FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 おしごと

アンティークバイヤーはビミョーなお仕事

イギリスらしからぬ青空です~。

サマータイムになって、早4日。
今までの朝の7時が8時になって、夕方5時が6時に・・。
何やらややこしいですが、簡単に申しますと、1日が1時間早く始るのです。
(明るい時間が長くなります)


これから夏至に向かって日がどんどん長くなっていくので、今までの暗く鬱々した気分もどこへやら・・、イギリス中の人々がソワソワ浮かれ始めます。
特にこんな青空の日は、どこを見ても人々の顔はほころんでいます。
天気が良いだけでこんなにも幸せを感じるのは、一年のほとんどを曇りもしくは雨・・のイギリスに暮らしているからでしょうか?(笑)


さてさて・・
2週間ぶりに友人のアンティークディーラー、Sさんのお店の入っているアンティークセンターにお邪魔しました。
今日はお仕事で行ったハズだったのですが・・、あちゃちゃー・・、またまたやってしまいました ・・・汗


働けど働けど我が暮らし楽にならず~、じっと手を・・
手を見ると・・


あら、イヤですぅ~
いつの間にこんなに買ってしまったのでしょう?
アンティークが両手一杯。
間違いなく今日の稼ぎよりも出費の方が多いです(笑)。


アンティークバイヤー・・
アンティーク ハート ラブな私にとってはビミョーなお仕事カモカモ・・



sP1140184.jpg

きゃい~ん!青空ですぅ~。


sP1140188.jpg

お馴染み(?)の階段を上ると、友人のアンティークディラーSさんのお店です。


sP1140192.jpg

「プライベート」の先には・・。


sP1140194.jpg

キッチンです~。
初めて私がお茶の準備をしました。


sP1140197.jpg

19世紀の時計に振り子を取り付けようと奮闘(?)するSさん。


sP1140202.jpg

今日の戦利品 ①


sP1140205.jpg

今日の戦利品 ②
FIRST-AID KIT (ファーストエイド キット/救急箱)


sP1140206.jpg

蓋を開けたところ。
中身が入ったまま売られていました~(笑)。

ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスのディナーは・・

ややこしいですぅ~ ・・・ 汗

ランチがディーナーでディーナーがティー??
そしてディーナーがディナーの時も・・。


確か・・
遥かムカシの中学時代、朝食はブレックファースト、昼食はランチ、夕食はディナー、夜食はサパー・・と習ったハズ( ・・・ 遠い目・・)。
朝食はブレックファーストでOKなのですが、私たち日本人が考えるところの昼食と夕食の表現が時と場合によってここイギリスでは変わるのです~。


軽めの夕飯は「ティーと」と呼ぶ・・などは漠然と理解していたのですが、ついにSさん(友人のアンティークディーラー)が私の長年の謎をすっきりと解いてくれました にかー!
Sさんによると、イギリスでは前菜やデザートなどの付いたしっかりご飯は「ディナー」と呼ぶのだそうです。


そういえば・・
イギリスの学校給食は「ディナー」と呼ばれ、「ディーナーレディー」と呼ばれる日本風にいうと給食のオバさんによってサーブされます。
う~ん・・
学校給食には前菜(らしきモノ)もデザート(らしきモノ)も付いていますが、ディーナーと呼ぶには無理があるような・・。


おっと・・
お話がちょいと横道に逸れてしまいましたが、
イギリスではしっかりご飯は「ディナー」、夕方いただく軽めの夕食は「ティー」、遅い時間にいただく軽めの夕食は「サパー」・・と呼ばれるのだそうです。
こうなると3食中1食も「ディナー」が含まれないお宅が存在する一方、3食とも「ディナー」なお宅がきっと存在するハズ・・と


「じゃぁ、もし朝食も昼食も夕食もぜ~んぶしっかりご飯だったら何て呼ぶの?」

Sさん、ニヤリと笑って・・
「ピック(豚)」

「・・・・。」
Sさん、いかにもイングリッシュなジョークを聞かせてくれました(笑)。

該当の記事は見つかりませんでした。