FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
ちょっぴりディープなイギリスの話

お菓子の自動販売機 in イギリス

グッドタイミングですぅ!
丁度小腹が空いていたところでした~。

ここはDIYセンターの一角・・。
お馴染みのコーラの自販機の隣にあるのはクリスプス(イギリスではポテトチップスの事をこう呼びます)やチョコレートなどの菓子類を扱う自販機。
コインを入れてボタンを押し・・


・・と

ここで素朴なギモンが・・。
日本の自販機でポテチって買えたかしらん?
イギリスでは菓子類が買える自販機は一般的ですが、日本で見た事はないカモカモ。


そういえば・・
この手の自販機って大抵レジを出たところ・・に設置してあるのですが、これがなかなかクセモノなのです~。
イギリスに住み始めた年、最初の半年で5キロも大きくなってしまった原因はこの手の自販機と自制心の欠如のせいでした・・ ( ・・・ 遠い目・・)
(自制心のないワタクシは、その後5年で13kgほど大きくなりました・・ ・・・汗


最近またジワジワと大きくなりつつあるワタクシ・・。
レジ横の自販機には要注意!なのですぅ~ !絵文字名を入力してください



3年半前、ココロを入れ替えダイエットに励んだ結果、めでたく15kgの減量に成功しました~。
豆電球 ワタクシのダイエットについてご興味のある方は こちら をご覧下さいマセ。


sR0010903.jpg

<店の中に設置された自動販売機>


sR0010904.jpg

向かって左側はチョコレートやポテトチップスなどの菓子類、右側はお馴染みコカコーラの自販機。


sR0010907.jpg

お菓子の自販機ではこんなものが買えます~。

ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリス発(?) いなり寿司の缶詰

コレ、日本でも売っているのでしょうか?

日本食を扱っているスーパーで見つけた「いなり寿司の素」の缶詰。
以前日本で真空パックのモノは見かけた事があるのですが、(日本でも)缶詰バージョンってあるのでしょうか?


さてさて・・
秋葉原の「おでん」の缶詰くらい不思議な「いなり寿司の素」の缶詰。
発見(笑)した時はあまりのショーゲキに買うのを躊躇しました ( ・・・ 遠い目・・)
ところがドッコイ(←死語です~)試してみると・・
疑ってゴメンナサイの美味しさなのですぅ~。
以来我が家のストック缶に認定 は-と


いなり寿司ぃ~
思い立ったら
すぐ出来る~
今日のお昼も
いなり寿司ですぅ~
(五七五七七ですぅ~)


最近では食品庫に コレ が入っていないと、ミョーに不安になってしまうワタクシです・・ ・・・汗



sR0011099.jpg

<いなり寿司の缶詰>

我が家での使い方
①甘めに作った寿司飯に白ゴマを混ぜます~。
②「いなり寿司の素」の缶詰開け、缶の中の汁適量を①に加えます。
③②を油揚げに詰めて出来上がり は-と

カントリーサイド

今年初めての野良孔雀

生きていて良かったです~ にかー!

オットが今年初めての「野良孔雀」に遭遇しました。
いつも通り(?)走っていたそうです(笑)。

豆電球「野良孔雀(?)に遭遇」は こちら です
豆電球「野良孔雀、再び!」は こちら です


去年我が家の近くに突如として現れてオットとワタクシを驚愕させた「野良孔雀」ですが、今年になってからパッタリと姿を見せなくなり心配していました。
この辺りは狐も多いしイギリスの冬はめっちゃ寒いし・・、正直、もう天国の住人(住鳥?)になってしまったと思っていました ・・・


さてさて・・
孔雀といえば本来お屋敷の庭園などで飼われるポッシュなペット。
いったいカレはどうして「野良」になってしまったのでしょう?
ココロ無い人に棄てられてしまったのでしょうか?
それとも自慢の走り(?)で自力で 脱走??


謎ですぅ~



sR0011417.jpg

<野良孔雀>


店長宅の インテリア

ウッドデッキに初挑戦!⑤ ~ガゼボの完成~

うるうるうる・・

とうとうこの日を迎えることが出来たのですね(←感慨深い目)。
ガゼボを購入してから早半年、ガゼボの土台(ウッドデッキ)を作り始めてからからはひと月半・・。
ついにシャンパンで乾杯!です~。

豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!① ~愛しのガゼボちゃん ~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!② ~骨組み完成~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!③ ~深夜も作業~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!④ ~完成間近!?~」 は こちら です


を申しますと・・
ガゼボを購入した今年の1月には、設置までこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。
ガゼボは販売業者さんの方で組み立てて頂けますし、土台(ウッドデッキ)はどこか業者さんにお願いすれば・・などと軽~く考えていました。
大きな声ではいえませんが、2月末に設置の仮予約をしていたほどです(笑)。


・・が、 
ふ・・と気が付くと、いつの間にかもう6月・・。
これから(ウッドデッキの)業者さんを手配しても7月中に来て頂く事はとてもムリムリな時期。
でもでも、どうしてもお庭でハワイアンバー♪・・の夢を諦めきれない私たちは、ムボーにも自分たちでウッドデッキを作ってしまいました(笑)。


それにしても・・
自分たちでウッドデッキを作れたなんて、アンビリバボー!信じられませんデス。
人間、追い詰められると(?)何でも出来るものなのですねぇ(しみじみ・・)。


それはそうと・・
最近、美味しい生活でかな~り大きくなってしまったワタクシ。
(痩せないと)もう穿けるジーパンがありません・・。


あの~、
どなたかワタクシを追い詰めてくださる方、いらっしゃいませんか?



sR0011661.jpg
憧れのガゼボの完成です~。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0011657.jpg
今日の晩ごはん


sR0011651.jpg
夫の好物、《モッツレラチーズ》。


sR0011652.jpg
《サラダ》


sR0011653.jpg
《カンブリアンソーセージ》


sR0011654.jpg
《豚のしょうが焼き》


sR0011655.jpg
《チンジャオロースー》


sR0011656.jpg
メインデッシュの《すき焼き》

店長宅の ごはん

ひと月遅れのバースディー

嬉しいですぅ~ にかー!

今年もHちゃんと彼女の天使ちゃんたち(Z君&Aちゃん)がお誕生日をお祝いしてくれました。
パーティ会場(?)は我が家のガゼボ。
天使ちゃんたちは初めて見る見慣れぬタテモノ(ガゼボ)に大はしゃぎ。
(うぅ・・っ、カワユイですぅ~ )


Hちゃんと私の予定がうまく合わず、約1ヶ月遅れのバースディパーティです。
お誕生日自体はあまり嬉しくないお年頃のワタクシですが、お誕生日をお祝いしてもらうのはいくつになっても嬉しいものです(しみじみ・・)。


・・と
突然Z君が「ねぇ、ハンモックは~?」

うぎゃぎゃぎゃぎゃーっ! 


うっかりすっかり忘れていました
いつもならとっくに設置が終わっているハズのハンモックですが、今年は度重なる雨で地盤が緩み(ハンモックの)支柱が抜けたりで設置が先延ばしになっていて・・。
前回遊びに来てくれた時にユラユラできずガッカリするZ君に「次に遊びに来てくれるまでに・・」と約束をしていたのに・・。(Z君、本当の本当にゴメンナサイですぅ・・)

でも怪我の功名(?)か来週もZ君たちが遊びに来てくれることに
来週までにハンモックを設置しなくては!です(キリリッ!)。


それにしても
最近、記憶力が著しく低下しているような気が・・・。
やはり年のせい・・でしょうか?
(それとも元々??)


え・・っ?
またうっかりするのでは?・・デスカ??
イエイエ、
今回はしっかり手帳に書き込んだから大丈夫!


・・が
手帳を開く事を忘れないかが心配だったりします・・ ・・・汗



sR0011700.jpg
向かって左のお花のバースディカードはZ君とAちゃんの手作り。


sR0011702.jpg
中からはガゼボにぴったりのキャンドルとカカオ100%のチョコレートが


sR0011682.jpg
バースディケーキも頂きました~。


sR0011704.jpg
円柱形の形がキュートです~。チョコの下はレシピ。
このチョコレートはこのままでは食べられません(お砂糖が入っていないのです~)。
一緒に頂いたレシピによると、イロイロなお料理に使えるようです。
王道(?)のホットチョコレートも美味しそうですが、チョコレート入りガスパッチョやリゾットもぜひ試してみたいです
毎日板チョコ1~2枚は食べるほどチョコレートラブ なワタクシですが、お料理にチョコレートを使うのは生まれて初めて。
ドキドキですぅ~。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0011697.jpg
今日の晩ごはん


sR0011693.jpg
《モッツレラチースのにんにくマヨ醤油ソースかけ》


sR0011694.jpg
《豚の味噌漬け焼き》


sR0011692.jpg
《鶏胸肉のフライ》


sR0011690.jpg
朝の残りのソーメンで《ソーメン炒め》

レストラン覚え書き

外食の不思議

よく考えると(考えなくても?)不思議です~。

今ではす~っかり慣れましたが、イギリスで暮らし始めた当初は頭の中が????でした( ・・・ 遠い目・・)。
それはズバリ!(←死語です~)外食です。


例えばメニュー・・
前菜は「スターター」、メインデッシュは「メインデッシュ」で同じですが、なぜかデザートは「プティング」、そして極めつけはフルコースを「3コース(高級レストランでは5コースや7コースなどもあります)」と呼ぶことです。
ちなみに前菜とメイン、もしくはメインとデザートだと「2コース」。
どうも皿の数=コースの数・・みたいです(笑)。


前菜をスターター・・はまだ何となく意味がわかりますが、なぜにデザートがプティング??
私のイメージのプティングはプリンなどの蒸菓子っぽいものなのですが、ここではアイスクリームでもケーキでも何でもデザートだったらプティングなのです~


そういえば・・
食に関してもう一つ不思議な習慣が・・。
それはコーヒーや紅茶などの飲み物はデザート(プティング)の後に頂くという事。
(ポッシュなレストランだとデザートを食べ終わった後、ソファー席に移動してコーヒー(紅茶)タイムということも・・。)


最初のうちは甘いデザートを飲み物無しで頂く事に違和感があって、わざわざお願いしてデザートと飲み物を一緒に持ってきてもらっていたのですが、ここ数年はイギリス式(?)にデザートの後に飲み物を頂いています。
日本人的には不思議かもですが、この習慣、慣れるとなかなかグッドです。


・・が、 

今日お邪魔したレストラン「The Crown Country Inn」、デザートと飲み物をなぜか一緒にサーブ・・。
お願いしていないのに一緒に出てきたのは初めてです、たぶん。


うっかり間違えたのでしょうか?
う~ん・・、謎ですぅ



sR0011777.jpg
《The Crown Country Inn》


sR0011753.jpg
《入ってすぐのパブエリア》


sR0011762.jpg
こんなお部屋も・・。


sR0011764.jpg
《スターター(前菜):鴨l料理》


sR0011765.jpg
《メインデッシュ:お魚のフライ》


sR0011767.jpg
《プディング(デザート):クリーム・ド・ブリュレ》


sR0011770.jpg
《コーヒー》


星は付いていませんが、ミシュランガイドに掲載されているくらいなのでフツーに美味しいです。
・・が、 
一つ一つの量が多すぎて食べ切る前に飽きてしまいます・・。
同じ味のお料理をドバー・・ッと盛り付けないで、イロイロなお味のものを少しづつ盛り付けて頂けたら嬉しいのですが・・。


店名:The Crown Country Inn
住所:Munslow Nr Craven Arms, Shropshire, SY7 9ET
電話:01584-841205
FAX:01584-841255
HP :www.crowncountryinn.co.uk

3コース(前菜・メイン・デザート)&コーヒー+チップで£26(日本円で5500円くらい)

カントリーサイド

ハンモックでユラユラ~

んー・・、カワユイですぅぅ~ にかー!

友人のHちゃんと彼女の天使ちゃんたち(Z君&Aちゃん)が今週も遊びに来てくれました。
先週Z君と約束した、ハンモックの設置もバッチリ!です。

Z君との先週の約束は こちら をご覧下さい


天使ちゃんたちが喜ぶ顔が見たくて、昨夜オットと一緒にハンモックの洗浄&支柱立て頑張りました~。
森の鹿さんアナグマさん狐さん・・、夜中にカンカン支柱を打ち込む音、さぞかしうるさかったと思います。
お休みのところ、どうもすみませんでした~。
(ちなみに1番近い民家は1㎞、2番目に近い民家は2㎞程先なので、人間さんには迷惑をかけていないとは思うのですが・・、少し心配なワタクシです・・)


さてさて・・
頑張った甲斐があって、Z君もAちゃんも思った以上に大喜び
何度も私の手を引きハンモックの前に連れて行き、揺らして揺らして!・・とせがみます。
もぉ~、可愛すぎ!
8月に入ったらHちゃんのパートナー氏とオットも交えて、皆でBBQをする予定


そういえばBBQで思い出したのですが、まだ彼らに子供がいなかった頃、BBQの後に我が家の庭にテントを張って泊まっていったことがあるのです~。
理由は帰りの運転を気にせず心置きなく飲めるから(笑)。
イギリスは夏でも夜は寒いのでゲストルームに泊まる事を勧めたのですが、外の方が気持ちがいいからと(飲み始める前に)庭にテント張っていました・・ ・・・汗
Hちゃんたち、結構ユニークかも・・

・・と書いたところで、

あれれれれ・・? 

同じような出来事がもっと前にもあったような・・??
あれはたしか8~9年前・・、今よりも大分若かった頃の事です ( ・・・ 遠い目・・)
私とオット、Hちゃんカップルで友人の結婚式に参加しました。
・・で、
飲んだくれて運転不能になる事が予め予想された私たちはテントを持参で結婚式に参加、そしてそのまま結婚式の行われた会場の駐車場でキャンプを・・。
(会場に宿泊施設がなかったのですぅ~)
駐車場に張られた2棟のテント、さぞかしキミョーだったと思います(笑)


ハナシがだいぶ脱線してしまいましたが・・、
HちゃんファミリーとのBBQ、めっちゃ楽しみ!です~




sR0011823.jpg
支柱を立て直した《ハンモック》。


sR0011840.jpg
ハンモックでユラユラするZ君。


sR0011832.jpg
モモと水遊びをするZ君。


sR0011852.jpg
Z君とAちゃんが庭で摘んだベリー。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0011893.jpg
《前菜イロイロ》


sR0011884.jpg
豚の味噌漬けで作った《トンカツ》
ソースをつけなくてもOKです。


sR0011889.jpg
《わかめのサラダ》


sR0011885.jpg
《ラディッシュのヌカ漬け》と《ひじきの煮物》


sR0011897.jpg
今日のメイン《牛タン焼き》


sR0011901.jpg
牛タンを焼き始めるとやって来る「スズメバチ」。
肉食です。
どうやら牛タンが好きらしいです(笑)。


レストラン覚え書き

イギリスで夏日!?

と・・溶けそうですぅ・・(ゼーゼー)。

温度計を外に持ち出して気温を測ってみると・・
えぇーっ!・・な34℃ !絵文字名を入力してください


34℃・・
数字を見ただけで汗が噴出しそうです・・。
日向で測った温度とはいえ、これはイギリス的にはかな~りアンビリバボーな気温。
(ちなみに日陰で測った気温は27℃でした)


・・!! 

そうです にかー!
こんな時こそビールです。
ビール大国でありながら、本当にビールの美味しい季節・・がほとんど無いイギリス。
(冬、暖炉の前で頂くビールも悪くはありませんが・・)
今日飲まなくていつ飲むの?です(笑)。


ゴクゴクゴク・・

くぅー・・っ!
五臓六腑に染み渡りますぅ~。



sR0012091.jpg
夜は外食なので昼は軽めに「茶蕎麦サラダ」。


sR0012099.jpg
今年5月にShrewsburyに開店したシーフードレストラン。
チェーン店でアチコチに支店があり、食材の卸などもしているようです。


sR0012100.jpg
前菜:スモークサーモン


sR0012105.jpg
メイン:帆立貝


sR0012114.jpg
デザート:クリームブリュレ


店名:LOCH FYNE
住所:Talbot House, Market Street, Shrewsbury, Shropshire SY1 1LG
電話:01743-277-140
FAX :01743-277-141
HP  :www.lochfyne.com

前菜~デザート・コーヒー・ワインにサービス料を入れて1人£40くらい。

実は・・
大型チェーン店ということもありお味の方はそれほど期待をしていなかったのですが、予想に反して美味しかったです(笑)。
(オットの注文したメイン、蟹のナントカはもうひと工夫欲しい感じでしたが・・)
街中に有り立地が良いので、買い物ついでにランチに寄ったりなど等・・、これからもちょくちょく利用すると思います


ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスの電気製品はすぐ壊れる?

・・・・・ !絵文字名を入力してください

一年半前に買い換えたばかりの乾燥機が壊れてしまいました。
日本なら修理の方をお願いするところですが、ここはイギリス。
修理費用がお高い上、修理の人が約束の時間に来ないのは当たり前、(なんと!)約束の日に来ない事さえ珍しくありません ・・・汗


しか~も!
修理の直後にまた壊れる ・・は日常茶飯事。
ワタクシ、イギリスに住んで丸9年経ちますが、洗濯機は4台目(最初の2台は洗濯乾燥機)、乾燥機は2台目、掃除機は4台・・いえ5台目だったでしょうか??
ドライヤーも電子レンジも冷蔵庫も・・、買い換えていない家電は無いかもです・・


そういえば・・
夏に冷蔵庫が壊れた時は大変でした・・( ・・・ 遠い目・・)。
当時我が家には大きな冷蔵庫の他に小さな飲み物専用の冷蔵庫があったのですが、その小さい冷蔵庫にマヨネーズなど室温ではヤバ~な食品を全て詰め込み、野菜や果物、卵などは涼しい勝手口の軒下にぶら下げ・・、まるでキャンプ状態でした(笑)。
(冷蔵庫は大き過ぎてお持ち帰りが出来ず・・、一週間ほどこんな生活を送りました~)


う~ん・・
もしかして 240ボルト の電圧(日本の2倍以上!)が電気製品にめっちゃ負荷をかけているのでしょうか?
高い電圧で酷使された分、寿命が短くなる・・とか?


BUT!BUT!黄金BAT !!(←死語ですぅ~)
でも今回は心配無用なのです~。
実は別料金(1万3千円くらい)を支払って、乾燥機に保険※をかけちゃいました(笑)。

※商品を購入してから5年の間に商品が壊れた場合は無料で修理。もし修理しても直らない場合には新品の商品と交換。



sR0012074.jpg
電気屋さんの洗濯機&乾燥機売り場です。
オットが定員さんに欲しい商品の在庫があるかどうかを確認してもらっています。


sR0012077.jpg
店員さんが商品を運んできてくれました。


sR0012082.jpg
車に積んでお持ち帰りです~。


sR0012085.jpg
今日買った乾燥機。
7kgを一気に乾かせます。

レストラン覚え書き

花より団子 ~ミシュランの一つ星レストラン~

やはり 花より団子 ですぅ~ にかー!

お友達とナショナルトラストで管理しているマナーハウス「WADDESDON MANOR」を見学に行ってきました。
実はこの「WADDESDON MANOR」、ナショトラ管理物件中ダントツの入場料の高さを誇っています。 ナショナルトラストの会員は入場無料
モチロン入場料に負けないくらいお屋敷もお庭もめっちゃ素晴らしかったのですが、見学している間からこの日の夕食が気になって気になって・・(笑)。 


・・と申しますのも
今日の夕食はミシュランの一つ星レストラン「Simpsons」
ランチは何度か頂いているのですが、ディナーでお邪魔するのは初めてなのです~。


・・・・・。 

美味しいものを食べている時、人は無口になるものです(しみじみ・・)。
前菜の「蟹のリゾット」を食べ終わった後で友人の一人が上手いことを言いました。
「蟹を食べると無口になるって言うけど、違う意味で無口になるね~」
この友人いわく、彼女の人生で最も美味しい「蟹のリゾット」だったそうです(笑)。


「蟹のリゾット」も美味しかったのですが、ワタクシ的にはメインデッシュ「スロークッッド・ポーク」の付け合せのミニトマトの味が忘れられません。
甘くて酸っぱくてほろ苦くて・・、今までに味わったことのない・・不思議だけれどもたまらなく美味で・・、舌先がヨロコビに震えるお味とでも申しましょうか・・?


ジュルル・・ 
(あ、生唾が・・)


うっく・・(←死語です~)
また食べたくなってしまいました・・ ・・・汗



sR0012148.jpg
マナーハウス《WADDESDON MANOR》


sR0012161.jpg
《お庭》



「Simpsons」 の店内
sR0012212.jpg
まずこのお部屋に案内されます。
ここで飲み物と軽いおつまみを頂きながら何をオーダーするかを考えます。


sR0012176.jpg
ヨイ雰囲気です~。


sR0012179.jpg
プレ前菜①


sR0012183.jpg
プレ前菜②


sR0012186.jpg
プレ前菜③ 《メロンのスープ》


sR0012188.jpg
《焼きたてパン》5種類の中からお好みのものものを好きなだけ・・。


sR0012191.jpg
前菜 《蟹のリゾット》


sR0012196.jpg
メインデッュ 《豚の頬肉》


sR0012199.jpg
プレデザート① 《メレンゲゼリー》


sR0012202.jpg
プレデザート② 《チョコレート》中からシロップが・・。


sR0012203.jpg
プレデザート③ 《小さな焼き菓子イロイロ》


sR0012211.jpg
《コーヒー》


店名:Simpsons (ミシュラン1つ星
住所:20 Highfield Road, Edgbaston, Birmingham B15 3DU
電話l:0121-454-3434
FAX :0121-454-3399

HPアドレス:www.simpsonsrestaurant.co.uk

該当の記事は見つかりませんでした。