なぜってそれは猫だから~

sP1130310_20091015021726.jpg
チョビ(我が家のニャンコ)の抜け殻。輪抜けをしました・・ ・・・汗

オロオロ・・

目の届くトコロにつないでおいたチョビ(猫その1)がどこにもいないです・・。
一体どこに逃げてしまったのでしょう?


我が家の庭にはモモ(我が家のワンコ)より大きな狐が出るので心配ですぅ・・。
いえ・・
正確には出た・・と申した方が正しいかもです。
モモを飼い始めてからは庭では一度も(狐を)見たことはないので・・。
でもでも油断は禁物!

実は以前、キッチンドアの前に(狐に食べられた)ウサギの足だけが落ちていたことがありました。
イギリスにはイロイロな種類のウサギがいるのですが、狐に食べられたウサギは「ヘア」といって我が家の猫よりずっと大きな種なのです。


sP1130308.jpg

sP1130309.jpg

!!
チョビ、発見~!(ほ・・っ!)
え・・っと、・・モグラの穴を見張っていました ・・・
先ほどまで被食者としてのチョビを心配していたワタクシですが、彼女はちゃっかり捕食者になっていました・・。
瞳をキラリンと光らせながら、じっとモグラを見張っています。
緊迫した空気(?)がそこはかとなく漂います。


あ・・・。
チョビが突然意味も無く踊り始めました!

なぜってそれは・・

sP1130312.jpg


① 緊張に耐え切れなくなったから~
② 背中が痒かったから~
③ 踊りたかったから~
④ 猫だから~

答えは④の 猫だから~ です、きっと(笑)。



sP1130316.jpg

お庭に出したばかりのジャム(猫その2)に、お家に入りたいと(瞳で)訴えられてしまいました。
彼女を繋いでいるロープを解くと、先導してキッチンドアに向かうジャム。
お外に出してと言うから出したのにぃ~、なぜなぜそんなに自分勝手~?
なぜってそれは・・ 猫だから~


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2008.03.01 | コメント | トラックバック | 動物

プラスワンリビングでトーストラックプレゼント!

大・大・大感謝!なのです~。

プラスワンリビング(主婦の友社さん)2月号の「読者の皆さんがおすすめする雑貨&インテリア&ネットSHOP」・・というコーナーでご紹介頂いたことで、以前より沢山のお客さまがお店を訪ねてくださるようになりました。

感謝!!・・の気持を込めて、私が一番気に入っているトーストラックをプレゼントするですぅ~。


・・というわけで
「プラスワンリビング4月号」(3月7日発売)の読者アンケートにお答え頂いた方の中から抽選で一名様に当店のトーストラックをプレゼント


沢山のご応募をお待ちしていますデス~ にかー!



ssssIMG_8923.jpg

トーストラックはイングリッシュブレックファーストには欠かせませんデス~。


ssssIMG_8945.jpg

最後の一枚までカリカリトーストが楽しめます 食パン




英国アンティークビクトリアンキャット


イギリスの朝食(イングリッシュ・ブレックファースト)に欠かせないトーストラック/スタンドをアンティークで・・。


イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドを
アンティークで・・。


イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドが常時50種類以上の品揃え。
シルバープレートやステンレス・陶器・木製etc.お手持ちの食器に合わせてお選びいただけます。
バターたっぷりのトーストに紅茶を添えて、イングリッシュ・ブレックファーストはいかがですか?

イングリッシュブレックファースト(イギリスの朝食)とは・・
トーストラック/スタンドとは・・
ティーサービス(ティーポットセット)とは・・
ローズボウルとは・・


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.03.04 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

マダ~ムな午後 ~Simpsons(ミシュラン1つ星)~ ②

マダ~ムな午後※・・のSimpsons、再びですぅ~ にかー!  

 ※「マダ~ムな午後①」をお読みになりたい方はこちらへ・・

ミシュランの1つ星レストラン、Simpsonsにやってきました。
前期お邪魔してからいつの間にかもう8ヶ月が過ぎています。
最近ミョーに時間の流れるスピードが早いような気が・・。
う~ん・・、年のせいでしょうか?


・・おっ、
ミシュラン君(勝手に命名)発見!
店名の左側にミシュランタイヤでお馴染みの例のキャラクター・・が描かれた看板が取り付けられています。
(前回はなかったような気が・・)
よく見ると外壁も綺麗に塗り替えられ、外壁の店名もおニュー(←死語です~)に・・。
もっとも・・
相変わらず外観はめっちゃプレーンです  


・・が、 

白いドアを開けると、プレーンな外観とはまるで違った、クラッシックでモダン(アールデコっぽい感じです)な空間が出現します。
あの素っ気無いほどにプレーンな外観は、お客さんを驚かす為の仕掛けなのではないか・・と思わず勘ぐってしまうほど(笑)。


さてさて・・
受付の方にコートを預けソファーに腰を下ろすと、マダ~ムな時間の始まり始まり~。
飲み物のを頂きながらメニューを選・・・

・・・・・。 
(この間およそ30秒)

綺麗にお化粧直しされた分はしっかりと価格に反映されていました ・・・汗
・・でも、
美味しいので許してあげます(笑)。


ちょっぴりお高くなったマダ~ムな午後でした~



sP1130438.jpg

ミシュランの1つ星レストラン「Simpsons(シンプソンズ)」


sP1130439.jpg



sP1130481.jpg

最初に案内されるお部屋。
飲み物と軽いおつまみを頂きながら、何をオーダーするか考えます。


sP1130444.jpg

ここのオリーブ、めっちゃ美味しいのです。


sP1130449.jpg

ブラインドを通して差し込む柔らかい日差しにココロ和みますぅ~。


sP1130452.jpg

プレ前菜


sP1130454.jpg

プレ前菜


sP1130453.jpg

プレ前菜


sP1130456.jpg

焼きたてパン
4~5種類用意された焼きたてパンの中からお好みのものを・・。


sP1130459.jpg

前菜
やっと本当の(?)前菜です~(笑)。
実はワタクシ、イギリスで生の牛肉を頂いたのは今回が初めて。
恐る恐る口に運んだのですが、全く臭みがなく本当に美味しかったです。
付け合せの半熟トロトロ鶉の卵と一緒に(お肉を)頂くと、あまりの美味しさに思わず無口になります(笑)。


sP1130461.jpg

メインデッシュ
カリカリの皮、ジューシーな身・・。
どうしたらこんなに美味しく焼くことが出来るのでしょう??
Simpsonsのお料理教室(1回£90=約2万円)に行かないくっちゃ!です~(笑)。
お魚は鯛。


sP1130468.jpg

プレデザート


sP1130471.jpg

デザート
トップのやや酸味のあるゼリー・・とライスプティングの組み合わせが絶妙です。


sP1130478.jpg

コーヒー

店名:Simpsons/シンプソンズ(ミシュラン
住所:20 Highfield Road, Edgbaston B15 3DU
電話:0121 454 3434 Fax: 0121 454 3399
Email: info@simpsonsrestaurant.co.uk
HPアドレス:http://www.simpsonsrestaurant.co.uk/


テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

2008.03.05 | コメント | トラックバック | お出かけ(外食など)

「行者にんにく餃子」150個完成です~

sP1130536.jpg
<庭の池>今日は鵞鳥が遊びに来ていました。彼らの好物は食パンなのです~。


「行者にんにく」のストックがないですぅ~ !絵文字名を入力してください

夕方ゴルフから帰ってきたオットが急に餃子を食べたい・・というので、急いで行者にんにく(韮のようなもの)を採りに行かなくては!です。
日が落ちるとこの辺りは文字通り真っ暗になってしまうので、急がなくては・・!!

・・と申しましても
いつものように(野生の)行者にんにくが密集するモモのお散歩コースの川原・・へ採りに行くのではなくて、庭の池の畔なのですが・・(笑)。


実は・・
一昨年、件の川原から行者にんにくを20株ほど(池の畔に)移植したのです。
オットと私の野望(?)は池の周りを行者にんにくで埋め尽くす事なのです~。
思惑通り、まんまと増えています(笑)。


行者にんにくが密集する川原までは往復40分ですが、庭の池なら・・

音符1すぐ美味しいぃ~ 凄く美味しいぃぃ~ 音符1

・・の「チキンラーメン」が出来上がる時間より短い、 わずか 30秒


行者にんにくを根ごと掘り起こしているのをイギリス人に見られるとめっちゃ恥ずかしいですが、今年も頑張って出来るだけ沢山移植しなくては・・(笑)!

イギリス人はフツー行者にんにくを食べないので、オットと私は「雑草」を掘り起こしているヘンな東洋人に見えるかもです・・。
行者にんにくをハサミでチョキチョキしている時も、イギリス人に「何してるの~?」とよく聞かれます(笑)。



食べたい時に食べたいモノが すぐ 食べられるって本当に幸せですぅぅ~。
ただ1つの難点は行者にんにくは収穫の時期が短い(2月末~4月頃まで)事・・でしょうか・・?!



sP1130547.jpg

今日の収穫、行者にんにく。


sP1130544.jpg

餃子150個完成です~。

残った分(・・って一度に150個も食べられないですよね・・  )はつぶさないように冷凍して、凍ったら20個ずつ小分けにします。
焼く時は凍ったままフライパンに並べてお湯を適量注ぎ(餃子の高さの2/3くらい)、蓋をして15分蒸し焼きにします。
15分したら蓋を取ってゴマ油を回しかけ、焦げ目が付くまで2~3分焼いたら出来上がり。
焦げ目を上にして盛り付けます~。

材料:
豚挽き肉1㎏・(A/酒・醤油・砂糖・ゴマ油)・ニンニク・生姜・白菜/1個・行者にんにく/1束

① 豚挽き肉にA加えてよ~くコネコネ。
② 野菜は全てみじん切り。行者にんにくと白菜・スプリングオニオンには塩を振って脱水。
③ ①に②をこねないようにマゼマゼ。
④ 餃子の皮に包みます~。


sP1130531.jpg

このエール、めっちゃ香りがヨイのです。



テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.03.09 | コメント | トラックバック | 暮らし おうちごはん

オールドノリタケのトーストラック|アンティーク

ssP1130735.jpg

        <オールドノリタケのトーストラック>


う~ん、悩みますぅ・・

お仕事で出かけた街のアンティークショップで、オールドノリタケのトーストラック(トーストスタンド)を見つけました。
裏印を確認すると、1908年頃イギリスに輸出された商品に付けられた「マルキ印」・・。

むむむむむ・・・、
コレクターの血が騒ぎます(笑)。

ん・・っ? 

マルキ印の下に何やら小さな文字を発見!
え・・っ?
意匠登録・・出願中??


ssP1130733.jpg

<このマークが使われたのは1908年頃でイギリスへの輸出品に付けられました>


意匠権とは、たしか 新規性と創作性 があり、美感を起こさせる外観を有する物品の形状・模様・色彩のデザインの創作についての権利・・だったハズ。

(ためつすがめつ眺めつつ・・)

確かに和と洋が融合したとても美しいデザインですが、トーストラックの基本的なカタチはビクトリアンのムカシから全く変わらないと思うのですが・・、ノリタケさん、いったい何に対して意匠登録を出願したというのでしょう??


(この間、およそ60秒・・)

!!

ノリタケさんってば、ちゃっかりトーストラック輸出市場の独占・・を謀ったに違いありませんデス!
当時の日本には存在しなかった「トーストラックのカタチ」を意匠登録(日本では20年間有効)することで、同業他社さんをトーストラック輸出市場(←・・ってそんなモノあるのでしょうか?(笑))から締め出し、トーストラックの生み出す黒い(?)富を貪欲なまでに貪ったのですぅぅ~。

今回ワタクシが購入したトーストラックが海を越えた1900年代初めといえば、イギリスを始めヨーロッパは日本の影響を受けたといわれるアールヌーボー真っ只中。
人々が日本的な装飾のトーストラックを欲したとしても不思議はありませんデス!

お・・恐るべし、ノリタケ(敬称略)! !絵文字名を入力してください


それにしてもコロンとした形が何ともカワユイ(←死語です~)です。
金箔の剥げはあるものの100年間も割れずに残っていなんて、とても大切に使われてきたのですねぇ(トーストラックをなでなでしながら・・)。


・・悩みます。
最近寂しくなってきた(ありがたい事ですぅ~)Victorian Cat Antiquesのトーストラックコーナーに 華々しく(?)デビューさせるべきか、ハタマタひっそりとワタクシのコレクション棚に鎮座させるべきか・・


う~ん、悩みますぅ~ ・・・汗



sP1130653.jpg

お仕事で出かけた街。
雨でも傘をささないイギリス人。


sP1130701.jpg

雨でもテラス席でコーヒーを飲むイギリス人。


オールドノリタケのトーストラック
オールドノリタケのトーストラック/陶器/マルキ印
 今から100年前にイギリス輸出用に作られたノリタケのトーストラック、レアです。1908年 商品の詳細を表示
価格:9,800円




英国アンティークビクトリアンキャット


イギリスの朝食(イングリッシュ・ブレックファースト)に欠かせないトーストラック/スタンドをアンティークで・・。

イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドを
アンティークで・・


イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドが常時50種類以上の品揃え。
シルバープレートやステンレス・陶器・木製etc.お手持ちの食器に合わせてお選びいただけます。
バターたっぷりのトーストに紅茶を添えて、イングリッシュ・ブレックファーストはいかがですか?

イングリッシュブレックファースト(イギリスの朝食)とは・・
トーストラック/スタンドとは・・
ティーサービス(ティーポットセット)とは・・
ローズボウルとは・・


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.03.15 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

行者にんにく尽くし

怖いですぅ~ ・・・汗

(私の知る限り)最もよく食べるメンバーで飲み会を開催しました。
このメンバー、よく食べるだけでなくよく飲みます。
以前友人宅で(ほぼ)同じメンバーで開催した飲み会では、ビール1樽(5L)・チンタオビール1ダース・ワイン15本(!)・・・。
あの時は持ち寄ったワインだけでは足りず、友人宅のワインストックまですっかり飲み尽くしました( ・・・ 遠い目・・)


その最強のメンバーが集うのです~。
油断(?)は禁物!です。
メイン料理「行者にんにくシャブシャブ」用のお肉は2kgほど用意しましたし、(写真にはカワユク写してありますが)行者にんにくも山ほど収穫してあります。
準備にぬかりはありませんデス~!
いざ、勝負ですぅ~っ!!


食べ食べ、飲み飲み、食べ飲み飲み・・
(この間およそ4時間弱)


うぎゃぎゃ・・ っ !絵文字名を入力してください
ま・・、まさか食べ切るとは・・・。
(自分を含めて)怖すぎです、私たち。


でも一番怖いのは・・
皆さまを送り出した後で、一人夜食を食べた私自身です(笑)。




sP1130935.jpg

前菜イロイロ


sP1130929.jpg

定番(?)海の幸サラダ


sP1130931.jpg

アボカドとタクワンのディップ
アボカトと小エビ、千切りにしたタクワンをタレ(マヨネーズ・ワサビ・醤油)であえます。


sP1130916.jpg

鶏南蛮


sP1130918.jpg

蒸しカボチャの小豆生クリーム
蒸したカボチャを冷まして、小豆缶を混ぜた生クリームで和えるだけ。
お菓子みたいで美味しいですぅ~。


sP1130921.jpg

ワカメの酢のもの


sP1130926.jpg

梅セロリ
たっぷりの油を熱し、叩いてペースト状にした梅干とオイスターソースを入れ、セロリに軽~く火を通します。
セロリ一束くらい、ペロリ(←死語デスカ?)とイケてしまうかもです~。


sP1130919.jpg

ラディッシュの甘酢漬け
鍋に酢・砂糖・塩を煮立ててラディッュを入れ、火を止めそのまま冷まします。


sP1130922.jpg

行者にんにく
本日のメイン、行者にんにくシャブシャブ用です~。
シャブシャブの写真はうっかり忘れてしまいました・・
(メインなのにぃぃっ~!)


sP1130940.jpg

豚の角煮
下に敷いたのは茹でた行者にんにくです。


sP1130942.jpg

行者にんにく餃子
ニラの代わりに行者にんにくで作ります。


sP1130944.jpg

行者にんにくワンタン
餡にみじん切りにした行者にんにくを混ぜました。
ワンタンを茹でたらお皿に取り、その上にたっぷりの白髪ネギを盛ったら、熱々に熱した油をジュッ!
お醤油をかけて出来上がりです。
味付けがお醤油だけとは思えない美味しさです。
(自慢しちゃいました~)


sP1130941.jpg

牛の大和煮


sP1130943.jpg

カレーパイ
普通のカレーを耐熱容器に入れてパイ皮を被せて焼くだけ。
簡単なワリにウケます(笑)。


sP1130947.jpg

〆の釜飯

テーマ:簡単おもてなし料理&デザート - ジャンル:趣味・実用

2008.03.21 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

行者にんにくで家が建つ?!

んー・・、美味しそうな眺めですぅ~ ハート

今年も行者にんにくが立派に育っています。
例年通り、濡れ手に粟の採り放題。
採っても採っても無くなりませんデス~!


オットいわく、
収穫して近くの市場に売りに行ったら?
(このセリフ、ブラックベリーが鈴生りの時にも聞いたような気が・・・)

う~ん・・
日本の市場なら売れるかもですが、ここではたぶん(絶対?)無理です  
何しろ行者にんにく(ワイルドガーリック)を食べるイギリス人は非常~に稀。
ちなみにもしイギリス人が行者にんにくを食べるとしたら、「葉っぱ部分」ではなくて「球根部分」・・らしいです。


それにしても・・
もしこの見渡す限りの行者にんにく・・をもし日本で販売できたら、毎年新車が買えるかも・・(笑)。
いえいえ、数年で お家が買えちゃう かもかも~ にかー!
(↑ただいま妄想中・・)



sP1130957.jpg

野を越え山を越え(?)、行者にんにく狩りに行くのです~。


sP1130964.jpg

見渡す限り行者にんにく。
日本だと一束500円以上で売られているらしいので、う~ん・・、この量だと車が買えてしまうかもです(笑)。


sP1130963.jpg

葉っぱのアップ。


sP1130959.jpg

川遊びLOVE なモモ嬢、5歳。


sP1130973.jpg

前菜イロイロ。
今日は(今日も?)お友達と行者にんにくパーティーです~。


sP1130976.jpg

頂いたお土産。
向かって右端はチャ-ルズ皇太子ブランドのレモネード。
初めて頂いたのですが、レモンの風味が生きていて美味しかったです~。
(普通に売られているレモネードは甘ったるくて、ちょっと苦手な私です・・)


sP1130977.jpg

頂いたお土産。
きゃーん、焼酎ですぅ。


sP1130994.jpg

遊び疲れて眠りこけるモモ嬢。

テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2008.03.23 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

イースターホリディー最終日

sP1140004.jpg

イースターホリディー、最終日です。

21日から始ったお休みも今日(24日)で終わり。
あ・・っという間の4日間でした。


イースターホリディーに旅行に出かける友人も多いですが、4日のお休みで旅行に行けるほど計画性も体力も持ち合わせていないオットとワタクシは家でノホホーン・・としていました。
ホリディー中に出かけた最も遠い場所は(いつもの)スーパーマーケット(笑)。
ムカシはイタリアやギリシャ・スペインなど等、お休みの時にお出かけする事もあったのですが・・( ・・・ 遠い目・・)。

ここ数年、イースターホリディー(4日間)や春休み(1週間)などの短いお休みで旅行に行くのがシンドクなり、オットと庭のお手入れをしたり近くの街にワンコを連れてお散歩に出かけたり・・、のんびり過ごす事を好むようになりました。


これって・・
もしかして 年のせい なのでしょうか・・?



sP1130999.jpg

今日のおやつの「牛タン焼き」


sP1140005.jpg

雨上がり、モモと一緒にお散歩です~。


sP1140008.jpg

道が泥んこです・・ ・・・汗
お家に帰ったらモモを丸洗いしなくては!ですぅ~


sP1140014.jpg

こんなに寒いのに菜の花が咲いています・・。
1月頃暖かかったせい??


sP1140016.jpg

菜の花のアップ。


sP1140020.jpg

なんて素晴らしい景色なのでしょう~ ラヴ ハート


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2008.03.24 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

イギリスは100年くらいじゃ変化ナシ!

移ろいゆくのはそこで暮らす人々だけなのですねぇ・・ ( ・・・ 遠い目・・)。

郵便局でポストカードを買いました。
せっかく(?)だからこの街の写真を・・と思い、ちょっとクラシックな雰囲気が漂うセピアカラーで印刷されたポストカードを手に取ったのですが・・。


あれれ・・
何かがヘン?
でも何が??


同じアングルで写真を撮って、よぉー・・く目を凝らして見比べてみると・・


sP1140090.jpg

今日購入したポストカード


sP1140052.jpg

同じアングルの写真《カラーバージョン》


sP1140058.jpg

同じアングルの写真《セピアバージョン》



右手前から2件目と3件目の家が無くなっている?
はいデス~。
込み合う街のハイストリート(道をそのまま進むと街のメインストリート)を避ける為、ハイストリートに入る直前にバイパスを作ったようです。
(家が2件無くなっている以外、街並みは全く変わっていません)

1枚目の写真にはセンターラインが無い?
・・確かに(笑)。

え・・っ、車の形がヘン??
(だんだん核心に迫ってきました~)

ピンポーン!(←死語です~)
当たりです。
写真が撮られた年代が(大幅に)違うのです。
このセピア色の写真が撮られたのはまだまだ馬車も健在だった1911年、今からおよそ100年前。
う~ん・・、街そのものがアンティークなのですねぇ(しみじみ・・)。


移ろう人々を何百年も見守るイギリスの家々・・。
ちょっと ホラー だけど ラブリー なアンティーク大国イギリスなのですぅ~ にかー!



豆電球
100年200年では大きく変わらないイギリス、おそらく100年後も同じような写真が撮れるに違いありません。
自分で確認できないのがめっちゃ残念です。
(ミドルなお年頃のワタクシ、これから100年生きるのは無理そうです・・


sP1140070.jpg

ちなみに同じ街にあるこの建物は1682年に建てられました。


sP1140051.jpg

ポストカードを購入した郵便局


sP1140075.jpg

なぜかお昼休みは閉まります・・。



sP1140050.jpg

なぜかドールハウスとその関連小物を販売しています・・。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.03.27 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


02 ≪ 2008/0304
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png