ウッドデッキに初挑戦!② ~骨組み完成 ~

sP1110798.jpg

ひーん・・、頑張りましたぁ~。

オットの春休み中にどうにかウッドデッキの骨組みが完成しました。
ここまでくればもう一息。
あとは板を切って張るだけです。

豆電球 「愛しのガゼボちゃん ~ウッドデッキに初挑戦 ①~」 は こちら です


思えばウッドデッキ製作を思い立ってからもう少しで半年 ・・( ・・・ 遠い目・・)。
きっかけは今年1月のファニチャーショーでガゼボ(あずま屋)を購入した事です。

・・が、
ガゼボの会社は組み立て&設置はしてくれるものの、ガゼボの土台は購入者自身が整えなくてはならないという過酷な条件(?)をなかなかクリアできず・・。
(この会社、親切なんだか不親切なんだか・・ ・・・汗


にまー・・。
このペースでいくとあと数日あればウッドデッキは完成しそうです。
材料を揃える為に奔走したのが、なんだか遠~いムカシの事のようです(笑)。


問題は・・
明日からオットがまた出張に行ってしまう事です・・



sR0010835_20080603034325.jpg

5月27~29日 <材料の買出し>
デリバリーをお願いするとオットの春休み中に作業ができないので、お店と家を10往復以上して材料を運びました。
お店までは往復2時間、大変でした・・。
もしかしたら材料の買出しが一番大変だったかもです(笑)。


sR0010958_20080603034537.jpg

5月30日 <製作スタート>


sR0011016.jpg

5月31日 <骨組み製作中>


sR0011068.jpg

6月1日 <骨組み完成>
※6月1日の作業は夜中の12時までやったので写真が撮れず(暗すぎて写らず)、写真は6月2日に撮影したものです。


sR0011067.jpg

今日の晩ごはん。
ここ数日、めちゃ頑張ったご褒美(?)にサーロイン1kgで「肉々すき焼き」です~。

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

2008.06.01 | コメント | トラックバック | 暮らし ハウスデコレーション

ラブリーは便利な言葉

んー・・、ラブリーデーですぅ~ にかー!

友人のアンティークディーラー、Sさんのお店が入っているアンティークショップに遊びに行きました。
時刻は午後5時少し過ぎ、もうお客様はいらっしゃいません。
天気が素晴らしくヨイのでお庭でティータイムをする事に決定!


ところでイギリス人は「ラブリー」という言葉をよく使います。
ラブリーな猫・・とか、
ラブリーなお天気・・とか、
この辺りまではフムフム・・なのですが・・


そう・・
あれはまだイギリスに住み始めたばかりの頃、とあるお店で日本で言う円の単位までぴったりの金額で支払った時のことです。
お金を受け取ったレジのおねぃさんに「ラブリー は-と 」とにっこり微笑んで言われたものの、何がラブリーなんだかワケがわからず・・( ・・・ 遠い目・・ )


何が可愛いの?
え・・っ、もしかしてワタクシ??

・・のハズはなく、
確かにラブリーには可愛いという意味もありますが、もはやワタクシ、そんなことを行ってもらえるお年頃ではないので・・(笑)。

ラブリーは「素敵な」「素晴らしい」「良い」・・とかそんな感じの意味合いで、この場合のラブリーはつり銭なしでピッタリだったのが素晴らしい・・といった感じでしょうか。


さてさて・・
ラブリーデーです。
Sさんの淹れてくれた紅茶もワタクシ好みにストロングでヨイ感じ、ラブリー!です。
今日手に入れたバターパットも状態が素晴らしくて、ラブリー!(Victorian Cat Antiques 用に購入しました~)


ラブリーはめっちゃ便利な言葉。
イギリスでは良さそうなモノにはとりあえず「ラブリー」を付けておけば間違いないです(笑)。



sR0011164.jpg

<お庭の入り口>


sR0011166.jpg

<入り口側から見たお庭全体>
んー・・、ラブリーですぅ~(笑)。


sR0011167.jpg

<お庭の奥>


sR0011169.jpg

<お庭の奥の奥>


sR0011170_20080606112643.jpg

<お庭の奥の奥の奥>
こんなにお庭の奥行きがあったなんて知りませんでした・・。


sR0011160.jpg

<アンティークショップのキッチンの入り口>
Sさんに「電気ケトル、スイッチ入れてきて~」と言われ・・。


sR0011162.jpg

<アンティークショップのキッチン>


sR0011161.jpg

<イギリスのキッチンの常識、電気ケトル>


sR0011154_20080606112947.jpg

<お馴染み(?)Sさんのお店に通じる階段>

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.05 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

ウッドデッキに初挑戦!③ ~深夜も作業~

sP1110798.jpg

音符1 ガゼボちゃんの為ならエ~ンヤコ~ラ!も一つおまけにエ~ンヤコ~ラ!! 音符1
(エンヤコラ・・、もしかして今の若い方にとっては意味不明かも)


豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!① ~愛しのガゼボちゃん ~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!② ~骨組み完成~」 は こちら です


筋肉痛が痛いですぅ(←完全に死語です~)。
今年一月、お仕事で出かけたファニチャーショーであまりのカワユサに思わずゲットしてしまったガゼボちゃんの為、慣れない大工仕事に奮闘中なのです~。


いえ・・
ガゼボちゃん自体は販売会社さんの方で配送&組み立ててをして下さるので何の問題もないのですが、ガゼボちゃんを建てる土台の部分はこちらで用意をしなくてはならなくて・・。

・・というワケで、
現在、人生初のウッドデッキ製作中!なワタクシねことオットのくまでございます。
早くしないと短いイギリスの夏はあっという間に終わってしまうので、とにかく急がなくては!です。


イギリスの夏・・
それは儚くも素晴らしい季節・・ ( ・・・ ←夏に思いを馳せる目・・)
5月の声を聞くとムクムクと膨らみ始める夏への期待感は一年で一番昼の長い夏至(6月21日)の辺りに最高潮に達し、そしてそのまま7月末くらいまで浮かれ気分は続き、8月に入るとふ・・とした瞬間に夏へのかげりを感じ始め・・、(8月)中旬を過ぎると秋の訪れを悟る・・
年によって4月や8月にめっちゃ暑い日が続くこともありますが、↑このココロの動き、毎年だいたい同じような感じです(笑)。


気が付くともう6月も約1/3が過ぎています。
年々、月日の流れが早くなっているような気がするのはナゼでしょう??
最近は一年が4ヶ月くらいにしか感じません・・。
浦島太郎です。
5年しか経ってないと思ったら、もう15年経ってた・・みたいな感じ?


うっかりしているとどんどん日が過ぎていくので、出来る時にやってしまえ~・・ということで、本日は暗闇の中ライトをつけての作業です ・・・汗

sR0011237.jpg

もっとも作業をするのは専らオットで、ワタクシは生ぬる~く見守るだけですが・・(笑)。
(板張りの作業は重要なので、ワタクシには任せられないらしのです~)
何もしないのも申し訳ないと思い、オットを励ますつもりで歌を歌ってあげたのですが、オットはめっちゃフクザツな顔をしていました(笑)。


音符1 作業は続くよ~いつまでも~朝から晩まで深夜までぇ~ 音符1




sR0011217_20080611114249.jpg

庭の木に付けた巣箱に小鳥の赤ちゃんが・・。



sR0011218.jpg

赤ちゃん、アップ。


sR0011220.jpg

今日のウッドデッキ製作の始まりです~。


sR0011225.jpg

だんだん完成に近づいてきた気が・・。

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

2008.06.08 | コメント | トラックバック | 暮らし ハウスデコレーション

イギリスの美術館は・・

sR0011255.jpg

雲一つ無い見事な青空です~。

まるでイギリスじゃないみたいです。
オープンカフェがこんなにしっくりくる日、一年に何回あるんでしょうか?(笑)


しかし、めっちゃ人が多いです。
歩道だけでなく、公園や広場も人で溢れ返っています。
丁度お昼の時間だったので近くの会社に勤める方々なのでしょうが、みんなお約束のように(給食のように?)サンドイッチを食べているのがちょっとキミョーです(笑)。


ゼーゼーゼー・・

それにしても・・
どうしたというのでしょう?
ほんの数十分歩いただけだというのに、・・暑いです、暑すぎですぅ・・


えぇ、
皆さんお察しの通り、気温はせいぜい25℃・・。
(日本では夏のエアコン設定温度?)
しかも低湿度。
湿度が低くて25℃・・。
日本人的には最も過ごしやすい環境のハズなのですが・・。


イギリスに住んで早9年。
どうやら暑さにめっちゃ弱いカラダになってしまったようです。
このまま外にいたら溶けてしまいそうです・・。


・・というわけで
街中にある美術館、「Birmingham Museum & Art Gallery」に緊急非難です(笑)。
建物に足を踏み入れると、そこは別世界。
外の喧騒が嘘みたいにしん・・としいています。


・・が、 

この建物、天井部分がガラス張りの上、展示室には窓が・・ない・・。
早い話が巨大な温室なのです。


ひーん・・、暑いですぅ~っ! 




sR0011256.jpg

街を流れる運河に浮かぶカネルボート・・、う~ん・・、和みますぅ~。


sR0011259.jpg

美術館の前の広場も人でいっぱいです。


sR0011267.jpg

美術館(Birmingham Museum & Art Gallery)


sR0011330.jpg

写真を撮るには受付に申し出なくてはいけませんデス~。
用意された書類に名前や住所記入後シールが頂けるので、それを胸に貼ってカメラマンにヘンシ~ン!(仮面ライダーの変身ポーズ は-と えっ、古い!?)



sR0011264.jpg

この人の作品、何となく好きかも・・(笑)。


sR0011270.jpg

歩き回って少し疲れたので館内のカフェでお茶をしました。


sR0011287.jpg

美術館の前に建設中の鉄塔が・・ではなくて、これも実はアート。


sR0011303.jpg

帰りにドーナツを買いました。
イギリスはドーナツ屋さん 太っ腹です~。
並んでいたらドーナツ丸々一個もらっちゃいました。
2個しか買わないのが何だか申し訳ないような・・(笑)。


豆電球 「イギリスのホービスは太っ腹 !!」 は こちら です
豆電球 「イギリスのスターバックスコーヒーは太っ腹!!①」 はこちら です
豆電球 「イギリスのスターバックスコーヒーは太っ腹!!②」 は こちら です


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.09 | コメント | トラックバック | お勧めの観光地など

ウッドデッキに初挑戦!④ ~完成間近!?~

sP1110798.jpg

んー・・、極楽ですぅ~ にかー!

お仕事で出かけたファニチャーショーで一目惚れ・・、その場でお買い上げ~!してしまった↑ガゼボの土台(ウッドデッキ)を急ピッチで製作中のオットとワタクシ。

豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!① ~愛しのガゼボちゃん ~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!② ~骨組み完成~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!③ ~深夜も作業~」 は こちら です


まだ製作途中ではありますが、あまりにお天気がヨイので板を張り終わった部分に愛用のリクライニングチェア置いて日光浴をしました~。
今までより少し視点が高くなっただけで、景色がビミョーに違って見えるのが何だか新鮮です。
(手前部分はウッドデッキの高さの分しか高くなっていませんが、クライニングチェアを置いてある辺りは元々の地面が低かった為、今までよりも30cmほど高くなっています)
心なしか庭の池もよぉ~く良く見えるような気が・・(笑)。


ぼー・・・
(この間およそ3時間)


あら、いやです~。
ぼーっとしていたらもうこんな時間。
そろそろ家を出なくては・・。
今日は、納期は守れないけれど腕はピカイチ~・・な家具職人Jさんに納期を守ってもらうべくお願いに行くのです は-と


うげげ・・

車のエアコンがかかりません ・・・汗
しかも送風もできないです・・。
実はこの車、電気系統が弱くて時々こんな事が起こるのですが、何もこんなに暑い日にエアコンが使えなくならなくても・・。
どうしましょう・・。
(音が怖いので)窓を空けたまま運転するのは苦手なのです、ワタクシ・・。


ひーん・・ !絵文字名を入力してください
極楽から一気に灼熱地獄ですぅ・・。



sR0011309.jpg

ウッドデッキ、着々と完成に向かっています~。


sR0011310.jpg

今日もお天気が良くて幸せですぅ~。


sR0011308.jpg

今日の朝食はドーナツと・・


sR0011306.jpg

憧れのカップヌードルです。


sR0011321.jpg

午後からお仕事に出かけました。
オールドパイン家具の製作状況チェックです~。


sR0011317.jpg

お店の中の看板娘(息子かもですが・・)のニャンコ。


sR0011322.jpg

お店の外にはお馬さんが・・。
お馬さんの向かって右隣に写っているのは馬小屋です。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.10 | コメント | トラックバック | 暮らし ハウスデコレーション

まるで積み木なイギリスの家

sR0010408.jpg

イギリスの家はまるで積み木です。

見た目そのまま、レンガを積んでセメントで留めていくだけ・・ ・・・汗
モチロン鉄骨なんて入っていません。
もしかして子供でも作れるかもです(笑)。


日本で家を建てる時は柱・梁・屋根部分など基本的な構造をまず作りそれから細部に取りかかるのが一般的ですが、ここイギリスではイキナリ下から建て(?)始めます。
出来上がるまでは2階建てなのか3階建てなのか、さっぱりわかりません。
(写真の家は増築なので最大でも2階建て・・という事は予測できますが・・)
また何もない地面からまるで植物が育つかのように建物が日々成長していく姿・・は何ともキミョーです(笑)。


さてさて・・
とっても積み木~なイングリッシュハウスですが、最近の家にはレンガの内側に断熱材としてのブロック(日本ではよく塀に使われている)を入れるので少しは強度が増しているかもしれません。
もし外壁が何らかのアクシデント(地震など)で崩れても、内壁(ブロック)が部屋を守ってくれるかも・・


あ・・

100年以上前に建てられた我が家の壁にはブロック入っていませんでした・・。
(壁はレンガそのものの厚さしかありません)


うっく・・(←死語です~)
最近見つけた外壁の亀裂が気になりますぅ・・。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.22 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

暮らしの中のアンティーク ③ ~蝿よけ~

ビミョーです・・ ・・・汗

アンティークラブ は-と なワタクシ、手に入れたアンティークを普段の生活の中に取り入れる為に努力(?)は惜しまないのですが、このアンティークを使う努力は絶対にしたくないです(笑)。


例えば・・
アンティークのシュガートングを使う為にサラサラ砂糖ではなく塊の砂糖を購入する。
コレは楽しい努力です(笑)。

シュガートングに興味のある方は写真をクリックして下さい


アンティークのアイシングセットを使う為にケーキを焼く。
これも楽しい努力。

キッチン雑貨に興味のある方は写真をクリックして下さい


・・が、 

このアンティークだけは出来れば使いたくないのです・・。
このアンティーク・・とはズバリ(←死語デスカ?)「デッシュカバー」。
早いハナシが蝿よけ・・です。
これを使うということは家の中に蝿がブンブンしているということで・・。
非常にイヤ~な状況なのです  


BUT! BUT!!黄金BAT!!!(←絶対に死語です~)
ワンコとニャンコがいるので殺虫剤は使いたくないのですぅ~。


はー・・

このところ、デッシュカバーはキッチンに出しっぱなし・・。
使うたびに気が滅入るアンティークってコレだけだと思います、きっと ・・・汗



sR0011102.jpg

<デッシュカバー (蝿よけ)> 20世紀初頭


sR0011103.jpg

アップ


sR0011104.jpg

メーカー名

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.06.26 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

イギリスの伝統的なデザート ~トライフル~

不思議な味わいのプディング(デザート)、「トライフル」。

トライフルは大きな入れ物に作って取り分けて頂くスタイル・・が一般的な、イギリスの伝統的なプディング(デザート)です。
慣れるとクセになる美味しさ(?)なのですが、初めて頂いた時は衝撃!でした ・・・汗


作り方を簡単に申しますと・・
大きな容器の底にまずフルーツゼリーを作りその上に薄切りにしたスポンジケーキを乗せ、軟らかめ作ったカスタードクリームを流したら(甘くない)ホイップクリームを絞って出来上がり~!
めっちゃ簡単(単純?)です。


・・が、 

ゼリーやカスタードクリームなど馴染みのある食材だけで作らているにもかかわらず、今までの人生で出会った事のないお味と食感(笑)。

口の中で甘~いゼリーのチュルリンと甘~いカスタードクリームのトロリン・・が甘くない生クリームで中和され、そこにスポンジケーキのモソモソ(イギリスのスポンジケーキは日本の物みたいにしっとりしていません)が絶妙なアクセントとなってグッドな(キミョーな?)ハーモニーを奏でます。


本物のフルーツやリキュールを使った高級バージョントライフルもあるのですが、基本的な構造が同じなので(フルーツゼリー+スポンジ+カスタードクリーム+生クリーム)、高級バージョンとはいえ不思議な味わい&食感は変わりがません(笑)。
モチロン材料が高級になった分、お味は高級になりますが・・。


皆さまもイギリスの伝統的なプディング、トライフルをぜひお試し下さいませ は-と
おニュー(←死語です~)な世界がYOUを待っていますデス~ にかー!



sR0010916.jpg

<既製品のトライフル> 上から見たところ。


sR0010917.jpg

横から見たところ。
写真だとそんなに大きく見えませんが、直径17㎝くらいあります。ちなみにこれは6人用。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.28 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


05 ≪ 2008/0607
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png