動物病院で予防注射

民族大移動ですぅ~。

今日は年に一度の犬ムスメ&猫ムスメたちの予防注射の日。
オットと私でモモ(犬)ジャム(猫)チョビ(猫)を連れて、動物病院へGO!です。


実は・・
元々予防注射の日は3匹とも別な日(別な月?)だったのですが、数年かけて少しずつ動かして同じ日にしたのです(笑)。
ジャムとチョビ(猫)は一緒にゲージに入れると車に乗せても鳴かないので都合がヨイ・・というのもありますが、3匹一緒に連れて行くことで「漏れ」がないので安心!なのです~。


さてさて・・
待合室では大人しかったムスメたちなのですが、診察台に乗せた途端にお約束の大騒ぎです・・ ・・・汗
特にモモ(犬)はヒンヒン鳴いて診察台に乗せられなくて・・、床の上で診察&注射をしてもらうハメに・・。
身体は大きいのですがめっちゃ小心なのです~。


これもお約束なのですが・・
動物病院から戻るとムスメたちはミョーに大人しいのです。
きっと緊張して疲れたのでしょう、リビングの絨毯の上で全員デロー・・ンとのびています。


モモ :「絶対にムリムリ!(犬的に)あんな高い台に乗るなんてありえないし・・」
チョビ :「(猫的に)台は高いと思わないけど・・。でもなんか緊張するのよね、アノ台って・・」
ジャム:「あたしもアノ台キライ~」

     

sR0012262.jpg
《動物病院》


sR0012258.jpg
《待合室》


sR0012254.jpg
《診察室》


sR0012257.jpg
《チョビ》


sR0012260.jpg
《動物病院の救急車》



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0012272.jpg
お外でごはんです~。


sR0012267.jpg
《春雨のオイスターソース炒め》


sR0012266_20080805083146.jpg
《セロリと人参のきんぴら》


sR0012268.jpg
イギリスでは贅沢おかずの《餃子》ですぅ。


テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

2008.08.06 | コメント | トラックバック | 動物

イギリスのソーセージは・・

sR0012413.jpg

んー・・、たまりませんデス~ にかー!

イギリス式(?)バーベキューをしました。
メインデッシュはもちろん!ハンバーガー。
今日はオットと私以外はイギリス人なので、日本人にはめっちゃ不評なアレも焼いちゃいます(笑)。


Q..イギリスのバーベキューで最も重要な「焼きモノ」といえばハンバーガーのパテですが、では絶対にハズせない焼きモノといえば・・??

A.それはズバリ!(←死語です~)ソーセージ。
そう、日本人にめっちゃ不評なアレ、です。


このイギリスのソーセージ、日本人が期待し望む、皮パリッ!中身はジューシー・・ないわゆる某シャウエッセンなソーセージとは全く違います。
パリパリしたトコロは微塵もないし、うっかりかぶりつくと上顎にぬちゃ~・・っとへばり付く・・、もしかして日本人的にはもはやソーセージとは呼べない(呼ばない?)ソロモノかもです。
初めて頂いた時はまさに「未知(の食感)との遭遇」でした・・ ( ・・・ 遠い目・・)


・・が、 

実はワタクシ、イギリスのソーセージ ラブだったりします(笑)。
大好物の「ソーセージ&マッシュ」には絶対にこのソーセージでなくては!ですし・・。


あ・・、
ソーセージが焼けたようです


上顎でぬちゃぬちゃさせながら熱々をハフハフ頂くのがたまらないのですぅ~。



イングリッシュなBBQ
sR0012412.jpg
ハワイア~ンなガゼボでイングリッシュなBBQですぅ~。


sR0012393.jpg
イギリスのBBQで一番重要(?)なハンバーガーのパテ。


sR0012385.jpg
2番目に重要(??)なソーセージ。


sR0012382.jpg
イギリスのBBQでは全く重要でない焼肉イロイロ。


前菜イロイロ 
sR0012377.jpg
メインデッシュのハンバーガーが出来上がるまでのつなぎ(前菜)イロイロ。
《オリーブの実》


sR0012376.jpg
《生ハム盛り合わせ》


sR0012410.jpg
ガーリックブレッド with トマトのオリーブオイル焼き


sR0012395.jpg
イギリス人も大好き、《豚のしょうが焼き》。


sR0012392.jpg
《コールスローサラダ》

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.08.09 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

イギリス伝統料理 イングリッシュブレックファースト&サンデーランチ

お友達の家にお泊りですぅ~ にかー!

友人夫妻(Tさん&Cちゃん)がお引越しをしたので、ピンク色のシャンパンを持ってお祝いに行きました。
Tさん夫妻の新居は約200年前に建てられた石造りのマナーハウス。
小高い丘の上の小さな森を抜けた先にひっそりと(デーンと?)建っています。


ところで・・
Tさん夫妻は揃って料理上手なので、お出かけ前から期待でいっぱいの私たち・・(笑)。
モチロンお料理はどれも期待通り、いえ・・、期待以上に美味しかったです。
(Tさん夫妻は新鮮でピチピチな(←死語デスカ?)魚介類を手に入れる為、朝からフィッシュマーケットに行ってくれたのだそうです)

美味しいお料理そしてお酒に舌鼓を打った後は、ゆったりと広いゲストルームにお泊り・・。
んー・・、贅沢過ぎかもです~


しか~も!
朝はCちゃんの「紅茶入れていい~?」・・の声で起こされ・・、ミルクた~っぷりの紅茶を頂いているとイングリッシュブレックファーストが魔法の様に現れ・・。
(しかもコレが泣かせる美味しさなのですぅ~)


こんなに至れり尽くせりで、本当の本当にヨイのでしょうか ・・・汗



sR0012591.jpg
《イングリッシュブレックファースト》


sR0012600.jpg
《運河》
朝食の後は近くの運河までワンコを連れてお散歩に・・。


sR0012612.jpg
運河に沿った小道。


sR0012601.jpg
運河沿いにはマリーナ付のお家が・・。
お庭からそのままナローボートに乗れるのです~。
いつかこんな別荘が欲しいものです ( ・・・ 遠い目・・)


sR0012659.jpg
《ローストポーク》
Tさんが熱々のローストポークを切り分けているところ。
あまりに美味しかったので作り方を尋ねたところ・・
ポークロイン(塊)の皮に切れ目を入れて塩をすり込み、玉ねぎとハーブ(ローズマリー)などと一緒に2時間半ほどローストするだけ!なのだそうですが・・。


sR0012661.jpg
《サンデーランチ》
茹でた野菜とヨークシャープディング切り分けたロースとポーク・・を皿に盛り、グレービーソースをかけたらサンデーランチの完成!です。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.08.10 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物

ビクトリアンハウスで罠にハマる

ひぃぃー・・んっ!
ひひぃぃぃー・・んっ!!

モモ(我が家のワンコ)の雄叫びに慌てて飛び起きると・・
なんと!モモが罠にハマっていました ・・ ・・・汗
いえ・・、正確には「ワナ(罠)」ではなく「アナ(穴)」に足がハマって身動きが取れなくなっていました。


住み始めた当初(7年半前)からシロアリに食われたっぽい小さな穴は沢山あったのですが、ビクトリア時代に建てられた家ですし(1800年代終わり)、穴くらい仕方がないカモカモ~と思っていました。
またどこにもシロアリらしきムシも見当たらないので特に心配もしていませんでした。

たしかに・・
以前よりも床板にもろい箇所が増えてはいたのですが、7年かけてジワジワとそうなったので気に留めることもなく何とな~く受け入れてしまっていて・・(笑)。


この日モモは私のベッドで一緒に寝ていたのですが、朝早く目が覚めた彼女はオットのベッドに移動して2度寝をしようとでも思ったのかベッドから飛び降り・・
この時に運悪く床板のもろくなっている部分に着地、足で板をぶち抜いてしまいました。


罠、罠、罠~に落ちそ~う   腟究ビーナス 「キッスは目にして」


あれから頭の中でこの曲がリフレインし続けています・・。
うぅー・・、誰か止めて下さいデス~ !絵文字名を入力してください



sR0012673.jpg
ボロボロの床板。
これはシロアリではなく、「ウッドワーム」によるものなのだそうです。
ウッドワームは非常に小さな虫で、よ~く見ないとわからないのだとか・・。


sR0012680.jpg
ウッドワームの食べられてボロボロになった床板をはがすPさん。


sR0012695.jpg
傷んだ部分の板をはがしたところ。


sR0012701.jpg
新しい板を張っていきます。


sR0012706.jpg
板を張り終わり、ウッドワームを駆除する塗料を塗るPさん。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.08.13 | コメント | トラックバック | 動物

今年最初で最後のキャンプ

今年最初で最後のキャンプですぅ~。

いつの間にかもう8月中旬・・ ・・・汗
キャンプをするにはお寒い季節になってしまいました。


日本的には8月は真夏ですが、イギリス的には晩夏・・、いえ初秋。
日中は雨さえ降らなければ大丈夫ですが、夜はダウンジャケット無しではいられない寒さです。
毎年夏の始めに今年こそは沢山キャンプをするぞ~・・とココロに固く誓うのですが、イギリスの夏はめっちゃ短いのであっという間にキャンプにグッドな季節は過ぎ去り・・。
今までのキャンプ最高記録は一昨年の2回・・だったりします(笑)。


ところで・・
長年のイギリス暮らしですっかり寒さに強くなったつもりでいたワタクシですが、どうやら気のせいだったみたいです(笑)。
キャンプ場の湖で水着で遊ぶ彼らを見た時、思わず我が目を疑いました。
絶対にムリムリです・・。
もぉ、見ているだけで鳥肌が立ちそうです。


もっともワタクシ、たとえどんなに暑くて絶対水着にはなれないのですが・・(笑)。



sR0012751.jpg
キャンプ場の入り口。
三家族でお泊りです~。


sR0012753.jpg
キャンプ場を流れる川でボート遊びをする子供たち。


sR0012756.jpg
我が家のテント。


sR0012804.jpg
物思いに耽るモモ嬢、5歳。


sR0012820.jpg
昼寝をするオットとモモ。


sR0012821.jpg
モモの寝顔、カワユイですぅ~(←親バカです・・)。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2008.08.15 | コメント | トラックバック | お勧めの観光地など

国際結婚カップルは出会いも国際派?!

三組の友達夫婦を招いてお庭でBBQをしました。
なんと!私たち夫婦以外は全員国際結婚カップルです。


奥さま方は全員日本人ですが、パートナー氏たちは全員ガイコク人。
公用語は日本語と英語のチャンポン、時々フランス語(笑)。
イギリス人・フランス人・・、あれれ、そういえばR君の国籍を聞きそびれていました。
(R君はこの日が初対面でした)
イギリス生まれだと言っていたのでたぶんイギリス人だと思うのですが・・、そういえば奥さんのSさんとはドイツで知り合ったと言ってたような・・?(もしかしてドイツ人??)

ご主人がイギリス人のRさんカップルはアメリカで出会い、ご主人がフランス人のMさんは日本、ご主人が(たぶん)イギリス人のSさんはドイツ・・、皆さん出会いも国際派です~ にかー!
ちなみに我がオットは生まれも育ちも国籍も日本、モチロン私たちが出会ったのも日本です(笑)。


それにしても・・
いつもは多数派のワタクシたち(日本人同士のカップル)が少数派・・
何ともミョーな気分ですぅ~



sR0012832.jpg
近くの街に買出しに・・。


sR0012838.jpg
市場でお買いもの中のオット。


sR0012839.jpg
お花も売っています~。


sR0012843_20080817113548.jpg
いつものお肉屋さん。
相変わらず混んでいます・・。


sR0012849.jpg
お友達のお土産のお花・・ではなくて、


sR0012907.jpg
実は果物なのです~。


sR0012880.jpg
雨が降ってもへっちゃら(←死語デスカ?)です。
ガゼボには雨風避けのカーテンも付いているのです~ にかー!


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2008.08.16 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

40歳のお誕生日が特別なイギリス

月日の経つのは本当に早いものです(しみじみ・・)。

あのHちゃんがもうすぐ40歳だなんて・・。
出会った頃は30歳ソコソコだったハズなのに、いつの間にかそんなに月日が流れたのでしょう?


さてさて・・
イギリス人にとって40歳のお誕生日はかな~り特別なようで、パブなどを貸しきって大掛かりなパーティをする人も少なくありません。
どうやら40歳はお酒が飲める年齢18歳のお誕生日に次いで重要なお誕生日らしいです。
18歳(ムカシは21歳)が「大人の入り口」なら40歳は差し詰め「中年の入り口」といったところでしょうか?

18歳・21歳・40歳・・、あとは10歳ごとに年齢のプリントされたバースディカードが販売されています。
  100歳のお誕生日は特に特別なようで、なんと!エリザベス女王からカードが届くそうです。



そういえば・・
オットはイギリスで40歳のお誕生日を迎えました ( ・・・ 遠い目・・)。
その日オットの職場は色とりどりの風船が飾られ、遇う人遇う人におめでとうを言われカードを貰い・・。
何も知らずに職場に行ったオットはさぞかし驚いたこと思います(笑)。


しか~も!
極め付きは高校時代の写真がでかでかとプリントされたケーキ。
(写真がプリントされた部分も食べられます)
ワタクシ自身は事前にオットの友人(同僚)から写真をお願いプリーズされていたので存じておりましたが、オットにはモチロン内緒のサプライズ。
その場に居られなかったのが本当に残念!です(笑)。

本当は子供時代の写真を・・と言われたのですが、高校の卒業アルバムより若い写真がなかったのです~。


ところで・・
イギリスのバースディケーキはクリームをサンドしただけのシンプルなケーキをアイシングで包んだものが主流です。(オットの写真はこのアイシング部分にプリントされていました)
生クリームやフルーツの飾りがないので丈夫で長持ち!・・なのですが、日本の繊細で優美なデコレーションのケーキに比べるとどうしても地味~な感じは否めません。
もっとも・・
多少手荒に扱っても崩れず賞味期限もたっぷり2週間・・、う~ん・・、質実剛健ラブ は-と ないかにもイギリス人らしいケーキかもです ・・・汗


あ・・、 

ちなみにHちゃんはパブの貸切はしないそうです(笑)。



sR0012931.jpg
《象のハンギングバスケット》
行きつけのグリーンショップで見つけて、あまりのカワユサに衝動買い!
象好きのHちゃんへプレゼント・・ は-と

sR0012972.jpg
《ナショナルトラストのエコバック》
今回のバースディプレゼントのテーマは「お料理」だったので、
エコバックの中にお料理の本や珍しい食材・ケーキなど等・・の
イロイロを詰め込んでプレゼント アップロードファイル


sR0012951.jpg
トマトをピックするHちゃんの天使ちゃん、Z君。

2008.08.20 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

アンティークのファースト・エイド・キットを買っちゃいました~

キッチンに救急箱がある生活、お勧めです~ にかー!

ガーデニング中に虫に刺されたり怪我をしたり・・が日常茶飯事なワタクシ、お庭から一番近い場所キッチンにファーストエイドがあるというのはかな~り便利。


元々我が家の救急箱は2階の寝室にあるのですが、1階で使った絆創膏や消毒薬を2階に戻すのがおっくうで頻繁に使うものは全て2つづつ買ってありました(笑)。

・・が、

この救急箱を手に入れるまでは1階のファーストエイドの置き場所が決まっていなくて、ファーストエイドのハズなのに使いたい時にすぐに使えない(見つからない)事も・・。


でももう大丈夫 は-と
1階のファーストエイドはこの救急箱にお任せ!です。
見た目より収納力もある上にめっちゃ可愛くて・・、もう手放せませんデス!



sP1140205.jpg

《FIRST-AID KIT (ファーストエイド キット/救急箱)》


sP1140206.jpg

蓋を開けたところ。
中身が入ったまま売られていました・・
箱は1921年製ですが、中身は謎ですぅ~。


sR0012278.jpg
キッチンの壁に取り付けました~。


sR0012279.jpg
記念に(?)買った時に入っていたイロイロが入ったままパチリ・・。


sR0012280.jpg
中身イロイロのアップ。


sR0013081.jpg
現在はこんな感じになっています~。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.08.22 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

オットとモモ(ワンコ)は一緒のベッド

あらあら・・、今晩もデスカ?

我が家のムスメたち(ニャンコ&ワンコ)、ちゃ~んと自分のベッドを持っているというのになぜかワタクシたちのベッドにもぐり込んできます。
ニャンコたちはお行儀よく眠ってくれるのですが、ワンコ(モモ)の寝相がめっちゃ悪い。
モモの寝相はオットと同じくらい・・、いえ・・、もしかしたらオットより寝相が悪いかも・・。
しか~も!
オットとモモは寝相だけでなく、寝言もひどいのですぅ~。


・・というわけで
オットとモモは隣に部屋に寝てもらうことに決定~!(笑)。


ワ・・ワ・・ワン・・、ワワワ・・

夜中にモモの声が聞こえるので隣の部屋を覗いて見ると・・
モモが仰向けで寝ていて、天井を向いた4本の足は宙を掻いていました ・・・汗
う~ん・・、いったいどんな夢をみているのでしょう??

あんまり面白いので写真に撮ろうとカメラを取りに行って戻ったら・・、フツーに寝ていました(残念!)。
せっかくカメラを取ってきたので、とりあえずパチリ・・。


んー・・
ラブリーです~。
癒されますぅ~ は-と


たとえお布団の丸洗いをするハメになっても、カワユイから許します(笑)。



sR0013094.jpg
オットと眠るモモ嬢、レディなボーダーコリー。


sR0010394.jpg

《コインランドリー》
お布団の丸洗いはココで・・。


sR0010395.jpg

大きな洗濯機が並んでいます~。


sR0010400.jpg

コインランドリーの奥にはなぜかクリーニング屋さんがあります。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

2008.08.24 | コメント | トラックバック | 動物

イギリスのお天気は変わりやすい?!

sR0013113.jpg
ん、にゃー・・

sR0013114.jpg
ふぁ~あ・・

あくびが出るほどヨイ天気ですぅ~。

・・というわけで
始めたペンキ塗りですが・・、さすがイギリス!
一日の中に四季がある!と言われているだけはあります。


雨が降ってきました・・。
ついさっきまで雲一つ無い青空だったハズ・・なのに、ワタクシ夢でも見ているのでしょうか??
仕方がないので、傘をさしてペンキ塗りを続行!です。


sR0013153.jpg


そういえば・・
こんな構図、前にも見た事があるような・・

雨の中、ペンキを塗るオット。
パラソル。
雨に濡れながらオットを見守るモモ・・。


そうです、そうです!
たしか去年冷凍庫の色を塗っていた時も途中で雨が降ってきました (・・・遠い目・・)。

豆電球 「D.I.Y.冷凍庫のペイント」 は こちら です


う~ん・・・
日頃の行い、悪いのでしょうか?


いえ、ワタクシではなくオットの・・(笑)。



sR0013161_20080825113603.jpg
今日の晩ごはんは《竃のラーメン》です~ は-と
オットのゴルフの景品です(笑)。


sR0013185.jpg
せっかくなので(?)角煮を作って乗っけました~。


sR0013186.jpg
デザートの《ういろう》もゴルフの景品(笑)。


sR0013189.jpg
初めはカワユク1人2切れのつもりだったのですが、結局2人で1本食べてしまいました・・ にぱ

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.08.25 | コメント | トラックバック | 暮らし ハウスデコレーション

イギリスは晩夏、ブラックベリーの季節です~

今年もブラックベリーの季節がやってきました~。

イバラ・バラ・バラ・バラ~♪
冬の間はでただの迷惑なイバラ「ブラックベリー」ですが、花が咲き実が生る夏の間だけは後光が射して見えます~ にかー!

ブラックベリーには車のタイヤをパンクさせるほどストロングなトゲがあるのです~。


もしスーパーでブラックベリーを買うとしたら小さなお茶碗一杯分で£2.5(約500円)くらいしますが、そのくらいの量ならものの1分で収穫できます。
何しろ庭のいたるところに(勝手に)生えている上、家の周り半径2kmは全ての道の両側でブラックベリーが鈴生りです。
もしワタクシにひたすら収穫する根性・・があれば、ブラックベリー長者も夢でないかもです。
(↑毎年言っていますが・・(笑))


ブラックベリー、それは甘い宝石 は-と
口に入れるとまるで質の良いチョコレートのように舌先でとろけてしまいます。
そのトロ~ンと甘酸っぱいジュースはまさに官能的な美味しさなのですぅ~。

んー・・
(この間のおよそ20秒・・)


トゲを轢いてパンクした過去なんて忘れてしまいそうです(笑)。



sR0013211.jpg
《離れ》
離れは元々は狩猟犬用のケンネル(犬小屋)だったのですが、現在は「眠れる森の美女」状態(笑)。
イバラ・バラ・バラ・バラ~♪(ブラックベリー)で一歩も中へは入れないのですぅ~。


sR0013212.jpg
庭を囲むように野生の《ブラックベリー》が・・。
友人のHちゃんが彼女の天使ちゃんたちとブラックベリー狩りに来てくれました。


sR0013215.jpg
《ブラックベリー》
黒くなったら食べごろです。


sR0013235.jpg
《Z君とAちゃんの収穫》
2人はこの後、すごい勢いで食べていました(笑)。


sR0013208.jpg
お土産に頂いた私の大好物、《ビクトリアンケーキ》・・のミニ版。


sR0013209_20080827050619.jpg
二口で食べられちゃうくらいカワユイサイズです(笑)。
んー・・、美味しいですぅ~。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.08.26 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

ラジオ出演しちゃいました!ピーターラビットの絵本をプレゼント!です~

今さっき、人生初のラジオ出演をしちゃいました

しか~も!
な・・、なんと、生放送!
(ラジオ局の方からお話を頂いた時はてっきり録音だと思っていたのですが、生放送だったのです~


ワタクシが出演させて頂いたのは九州朝日放送の「PAO~N」という番組の「世界ウマウマハウマッチ」というコーナーで海外に住む日本人の暮らしぶりを紹介する・・というものだったのですが、もう始まる前からドキドキで口から心臓が飛び出しそうでした。
う~ん・・、こんなに緊張したのは何十年ぶりでしょう・・??


そういえば・・
テレビの番組内などで「〇〇さんとお電話がつながっています~、もしもし・・」・・という場面を見た事があるのですが、アレって結構前からつながっているのですね。
電話のコチラ側で番組をリアルに聞きながら「来るゾ、来るゾ~!」・・と身構えていたせいで、実際に呼びかけられた時には緊張のあまり「はいぃぃ~ぃ?」と間の抜けたお返事をしてしまったような気が・・ ・・・汗


あ、そ~です!
番組の中でピーターラビットのお話で有名なビアトリクス・ポターの絵本、「グロスターの仕立て屋」をプレゼントさせて頂く事になったのです~。
ポターファンの方はぜひぜひご応募下さいマセ~。
(番組HP内から応募できると思いますデス)

プレゼントは2冊、1950年代に出版された「グロースターの仕立て屋」と 2003年に出版100年を記念して出版された同タイトルの本のセットです。
(もし初版本があれば50年違いで3冊揃いでだったのに・・、残念ですぅ~)

豆電球番組のHPはこちらです


気が付くと出番は終わっていました。
何をお話したのか、あんまり思い出せないです・・。
(楽しかった~ は-と・・ということだけは憶えているのですが・・)
ヘンな事を言わなかったでしょうか??
心配になってきました~



アップロードファイル 1名様にプレゼント!です~ アップロードファイル
ssP1130600.jpg
《グロスターの仕立て屋》
カバーが付いた状態でパチリ・・。


ssP1130601.jpg
カバーをはずすとこんな感じです~。
50年前のものは表紙のイラストが後付で、イラスト部分だけシールみたいにペタン!と貼ってあります(笑)。
う~ん・・、もしかして印刷技術が低かったのでしょうか??
ちなみに出版百年記念の2003年の方のイラストは表紙に印刷されています。
こうなると初版本はどうだったのか、めっちゃ気になるワタクシです(笑)。


ssP1130617.jpg
50年前のものも今のものも基本的な構成はほとんど同じなのですが(違うページもあります)、色がビミョーに違っていたりして興味深いですぅ~。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.08.27 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

英国運河の旅 ①

眠れないですぅ・・

実は明日から「英国運河の旅」に行くのです~。
(同タイトルの)本もしっかり買いました(笑)。
今日届いたばかりなので、まだ少ししか読んでいませんが・・。
お船の中で読まなくては!です。


今からドキドキ、楽しみすぎです。
今回は3家族、大人6人子供1人&犬1匹(我が家のワンコ、モモ)でナローボートという細長~いお船に乗って旅をするのです。
運河は水の道、車にとっての道路のようなもの。
英国中に張り巡らされた水路の長さはなんと!3200㎞もあるのだそうです。

豆電球 元々運河は18世紀末から19世紀中頃にかけて石炭を運ぶ為に作られたものだったですが、現在はレジャーに使われています。


さてさて・・
今回の旅ではぜひ「アクアダクト」という有名な水の橋を渡りたいと思っているのですが、そこまで行けるのでしょうか?(ちなみに今回の旅は3泊4日です)
いえ・・、決して遠いわけではないのです。
車だったらほんの1時間ほどで着く距離です。


・・が
ボートの速度は時速4マイル、人の歩く速さ程度 ・・・汗
辿り着けるかどうかは神のみぞ知る!なのですぅ~。



sR0013274.jpg

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.08.28 | コメント | トラックバック | お勧めの観光地など

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


07 ≪ 2008/0809
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png