雨の日のお散歩 ~蝋引き加工の帽子~

ボーダーコリーの仔犬の写真
<我が家のワンコ モモ(ボーダーコリー)の子供時代の写真>

朝から雨です・・

昨日の続きの草むしりをしようと思っていたのに、今日は朝から生憎の雨・・。
ワンコのお散歩は雨でも「エイヤッ!」・・と行けるのだけれど、草むしりはどうにもやる気が起こりません。


ところで・・
雨の日のモモお散歩は、余程激しい雨で無い限り私は蝋引き加工された帽子を被っただけで出かけてしまいます。
傘は無し。
ロンドンなどの都会はわからないのですが、この辺りでは雨が降っても傘をさしている人と会うのは稀です。
人々は傘などささないことが当然・・といった面持ちで悠然と歩くのです。
モチロン、私とモモも・・(笑)。


・・とはいうものの、
雨の日のお散歩から戻った私たちは、揃ってバスルームに直行です~??? 絵文字名を入力してください


sIMG_5617.jpg
<お散歩用の蝋引きの帽子>


sIMG_5624.jpg
<モモのおやつイロイロ>


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

2007.04.23 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

グレービーソースの素「BISTO BEST」

sIMG_3031.jpg

写真はお気に入りのグレービーソースの素です。
(イギリスのスーパーマーケットなら、大抵どこでも手に入れることが出来ます)

グレービーソースの素は数あれど、私は「BISTO・BEST」のビーフ味が一番美味しいと思います。
(BESTではない普通のBISTOもありますが、絶対BESTの方がお勧めです~)
モチロン昔ながらの「正しいやり方」で作ったグレービーソースも優しいお味で好きですが、日々の生活ではお湯で溶くだけ簡単便利な「素」に軍配が・・(笑)。


さてさて、
このソース、温野菜からハンバーグまで何にかけても不思議と良く合います。
私は白いご飯の上に「ハンバーグ」「目玉焼き」の順に載せ、その上からご飯が見えなくなるくらいた~っぷりのグレービーソースをかけて、熱々をグチャグチャ混ぜながら頂くのが大好きです。
見た目は良くないのですが、コレ最高なのです~
味はハワイの「ロコモコ」っぽい感じです。

・・と
冷凍庫にあるハズのハンバーグが、な・・ない?!
いつもは必ずある卵も、なぜか・・ない(愕然・・)。
あぁ・・でも・・もう舌がグレービーを期待しています・・。


お湯を沸かしている間に、白いご飯をレンジでチン!
お湯でグレービーソースを溶きます。
熱々ご飯に熱々グレービー、ぐちゅぐちゅ混ぜて出来上がりですぅ~


素グレービー丼、けっこーイケますデス~。
ヒト様にお見せできるようなシロモノではございませんが・・
 

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

2007.04.24 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

イギリスのレストランは不味い?

sIMG_5681.jpg

「Lの会」のLはランチのLです。
レディスの集会ではありません(笑)。

食事がマズイ・・と言われるイギリスですが、探せば美味しいレストランもあるハズと結成された無謀な(?)会です。
メンバーは4人。
開催は月に一回・・くらい。


今回の「Lの会」は、食の街として有名なLudlow(ラドロウ)の「DINHAM HALL -HOTEL & RESTAURANT-」で開催です。
このレストランは、夏になるとシェイクスピアの野外劇が行われることで有名なLudlow城のすぐ近くにあります。

ドアを開け、迎えてくれたお店のスタッフに(友人が)予約時の名前を告げると、重厚なマントルピースに縁取られた暖炉のある小部屋に案内されました。
部屋には暖炉と暖炉を囲むように置かれたソファーが一組。
私たちはソファーに腰を下ろし、まず飲み物をオーダー。
程無く運ばれてきた飲み物を頂きながら、じっくりと料理を選びます。

じっくりと選ぶ・・と言ってもランチメニューなので、(メニュー数は多くなく)前菜・メインディッシュ・デザートがそれぞれ4種類ほど・・。
4種類あるメインディッュのうち2種類が魚料理(タイ・サーモン)。
イギリスではお魚料理の充実していないレストランが多いので、これはちょっと嬉しかったです

さてさて・・
前菜とメインディッシュの注文が終わると、スタッフに案内され私達はダイニングへ・・。


私が頂いたのは・・

前菜:マグロのカルパッチョ
メイン:タイのソテー
デザート:チョコレート味の焼き菓子・ミントアイスクリーム添え
コーヒー:4種類の小さなお菓子付き


お料理のお味ですが・・
メインディッシュのタイのソテーは、皮はパリパリ身はジューシー。
付け合せのアスパラガスと小ナスもそれ自体の味が濃くて、じわ~っと美味しかったです。

・・が、
東北地方出身の私にとっては味が薄過ぎでした・・。
シェフさん、ごめんなさいデス~。
思いっきり お塩 かけちゃいました・・ ・・・汗


にこ チップまで入れて、一人£35(日本円で約8700円)。
値段が手頃なライトミール・メニューやアフタヌーン・ティー(£8くらい)もあります。

DINHAM HALL -HOTEL & RESTAURANT-
Ludlow, Shropshire SY8 1EJ
01584-87-6464


sIMG_5698.jpg


sIMG_5691.jpg

写真は「デザート」とコーヒーに付いてきた「4種類の小さいお菓子」。
前菜とメインディッシュは、写真を撮るのを忘れて食べてしまいました(笑)。

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

2007.04.25 | コメント | トラックバック | お出かけ(外食など)

ムボーなお仕事 ~オ-ルドパインでオーダー家具~

今日はお仕事で家具屋さんへ行ってきました。
(オーダーパイン家具のお仕事もやっているのです~)

今年の1月末、家を新築されている日本のお客様から、ベッドやワードローブなどの家具一式をオールドパインで作って欲しい・・という注文を頂きました。
今日はその製作状況の確認です。

ところで・・
オーダーメイドのパイン家具は日本でもそう珍しくはありませんが、オールドパインを使用したオーダーメイド家具は日本ではまだ珍しいようです。
私がお願いしている家具屋さんでは、1920年頃のパイン材(古材)を使っているのだそうです。

お客様のお宅の完成は6月中旬。
出来上がった家具を日本へ運ぶには1ヶ月ちょっとかかる為、5月10日前後には家具を積んだコンテナを船に載せなくてはなりません。
・・が、
家具の注文から3ヵ月経過した今現在、まだ全貌は見えてきません・・
イギリス人の友人いわく、オーダー家具を3ヵ月で作らせるなんて ムボー なのだそうです。


実は・・
私もこの家具屋さんにオールドパインで本棚を頼んであるのですが、仕事で注文した方を優先して~っ!と会う度に言っているせいなのか単に後回しになっているのか・・理由は不明ですが、去年の11月に注文したにもかかわらずまだ出来上がっていないです・・。


う~ん・・、本当に大丈夫なのでしょうか?
不安になってきました・・ ・・・


sIMG_5444.jpg

sIMG_5449.jpg
製作途中の家具。まだ全体の半分くらいしか終わっていません・・

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

2007.04.26 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

アンティークで探すアフタヌーンティーのお茶道具♪

友人2人とアンティークショップに行ってきました。

お仕事でアンティークの買い付けをしているのですが、今回はプライベートのお買い物です。
そんなわけで・・
今回のお買い物はかな~り自分の趣味に走っています(笑)。

実はワタクシ、
アフタヌーンティー関連のお道具が大好きなのですぅぅ~
ケーキスタンドもティーストレーナーも、それこそお店が出来るほど持っていたりします(笑)。
でもでもちょっと形が違うものを見つけると、つい買ってしまうのです・・ ラヴ


んー・・
仲の良いお友達を招待して、アフタヌーンティーがやりたくなってしまいました~ にこ




sIMG_5780.jpg

シェル型、ラブ は-と なのですぅ。


sIMG_5787.jpg

ティーストレーナーは受け皿付が便利です。


sIMG_5785.jpg

古いものではありませんがカタチがキュート!



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.04.27 | コメント | トラックバック | アフタヌーンティー

高級食材「行者にんにく」がイギリスでは採り放題!

高級食材、行者にんにくが採り放題です~。

オットの同僚2人が家族と一緒に遊びに来てくれたので、大人6人と子供3人の総勢9人で行者にんにく狩りに出かけました。
メンバーは全員日本人です。

実はモモのお散歩コース(家の前から続くフットパス)に行者にんにくが群生している秘密の場所(?)があるのです~。
日本では一束500円程で売られている・・らしいのですが、ここイギリスでは食べる人は稀なので濡れ手に粟の採り放題。
見渡す限り、行者にんにくしか生えていません。
毎年この状態を見る度に、もしこれを日本に輸出できたらワタクシも行者にんにく長者かも・・などと思ったりします(笑)。

行者にんにくですが、
味もカタチもニラに良く似ているのですが、煮てもクタッとならないので(ニラよりも)扱いやすいように思います。
私の一押しメニューは、「行者にんにくシャブシャブ」。
モチロンお肉も入れますが、メインは行者にんにくです。
お肉の量の4倍くらい行者にんにくを食べます。

時にはお肉無しでも食べます(笑)。



sIMG_0982.jpg

見渡す限り、行者にんにくです~。


sIMG_0995.jpg

秘密の場所(?)の近くを流れる川。


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.04.28 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

イギリス式おもてなし~ホームパーティー~

今日はオットの同僚Rさんのお宅に夕飯に招待して頂きました。
奥様は日本人でご主人はイギリス人・・の国際結婚カップルです。
(奥様の方がオットの同僚です)

イギリス人のお宅に食事に招待して頂いた場合、ホステス(奥様)がキッチンに篭りっ放しになるという事はまずありません。
(Rさんも感心するほど手際が良かったです)
招いた側は食事が始まる前に全ての料理の仕込みを終わらせ、あとはサーブするだけの状態にしておくのです。

また食事は 2コース もしくは 3コース ・・というスタイルで供されることが一般的です。
(ただ平日の普段の食事は、ピザやスパゲッティなどの簡単なワンデッシュで済ませてしまう人も多いのだとか・・)
ところで私はこの「○コース」という言葉をイギリスに来るまで聞いた事がありませんでした。


簡単に説明をさせて頂くと・・

2コース
スターター(※注1)+メインデッシュ
or
メインディッュ+プディング(※注2)

3コース
スターター+メインデッシュ+プディング

※注1:スターター → 前菜
※注2:プディング → 甘いデザートの総称


スターター(前菜)が終わるとメインディッシュ・・という風に、料理は順番にサーブされます。
スターターが終わると奥様は空いたお皿を持ってキッチンに入り、空いたグラスにはすかさずご主人がワインを・・、そうこうしている内に奥様がメインディッシュを持っておもむろに現れる。
阿吽の呼吸・・とでもいうのでしょうか、夫婦のコンビネーションが素晴らしく、まるでレストランでもてなされているよう・・。
気が付くと、目の前には美味しそうなプディング(デザート)が・・。


ところで・・
一般的にイギリスでは紅茶やコーヒーはプディング(デザート)が終わってからです。
(今回は奥様が日本人ということもあり、一緒にサーブして下さいました)
日本人的にはプディングと飲み物を一緒に頂きたいトコロかもしれませんが、プディングの後に飲み物を頂くというのはなかなか良いシステムだと思います。

・・というのも、
プディングまでをダイニングで頂いた後、雑然としたテーブルはそのままにホストもゲストもリビングに移動。
そしてコージーなソファーで紅茶やコーヒーを頂きながら、気持ちも新たにまた楽しいおしゃべりに花を咲かせるのです



sIMG_5792.jpg
美味しい食事と楽しいおしゃべり。
Rさん、楽しい時間をどうもありがとうございました~


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2007.04.29 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


03 ≪ 2007/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png