2月2日~イギリスは18年ぶりの大雪~

運、悪すぎです・・。

4泊6日 ・・のまるでジャパニ~ズビジネスマンのような日程(笑)で日本から友人と彼女の同僚の女性が遊びに来てくれました。

飛行機はKLM。
(オランダで乗り換えてイギリスに到着する、いわゆる乗り継ぎ便です)
彼女たちが利用した飛行機はイギリス(バーミンガム)到着が夕方で出発は午前中、つまり実際に観光などに当てられるのは 正味3日(!)

なのに、なのに!
大雪なんてあんまりですぅ・・。
ここもあそこも・・とイロイロ考えていたのに、目が覚めたら全てが真っ白になっていました。
ついでにワタクシの頭の中も真っ白に・・(笑)。


sR0011057.jpg

やじるし↑全てが雪に埋もれています・・。

やじるし↓♪犬は喜び庭駆け回る~♪ は本当です(笑)。

sR0011061.jpg


イギリスは18年ぶりの大雪 ・・らしいです ・・・汗

天気予報によると3日連続で雪だとか。
・・ということは、
彼女たちの滞在中はずっとこの状態ということデスカ?
(もしかしたら明日はもっとお天気が悪いカモカモ??)

それならば!
・・と思い切ってお出かけすることにしたのですが・・。
どうにかこうにか野外博物館「ビクトリアン・タウン」へたどり着いたものの、雪の為に閉館・・。
その足で近くのお気に入りのお店に行ったのですが、(雪の為)店を早めに閉めるということで追い出されてしまいました。
さてワタクシたちも帰ろうかと外へ出たところ・・

・・・・・。 !絵文字名を入力してください

甘く見ていました。
車のスピード、歩く速度より遅いかもです・・。
運転しても運転しても家に着きませんですぅ~。


車で家まで20分の距離なのですが、結局1時間40分もかかってしまいました。
この日、私の住む地域の学校は全て休校に・・。




sR0011010.jpg

雪の「ビクトリアン・タウン」。
ビクトリアン・タウンはビクトリア時代の建物を移築し、当時の街並みを再現した野外博物館です。
お店にある商品は購入可能(一部ディスプレィ)。


sR0011004.jpg

ビクトリアン・タウン内の雑貨屋。ビクトリア時代の衣装に身を包んだスタッフ。


sR0011015_20090207045934.jpg

ビクトリアン・タウン内の民家。暖炉の前で談笑するスタッフ。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.02.07 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

銀の3段ケーキスタンドでアフタヌーンティー in マナーハウス

気分はビクトリアンなマダ~ムです。

日本からのお友達と一緒にビクトリア時代に建てられたマナーハウス、「CREWE HALL」にアフタヌーンティーに行ってきました。


案内されたソファーで待っていると・・
これぞアフタヌーンティー!な銀の三段トレーがうやうやしく運ばれてきました~。
トレーには下から順にサンドイッチ・プチケーキそして一番重要な(?)スコーン。
(いつも通りです~)
テーブルに三段トレーが置かれると友人たちから歓声が上がり、そのまま撮影大会に・・(笑)。
(これもいつも通りです~)


ところで・・
アフタヌーンティーの習慣の始まったビクトリア時代にアフタヌーンティー用のカトラリーとして使われてたのは「ティーナイフ」と呼ばれる油絵のパレットナイフを小さくしたような形のナイフだけで、人々はこのティーナイフでスコーンを割りクロテッドクリームとジャムをすくって(スコーンに)塗りました。

残念なことに現代の(イギリスの)アフタヌーンティーでは、ほぼ100%一般の食事で使われるようなフツーのフォーク&ナイフが添えられます。
せっかくの非日常なマナーハウスのアフタヌーンティー、ワタクシ的には指先を繊細に見せてくれるティーナイフを使いたいのですが・・ ・・・汗

アンティークのティーナイフには現在では希少で作ることの難しいマザーオブパールハンドルや珍しいボーン(動物の角)ハンドルの物もあるので、興味のある方はアンティークショップのカトラリーコーナーを探してみるとヨイかもです。


さてさて・・
焼きたてスコーンを横に割って、たっぷりのクロテッドクリームとジャム乗せて・・

んー・・、うんまいですぅ~!
んー・・、うんまいですぅぅ~!
んー・・、うんまいですぅぅぅ~!


思わず3人、ハモッてしまいました(笑)。


・・が、

大ぶりスコーン1人2個ずつは食べきれず、残すしかないと思っていたら・・
友人が何やらバックをゴソゴソしはじめました。
彼女はバックから取り出したピニール袋に慣れた手つきでスコーンを入れると、
「はい、ねこ は-と※」 とにっこりと微笑みながらにワタクシの前に差し出し・・ !絵文字名を入力してください

ねこは小学校時代の先生につけられたニックネームで、彼女とは小学校時代からの仲良しなのです~。


予想もしない彼女の行動にワタクシの思考回路はぶっ飛び(「ビニール袋にスコーン」までは予想ができたのですが・・)、気がついたらビニール袋に入った ブツ をMyバックに突っ込んでいました・・ にぱ汗



sR0011082.jpg

《CREWE HALL》


sR0011088.jpg

《レセプション》


sR0011091.jpg

マナーハウスの中にある《チャペル》


sR0011097_20090208123750.jpg

アフタヌーンティーの象徴(?)、銀の3段ケーキスタンドです~(笑)。


手書き風シリーズ矢印下
以前とソファーが変わっていました。
前のものの方が素敵だったのに残念です・・。


CREWE HALL
住所: Weston Road,Crewe,Cheshire CW1 6UZ
電話: 0845-0740061
HP : http://www.qhotels.co.uk/hotels/crewe-hall-crewe-cheshire.aspx


kissDN もっとCREWE HALLのお写真をご覧になりたい方はこちらへ・・。


テーマ:アフタヌーンティー - ジャンル:趣味・実用

2009.02.08 | コメント | トラックバック | アフタヌーンティー

マダムタッソーの蝋人形 in ワーウィック城

実はワタクシ、無類の蝋(ろう)人形好きでございます。

蝋人形に目覚めたのは小学校低学年の頃。
きっかけは東京タワーの蝋人形館です。
今から思えばそれほど出来のヨイ蝋人形ではなかったのですが、子供だったワタクシはまるで人間のように見える人形たちに釘付けになりました ( ・・・ 遠い目・・)


さてさて・・
ミドルなレディーになっても蝋人形好きは変わらず、蝋人形がありそうな施設を見つけるとついフラフラと入ってしまいます(笑)。
そんなワケで今日は朝からウキウキです。

なぜって・・
今日は日本からのお友達を連れてワーウィック城に観光ルンルン♪(←死語ですね~)
ワーウィック城は蝋人形で有名なマダムタッソーが管理しているお城で、施設の中は
蝋人形がウジャウジャ なのですぅぅ ラヴハート

モチロンいかにもお城~な建物も素敵なのですが、ソレより何より蝋人形がたまりません(笑)。
ココは写真撮影OKなので、写真撮って撮って撮りまくるデス!


(この間、ランチタイムをはさんで数時間・・)


蝋人形の写真を沢山撮って、大・大・大・満足!
もし出来ることなら(どのコでもヨイので)一体家に持って帰りたいですぅ~。


あ・・

蝋人形の写真撮影に夢中で、友人たちの写真を撮るのをうっかりすっかり忘れていました。
蝋人形写真50枚に対して友人たちの写真が3枚って・・ ・・・汗



sR0011130.jpg

《ワーウィック城》


sR0011140.jpg

この蝋人形の女性、まるで本物の人間みたいですぅ~。


sR0011155.jpg

蝋人形の男性が座っている「椅子の付いた暖炉の柵」、いつか欲しいです。


sR0011174.jpg

赤ちゃんのほっぺ、柔らかそう・・。蝋人形には見えませんデス!


sR0011178.jpg

シン・・とした中、3人の息遣いが聞こえてきそうで何だか怖いです~(笑)。



住所: Warwick Castle, Warwick, Warwickshire, England, CV34 4QU
電話: +44 (0)870 442 2000
HP :http://www.warwick-castle.co.uk/



テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2009.02.09 | コメント | トラックバック | お勧めの観光地など

2月5日、再びイギリスで大雪!バーミンガム空港閉鎖!?

目が覚めたらそこは雪国でした !絵文字名を入力してください

降りしきる雪、雪、雪・・ 
よりによってこんな日に大雪アゲインだなんてあんまりですぅ~!
空も地面も、ついでにワタクシの頭の中も真っ白です・・。
(同じことを数日前にもお書きしたような・・)


まるで ジャパニ~ズビジネスマ~ン♪ のような4泊6日の日程で遊びに来ていた友人たちが日本へ帰る日がやってきました。(寂しいですぅ~)
飛行機は午前11時20分バーミンガム空港発、KLMのオランダ行き。
オランダ(スキポール空港)で乗り換えて日本(成田空港)へ向かいます。


・・が、

どう考えてもこんな雪の中を飛行機が飛ぶとは思えません。
念の為にオランダのKLMに問い合わせてみたところ・・・

「今のところ飛ぶ予定です~」

・・というビミョーなお答え ・・・汗
とりあえず空港に行かなくては!です。


さてさて・・
空港に着いててすぐフライト状況をチェックしたところ、友人たちが乗る予定の飛行機はやはりキャンセルになっていました・・。
運良く(?)同じ日の夜に出発するエアフランスに振り替えてもらえたのですが、その飛行機も雪の為にキャンセルに・・。
結局、友人たちは元々乗る予定だった飛行機と同じ時間の翌日の飛行機でオランダに向かったものの、今度はオランダから日本へ向かう便が整備上の問題で4時間のディレイ(遅れ)・・。


レア体験満載の今回のイギリス旅行、彼女たちにとってある意味忘れられない旅になったかもです ・・・汗

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2009.02.10 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

イギリスのバレンタインデー

2月13日の夕方、生花売り場近くのレジは花束とカードを求める紳士たちの長蛇の列です。

そう、2月14日は言わずと知れた(?)聖バレンタインデー は-と
チョコレートを添えて女性から愛の告白をできる日!

・・ということに日本ではなっていますが、ここイギリスでは女性から男性にといったキマリは特になく、モチロン贈り物はチョコレートである必要も 全く ありません。


思うに・・
日本のバレンタインデーは製菓会社の仕組んだ甘い もしくは 陰謀 、そうでなければ年に一度の販売促進キャンペーンに違いありませんデス(笑)!。


こちらのバレンタインデーは恋人同士はモチロン、長年連れ添った夫婦間でもプレゼントを贈りあってお互いに対する関心と愛情を示しあうという感じです。
んー・・、なんかヨイですぅ~。


・・が、

意外なことに(?)イギリスの離婚率は約50%とかな~り高かったりします。
う~ん・・
愛情が無くなったら別れる・・という姿勢は潔いといえば潔いかもですが・・ ・・・汗




sR0011374.jpg

生花売り場の周りをウロウロする紳士たち。
微笑ましいですぅ~。


sR0011373.jpg

紳士たちが長蛇の列を成す、スーパーの生花売り場前のレジ。


sR0011380.jpg

ワタクシも14日は何か美味しいモノでもこしらえて・・と思っていたのですが、長いこと開かずの間になっていた2階の小部屋をワタクシのパソコンルームにするべく、朝からテンヤワンヤの大騒ぎをしていたらうっかりすっかり忘れてしまいました・・。
その甲斐あって(?)ずいぶん部屋らしくなりましたが・・(笑)。


sR0011387.jpg

最近、おままごとグッズが気になるのです~。
これは1950年頃の物で、内蔵されたアルコールランプを使って実際に火を付けることができるレンジ。


sR0011389.jpg

ビクトリアンキャットアンティークスで使っている柔らか包装紙。
実はこの紙には「ビクトリアンローズ」という名前がついています~。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.02.16 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

老眼は神サマからのプレゼント?

もっとず~っと先のことだと思っていました。

ほんの数年前まで両眼2.0の超人的な(?)の視力を誇ったワタクシですが、最近遠くが見えにくくなりました。
ここ1年パソコンを使う機会が多かったので、もしかして 近視 に?
・・な~んて思っていたら、実は近くもよく見えていないことに気が付きました・・ ・・・汗


え・・っと、
あの、その・・
コレ ってもしかして アレ デスカ?


ガ~ン! (←死語です~)


(気を取り直して・・っと)
でもマイナス面ばかりでもないです。
近くで焦点が合わない・・、つまりシミもシワも(自分では)見えないです(笑)。
(「老眼」ってある意味、ミドルなレディの皆さんへの神サマからのプレゼントかも・・?)


きゃ~ん!
鏡に映ったワタクシのお肌、ツルツル♪ピカピカ♪に見えるですぅ~ にかー!


・・・ どうも老眼と近視が同時に来たようです。
お仕事で細かい部分を見る時は拡大鏡を使用するのと、本などは普通に読めるので気が付きませんでした・・。


テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

2009.02.21 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

私はクィーン(女王)?

sR0011663.jpg

なぜにワタクシが女王なのでしょう?

友人Hちゃんの天使ちゃん、Z君がカードを作ってくれました。
小学校に上がって字を習い始めたZ君は会うたびにイロイロなカードをプレゼントしてくれるのですが、なぜか今回はワタクシの名前の上に QUEEN の文字が・・。


Hちゃんが「K(ワタクシのオット)がキング?」・・・と尋ねると、大きく首を横に振る彼。
彼女がもう一度同じことを尋ねると今度はZ君、ニコニコ笑いながら大きな声で「ノー!」。

・・!

先週Z君たちが我が家に遊びに来てくれた時のことです。
彼はワタクシの車を指差して・・

「前はKの車だったのにどうしてAが使っているの?」

すごい観察力(記憶力?)です(笑)。
我が家には普通の大きさのセダンと結構大きいエステートワゴンがあって、現在はお仕事で荷物を運ぶこともあるワタクシの方が大きい車を使っているのですが、確かにこの車、買ったばかりの頃はオットが乗っていました。
でもそれはとても短い期間でしたし、何よりその当時Z君は3歳か4歳だったハズ・・。
不意を突かれた質問に(彼が6歳児ということを忘れ)つい大人に言うような冗談を口にしてしまいました。

「私の方がエラいから大きい車を使ってるのよ」

イカン、イカン!
子供の質問には真摯に答えなくては!・・と思い直して彼を見ると・・。
彼の関心はすでに他に移っていました・・ ・・・汗


それにしても・・
意味をしっかり理解していたとは・・(笑)。
子供の能力は侮れませんデス!

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

2009.02.26 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


01 ≪ 2009/0203
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png