イギリス人は気が長い?!~麗しのエリザベス~

んー・・、幸せですぅ~。

午後からHちゃん(イギリス人)の家に遊びに行きました。
イギリスにしては珍しく、雲ひとつない大快晴です。
ポカポカ陽気の中、庭で彼女の子供達を遊ばせながらコーヒー片手に日向ぼっこ


庭でひときわ目を引くピンクの花があったので近づくと・・、どこからともなく甘~いバニラに香りが・・。
香りを辿るとそのピンクの花からでした。
早々花の名前を尋ねたところ、「Clematis Montana」という花で品種は「Elizabeth」とのこと。

週末に買いに行くと言ったら・・
バニラの香りがするのは「Elizabeth」だからね
買う前にちゃんと確認して
花の形が同じでもあまり香らないのもあるから・・
・・と彼女は2度ほど念を押し、
それでも心配だったのか、商品名を書いた紙を持たせてくれました にぱ

そんなにボォ~ッと見えるでしょうか、ワタクシ・・。


そういえば・・
玄関のドア周りをエリザベスちゃんでグルリと囲みたいと私がいうと、
大丈夫、すぐ大きくなるから、とHちゃん。
ちなみに、彼女のエリザベス(Elizabeth)ちゃんは現在5歳・・。


そうでした。
彼女はイギリス人。
気の長いイギリス人にとって、5年なんてあっという間なのです・・ えー絵文字名を入力してください



sIMG_5856.jpg
Hちゃんのお庭のエリザベスちゃん。


sIMG_5853.jpg
お花のアップ。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.01 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

蓄音機

面白いものを発見(?)しました。

蓄音機の動画です。
思わず何度も再生しては悦に入っています(笑)。
んー・・、やっぱりこの音、好きです


購入が決定したアンティーク家具の写真をパソコンに取り込んでる時に、(整理が悪くどこに行ったのかわからなくなっていた)「蓄音機の動画」を見つけました。
もし我が家に置くスペースがあれば、自分用に欲しかったものです。


この蓄音機の素晴らしいトコロは完全に使える状態である事、そして付属品として換えの針やレコードが付いてくる事です。
特に付属のレコードは軽く50枚以上あったと思います。


初めてこの蓄音機を見た時、
まさかこんなに古いモノが現役で動くとは思えず、・・かといってあっさりとその場を離れる気にもなれずに、私はただ訝し気にソレを眺めていました。
そんな私の態度が気になったのか(気に障ったのか?)、店主Jさんは「動くよ」と素っ気無くいうといきなりハンドルを回し始めました。

針がゆっくりと落とされるとくぐもった音が揺れながら響き、それはどこか懐かしくて琴線に触れるような・・そんな感じのする音で、出来ることならずっと聴いていたいと思いました。
でもいくら考えても、置く場所が思い付きません・・。
(とにかく無意味にデカイのです~)
・・かといって、この音をもう聴く事が出来ないのも寂しいのです。


その時、ふっと妙案が・・。
私はJさんに断って、写真と動画を撮らせて頂きました。
デジカメのビデオモードを使ったのは、実はこの時が初めです。
人間、やる気になれば出来るものなのです~(笑)。


さて蓄音機ですが、来週お船に乗って日本に向かいます。
知り合いのお店で「ディスプレー用」として購入して下さったのです。


今度はあの揺れる音でジャズを聴いてみたいです~ にかー!



sIMG_4705.jpg
蓄音機。


sIMG_4708.jpg
蓄音機のハンドル。


sIMG_4710.jpg
付属のレコード。



sIMG_6102.jpg
この家具も蓄音機と一緒にお船に乗って日本へ・・。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.01 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

ガーデニングにはHUNTER (ハンター)の長靴!

sIMG_5860.jpg
長靴とお道具入れのかご、そして疲れた時に座るイス。

いざ、ガーデニング!です。

今日も朝からポカポカ陽気。
イギリスらしからぬ抜けるような青空に戸惑いながら、我が愛しのキッチンガーデンに向かいます。


ガーデニングに必要不可欠なのは、まず長靴。
我が家において長靴は絶対に「HUNTER」でなくてはいけません。
ウチの庭にはブラックベリー(棘がある)があちこち勝手に生えているので、普通の長靴でうっかり踏むと穴が開いしまう事・・。
その点「HUNTER」の長靴なら大丈夫
取り扱い説明書には「バラを踏んでも穴が開かない」と書いてあります(笑)。
(たしか保障もあったような・・?)

次に手袋。
これも普通のものではいけません!
手のひらに当たる部分が分厚いゴムでコーティングしてある、バラの棘を通さない「バラ用手袋」着用です。
ウチの庭にはブラックベリー・・(以下同文・・)


何とも厄介者なブラックベリーですが、実は美味しい実がなります。
季節(8月末頃)になるとモモ(我が家のワンコ)のお散歩道はブラックベリーの実が鈴なりになるので、私もオットも実を頬張りながら散歩をします。
普段は人通りのほとんど(全く?)ないモモのお散歩道ですが、ブラックベリーの収穫時期にはかごを片手に実を摘む人を見かけるようになります。

・・というのもこのブラックベリー、
お店で買えばお茶碗一杯分くらいで£2(500円くらい)以上する高級食材なのです~。
生でもモチロン美味しいですが、イギリス人はこれでジェリー(ジャムのようなもの)を作ります。


さぁ・・て、まずは草むしりから始めますか・・。



sIMG_5857.jpg
長靴ホルダー付きの靴置き。オットと私の競作です。
キッチンドアの前に設置してあります。


sIMG_5862.jpg
野菜の種とタグ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2007.05.02 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

イギリスでミシュランの星付きレストランin ラドロウ

イギリスのレストランは予約が必要です。

最近はこの奇妙な(?)習慣にも慣れましたが、住み始めたばかりの頃は食べたいものが今すぐ食べに行けない理不尽さ・・に怒りすら覚えたものでした 炎怒!炎
日本ではとても考えられないと思いますが、イギリスでは人気のレストランは1~2ヶ月、時には3ヶ月以上前の予約が必要な事もあるのです。
今日お邪魔した「Mr.Underhill's」はミシュラン(ミッシュラン?ミッシェラン??)の星を取っている人気のレストランで、約2ヶ月前に友人が予約を入れてくれました。


ところで・・
イギリスでは週末になると大抵のレストランが(余程不味くない限り)満員御礼状態なので、週末、出先でふらっとレストランに入って美味しい食事をする・・ということは限りなく不可能に近いです・・ ・・・汗
ここ イギリス ではレストランは計画して行くものなのです。
そんなわけで、面倒臭がりのオットと私はなかなか外食ができません(笑)。


さて・・
今回食事に行った「Mr.Underhill's 」は、食通の街として有名なラドロウにあります。
お料理はモチロン美味しかったのですが、庭と庭からの景色も素晴らしく良かったです。
手入れが行き届いた庭の花々、そしてすぐ前を流れる川のせせらぎ・・
ここはホテルも経営しているので、いつか泊まってのんびりと過ごしてみたいと思いました。


さて、今回のちょっとポッシュ(気取った)な夕食会のメンバーは自分達を含めて3カップル6人。
私達は夕食までテラス席で過ごす事にして、シャンパンをボトルでオーダー・・。
ボトルでオーダー・・などというと何だかカッコイイ感じですが、総勢6人なので1人グラス1杯のささやかな贅沢です(笑)。
細かい泡が弾ける細長のシャンパングラスは、眺めているだけでうっとりとしてしまいます。
グラスを持つ指も心なしが白魚のよう~
テラス席で過ごしたのはほんの1時間ほどでしたが、優雅で幸せなひと時でした。


そして食事が始まると、食いしん坊の私はもぉ~っと幸せになるのです~ にかー!



オットと私がこうしてレストランで美味しい食事を頂けるのは、
面倒見の良い友人達のお陰です~
感謝!です


Mr Underhill’s (ミシュラン1つ星
Dinham Weir, Ludlow, Shropshire, SY8 1EH
Telephone: 01584 874431
Web: www.mr-underhills.co.uk



sIMG_5994.jpg
レストランのお庭


sIMG_5987.jpg
ラドロウの街

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2007.05.05 | コメント | トラックバック | お出かけ(外食など)

イギリス、日曜日のお買い物は・・

これでは鳥さん、来てくれないハズです・・。

最近、餌場で鳥を見かけないなぁ・・と思っていたら、いつの間にか餌のピーナッツがなくなっていました ・・・汗
ふと時計を見ると、もうすぐ午後3時になるところ。
大急ぎで支度をしてペットショップへ GO!です。


なぜこんなに急いでいるのかというと・・、
我が家から店が遠いというのもありますが、実はイギリスの法律で日曜日の営業時間が最大6時間までと決められているからなのです。
朝10時から営業を始めたら夕方4時、朝11時からの営業だったら夕方5時まで・・といった具合です。
(小さい商店は日曜日が休みのことも多いです)
スーパーマーケットも夕方4時までなので、急がなくては!です~。


そういえば・・
最近イギリスのスーパーでもカボチャを見かけることが多くなりました。
PUMPKIN でも SQUASH ではなく、KABOCHA(KABOTYAではないです~)と表示されている正真正のカボチャです(笑)。
私は蒸篭で蒸しただけのカボチャをそのまま食べるのが好きなので、火を通すとべちゃべちゃになってしまう PUMPKIN や SQUASH はあまり好きではないのです・・。
(見た目は可愛いのでラブ ですが・・)


KABOCHAは(入荷数が少ないのか)売り切れている事も多いのですが、今日はペットショップに行った帰りに寄ったスーパーで最後の1個を買うことが出来ました。
閉店5分前、文字通りの滑り込みセーフです(笑)。
今日のお買い物は、カボチャ・玉葱・人参・ジャガイモ・・。


あ、コレって、
写真の「野菜かご」の中身そのまんま・・ですね ・・・汗



sIMG_6065.jpg
黄色と緑の小さいかぼちゃは偽者です。

ssIMG_6043.jpg
ピーナッツ。

ssIMG_6047.jpg
鳥の餌場。

ssIMG_6056.jpg
鳥の餌場のすぐ後ろは池です。遠くに鵞鳥が見えます。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2007.05.06 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

お庭でデスクワーク

お尻に火が点いています・・。

さすがにそろそろ書類の作成を始めなくては・・。
私はアンティークの買い付けやパイン家具のオーダーのお仕事をしているのですが、時々輸出や輸入に関する書類の作成もしています。
書類作成で一番気を使うのは(メンドー?)なのは日本側の通関用書類です。
うっかり通関で引っかかってしまうとイロイロ余分な費用が発生してしまうので、万全の準備で挑みます。


あぁ・・、
どんどんコンテナを送る日が近づいてきます・・。
予定では今週の木曜日の早朝コンテナに荷物を積み込むのですが、一番心配なのは書類云々ではなくて・・、オーダーした商品が全てちゃんと出来上がるかどうかなのです・・。


こんな基本的な事を心配しなくてはいけないなんて、クスンですぅ~ ・・・汗



sIMG_6077.jpg
お庭でデスクワーク。


sIMG_6074.jpg
文房具入れ。


sIMG_6073_20071003074437.jpg
1940年頃のホッチキス。現役です。


ところで・・
昨日買ったカボチャ、もう食べちゃいました(笑)。
(ホクホクの栗カボチャでした~)
あまりに美味しかったので、来年育ててみようかなぁ・・と食べた後の種を干すことに・・。
でもこのままオーブンで焼いて塩振って食べちゃうかも・・ですが(笑)。

sIMG_6067.jpg


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.07 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

パイン家具職人Jさんはヨイ人です~(たぶん・・)

今日お邪魔したアンティークショップは、通常月・金・土のみの営業です。
(昨日の月曜日はバンクホリデーでお休みでした)

さて、今日は火曜日。
昨日の夜ショップオーナーのGさんのお宅に電話をして、特別に開けて頂いたのです。
今日の朝まで、今週木曜日にコンテナにアンティーク家具とオーダーパイン家具を積め込む予定でした。
そう、予定だったのですが・・ ・・・汗


sIMG_5967.jpg
わざわざ開けて頂いたアンティークショップの入り口。


朝9時、パイン家具の製作をお願いしているJさん(イギリス人の男性)から電話がかかってきました。
早朝の仕事電話は大抵悪い知らせです・・。
予感的中!です。
「天気が悪くて塗料が乾かない。明後日(木)のコンテナ積みは無理。一週間延ばして欲しい。」


ここ2日は確かに雨ですが、元々雨の多いイギリスで今更なぜそんな事を・・?
よ~く話を聞いてみると、どうやら今日の段階で全ての商品が揃っていないようです。
下請けさんに出している分が明日には(彼の元に)届くようなのですが、明日では翌日の木曜日のコンテナまでには塗料が乾かないのだそうです。
(色などの最終仕上げはJさんのところで行っています)


しかし最近のワタクシはこんな事くらいでは動じません!
こんな事もあろうかと、前もって手は打ってあります。
(疑い深くなってる自分が悲しいです・・)
どんな手を打ったのかは割愛しますが・・(笑)。


誤解の無いように書かせて頂きますデスが・・、
Jさんの仕事の出来は素晴らしいです。
人柄もとても良いです。


ただひとつの欠点は、納期を守れないことです・・・・・汗



sIMG_5953.jpg
ライティング・ビューロー(蓋を開けると机に・・)


sIMG_5956.jpg
机の状態。


sIMG_5945.jpg
小さめのテーブルとイス。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.08 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

ビクトリア時代の生活を再現 ~ビクトリアンタウン~

sR0010179.jpg

「レーズンパン、食べたかったなぁ~。」

仕事の帰りに「ビクトリアンタウン」内のパン屋さんでレーズンパンを買うつもりでいたのですが、残念ながら間に合わなかったのです。
食べられないと思うと、余計食べたくなるのが人情です(笑)。
焼きたてのポワポワを想像しただけで、もう舌先がくすぐったくなってきます。

ここのパンは小麦の味が濃い素朴なパンです。
買うと紙に包んでそのまま渡してくれるので、もし運良く買った時にまだ暖かければ、そのまま歩きながら食べてしまうのが一番美味しい食べ方です。
(他の人たちにとってはどうだかわかりませんが)私にとってここのパンは「ワシワシ食べる」イメージです。

ところで・・、
なぜこんなにもレ~ズンパンな気分になってしまったかというと、昨日友人に見せるつもりで整理していた写真「ビクトリアンタウン」が原因に違いありません・・。

「ビクトリアンタウン」は私のお気に入りの場所の一つです。
ここはビクトリア時代(1837年から1901年)の建物を移築した野外博物館で、一般民家は勿論、パン屋さん・お肉屋さん・印刷工場・棺桶屋さん(木工屋さん?)・学校etc.・・当時の生活を忠実に再現してあります。

タウンに入ってすぐ左手にある銀行では、現代のお金をビクトリア時代の通貨(この通貨は本物ではなく「ビクトリアンタウン」内だけでしか使えないトークン)への両替も出来、またそのお金を使ってタウン内の商店で買い物をする事も可能です。
どのお店も商品の価格表示が「ビクトリア時代の価格」と「現代の価格」の二本立てなのです。

また各商店それぞれが魅力的な商品を揃えている上、みな一様に見せ方が上手いので商品の前から動けなくなってしまう事も多いです(笑)。
陳列棚には本物の当時の商品(アンティーク)が並び、そこにリプロダクションを上手く紛れ込ませてあります。

さてさて・・
ビクトリア時代の洋服に身を包んだスタッフ、街の中を走る馬車、同時の服装で学校へ向かう子供達(この子供達は社会科見学で来ているようです)、気分はどこまでも盛り上がります。
こんなシチュエーションで商品を手に取ってしまったら、もう買わずにはいられないです(笑)。
私はこの「ビクトリアンタウン」内にあるパン屋さんのレーズンパンがたいそう気に入っているのです。

でもでも・・、もしかしたら・・、
単に私もこのシチュエーションにヤられてしまっているのでしょうか??




ビクトリアンタウン内のお店

sR0010130.jpg

《パン屋さん》

sR0010232.jpg

焼きたてポワポワのレーズンパン。

sグロッサリーショップ②

《グロッサリーストア》 店で働く、当時の服装に身を包んだスタッフ。

sグロッサリーショップ⑤

《グロッサリーストアーの陳列棚》 ビクトリア時代当時と同じものが購入できます。

sR0010129.jpg

《ろうそく工場》 ろうそくも購入できます♪

この他のビクトリアタウンのお写真は 写真館 をご覧下さい。

莟「ビクトリアンタウン」は「アイアンブリッジ(世界遺産)」から車で5分の場所にあります。


テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

2007.05.10 | コメント | トラックバック | お勧めの観光地など

ハンターの長靴を履いて、いざ!キッチンガーデンへ~

今日は朝からずっと雨。

金曜日の夜からオットとDVD「チャングムの誓い」を見始めていたので、雨を大義名分に今日はダラダラDVDを見る日・・と決め込みました。
雨の週末はDVD日和です(笑)。

もう晴れないだろうと思っていたら、夕方5時半頃突然日が射してきました。
私たちはお馴染みHUNTERの長靴を履いて大急ぎで庭へ向かい、これまた大急ぎで種蒔きと苗の移植を始めました。
お互い無言で黙々と自分の仕事をこなしていきます。
なぜならばもうすぐ「魔のミッジ・タイム」だからです。


ミッジ(midge)は大きさが1mmくらいの小さな虫で蚊と同じように人を刺します。
しかも刺されると(日本の蚊が可愛いく思えるほど)酷く腫れ、気が狂わんばかりに痒いのです。
人によっては2週間以上痒みが引かない事があるそうです。

・・が大挙してやってくる時間が「魔のミッジタイム」です。
(彼らはなぜかいつも群でやってきます)


天気予報では明日も明後日も雨。
どうしても今日中に種蒔きを終わらせたかった私たちは凄い勢いで作業を続けたのですが、残念ながら「ミッジタイム」の前に作業を終わらせる事は出来ませんでした・・ ・・・汗


うぅぅぅ・・っ!
ヒ~ン、痒いですぅぅ~。



sIMG_6170.jpg

キッチンガーデンのおやつ用ベンチ。


sIMG_6193.jpg

キッチンガーデン。


sIMG_5862_20071003101621.jpg


sIMG_6178.jpg

種蒔きが終わってから、モモ(ウチのワンコ)を連れて庭からそのままつながる森へ・・。


sIMG_6186.jpg

わらび(ゼンマイ?)。


sIMG_6175.jpg

森を抜け、フィールドへ・・。
森の中を歩くのにもハンターの長靴は欠かせません!


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2007.05.12 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

小麦色のお肌はお金持ちの証!?in イギリス

今日はデスクワーク。

・・といっても、机ではなくて庭のピクニックテーブルで・・なのですが(笑)。
一昨日の天気予報では今日も雨だったハズなのですが、あれは夢だったのでしょうか??
昨日までの天気がウソみたいな青空です。


我が家の掟、第一条。
晴れたら何はともあれ庭に出る(笑)。


洗濯の途中であっても掃除機をかけている途中であっても・・モチロン面白いDVDを観ている途中であっても・・です。
何しろイギリスは「一日の中に四季がある」と言われるほどお天気が変わりやすく、晴れていたと思ったら急に雲が空を覆い土砂降りの雨というのも決して珍しい事ではないからです。
善(?)は急げです。


ところで・・、
「白肌命」の日本女性にはとても信じられないと思うのですが、ここイギリスでは晴れた日に庭で肌を焼く人たちをよく見かけます。
・・しかも女性は一様に「ビキニ姿」です ・・・汗
もう体型も年齢もお構い無しです(笑)。
この他人の目を気にせず我が道を行く感じ、結構好きだったりしますが・・。


さて「水辺じゃないのにビキニな人たち」ですが、公園のような公共の場にも大胆不敵に出没します。
ある意味、コレはイギリスの夏の風物詩かもです(笑)。
背中を綺麗に焼く為かビキニをはずしている事もあり、(日本人の私は)思わずギョギョ・・ッとさせられます。


どうやら・・
小麦色の肌=日焼けが出来る国にバカンスに行ける=リッチ
・・らしいのです。


リッチに見えなくてもいいです・・。
私はシミのない白肌になりたいですぅ~。



sIMG_6224.jpg
キッチンドア前のピクニックテーブル

sIMG_6236.jpg
水遣り途中の一休み用椅子

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.05.14 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

コンテナ出荷の最終チェック・・

sIMG_6253.jpg

古コンテナで一時的に保管された商品たち。


とうとう・・です。

イギリスで買い付けたアンティーク家具やオーダーパイン家具・・を載せた船は、今週土曜日にイギリスの港を出港して日本へと向かいます。


ところで・・
土曜日出航の船に商品を載せるには木曜日にはコンテナに商品を積まなくてはなりません。
アンティーク家具は何の問題もないのですが、問題はJさんの作るパイン家具です。
品質は素晴らしいのですが、何しろJさんは納期が・・。
実は今日(火曜日)の段階でまだ出来上がっていない商品があるのです。
木曜日・・、どう考えても(何度考えてみても)明後日です。
Jさんの希望で積み込み作業は朝の9時から・・です。
残りの商品は明日下請けさんから届くらしいのですが、明日塗料を塗って本当の本当に乾くのでしょうか?


コンテナはすでに予約済みです。
もうJさんを信じるしかないです・・ ・・・汗
(信じ切れないけれど・・)



sIMG_6261.jpg
 
お気に入りのチョコバー。
でもなぜか日本の友人たちには不評です・・。


sIMG_6263.jpg
 
実物はこの1.3倍くらいの大きさです。
ぬちゃ~っと美味しいのですぅ~。


sIMG_6272.jpg

エコバック


やじるし↑
写真のエコバックは先週行ったアンティークショップでゲットしました~。
古いものではないですが、レトロな感じがカワユイです
お店の方のお話だと「PUKKA」はインド語で「GOOD」なのだそうです。


今日の気分は「PUKKA」とはいきませんが、お気に入りのチョコバーをおやつに頂いて、少しだけ気分が上がった 上 かも・・(笑)。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.15 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

暮らしの中のアンティーク ~ティーリーフストッカー~

sIMG_6279.jpg


我が家で最も活躍しているアンティークを挙げるとしたら・・

それは間違いなく「ティーリーフストッカー」(正しい名称がわからないので勝手に命名しました~)です。
多い日だと1日に10回以上使うことも・・。
(ただし正しい使用方法ではないです~(笑))


本体右下の赤いレバーを動かすと1人分の茶葉が出てきます。
表からではわかりませんが底が二重になっています。
レバーを動かすと下の底が開き茶葉が出るのですが、レバーが戻り下の底が閉まると同時に今度は上の底(変な表現ですね・・ )が開いて底と底の間に一人分の茶葉がたまる仕組みです。
・・で、またレバーを動かすと・・(以下同文)。


実は・・
この商品は紅茶を販売する際に付けられた「おまけ」だったようです。
私の持っているデザインだけではなく様々なデザインがあったようで、以前茶葉を摘む黒人女性の図柄を見た事があります。
その時に見た商品はずいぶん錆が出ていて、残念ながら食品を入れられる状態ではなかったですが・・。


本来は茶葉をストックする為のものですが、我が家ではコーヒー豆をストックしています。
(最近のお気に入りはスターバックスコーヒーの「カフェベロナ」です~)
缶にプリントされた「SEYRON TEA」の文字、完全に無視しています ・・・汗
でもそんな小さなこと(?)など少しも気にならないほど、とにかく便利です。
コーヒー豆を缶に保管しているのと同じ状態になる上、豆を取り出す時に蓋を開ける必要も量を量る必要もなく、ただレバーをガチャガチャ動かせばヨイのですから素晴らしいです~ にかー!


私は濃いコーヒーが好きなので、レバー4回。
オットは3回です。

ちなみに・・
私は1日に5~6杯のコーヒーを頂きます。
5杯×4ガチャ=20ガチャ
少なくとも1日20回はガチャガチャやっている計算です。
オットも朝はコーヒーなのでガチャ指数は更に上がります・・。

こんな感じで・・
ティーリーフストッカー」 は 「コーヒービーンズストッカー」 として我が家のキッチンで大忙しなのです。
きっと彼女(彼?)自身も想像もしなかったほど 忙しい第2の人生 に違いありません(笑)。



sIMG_6140.jpg

2番目に活躍しているアンティークは、シャル型のガラスのお皿です。
ガラスが黄色っぽい点や中にいくつもの気泡が見られることから、新しいものではない事が容易にわかります。
割った板チョコを2~3かけら入れるのに丁度良い大きさなので、毎日(日に何回も )使っています。
お米を食べない日があってもチョコを食べない日はない私なのです~(笑)。
苦~いチョコが好きで、リンツの85%をよく買います。



sIMG_6292.jpg

調理道具を入れたジャーも(それ自体を使うわけではありませんが)毎日の必需品です。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.16 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

コンテナ日本へ・・

終わりました・・。
全身脱力状態です ・・・汗

イロイロあったものの・・
朝9時から始まったコンテナの積み込み作業は10時半過ぎに無事終り、コンテナを積んだ船は明後日イギリスの港を出航して日本へと向かいます。


そういえば・・
イギリスの会社で長く働いていた友人(日本人)が言っていたのですが、イギリス人の一般的な認識では「何度も催促される=重要な事=早く処理しなくてはいけない」・・らしいです。

催促・・、
確かに大事かもしれません。
今回コンテナに載せた家具は(カスタム・メイドにもかかわらず)実質3ヶ月弱で納品して頂きましたが、私が半年前に注文した本棚は未だに影も形もありません・・。
本棚の催促・・してなかったです。
仕事の分の催促だけで手一杯でした・・(笑)。


でもさすがのJさんもそろそろマズイと思ったのでしょうか・・?
今日突然、
「前に頼まれてた本棚だけど・・、設計図 また 持ってこれる?」


え・・っ、今、何と・・?
半年前にお渡しした設計図はどこへ・・??



sIMG_6322.jpg
コンテナを積んだトラック。


sIMG_6311.jpg
コンテナ内部。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.17 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

イギリスだけどアメリカンな冷凍冷蔵庫♪

先々週注文した大型冷凍冷蔵庫が(やっと!)届きました にかー!

観音開きの扉がとってもアメリカ~ンな感じです(笑)。
日本では一般的な「冷凍冷蔵庫」ですが、イギリスでは冷凍庫と冷蔵庫が別々になっているものが多く、実は私も(イギリスでは)「冷凍冷蔵庫」を使うのは初めてなのです。


ところで・・
我が家には元々2台の冷凍庫と2台の冷蔵庫の合計4台の冷凍庫と冷蔵庫があります。
いつの間にか増えて(増やして?)しまったのです・・ 。
高さがあるものだけにズラ~ッと並ぶと圧迫感もありますし、これではまるで電気屋さんみたいです・・・・・汗
これまでの4台は思い切ってお嫁に出し、今後は冷凍冷蔵庫1台だけのすっきりキッチンを目指したいです~。


2台の冷凍庫は主に日本食の保存に使っていました。
日本食を扱っている中華系スーパーまでは往復で約150kmと気軽に行ける距離ではなかったので、行った時にはここぞとばかりに冷凍の納豆・うどん・餃子の皮・鰻の蒲焼・ラーメン・ゴボウ・サトイモ・・など大量に買っていました。
日本にいた頃は納豆が冷凍できるだなんて知らなかったです(笑)。

渡英当時は○○才だったワタクシも、もう○○才・・( ・・・ 遠い目・・)。
渡英して8年以上の月日が流れ、オットも以前ほど日本食を恋しがらなくなったこと、そして私自身もイギリスの食材でも日本食(らしきモノ)が作れるようになったこと等など・・、これからは大型冷凍冷蔵庫が1台あればそれでもう充分だと思ったのです。


思ったのですが・・。
・・一体どうしたことでしょう?
今ある冷凍食品が入り切らないですぅ~ !絵文字名を入力してください



sIMG_6366.jpg
キッチンの天井でブラブラしている籠

sIMG_6355.jpg
もう吊るす場所がなくて床に置かれたピクニックバスケット。

sIMG_6350.jpg
キッチンの冷凍庫&冷蔵庫たち
今日届いたコも並べてみました~。何だか電気屋さんみたいですね~(笑)。


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.05.18 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

薄切り肉のないイギリス

オットと近くの街に出かけました。

とても小さな街なのですが、ハイストリート※には銀行や郵便局はモチロン、肉屋・八百屋・パン屋・靴屋・レストラン・パブ・ブティックなどが所狭しと並んでいてなかなか賑やかです。
※イギリスではメインストリートのことをこう呼びます

今日はこの街のお肉屋さんに豚バラ肉の“薄切り”を買いに行きました。
この店のお肉は美味しい事で有名なのですが(いつ行っても長蛇の列なのです~)、この界隈に住む日本人にとっては別の理由でとても有名です。


実は・・
イギリスには「薄切り肉」なるものが存在しません。
もし普通のお肉屋さんで肉を薄切りにしてくれるようにお願いしても、99%の確率で断られてしまうと思いますデス。
ところがこのお肉屋さんではお客さんの注文ならどんな厚さ(薄さ?)にでも快く応じてくれるのです~ 。
たとえイギリス人の彼らには理解できない理不尽な注文(薄さ)だったとしても・・です(笑)。


さてさて・・
いつもなら街を一周して(お肉屋さんに)戻ると、塊肉→薄切り肉・・になっているのですが今日は時間がかかっているようです。


もっとも、街を一周と申しましても・・
ハイストリートを端から端まで歩いても十数分とかからないとても、めっちゃ小さな街なのですが・・(笑)。



sIMG_6371.jpg

この界隈ではめっちゃ有名なお肉屋さん


sIMG_6392.jpg

街の教会で結婚式をやっていました


sIMG_6394.jpg

お帽子がステキですぅ~ ラヴ ハート


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.05.19 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

野良孔雀(?)に遭遇

家から半径1km以内で遭遇した生き物たちです。

sIMG_6414.jpg

孔雀

家の近くの空き地で不思議な生き物を見てしまいました ・・・汗
いえ、その生き物自体は不思議でも何でもないのですが・・。
どこかのお宅から逃げてきたのでしょうか?
それとも野良??
う~ん、謎です・・。



sIMG_6460.jpg

キジ

家の周りで最も頻繁に遭遇する生き物です。
見ない日はありません。
日本のスズメやカラスよりもよく見かけます(笑)。
我が家はキジの狩場の中にあるので、当然と言えば当然なのですが・・。
何しろ我が家は通称「Keepers Cottage」、本来は狩りの番人(Gamekeeper)が住む為の家です。
今でもキッチンには当時の名残の 「巨大フック」 ・・が天井から下がっています。
狩人たちは狩りが終わると、お礼の獲物をこのフックに引っ掛けていったそうです。
(想像するとホラーです~)



sIMG_6476.jpg

怪しい魚

庭の池の怪しい魚の写真なのですが、背ビレと尾ビレがオレンジ色なのがわかるでしょうか?
蛍光オレンジ・・怪しすぎです~(笑)。


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.20 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

Gamekeeper (狩猟の番人)の家

ssP1040367.jpg


我が家は ムカシ Gamekeeper (狩猟の番人)が住んでいたので、Keepers Cottage という名前で呼ばれています。
Gamekeeper というのは貴族などが所有する土地で 雉などの Game (狩りの獲物の総称)を管理する職業をいうのですが、それにしてもイギリスには何とも不思議な職業があるものです・・(しみじみ・・)。


ところで・・
我が家の台所の梁には、一体何を吊るすんだろう・・な「巨大なフック」が大きなネジで固定されています。
かつては狩りの終わった狩人たちがお礼の獲物をここにぶら下げて帰ったのだそうです。
今はカワユク(←死語です~)アンティークのバスケットが揺れていますが、その昔は雉などのゲームがブラブラしていたに違いありません・・(ホラーですぅ~)。


イギリス人の友人によると、雉はぶら下げたまま放置しておくと風味が増す上自然に羽も抜けて調理が楽なのだそうです。
友人曰く、腐る直前の独特な風味(もしかしたら腐っているかもしれません・・ )が最も美味しいのだとか・・。

独特な風味・・ ・・・汗
う~ん・・、やはり私は食べられそうにありません・・。



sIMG_6526.jpg

何を吊るすんだろう・・なキッチンの「巨大フック」。

sIMG_6532_20071027091521.jpg

敷地内にある「離れ」。
イバラがはびこり、まるで「眠り姫」状態です(笑)。

sIMG_6530_20071027091549.jpg

離れの「どっぽんトイレ」。
100年以上前のものなので、これも「アンティーク」と呼ぶのでしょうか(笑)?


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.21 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

初めてのアンティーク ~ライティングビューロー~

sIMG_6625.jpg

生まれて初めて買ったアンティーク、それがこの写真のライティング・ビューロでした。
今からカレコレ15年前のことです。
このライティング・ビューロに出合わなければ(少しオーバーですが・・)人生が変わっていたかもしれません。
少なくてもアンティーク関係の仕事はしていなかったかもです。


一見飾り棚に見えますが、鍵の付いた扉(?)を前に倒すとその部分が机の天板になります。
元来手紙などを書く為の簡易机で、(机の)奥には封筒などを収納する棚があります。
でも正直に言うと、実用的な部分よりも“引き出しのつまみがバラの花”だったり“足が貝”だったり・・のキュートな彼女のルックスにヤラれてしまったのです。
一目惚れです
トーゼンその場でお買い上げ・・です(笑)。


当時はアンティークのア・・の字も知らなかったワタクシですが、しばらく経ってから彼女はアールデコ期にイギリスで生まれた事、そしてこれは今の家でに暮らすようになって初めてわかった事なのですが・・
実は彼女の背の部分はまっすぐではなく、足の部分が大きくL字型に欠けています。
日本に住んでいた時には気にも留めていなかったのですが、これはイギリスの家に家具を置いた時(家具の)背を壁にピッタリ付ける為の仕掛けでした。


一般的なイギリスの家は壁と床の境目に「奥行き1cm・高さ10cm」ほどの出っ張り(語彙数が乏しくて名前がわからないです・・。すみません)がグルッと部屋を囲んでいます。
我が家の場合は古い家のせいか、出っ張りが「奥行き1cm・高さが17cm」と最近のものより大きいのです。


結論・・
古い家には古い家具・・に限ります(笑)。



sIMG_6623.jpg
机を開いた状態


sIMG_6626.jpg
机を開いた状態のアップ



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.22 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

スロージンを持ってモモと川へお散歩♪

急に川へ行きたくなりました。

時刻は午後7時30分。
のんびり行って帰っても、まだ明るいうちに戻ってこれます。
イギリスは現在サマータイムの真っ只中。
一年の中で最も昼の時間が長い夏至(6月22日頃)に向かっています。


この川はモモのお気に入りの場所であると同時に、私のお気に入りの場所でもあります。
彼女は川で水遊びをしたい
私は川を渡った先にあるベンチでぼーっとしたい にこ
(目的は違いますが双方の利害関係は一致しています(笑)。
そうと決まれば、川へGO!です~。


途中芝が膝の高さまで伸びて歩きにくくなってはいたものの、フィールドを4つ越えどうにか20分で到着です。(普通は15分くらいで行けるのですが・・)
まずはモモの水遊びから・・。
私が川に投げた棒を泳いで取ってくる遊びです。
投げている方はいい加減飽きてしまうのですが、彼女は(何度やっても!)全然飽きていない様子。
キリがないので川の浅瀬を渡ってベンチへ移動・・。
足元はお馴染み(?)HUNTER(ハンター)の長靴で固めてあるので、川の中もズンズン歩けます~ にかー!


!絵文字名を入力してください !!
ベンチに着いてから「忘れ物」に気が付きました・・。
飲み物を持ってくるのをすっかり忘れてしまったのです。
ここでスロージンを頂くのを楽しみにしていたのに・・。
大失敗・・。


スロージンは5年前に自分で作ったものです。
自分で言うのもナンですが、かな~り美味しく出来ました。
作ったと申しましても、森で採ったスローベリー・・を砂糖と一緒にジンに漬けただけですが・・(笑)。
これを小さなカップ付きのボトルに入れて持って行き、ベンチでまったり頂くのです~。
モチロン酔っ払うほどは頂きません。
ほんの少~し、ホンワ~リする程度・・。


う~、残念ですぅ・・。



sIMG_6707.jpg

私のお気に入りの作者不明のベンチ。


sIMG_6702.jpg

ベンチからの景色。


sIMG_6699.jpg

笑うモモ嬢。


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.23 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

ガーデニングの敵 ~ネトロとトゲトゲ草~

さすがにマズイです・・ ・・・汗


降ったと思ったらカンカン照り、このイギリス特有(?)の天気は私が栽培している植物だけでなく雑草の成長も促します。
さすがに見て見ぬ振りが難しくなってきました・・。
あまり気は進みませんが、HUNTER(ハンター)の長靴 ※注1 と スペシャル手袋 ※注2.で手元足元をしっかり固めて庭へ向かいます。


・・それにしても不思議です。
雑草の生長はどうしてこうも早いのでしょう?
2週間前にキッチンガーデンの雑草を抜いて(そこに)種を蒔いたのです。
スタートは同じだったはずです。
わざわざ種を蒔いた方はようやく芽が出て双葉をつけたばかりだというのに、雑草は既に花を咲かしているものさえあるのです。
雑草が生長しても全然嬉しくないです・・。


sIMG_6752.jpg
トゲトゲ草(勝手に命名してしまいました~)            


sIMG_6752_20071006105455.jpg
ネトロ             


迷惑な雑草は2種類あります。
ひとつは名前はわからないのですが、「バラの棘を通さない(ことがウリの)手袋」も太刀打ちできないトゲトゲ草(←勝手に命名)。

もうひとつはネトロ。
日本名は西洋イラクサです。
厳密には雑草ではなく(薬効がある)ハーブの一種なのですが、うっかり葉に触ると2~3日は腫れてジンジン痛みます。
とにかく迷惑な草なのは間違いありません。


それにしても・・
抜いても抜いても、終わりません・・。


誰か助けて下さいぃ~



※注1.茨を踏んでも穴が開かない・・のがウリです
※注2.バラの棘を通さない・・のがウリです



sIMG_6746.jpg
キッチンガーデンとミニ果樹園の間に置いたコーヒータイム用のベンチ。


sIMG_6736.jpg
チョコミント。


sIMG_6730.jpg
ガーリックチャイブ。ピンクのお花も食べられます。


sIMG_6738.jpg
いちご。


sIMG_6734.jpg
ブラックカラント。黒くなったら食べ頃です。


sIMG_6759.jpg
はしご。

テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.24 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

現実逃避な1日

今日もお天気です。

昨日の続き、キッチンガーデンの雑草抜き・・をしてしまった方がいいのは、よぉぉ~くわかっているのです。
でも気持ちが全然向かいません。
できれば雑草を見たくないのです・・ ・・・汗

・・見たくはないけれど、
晴れているのに家の中・・は、どう考えても無理があります。
長年のイギリス生活で「晴れたら(何はともあれ)庭!」が骨の髄まで染み付いている私です(笑)。
私は読みかけの本・パソコン・モモのフリスビー、そして入れたてのコーヒーとチョコレートを持って庭へ向かいました。

庭・・と申しましてもキッチンガーデンのある「ゲート側」ではなく「池側」。
ここならキッチンガーデンから100m近く離れているので、気になる雑草も(全く!)見えません(笑)。
もう完全な現実逃避です・・ ・・・汗汗

しか~も!
モモのお散歩も(ゲートを通らずに)そのまま庭続きで行ける「池」へ行ってしまいました。


ところで・・
なぜか池の周りはネトロもトゲトゲ草もあまり生えていません。
・・不思議です。
う~ん・・、何か秘密でもあるのでしょうか?
(残念ながら、何も秘密は見つけられませんでした・・)


・・結論。
雑草はコツコツ一本ずつ抜くべし



sIMG_6826.jpg

庭の池


sIMG_6785.jpg

今にも壊れそうな細い橋


sIMG_6802.jpg

池の水門

テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.25 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

野良孔雀、再び!

孔雀、再び!です。

今度は道路を走っていました ・・・汗
こんな珍しい生き物が何羽もいるとは思えません。
きっと一週間前に見た孔雀に違いありません。

普通は大きなお屋敷の庭園などで飼われているハズの彼らが、どうしてこんな場所に・・、しかもどうして走っているのでしょう?
どう考えても(どう見ても)奇妙です・・。


やっぱり彼は・・野良孔雀!?



sP1100292.jpg


sP1100293.jpg


sP1100294.jpg



テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.26 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

模様替え

今日も朝から雨です

天気予報によると一日中雨のようです。
雨の大義名分があるので草抜きは早々に諦め(笑)、ずっと先送りになっていたイロイロ・・を思い切ってやる事にしました。


まず最初に・・
去年買ったアンティークの電話機に(やっと!)電話線をつなぎました。
手持ちの電話線が電話機をディスプレーしたい場所まで届かず、(普段はコードレス電話を使っているので特に不便も感じなかったので)ずっとそのままになっていたのです。

カチ・・ッ!
長~い電話線を買ってきて差し込むと、聞きなれたプー・・という音が真鍮製の受話器から聞こえてきました。
眺めているだけでも充分満足でしたが、使えると愛着もヒトシオです ラヴ ハート


次は・・
リビングルームの模様替え。
ソファーの位置をアチコチ動かし場所を探ります。
それに伴いランプ達もお引越し。
我が家のリビングには全体を照らすメイン照明はないので、ランプの位置はとても重要なのです~。
ためつすがめつ様々な角度から眺め、それぞれが一番しっくりくる場所を決めていきます。

う~ん、ヨイ感じですぅ~



・・・
もし明日も雨だったら、2階のゲストルームの模様替えの予定です。
でももし晴れたら・・、庭の草抜き頑張りますぅ・・(うっく←死語)。



sIMG_5645.jpg

アンティークの電話機


sIMG_5640.jpg

ハワイアンなパイナップルスタンド


sIMG_5647.jpg

ハワイアンなハイビスカススタンド

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

2007.05.27 | コメント | トラックバック | 暮らし ハウスデコレーション

魔のスタディルーム

今日も朝から雨です。

今日はゲストルームの模様替え♪・・と思っていたのですが、うっかり魔の領域、スタディルームに手を付けてしまいました・・ ・・・汗


スタディルームのクロゼットの中のギューギュー詰めの書類・・を片付け始めたのですが、当然一日では終わるはずもなく・・。
もう足の踏み場もない状態です。
オットも私も埋もれています(涙)。


ところで・・
スタディルームはアメカンポップなお部屋です。
ディスプレィしている小物類も他の部屋とは大分雰囲気が違います。


実はワタクシ・・
お部屋ごとに(バカバカしい)テーマを決めて模様替えをするのが大好きなのです~。
例えばリビング&ダイニングだったら、1930年ごろハワイのパイナップルプランテーションで成功したイギリス人の子孫のお家・・云々。


ちなみに・・
アメリカンポップなスタディールームのテーマは、1960年代のアメリカで美術系大学に通う学生の部屋(のつもり)です にかー! USA



sIMG_6909.jpg
暖炉の上のピーナツバター製造機

sIMG_6921.jpg
ハーシー・チョコレート・マシーン

sIMG_6910.jpg
大きな電球型ライト

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

2007.05.28 | コメント | トラックバック | 暮らし ハウスデコレーション

エコライフ(リサイクル) in イギリス

気が付くともう夕方の6時・・。

オットと私は大慌てで支度をし、家から車で20分のリサイクルセンター(夜7時まで)に向かいました。
昨日の大掃除でお嫁に出す事に決めた「パソ子(パソコン)」・・を持って行ったのですが、8年前に購入したこのコがめでたく再婚できるのかどうかはかな~り疑問ではありますが・・。


その足で今度はスーパーマーケットへ・・。
モチロン、エコバックを持参です
・・が、
お買い物のし過ぎでエコバックに入り切らず、プラスティックバッグを頂くハメに・・ ・・・汗
お買い物が多い日のエコバッグは、ダブル持ちが鉄則!です。


ところで・・
ウチのオットはスーパーマーケットが大好きな変なヤツです。
楽しげにカートを押しながら、アレコレ入れていきます。
今日も楽しげにカートに「シャンパン」を入れていました(おいおい・・ 汗)。
それは普段用には高すぎる!・・と文句をつけたところ、毎日じゃないし今日はいつもより少し安くなってるし云々・・と、彼。
その時は上手く丸め込まれてしまいましたが、あとでよ~く考えたらほんの1週間前にも一緒にピンク色のシャンパンを頂いた事を思い出しました。


えぇ 、確かに美味しかったですとも・・。
でもでも、我が家の経済が・・ ・・・汗



sIMG_6890.jpg

《リサイクルセンター》


sIMG_6892.jpg

《リサイクルセンター》


sIMG_6895.jpg

《テスコ》
店内が広すぎて、遠くのレジが霞んでます~(笑)。


sR0018067.jpg

《テスコのエコバック》


sIMG_6908.jpg

安くなっていたので大人買いしたチョコレート は-と


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.05.29 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

ロンドンの歯医者さん

今日はオットの運転でロンドンへお出かけです。
楽しいような、楽しくないような・・、ビミョーなお出かけです。


ある朝目がが覚めると・・・、
歯・・歯がない、ないですぅぅ~ ・・・汗
差し歯がどこかへ行ってしまったのです・・。


電話で問い合わせをしたところ・・、
差し歯を入れてまだ数ヶ月・・という事で、今回は無料で治して頂ける事になりました。
良かったです~(ほ・・っ!)
イギリスではプライベートの歯医者さんはと~っても高いので、実はドキドキしながら電話をかけたのです(笑)。


イギリスでも保険で歯を治療する事は出来るのですが、何しろイロイロ問題が・・。
まずNHS(NATIONAL HEALTH SERVICE)の歯医者さんに登録をしなくてはいけないのですが、NHSのウェイティング・リストには常に沢山の人が待っている状態で、いつ自分の順番が回ってくるのかは全く不明なのです。
例え上手く登録できたとしても非常に予約が取りにくく、予約が取れるまでに数週間~数ヶ月かかってしまう事もあるようです・・。


ところで・・、
私が歯の治療をお願いしている歯医者さんはロンドンです。
ロンドンへお出かけすると、普段は手に入らないお寿司を買うことが出来ます。
お寿司を頂けるのは嬉しいのですが・・、
歯の治療はイヤなのですぅぅ・・



sIMG_7380.jpg
Ⅰlove
お寿司なのです。今日はトロが切れていたのが残念!


sP1100321.jpg

家を出たところで遭ったバンピ


sP1100323.jpg



sP1100324.jpg



sP1100325.jpg



sP1100326.jpg



sP1100327.jpg



テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.05.30 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

お仕事写真の整理

「お仕事写真」の整理を始めました。

アンティークの買い付けという仕事の関係上、アンティーク小物や家具など等・・写真は沢山撮る方だと思います。
私のお仕事のひとつに、イギリスのアチコチのアンティークショップにお邪魔して(日本のお客様に喜んで頂けそうな)商品の写真を撮り、日本のお店にお薦めする・・というものがあります。

実はこの写真が膨大なのです・・ ・・・汗
この膨大な“お仕事写真”が私のパソコンを遅くしている原因のような気がしてなりません・・。


ところで・・
アンティークとの出会いは一期一会です。
撮って数週間も経過した写真には殆ど(全く?)価値などないのです。
必要がなくなった写真はその都度消していけば良いのです。
充分わかっているのですぅ~
でもでも・・
もしかしたら使うかも~・・などと考えている間にどんどん溜まってしまったのです・・。
(一体全体何枚あるのでしょう??)


サクサク(←え・・っ、死語デスカ?)片付けるぞぉぉ~!・・と意気込んではみたものの・・
ついつい手を止め見入ってしまい、全然はかどらないですぅぅ~ !絵文字名を入力してください




sIMG_2716.jpg

アンティークショップ店内。


sIMG_2535.jpg

ビクトリア時代の大八車(?)など不思議なモノが沢山ある、かなり「通」なアンティークショップ(笑)。


sIMG_5974.jpg

1800年代の手作りの子供用ロッキングチェア。
可愛さにクラリ・・、つい買ってしまいました ラヴ ハート

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.05.31 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


04 ≪ 2007/0506
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png