでデコレーションされたケーキは定番中の定番!
なんと!ウェディングケーキもアイシングでデコレーション。


ウェディングケーキといえば・・
一番下の段をウエディングパーティでお客様にお配りして(二段目がある場合は初めての結婚記念日などで・・)一番上の段を初めて授かった赤ちゃんの洗礼の時に頂くのだそうですが、このようにケーキを何年も(何十年も?)持たせる為には定期的なアイシングの交換が必要です。
(アイシングがケーキの乾燥を防ぎます)
洋酒をふんだんに使ったフルーツケーキであることが絶対条件とはいえ、アイシングを取り替えると何年でもケーキをソフトな状態で保存できるなんて驚き!です。


さてさて・・
もうすぐ結婚18年ですが、ベィビーはまだのワタクシ。
・・ということは、もしイギリス式ウエディングだったら

アイシング交換を18年間・・!?!絵文字名を入力してください

5年目ぐらいにうっかりアイシング交換を忘れて、ケーキをカピカピに乾かしてしまいそいうです・・。


もっとも・・
今回のお誕生日で〇〇才のワタクシ、もはやママというよりグランマ(グランドマザー)なお年頃かもですが・・ ・・・汗



該当の記事は見つかりませんでした。