オットと晩ごはん ~太巻き他~

アップロードファイル オットと晩ごはん

sIMG_8385.jpg
今日のキッチンガーデンの収穫


sIMG_8389.jpg
今日の晩ごはん


sIMG_8390.jpg
コリアンダー(ゴマ油/塩/白ゴマ) ラディッシュ(バター/塩)


sIMG_8394.jpg
春菊&焼きトマト(エクストラ・バージン・オリーブ・オイル/塩)


sIMG_8395.jpg
いなり寿司&のり巻き


sIMG_8400.jpg
レタス(ラズベリー・ソース/マヨネーズ/大蒜/フライド・オニオン・チップ)


sIMG_8415.jpg
ラズベリーとヨーグルトのデザート。
ラズベリーは飾りの分を残して、軽く火を通し果糖を加えてあります。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

2007.07.01 | コメント | トラックバック | 暮らし おうちごはん

アンティークの3段ケーキスタンドでおうちカフェをアフタヌーンティーに♪

くすん・・ ・・・汗

オットが「お腹が空いた~!」・・と急かすものだから、サンドイッチの写真を撮り忘れてしまいました・・。


パンにバターを塗って薄切りきゅうりだけをはさむ、正統派(?)キューカンバーサンドイッチを作るのは久しぶりです。
(きゅうりだけでは寂しい気がして)ついツナやスモークサーモンなどをはさみたくなってしまうところですが、やはりアフタヌーンティーではきゅうりだけのキューカンバーサンドイッチでキメなくては!です(笑)。


さて・・
日本でも有名(?)なイギリスのアフタヌーンティーですが、この習慣は19世紀のビクトリア時代に貴族や王族たちの間で始まった習慣です。
彼らの夕食は夜9時過ぎに始まるのが一般的だったので、午後4時頃にスコーンやケーキ、サンドイッチ※など指先でつまめる軽食を紅茶と一緒に頂いたのだそうです。
※当初は「キューカンバーサンドイッチ」・・の形ではなく、「薄切りのきゅうり」と「バターを塗ったパン」が別々に供されたそうです。

以前にもお書きしたことがあるのですが・・
現代の一般的なイギリス人家庭には(日本人が考えるような)アフタヌーンティーの習慣はありません。
モチロン彼らは一日に何回も紅茶を飲みますが、それは私たち日本人がお茶を飲むのと同じような感じで、一緒に頂くのはビスケットやチョコレート程度です。


ところで・・
一見準備が大変そうなアフタヌーンティーパーティーですが、実は簡単に準備をすることも可能です。
これは私がよく使う手なのですが・・
「胡椒入りトリュフ」など話題になりそう&手がかかって見えそうなスウィートを一品だけ手作りし、スコーンやケーキ、サンドイッチなどは全て既製品を使うのです~(笑)。


sR0013430.jpg


そしてこれらをいかにもアフタヌーンティーな3段のケーキスタンドーにうやうやしく盛り付け、お客様にお勧めするのです~。
ポイントは(お料理の手は抜いても)ティーセットやティーストレーナーなどの小物類は絶対に手を抜かないこと!です(笑)。
テーブルクロスを敷くと、ゴ~ジャス感30%アップ(当社比)間違いなし!
手間なし簡単なのに豪華で優雅・・、ランチ※ にお客様をお招きする際に超おすすめです
(※内容的に「午後のお茶」としてはちょっと重いので・・)

あ・・
スコーンはお勧めする直前に軽く温めると、手作りっぽさを醸し出せててグーです(笑)。
(手作りじゃないけど・・)



sIMG_8350_20071001100452.jpg

おうちでアフタヌーンティー


sIMG_8349.jpg

ティーストレーナーとシュガートング。ティーセットはウェッジウッドのアンティークです。


sIMG_8358.jpg

レーシーなガラス器。アールデコらしい持ち手のデザインが特徴的です。1930年頃。


sIMG_8360.jpg

ティーナイフ・ジャムポット・ジャムスプーンなど。


sIMG_8367.jpg

ガラスのケーキスタンドとケーキナイフ。ケーキナイフは1900年頃のもので、これ一本でケーキを切ってサーブが出来る優れもの・・らしいです(笑)。


sIMG_8357.jpg

ピクルス入れは1900年頃のクリスタルガラス。枠はシルバープレート。


今日の晩ごはんは こちら です~。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.01 | コメント | トラックバック | アフタヌーンティー

ウチの庭でベリー狩り

これは我ながらグッドアイデアでした~ にかー!


我が家のミニ果樹園では毎年サマーフルーツ(ラズベリー/グラックカラント/ストロベリー/グースベリー/ホワイトカラント/ブルーベリーなど等)が鈴生りなのですが、夫婦2人ではとても食べ切れないのです。
果樹園を作って最初の2年は珍しさもあってジャムを何十瓶分も作ったのですが、次第にオットもそれほど食べてくれなくなってしまい、毎年5~6瓶のジャムを作る以外は腐るに任せていました。


一昨年、
友人知人に声をかけ、好きなだけ採って食べて持ち帰ってもらう事を思いつきました 豆電球
ちょうど日本の「さくらんぼ狩り」のような感じです。
んー・・、我ながらグッド・アイデア、自画自賛ですぅ~(笑)。


今日はHちゃんと彼女の2人の天使ちゃんたちが来てくれました。
Z君にバスケットを渡して、さぁ、ベリー狩りの始まり始まり~。
時間制限なしの食べ放題、モチロン無料です~(笑)。


子供たちは大はしゃぎ。
食べて残った分はお持ち帰りです




sIMG_8382.jpg

ブラックカラント


sIMG_8381.jpg

ホワイトカラント


sIMG_8378.jpg

ラズベリー
ssコピー ~ IMG_8535 (2)

Z君。本当に天使のように可愛いのです~ ラヴ ハート


sIMG_8542.jpg

今日の収穫。ニラ・ねぎ・レタス 。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.07.03 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

お片づけの誓い~我が家の異空間(ビクトリア時代のどっぽんトイレと狩猟用ケンネルのある離れ)~

う~ん・・、困りました

商品の買い付けをしたものの、一体どこに保管したらヨイのでしょうか・・。


家具など保管場所を必要とするものは通常コンテナを出す数週間前から買い始めるのですが、次のコンテナを出す日はまだ未定だというのにワタクシったらついうっかり(?)家具を買ってしまいました~ ・・・汗

今のところ、2階のスタディールームを商品の保管場所として使っており、現段階では椅子が10脚テーブルが3つほど・・。
ライティングビューロ・・、入らなくはないですが、2階に上げたら降ろすのが大変そうです・・。
オットはぎっくり腰をやって以来、力仕事は全く当てに出来ないのです。

今まで先延ばしにしてきた、 離れ のお片付けをする日がとうとうやって来たのかもです~  
(一部を物置として使ってはいるのですが、巨大ねずみが出るのであまり行きたくないのですぅ~)


ところで・・
「離れ」は建てられた19世紀当時のオリジナルの状態で、現代では絶対にお目にかかる事がない面白いイロイロを見ることが出来ます。
離れはまさに時間が止まった異空間なのです~。


かまど
6年前に一度だけ近くまでに行ったことがあるのですが、周りに怪しい動物の骨が散乱していて、それきり足を踏み入れたことがありません・・。


どっぽんトイレ
外から覗いただけで、室内(?)に入ったことはありません・・。

sIMG_6530_20071127210232.jpg



ケンネル(狩猟犬用の犬舎)
「眠り姫」のお話に出てくるような茨が密集していて一歩も入れない状態、まさに時間が止まっています・・。

sIMG_6532_20071127210320.jpg



きっと これは神さまの思し召しに違いありませんデス。
離れの時間を動かす時が来たのですぅ~ にかー!





sIMG_8691.jpg

今日のおやつ。大好物のビクトリアンケーキとラズベリータルト。
食器はウェッジウッドのアンティーク(100年経ってないので正確にはアンティークではないのですが・・)


sIMG_7453_20071127210626.jpg

ライティングビューロ。1930年頃。


sIMG_8692.jpg

ファイヤースクリーン。素材は真鍮と鏡。1930年頃。



ライティングビューローとファイヤースクリーンは、今日買い付けた商品の一部です。
ファイヤースクリーンはあまりに可愛いので、日本に送るその日まで我が家の暖炉の前に置くことに~(笑)。
ささやかな(?)役得ですぅ~

テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.07.04 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

パートタイムシュフ(主婦)

「パートタイムシュフ(主婦)」です~。
(そういえば、ムカシ、「パートタイムラバー」という歌がありました~)


(オットは)6日の夜に戻って来たばかりだというのに、7日からまたまたまた出張です。
今年に入ってから出張が多く、週の半分は家を空けているオットなのです~。


そういえば・・・
今週お洗濯をしたのは、オットが帰ってきた日とその他1日の合計2日だけ。
オットに晩ごはんを作ったのも(7月2日と6日の)2日だけ・・です。
ここ半年ずっとこんなパターンです ・・・汗
まるでパートタイムで主婦(業)をやっているような感じです~。


でもでも・・
たとえ出張に行かなかったとしても、オットと一緒に晩ごはんを食べる機会はそれほど多くなかったりします。

♪黄色と黒は勇気の印、24時間働けますか~?ビジネスマン、ビジネスマン、ジャパニ~ス・ビジネスマ~ン!♪(・・でしたっけ?)

イギリスで働いてはいても、所詮オットは日本人。
(イギリス人は5時半になると、ほとんど誰も会社に居ません)
通常オットは昼の分と夜の分、2つのお弁当を持って会社に行くのです。


・・などと書くと、
朝から甲斐甲斐しくオットのお弁当を作るヨイ主婦・・のようですが、事実は全く違います(笑)。


実はワタクシ、お弁当はまとめて作ってお弁当箱ごと(!)冷凍する派なのです~。
この間「大型冷凍庫(引き出し6段全てが冷凍庫!)」を一台処分したので、今はそんなに大量には作りませんが、最高記録は一日で80個のお弁当を詰めたことがあります
(今の冷凍庫はそれほど大きくないので、作っても16個までです~)


オットは朝、その日の気分で好みのお弁当を2つ選んで、凍ったまま会社に持って行くのです。
食べる直前に会社のレンジでチン!
はい~、“ホカホカ弁当”一丁上がりです~ にかー!


あ・・
これではパートタイム「主婦」・・というより、「お弁当屋さん」ですね・・ ・・・汗




アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sIMG_8765.jpg

今日のキッチンガーデンの収穫。


sIMG_8789.jpg

前菜イロイロ。


sIMG_8767.jpg

餃子。


sIMG_8773.jpg

キッチンガーデンで収穫したレタスで作った、産地直送(!)サラダ。


sIMG_8774.jpg

パプリカと牛肉のオイスター炒め。


sIMG_8779.jpg

ナッツと白ゴマ入りご飯。


sIMG_8796.jpg

食後酒(チェリーブランデー)と乾燥フルーツ&ナッツ。


sIMG_8815.jpg

食後に我が家のミニ果樹園で収穫したラズベリー。


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

2007.07.07 | コメント | トラックバック | 暮らし おうちごはん

午後だけど、イングリッシュブレックファースト!

sIMG_8923.jpg

太陽が西に・・・ ・・・汗


もしかして・・、時計が進んでいるのでしょうか?

日曜日はオットと「トラディッショナル・イングリッシュブレックファースト」を頂こうと、トマトやソーセージ、マッシュルームなどを昨日のうちに買っておいたのに・・、朝早くから仕事に行くなんて聞いてないです・・。

しか~も!
オットはイギリスの歯ごたえ皆無のぬちゃぬちゃソーセージがあまり好きではないので、わざわざジャーマン・ソーセージを買ったのに~ 炎怒!炎  


私もバタバタしているうちに、あら・・、イヤです。
いつの間にかもう午後です・・
でもでも、
材料も揃っているし・・、折角だから(?)一人でも作って食べちゃいます。


あぁ、それにしても・・
ブレックファーストだったハズなのに、太陽が有らぬ方向(西)に傾いています・・ ・・・汗


午後だけど・・・
イングリッシュ・ブレックファーストですぅ~(笑)。




sIMG_8941.jpg

イングリッシュブレックファーストです~。
お皿は私の大好きなウェッジウッドのアンティーク。


sIMG_8945.jpg

イギリスのトーストはサイドイッチ用のパンのように薄~いのです(笑)。
シルバープレートのトーストラック(トーストスタンド)は1900年頃のもの。


sIMG_8950.jpg

バター。
バターナイフの柄の部分は動物の角。
バターナイフ・バターケース共にアンティーク。


sIMG_8955.jpg

イチゴジャム。
ジャムが入っているのはオールド・デュラレックス。
スプーンは1953年、現在の女王の即位を記念して作られたものです。


sIMG_8961.jpg

ミックスピクルス。
ピクルスが入っているのは、フランス製のジャムの空き瓶。
ピクルスフォークは柄の部分がマザーオブパール(真珠貝)。 
マザーオブパールは現在では入手困難です。




ビクトリアンキャットアンティークス


イギリスの朝食(イングリッシュ・ブレックファースト)に欠かせないトーストラック/スタンドをアンティークで・・。


イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドをアンティークで・・。

イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドが常時50種類以上の品揃え。
シルバープレートやステンレス・陶器・木製etc.お手持ちの食器に合わせてお選びいただけます。
バターたっぷりのトーストに紅茶を添えて、イングリッシュ・ブレックファーストはいかがですか?

イングリッシュブレックファースト(イギリスの朝食)とは・・
トーストラック/スタンドとは・・
ティーサービス(ティーポットセット)とは・・
ローズボウルとは・・

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

2007.07.08 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物

産地直送!キッチンガーデン♪

聞いてないです~ !絵文字名を入力してください

オットが出張から戻ってきました。
え・・っ、お家で晩ごはん食べるのデスカ??
お外で食べてくると思い込んでいました・・。


うっく・・(←80年代の乙女チック漫画全盛期に流行りました。100%死語です~)
腕がパンパンですぅ・・
今日は陶器類の買い付けに行ったのですが、こんなに重いとは・・
一般的なアンティークショップは店の前や裏などに専用駐車場を持っている場合が多いのですが、このアンティークショップは街中にあるせいか店の前はモチロン、店の近くにも駐車場がないのです・・。

大きな(商品入りの)ダンボールを抱えヨロヨロ歩く私に、道行くジェントルマンが声をかけて下さいます。
(ありがたい事です~)


でもでも・・、
(重いとはいえ)抱えている荷物は一つだけ。
ジェントルマ~ンに荷物を持って頂いたら、私は手ぶら・・。
それは何とも居心地が悪そうです。


ゼーゼー・・
駐車場に到着した頃には、顔はゆでだこ、二の腕もパンパン・・。
荷物運びですっかり精根尽き果ててしまったワタクシ・・。
夕方7時過ぎ、包丁を握る気力は残っていませんが、お腹が空きました・・。


あ! 豆電球

私はハサミと収穫籠を片手に、いそいそとキッチンガーデンへ・・。
晩ごはんは“ニラ玉雑炊”にしよう、これならニラを収穫する時間を考えても10分とかからないし包丁も使わないし・・、卵も入って栄養満点・・


キッチンガーデンでニラを刈って家に戻ると・・、

リーン・・ 電話

オット「今会社に着いたところ、これから帰るから~」
ワタクシ「・・・・・・」


大急ぎで追加の収穫に行かなくては!ですぅ~



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sIMG_9194.jpg

追加の収穫。ベリーはデザート用です 。


sIMG_9217.jpg

今日の晩ごはん


sIMG_9203.jpg

春菊のサラダ。
オリーブオイルをかけてじっくりオーブンで焼いた“トマトとピーマン
を刻んでドレッシング代わりに・・。トッピングはミックスナッツ。
トマトとピーマンのオリーブ焼きは、昨日の晩ごはんの残りです(笑)。


sIMG_9205.jpg

海老蒸し餃子。甘めの中国醤油をつけて頂きます。


sIMG_9199.jpg

ニラと牛肉のオイスター炒め(トウチ/チリオイル/にんにく)。
白ゴマと松の実をたっぶりかけて・・。
本当ならこのニラは“ニラ玉雑炊”になるハズでした ・・・汗



sIMG_9201.jpg

レタスのサラダ。
ラズベリー・ジャムとマヨネーズを半々で混ぜて、
サラダの上に適当に垂らし、その上にポテチ
(写真はフライド・オニオン・チップ)を散らします。
歯触りも彩りもグッドです~
パリパリして塩気のあるものなら何でもOK。


sIMG_9225.jpg

デザート。台はメレンゲです。
一度レストランでこんな感じのモノをいただいたことがあるだけなので
(見よう見まねで作ったので)、何という名前のデザートだったか
全く記憶にないのです  
ご存知の方、教えて下さいマセ~。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.10 | コメント | トラックバック | 暮らし おうちごはん

私設図書館でブラックカラントジャム!?

sIMG_9270.jpg

本日ご寄付頂いた本の一部です

(ニマ~・・ は-と )
もしかして、ワタクシ、今晩は眠れないかもです~。


以前の日記にもお書きしたことがあるのですが・・
我が家のミニ果樹園では毎年サマー・フルーツ(ラズベリー/グラックカラント/ストロベリー/グースベリー/ホワイトカラント/ブルーベリーなど等)いわゆるイギリスのサマーベリーが鈴生りなのです~。

とてもオットと私だけでは食べ切れず、一昨年から友人知人に声をかけ、好きなだけ摘んで食べて持ち帰ってもらっています。
ちょっと日本の「さくらんぼ狩り」のような感じです(笑)。


さて・・、
本日は我が家のミニ図書館の一般(?)開放日。
Books ラブ なワタクシ、
日本へ一時帰国する度に“本の大人買い”をしていたら、いつの間にか蔵書が3千冊?もっと??に・・。
それで時々、この辺りに住む日本人の方々に我が家の図書館を開放しているのです~。

・・というわけで、
今回は「図書館」と「ベリー狩り」を合体させてしまいました。


最初のお客様は午前11時・・。
さっそく「朝摘みブラックカラントのジャム」を食パンと一緒にお出ししました。
グラックカラントは少し味に癖のあるフルーツなのですが、おおむね好評で一安心。


sIMG_9338.jpg
ブラックカラントジャム


ねこの3分クッキング

ジャム」はお砂糖をしっかり入れて、保存がきくように作ります。
出来上がったジャムは、水で少し緩くすると フルーツソース 、 大幅に薄めて氷を浮かべれば、たちまち ジュース でございます~。


そういえば・・
最近、DHCのブラックカラント・ジュース、ライビーナが大人気だとか・・。
この波に乗って(?)出来るだけ沢山のブラックカラントを摘んでもらわなくては・・(笑)。
我が家のグラックカラント、実の重さで枝が地面に着く程の大豊作なのです~。


最後のお客様を見送ったのは、午後9時少し前。
今回もまた沢山の本を寄付して頂きました。
本当にありがたい事です(しみじみ・・)。


ムフ・・(←死語です~)
もしかして、ワタクシ、今晩は眠れないかもです~ にかー!

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.07.12 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

我が家の常備菜

ん~、幸せです~ にかー!

明後日からオットが2週間の出張なので、今日は少し贅沢をして晩ごはんにピンク色のシャンパンを頂きました。


ところで・・、
皆様のお宅の常備菜は何でしょう?

最近我が家で大活躍の常備菜は、間違いなく「ローストベジタブル」です。
にんにくや玉ねぎ、トマトなどの野菜にエクスト・ラバージン・オリーブオイルとお塩をかけてオーブンで焼くだけなのですが、本当の本当にめっちゃ美味しいのです。(自画自賛です~)


しか~も!
お料理の隠し味やソース代わり、また彩り役としてもなかなか優秀なので、いつも沢山作って冷蔵庫に入れてあります。

実をいうと・・
今日の晩ごはんの制作時間は30分ちょっと。
手軽に「じっくり味」が作れる上に手間をかけたように見える、ローストベジタブル様々でございますデス。


あぁ、それにしても・・、
シャンパンが美味しいですぅ~(うっとり~ ラヴ ハート


れれ・・
あ・・っという間に一本が空いてしまいました
もう一本いただいたら、もっと幸せになれるのでしょうか??





sIMG_9381.jpg

キッチンガーデンの収穫。
レタスとルッコラのお花はサラダ用。ミントは食後のミントティー用です。


sIMG_9402.jpg

今日の晩ごはん(前菜イロイロ)


sIMG_9382.jpg

生ハム。お皿に盛るだけ(笑)。


sIMG_9359.jpg

アンティチョークのマリネ。
調理済みで市販されているものに、我が家の常備菜「ローストベジ」から「にんにく」「赤ピーマン」をトッピング。


sIMG_9360.jpg

クスクス。
市販のクスクスに「生トマト」と「ミックスナッツ」など等たっぷり混ぜてお皿に持り、ラズベリーソースをツー・・テンテンでカワユク は-と


sIMG_9387.jpg

ソーセージ。
「粒マスタード」と「ラズベリーソース」を添えます~。
最近、お肉に甘いソースを合わせるのがマイブームなのです。


sIMG_9384.jpg

レタスのサラダ。
「ローストベジ」から「トマト」「玉ねぎ」をトッピング。


sIMG_9361.jpg

オリーブの実。
エクストラ・バージン・オリーブオイルに「潰したにんにく」「月桂樹の葉」「胡椒」「コリアンダーの実」を入れ、そこにオリーブの実を漬けるだけ・・。


sIMG_9418.jpg

食後のミントティー。胃がスーッとします~。


sIMG_9423.jpg

夕焼け。んー・・、美しいですぅ~。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

2007.07.14 | コメント | トラックバック | 暮らし おうちごはん

お片付けの誓い再び!

部屋がモノで埋もれそうです・・ ・・・汗

10日前にお仕事で買った「ライティングビューロ」が、とうとう届いてしまいました・・。
嬉しいような嬉しくないような・・、ビミョーな気分です。


2階のスタディルームは、すでに買い付けた商品(椅子やテーブルなど等)で一杯なので、「ライティングビューロ」は「離れ」に保管する予定だったのですが・・。


はー・・、 
以前の日記で「離れ」のお片付けを誓ったハズなのに・・、私ってば、本当にもう・・です

以前の日記、 お片付けの誓い ~我が家の異空間~


明日からオットは2週間の出張・・。
実はワタクシ、「離れ」に一人で行けないのです。
「離れ」には窓が無い上に電気も通ってないので昼でも薄暗く、ひんやりと湿ったかび臭い空気はまさに西洋のオバケにぴったりなシチュエーション。

おまけに 巨大ねずみ まで住みついて・・。
暗闇にうごめく巨大ねずみ・・、うぅぅ・・、怖すぎですぅ~ ???


とりあえず・・
2週間はモノに埋もれて生活します、はい・・ ・・・汗




sIMG_9527.jpg

今日(ついに!)届いてしまったライティングビューロ。


sIMG_9531.jpg

あまりの可愛さにうっかり(?)買い付けてしまったテーブル。
部屋のアチコチに買い付け商品が・・。


sIMG_9549.jpg

先週金曜に買い付けてきた、絵皿などの陶器類イロイロ。
まだ包みを開けていません・・



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sIMG_9524.jpg

晩ごはん用の収穫。(レタス/春菊/九条ねぎ/春菊の花/ガーリックチャイブの花)

sIMG_9546.jpg

今日の晩ごはん。
本当はイタリアンの予定だったのですが、オットがお醤油味のモノが食べたい・・と、急遽メニュー変更に・・。


sIMG_9540.jpg

蒸しかぼちゃ。
餡子と豆乳ミルクで和えて、マヨネーズとラズベリー・ジャムをトッピング。


sIMG_9541.jpg

豚肉の生姜焼き。


sIMG_9543.jpg

ごぼうのきんぴら。
上に飾ったお花は春菊です~


sIMG_9544.jpg

たこ焼き。
関西人ではありませんが、たこ焼きマシーン持ってます。
たこ焼きラブ はぁとvv なのです~(笑)。


sIMG_9545.jpg

レタスと春菊のサラダ。
ピンク色はガーリックチャイブのお花です。
お花もちゃんとガーリックフレーバーです~。ゴマ油と塩で頂きます。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.15 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

バーミックスはキッチンお道具NO.1

ギュイ~ン・・、んー・・、便利です~ にかー!

我が家のキッチンのお道具、これが無くっちゃ始まらな~いNO.1は、断然“バーミックス”です~。


前菜からデザートまで・・、お料理の下ごしらえはバーミックスにお任せです。
何しろ、アタッチメントを交換するだけで、生クリームや卵白の泡立てからお野菜のみじん切り&すりおろし、果てはお肉のミンチまで・・、大抵のことが出来てしまうのです~。


しかもお手入れもめっちゃ簡単
使い終わったら、適当な大きさのカップにお水※と洗剤を入れ、ギュイ~ン・・、お水でだけでもう一回ギュイ~ン・・、これで完了です(笑)。

※生クリームなどの油モノ系は、お湯を使った方がいい場合も・・。


実は・・
私はキッチンお道具フェチ(笑)なので、今までに購入した電動ミキサー&フード・フロセッサーは、少なく見積もっても10台は下りません。

そういえば、東急ハンズのビデオ・デモにまんまと騙され(?)、“電動おろし&野菜カッター(商品名失念)”を買ってしまったことがあるのですが、使い終わる度に分解して洗わなくてはならず・・、アレは大失敗でした・・ ・・・汗


・・が、今は全てお嫁に出して(処分して)、バーミックスでギュイ~ン♪ギュイ~ン♪しています。


あ・・、
決してワタクシ、バーミックスの回し者では・・。



sIMG_9554.jpg

ジャムと氷、少量の水を縦長の容器に入れます。


sIMG_9555.jpg

バーミックスを入れて、ギュイ~ン!(この間およそ10秒)


sIMG_9556.jpg

ブラック・カラント・フラペチーノの出来上がりです。
ちなみに昨日のデザートです~



テーマ:簡単おもてなし料理&デザート - ジャンル:趣味・実用

2007.07.16 | コメント | トラックバック | 暮らし おうちごはん

買い付けはるんるん♪でも・・

包みを開けても開けても、終わりません~ ・・・汗

陶器類はリビングにあるダンボール分だけだと思っていたのですが、2階にもダンボールに入ったまま包みを開けていない商品があることが判明してしまいました・・。


出来ることなら・・、
包みを開けたくないのです。
開けたらもれなく事務処理がついてくるのです・・。

BUT BUT 黄金BAT!(←え・・っ、死語ですか?)
後々大変な事にならない為にもここで頑張らなくては!です(キリリ・・!)。

包みを開いて1アイテムごとに写真を撮り、商品を領収書と付き合わせて番号をふっていきま・・

(・・・・・・)


うっかりしていました・・。
食器類とその他の陶器類(花瓶や絵皿など)は、領収書を分けて書いてもらうべきでした。
食器類は(アイテムごとに厚生省の許可がないと)コンテナに入れられないので、コンテナ荷物に添付する領収書のコピーから食器の分を消さなくてはです・・。

はー・・
(思いっきりアタマもカラダも拒否しています・・)


ふー・・
処理が終わった食器類を、リビングに放置(?)してある次回コンテナ荷物「ライティングビューロ」に保管して、やっと一段落ですぅ~。
全て終わったわけではありませんが、とりあえず包みを全て開けて気分はソーカイ・・なので、今日のところはこれでヨシとしますデス。


買い付けはいつでも ルンルン♪ (←思いっきり死語です~)ウエルカムカ~ムですが、
事務処理はやりたくないですぅ~~




sIMG_9549.jpg

一昨日まで箱に入ったままだった陶器イロイロ。この他にダンボールが2箱あることが判明・・


sIMG_9641.jpg

陶器の1/3はどうにかライティング・ビューロに収まりましたが、残り2/3はどこに保管しましょう・・


sIMG_9630.jpg

今日Hちゃんのお宅で頂いたタルト。


sIMG_9631.jpg

立派な角です~
家の近くで牡鹿に遭いました。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.17 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

イギリス人は謝らない?

うぅぅ~、急に目眩が・・ ・・・汗

3週間ぶりにJさん~「家具職人」 納期は守れないけれど仕事の出来はピカイチ~のところへ行ってきました。


日本にコンテナが到着したのですが・・・、無事に到着したのは良かったのですが・・、Jさん思いっきりヤッてくれました・・。
注文した7台のベッドの内、1台だけが幅が30cmも大きいのです。


今日はその交渉です。
日本側は無料での作り直しを希望されています。
モチロンこれは当然の要求なのですが、Jさんにはイロイロお世話になっている ので、それは非常に言いにくかったりします・・。


ワタクシ:「あの・・その・・、ベッドなんだけど・・(オズオス・・)」
Jさん  :「あー・・、やっぱり大きかった?(あっけらか~ん!)」
ワタクシ:「・・・・・・」


Jさんいわく、
デザインが同じだったので、うっかり間違えて積んでしまったのだとか・・。
ヘッドレスト&フットレストを差し替えれば、他の部品はそのまま使えるので(Jさん的には)何の問題はない・・のだそうです
Jさん、終始笑顔で悪びれた様子は微塵もありません・・


素晴らしいです・・。
何というポジティブスィンキング(Positive Thinking)!
素晴らしすぎて目眩がしそうです~~っ



sIMG_9680.jpg

正しいサイズのベッドの部品。


sIMG_9783.jpg

今日収穫したラズベリー。


sIMG_9799.jpg

ラスベリー酒を漬けました。
入れ物、大きすぎました(笑)。
明日ウォッカを買って、追加分のラズベリーを収穫して漬けますデス。


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.07.18 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

アンティークショップで午後のお茶

んー・・(うっとり~)

教えたがりオジ様、Sさんのお店が入っているアンティーク・ショップに行ってきました。


アンティークショップが終わった後、
Sさんのお店で彼ご自慢のアンティークたちに囲まれ、ミルクとお砂糖た~っぷり・・の遅い午後のティータイムが始まりました。
(夕方5時スタートのティ-タイム、まるでビクトリア時代の貴族の人たちみたいですぅ~)


紅茶のカップが乗っているマホガニーのテーブルは、ビクトリア時代後期のものだそうです。
写真には写っていませんが、この時Sさんが座っていた椅子は1870年のものだとか・・。
目に入るもの触れるもの全てがアンティーク、何という贅沢なのでしょう ラヴ ハート
アンティーク好きの私にとっては、まさに夢の時間です(笑)。
(例によって例のごとく、紅茶が「ティーパック」であったとしても、この際許してあげますデス~)

イギリスでは(一般のご家庭はモチロン)レストランでもティーパックを使用しているトコロが多いのです。


さて・・
教えたがりオジ様、Sさんの本日の講義(?)は「オークション」についてです。
以前、私がオークションに参加したことがない・・という話をしたところ、Sさんから一緒にオークションに行こう・・という嬉しいお誘いを何度か頂いているのですが、なかなか双方の都合が合わず実現していないのです。

Sさんの講義は、前日の下見会の注意点に始まってオークショナーに支払う手数料、果ては購入した家具の修理に至るまで・・、楽しい話は尽きません。


イギリス人に倣って紅茶にミルクとお砂糖をた~っぷり入れ・・をすすりながら、
アンティークに囲まれながらアンティークのハナシに耳を傾ける。
んー・・、 極楽 ですぅ~ にかー!




sIMG_9873.jpg

お店が終わった後、Sさんと遅い午後の紅茶をしました。


sIMG_9926.jpg

ショップ内のキッチンで、お茶の後片付けをするSさん。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.19 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

Cup Of Tea (カップ オブ ティー)は「同じ釜の飯」の同じ意味?!

何だか嬉しかったりします。

最近、お仕事先で「Cup Of Tea」をすすめて頂く事が多くなりました
イギリスの「Cup Of Tea」は、日本で言う「同じ釜の飯」的な意味合いがあるような気がします。
私の独断と偏見ですが・・(笑)。


イギリス人はとにかくよく紅茶を飲みます。
家ではモチロン、仕事先でも日がな一日時間を見つけては紅茶を飲む・・、これが一般的なイギリス人の正しい一日の過ごし方(?)です。


渡英当初、どこにでもマイカップを持ち込んで紅茶を飲んでいる彼らが奇異に写ったものでした。
そこがアンティークショップのであろうと布地屋であろうと・・、家具を作っている最中でさえ(!)彼らは紅茶を飲んでいるのです。


この仕事を始めたばかりの頃は、「マグカップを片手に楽しげにおしゃべりをする彼ら」・・に話しかけるタイミングを見つけられずに、居心地の悪さを感じたものでした( ・・・ 遠い目・・)
そこには同じ(メーカーの)紅茶を飲む者同士、他人の入る隙のない濃密な空気が(笑)。


ところで・・
私は「紅茶をストレートで飲むイギリス人」とやらを(まだ)一度も見かけた事がないのです。
お砂糖を入れない人はいますが、(今のところ)一人の例外もなくみんな一様にミルクティーなのです。


え・・っ、私ですか?
「ミルクとお砂糖たっぶりでお願いしますデス~」




sIMG_9972.jpg

今日は布地の買い付けです~。


sIMG_9937.jpg

日本では見たことがなかった“布切りマシーン”。


sIMG_9938.jpg

布地屋さんで紅茶をご馳走になりました~。
モチロン、ティーパックですが・・(笑)。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.07.20 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

祝・初オークション

下がったり 手書き風シリーズ矢印下 上がったり 手書き風シリーズ矢印上 上がったり下がったり 手書き風シリーズ矢印上 ・・でまた上がったり 手書き風シリーズ矢印下

まるでジェットコースターみたいです ・・・汗
もしかして神様に試されているのでしょうか?


先週木曜日、Sさんのお店が入っているアンティーク・ショップに行った時、とても私好みのカップボードを見つけました。
時代はビクトリア時代後期、我が家と同じくらいの年齢です。

う~・・
可愛い、欲しい~、でも高いですぅ~ 手書き風シリーズ矢印下


結局・・
悩んでいるうちにアンティークショップが閉店してしまいました。
この後、Sさんのお店で「オークション」の話で盛り上がり、近いうちに一緒に行こうというハナシになったのですが・・、Sさんと私の予定が上手く合わず・・


週が明けて、月曜日。
やっぱり欲しい!
どうしても欲しい !!


量産体制が整った(?)1930年以降のモノならまだしも、100年以上前のモノになると、次にお会いできるのはいつになるかわかりません・・。
アンティークは一期一会なのです~


お店に着くと・・
おぉぉ~手書き風シリーズ矢印上
£20(日本円で5000円ほど)値引きになっています。
ちょっと嬉しい


ところで・・
今日は月曜日、Sさんはいらっしゃらない日です。
彼のお店の商品ではないので、ワタシ的にはその方が都合がヨイのですが・・
「?????」
なぜかSさん、レジで支払いをする私に向かって手のひらをヒラヒラさせています。


聞くとSさん、この近くで急なお仕事が入り、ここから10マイルの場所で開催される(本当は参加予定ではなかった)オークションに急遽参加をすることにされたのだとか・・。

はい~
モチロン、私も誘って頂きました 手書き風シリーズ矢印上
祝・初オークション!です~。

先週木曜日、オークションについての講義(?)は受講済みなので、知識はバッチリ(←死語デスカ?)です。


さて・・
私が選んだのは、「野菜ラック(アンティークと呼べるほど古くはないです~)」です。
とても私好みで可愛いのですが、ただ一つ(大きな)問題が・・。
実はこの商品、全然私の趣味ではない椅子やテーブルなどと5点一緒に出品されているのです・・。

でも欲しいのは「野菜ラック」だけ・・。
悩んだ末に、Sさんの「必要ないモノは後でオークションに出品すればいいのでは?」・・に納得して入札をすること決定ーーっ!


その商品がオークションにかかるまで随分時間があったので、私達はお隣の部屋でコーヒーとサンドイッチをいただきながら待っていました。
・・が
待ちすぎて、気が付いたら“野菜ラック”は他の方が落札されてました・・ 手書き風シリーズ矢印下
Sさんのお話が面白過ぎるのがいけないのです~(くすん・・)。


??
気が付くと、Sさんの姿が見えません。

な・・なんと!!
Sさんが“野菜ラック”を持って再登場です~
例の「5点セット」を落札された方は、「野菜ラック」はお好みではなかったらしく、私は(オークションで)考えていた価格よりもグッとお安く、しかも欲しかった商品だけを手に入れてしまいました~ 手書き風シリーズ矢印上


とりあえず・・
神様、感謝!ですぅ~ にかー!




sIMG_9860.jpg

ビクトリア時代後期のカップ・ボードです。


sIMG_0230.jpg

結局どうしても欲しくて、買っちゃいました~(笑)。
手持ちのチェストの上に置いてみました。んー・・、ヨイ感じです~。


sIMG_0213.jpg

野菜ラック。初オークションの戦利品(?)です~。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.23 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

ギンガムチェック症候群?

久しぶりにミシンを出しました。

「久しぶり」と申しましても、ちょっとやそっとの「久しぶり」ではありません。
なんと!5年ぶりの登場です~(笑)。

sIMG_0230.jpg
う~ん・・、なんだかプレーンな印象です。

一昨日手に入れたカップボードを設置したのですが・・
う~ん・・、何か物足りません・・。

やはりパイン家具には「赤のギンガムチェック」と合わせなくては!だわ~
・・なーんて思ったら、
なんと!持っていました、「赤のギンガムチェック」。
一昨年、キッチンにフードストッカーを作った時に、カーテンを付けるつもりで買った布がそのままになっていました。
(2年もそのままほっとく私って・・ ・・・汗


sIMG_0271.jpg
ちょっとカワユクなりました~。


この際、フードストッカーのカーテンも一緒に作ってしまいましょう~
こういうことは一気にやらなくては!です~。
もし今回作らなかったら、次のミシンは5年後かもなので・・  


それにしても・・
工具を使わない月はないのですが、ミシンは実に5年ぶり。


・・・・・。 ! 
い・・、糸の通し方がわからないです~っ 絵文字名を入力してください




sIMG_0242.jpg

モモさんボーダーコリー4歳女子とフィリスビー。


sIMG_0253.jpg

今日のお昼ごはん。



追記《7月26日》

糸の通し方の謎(前から後ろから?)も解明し、
どうにか糸を通して縫い始め・・

ダダダダダダダダ・・・・

んー・・
何だか気分がヨイです~
縫い物、楽しいかもですぅ~


あら、いやです~、手が止まりません~ 絵文字名を入力してください
何もかもがギンガムチェック柄ですぅぅ~~ 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください


sIMG_0282.jpg
    
一昨年作った「フードストッカー」に、やっと目隠しのカーテンが・・(笑)。


sIMG_0298.jpg

クマちゃんのリボンもギンガムチェックです~。


sIMG_0302.jpg

かごカバーまでギンガムチェックです・・。

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

2007.07.26 | コメント | トラックバック | 暮らし ハウスデコレーション

おニューのカメラ

日本食でパンパンのスーツケースを引きずって、オットが2週間の日本&中国出張から帰ってきました


むふふ・・(←コレって死語デスカ?)
なんと!お土産はカメラン・ラン・ラン♪ですぅ~。

オットによると、このカメラは1cmまで接写が出来るのだとか・・。
今までのカメラ(キャノンのIXY)は接写が全くダメだったので、このお土産はめっちゃ嬉しいです。


おぉおぉぉ・・ どこまで近づいてもピントが合います。

しか~も!
今までのカメラでは難しかった、夜間の室内もフラッシュ無し三脚無しで普通に撮れます。
アンビリバボーですぅ~

マイナーなメーカーですが、性能は素晴らしいです。
今一番売れているコンパクトカメラ・・というのも、う~ん・・、頷ける感じです。


ビバ! (←絶対に死語) おニューのカメラ!ですぅぅっ




sRIMG0009.jpg

春菊のお花を接写。


sR0010072.jpg

暗い室内もフラッシュ三脚なしでも大丈夫です~




アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sRIMG0010.jpg

今日の収穫です~。お花は春菊。


sRIMG0026.jpg

久しぶりのオットと晩ごはん。


sRIMG0019.jpg

なんちゃって手巻き寿司。


sRIMG0018.jpg

収穫したばかりのレタスとサラミのサラダ。
ドレッシングはイチゴジャムとマヨネーズと塩。
最近、肉類に甘いソースを合わせるのがマイブームなのです~。


sRIMG0016.jpg

お馴染み(?)春菊とロースト・トマトのサラダ。ゴマ油と塩で頂きます。


sRIMG0023.jpg

ガソリンスタンドで買ったソーセージ。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.07.29 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

伝統的なイギリス料理 ~ソーセージ&マッシュ~

久しぶりの「ソーセージ&マッシュ」です~

今日の晩ごはんは一人なので、好きなものを作って頂きます。
オットは残業、帰りが遅いのです~。


さて・・、
「ソーセージ&マッシュ」・・ですが、私のパブ飯の定番でもあります。
パブに行ったら、十中八九オーダーしています。
モチロンお店によって味に違いはありますが、そう大きく外れることがないからです(笑)。
この他に外れることが少ないメニューの一つに「フィッシュ&チップス」があります。

「ソーセージ&マッシュ」も「フィッシュ&チップス」もどこの街のパブにでもあるごくありふれた・・、そしてもとても伝統的なイギリス料理です。


「ソーセージ&マッシュ」の作り方は簡単。
焼いたソーセージにマッシュポテト※ とグリーンピースを添え、グレービーソースをかけるだけ・・。
グリーンピースはないので、今回は省略です(笑)。

※私はマッシュポテトに「下ろしたチーズとバター」をた~っぷり加えます。


頂きまー・・

リーン・・ 電話


え・・っ、帰ってくるのデスカ?
今日は 冷凍弁当 を昼と夜用、2つ持っていったと思っていました・・。
もっと早く言って下さいです~ 炎怒!炎


晩ごはん、「ソーセージ&マッシュ」だけではダメですよね、やっぱり



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0010109.jpg

いつもにも増してメニューに脈絡のない、今日の晩ごはん


sR0010108.jpg

私の晩ごはんのハズだった「ソーセージ&マッシュ」。


sR0010101.jpg

牛肉のプラムソース炒め。
お肉と甘いソースを合わせるのがマイブームなのです~。


sR0010102.jpg

釜飯。


sR0010103.jpg

お好み焼き。


sR0010104.jpg

キッチン・ガーデンで収穫した大根で作ったお味噌汁。
大根の栽培は今年も失敗です・・。
大根が大きくなる前になぜか蕾が・・。
お味噌汁の中の「小さな輪切りの白い物体」が大根ですこれではまるで二十日大根です~


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.07.30 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


06 ≪ 2007/0708
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png