【料理の本の撮影⑧】 料理研究家の上田淳子先生から著書をプレゼントしていただきました

20171105_1.jpg

▲「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」と「はじめてのシャルキュトリー」


我が家でのあの楽しい本の撮影会から早3か月半。
その説※は楽しい時間をどうもありがとうございました。
フランス仕込みの淳子センセイのお料理は、どれも大変美味しゅうございました💕

さてさて・・
最近、週末を利用してフランスに出かけたウカジに嬉しいプレゼントが届きました。
包みを開けると、何とも魅力的なタイトルの本が2冊♪

本のタイトルは「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」と「はじめてのシャルキュトリー」、差出人は料理研究家の上田淳子先生です。

実は今回の旅行でフランス料理の美味しいソース目覚めてしまったワタクシに、簡単&短時間で出来上がる軽い煮込みはまさにドンピシャ!(←死語デスカ?)

そして元々ベーコン等の燻製を作るのが(食べるのが?)大好きなオットは、シャルキュトリーの本に狂喜乱舞です(笑)。

・・というわけで、早速オットにハムを作ってもらいました♪


20171105_2.jpg

▲ハムの作り方


でも何というか、料理というより(淳子センセイも書いてらっしゃいましたが)理科の実験みたいです。
(時計を片手に温度計と睨めっこしながら作ります)
コレ絶対、男子は好きだと思います(笑)。

さぁ、出来上がったハムに粒マスタードをた~っぷりと乗せて・・
「いっただっきまぁーすっ!」


※詳しい”その説は”こちらをご覧ください。


上田淳子先生のページ
インスタグラム @ju.cook
ホームページ http://juncook.com/

 
💡 ブルーウィローのお皿はヴィクトリア時代のもので、粒スタードの取り分けに使っている白蝶貝ハンドルの小さなスプーンは1900年頃のソルトスプーンです。


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2017.11.05 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影⑦】 料理研究家の上田淳子先生の最新本をプレゼント!

P1270049.jpg

▲この4月に発行された上田先生の最新本、「フレンチベースの小さなおもてなし12か月」をプレゼント!

オットの同級生でお友達の編集者さんからの提案で、お料理関係の本の撮影場所となった我が家。

楽しみな反面、新しく作ったゲストハウスの使い勝手は悪くないかしら・・とか、キッチンのお片付けは大丈夫かしら・・等々イロイロ心配したりしたのですが、スタッフの皆さんが到着した瞬間にそんな不安は一気に吹き飛んでしまいました。

本当にただただ楽しくて美味しい、まさに夢のような1週間!
自宅に居ながら一流シェフの料理を食するなんて贅沢な機会、一生に一度も普通はないと思います。
しかも皆さんがそれぞれの道のスペシャリストなので、ハナシが尽きない・・というか、聞いても聞いても聞き足りない(笑)。

淳子先生、ケイコさん、澤崎さん、そして今回の企画の立案者Y子ちゃん、皆さん本当にどうもありがとうござました!


今回と同じスタッフで撮影制作された上田淳子先生の最新レシピ本、「フレンチベースの小さなおもてなし12か月」を、8月と9月にお買い物をしてくださったお客様の中から抽選で1名にプレゼント (当選者の発表は本の発送をもって代えさせていただきます)。


店長ウカジの夢の1週間については、下記記事をご覧ください。

【料理の本の撮影①】 我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪
【料理の本の撮影②】 料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)
【料理の本の撮影③】 カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。
【料理の本の撮影④】 魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。
【料理の本の撮影⑤】 撮影後のお楽しみとは・・?
【料理の本の撮影⑥】 カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。


当店のお客さまから本についてのお問い合わせを大分いただいておりますが、本のタイトルや発行時期はまだ決まっていないとのことです。
詳しいことがわかり次第お知らせしますので、楽しみにお待ちくださいね♪


P1260523.jpg

▲ある日の撮影後の夕食。ブルーウィローのあ皿はヴィクトリア時代のもの。


IMG_5632.jpg

▲上の写真はお料理/撮影共に淳子先生によるもので、ご家族の為に作った晩ごはん。

実は今回、淳子先生には美味しいお料理を作ってもらった上に、お皿まで買っていただきまして・・
ありがたいやら申し訳ないやら・・(;^_^A

淳子先生にご購入いただいたのは、今回の撮影でも使用したブルーウィローのお皿で、ウィロー柄の食器は私も大好きで沢山持っていることもあり(気にってもらって)とても嬉しかったです♪


P1260591_cut.jpg

上田淳子先生のプロフィール

兵庫県出身。甲南女子短期大学卒業後、辻学園調理技術専門学校で西洋料理・製菓・製パン技術を習得し、卒業後同校の西洋料理研究職員を経て渡欧。

スイスのホテルのレストラン、ベッカライ(パン屋)、フランスではミシュランの星つきレストラン、シャルキュトリー(ハム・ソーセージ専門店)などで約3年間、料理修業を積む。

帰国後、シェフパティシエを経て料理研究家として独立。自宅で料理教室を主宰するほか、雑誌やTV、広告などでも活躍する。

上田淳子先生のページ
インスタグラム @ju.cook
ホームページ http://juncook.com/

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2017.08.02 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影⑥】カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。

P1260346.jpg

▲カメラをガン見るする羊たち。

オットの同級生でお友達の編集者さんからの提案で、お料理関係の本(雑誌?)の撮影場所となった我が家。

普段は当たり前すぎて視界に入っていることすら気付かないのですが、あまりにも皆さんがパシャパシャしているので私も久しぶりに羊の写真を撮ってみました(笑)。

毛を刈られて一見ヤギに見えますが羊(のハズ)です。
お隣さん(大きなお屋敷)のお庭に生息しています。
カメラを向けると、なぜかコチラをガン見します。


P1250282square.jpg

▲全ての白鳥は女王陛下のものらしいです。

お隣さんの庭の湖に生息している白鳥のカップル。
とっても仲良しでいつも一緒に居るけれど、お隣さん曰く、イマドキの進歩的なカップルで女のコ同士だそうです(笑)。


P1250520.jpg

▲おまけ。我が家のヤマネコ・・もといトラ猫(笑)。

木に登って鳥を捕まえる我が家のトラ猫は、まるで野生動物のようです。
例えば、自分より大きなウサギも捕まえて食べます。
しかも足だけとか部分的に食べるので怖いです・・というか、グロイです・・。

女王陛下の白鳥を食べないか、とてもとても心配です・・



【料理の本の撮影】の他の記事は下記リンクをご覧ください。

【料理の本の撮影①】 我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪
【料理の本の撮影②】 料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)
【料理の本の撮影③】 カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。
【料理の本の撮影④】 魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。
【料理の本の撮影⑤】 撮影後のお楽しみとは・・?
【料理の本の撮影⑥】 カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。
【料理の本の撮影⑦】 料理研究家の上田淳子先生の最新本をプレゼント!


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2017.07.18 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影⑤】撮影後のお楽しみとは・・?

P1260320.jpg

▲スタッフに(なぜか)ソムリエの資格を持っている人が2人もいるので、料理とワインのマッチングもパーフェクト!

オットの同級生でお友達の編集者さんからの提案で、お料理関係の本(雑誌?)の撮影場所となった我が家。

撮影自体も楽しいのですが、撮影後に更なるお楽しみが・・(笑)。


P1260303.jpg

▲今日はお酒が進むお料理でした♡

【料理の本の撮影現場①】で”楽しいコトのお話はまた後で・・💕💕”と書きましたが、それは・・

なーんと!
撮影が終わった後に、撮影に使用したお料理が食べられちゃうのです~

淳子センセイのお料理は美しいだけではなく、前評判通りとても美味しかったです😍


P1260476.jpg

▲ブルーベリーとラズベリーのミニパウンドケーキ。これも皆で食べちゃいました♪

しか~も!
今回は淳子センセイと澤崎カメラマンがワインのソムリエの資格持ちということで、お料理にピッタリの美味しいワインをご馳走になりながら、ワインのことをイロイロ教えていただきました♪
*
こんな素敵な出会いを作ってくれた編集者Yちゃんに大・大・大感謝!です💕💕


P1260526.jpg

▲我が家のダイニングにはセンターライトがないので、燭台が大活躍なのです。

編集者Yちゃんのページ
VivStudioのホームページ http://www.viv-studio.jp/



【料理の本の撮影】の他の記事は下記リンクをご覧ください。

【料理の本の撮影①】 我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪
【料理の本の撮影②】 料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)
【料理の本の撮影③】 カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。
【料理の本の撮影④】 魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。
【料理の本の撮影⑤】 撮影後のお楽しみとは・・?
【料理の本の撮影⑥】 カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。
【料理の本の撮影⑦】 料理研究家の上田淳子先生の最新本をプレゼント!


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

2017.07.17 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影④】魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。

P1260358_square_w.jpg

▲お庭の雑草がこんなにお洒落に見えるなんて!

オットの同級生でお友達の編集者さんからの提案で、お料理関係の本(雑誌?)の撮影場所となった我が家。

料理本の撮影に料理を作る人と写真を撮る人は必ず必要ですが、今回の撮影でスタイリストさんの存在がとても重要だということがわかりました。

今回テーブルをコーディネートしてくださったのは、ケイコさんという抜群のセンスの持ち主。

一番上の写真は当店で現在販売させていただいている6人用のエッグスタンドなのですが、重くなりがちなアンティークシルバーに小花を飾ることでお洒落に可愛く魅せてくださいました。


P1260426.jpg

▲出番待ちのジャグとケーキスタンド。

スタイリストさんってスゴイ!と思ったのは、用途が全く違うアンテムや普通のヒトだったら見逃してしまうようなアイテム等、ありとあらゆるものを利用して素敵なテーブルを作り上げてしまうことです。

例えば上の写真のケーキスタンドは私が趣味で作っているケーキ石鹸を乗せているものなのですが、使っている本人さえそんなものがあったかしら的なアイテムで、ケーキ石鹸に目を留めることはあってもスタンドはその存在すら忘れていました(笑)。
(モチロン私のケーキ石鹸は本には登場いたしません(;^_^A)

ジャグにお花を挿すアイデアも素晴らしいですが、活けられているのがキッチンガーデンで栽培しているミントと名前もわからないお花(雑草?)というところもスゴイ!

全てはセンスなのだと思いました。


P1260318.jpg

▲このお洒落な指先の女性がケイコさんです。

上の写真のまるで手タレさんのように美しい手が、イロイロなお洒落シーンを作り出してきたのですね♡

今回の撮影にはヴィクトリアンキャットの商品やウカジの私物を使ってもらっているので、どんな本になるのか今からとても楽しみです♪



【料理の本の撮影】の他の記事は下記リンクをご覧ください。

【料理の本の撮影①】 我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪
【料理の本の撮影②】 料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)
【料理の本の撮影③】 カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。
【料理の本の撮影④】 魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。
【料理の本の撮影⑤】 撮影後のお楽しみとは・・?
【料理の本の撮影⑥】 カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。
【料理の本の撮影⑦】 料理研究家の上田淳子先生の最新本をプレゼント!


テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

2017.07.16 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影③】カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。

P1260289_square.jpg

▲具材が乗っていない状態のカナッペです。動かすと崩れてしまうので、仕上げはその場で・・。

オットの同級生でお友達の編集者さんからの提案で、お料理関係の本(雑誌?)の撮影場所となった我が家。

さてさて・・
”カメラマンとかけて向日葵と解きます”
そのココロは・・
”どちらも陽の光を求めて移動します”


P1260291_square.jpg

▲2階のゲスト用バスルーム

カメラマンの澤崎信孝さん曰く、写真撮影の極意(?)は斜めからの自然光らしいです。

こちらのお料理の撮影は夜の7時を過ぎてしまった為、陽の光がより多く入る場所を求めて転々と移動をした結果、2階のゲスト用のバスルームに辿り着いちゃいました (;^_^A

きっと出来上がった写真を見た読者さんは、まさかバスルームで撮影をしたものだとは夢にも思わないことでしょう(笑)。

P1260435.jpg

▲光が強すぎてもいけないらしく、その場合は大きな布で光を少し遮ってあげます。

澤崎信孝さんのページ
インスタグラム @n.sawazaki
ホームページ http://briansawazaki.com/



【料理の本の撮影】の他の記事は下記リンクをご覧ください。

【料理の本の撮影①】 我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪
【料理の本の撮影②】 料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)
【料理の本の撮影③】 カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。
【料理の本の撮影④】 魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。
【料理の本の撮影⑤】 撮影後のお楽しみとは・・?
【料理の本の撮影⑥】 カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。
【料理の本の撮影⑦】 料理研究家の上田淳子先生の最新本をプレゼント!


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

2017.07.15 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影②】料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)

P1260292_square.jpg

▲我が家のキッチン(巨大な赤い箱はアーガの4ドアオーブン)

オットの同級生でお友達の編集者さんからの提案で、お料理関係の本の撮影場所となった我が家。

あらやだ、どうしましょう
我が家のキッチンで料理研究家の上田淳子センセイがお料理を作ってます~。


P1260277_square.jpg

▲シャンパングラス(ウカジ私物)にお料理を盛り付ける淳子センセイ。

上田淳子先生のページ
インスタグラム @ju.cook
ホームページ http://juncook.com/



【料理の本の撮影】の他の記事は下記リンクをご覧ください。

【料理の本の撮影①】 我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪
【料理の本の撮影②】 料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)
【料理の本の撮影③】 カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。
【料理の本の撮影④】 魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。
【料理の本の撮影⑤】 撮影後のお楽しみとは・・?
【料理の本の撮影⑥】 カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。
【料理の本の撮影⑦】 料理研究家の上田淳子先生の最新本をプレゼント!


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

2017.07.14 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影①】我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪

P1260232.jpg

▲ベッドコーナー

お庭にあるコテージが、お引越し4年目にしてとうとう片付きました!
(ウカジの家には母屋の他に、ガレージや図書館等の6つの建物があります)

お引越しの時に要るか要らないかわからないイロイロを段ボールに入れたまま放り込んでしまった為、長らく開かずの間になっていたお庭の石造りのコテージがとある事情でサクッと綺麗になりました。


P1260233.jpg

▲キッチンコーナー

実は・・
オットの同級生でお友達の編集者さんからの提案で、我が家でお料理関係の本(雑誌?)の撮影をすることになったのですが、母屋だけではお客様用のベッドの数が足らないので、急遽お庭のコテージを片付けて泊まってもらうことにしたのです。


P1260231.jpg

▲コテージの周りと植木鉢に薔薇を植え、ローズコテージと(勝手に)命名♪

ムカシ、ムカシ、そのムカシ。
♪ダイエットは明日から~永遠の明日から~♪
・・というCMがありましたが、このコテージの片づけはまさにソレで、マストではない為いつまで経っても達成することが出来ないでいました(;^_^A


P1260443.jpg

▲コテージの入り口はこんな感じ

でも今回は違います!
楽しいコトが待っていると思うと、もの凄ーーいスピードで一気に片付いちゃいました(笑)。

楽しいコトのお話はまた後で・・💕💕


P1260093.jpg

▲1950年代の自動ティーメーカー

あベッドの右横にあるのは1950年代の自動ティーメーカーで、目覚ましをセットすると(時間になると)ベルが鳴ってランプが点灯し、左側の湯沸かしポットで沸かしたお湯を右側のティーポットに送って自動で紅茶を淹れるという画期的な(?)商品です。

写真のベッドは前のお家で私が使っていたウオーターベッドで、今のお家は最も古い部分が築500年くらい(新しい部分でも築200~250年くらい)なので、天井が抜けたらマズイのでガレージの片隅にずっと眠っておりました。



【料理の本の撮影】の他の記事は下記リンクをご覧ください。

【料理の本の撮影①】 我が家で料理の本の撮影がはじまりました♪
【料理の本の撮影②】 料理研究家の上田淳子先生が我が家のキッチンでお料理をしてます(≧∇≦)
【料理の本の撮影③】 カメラマンさんに撮影の極意を教わりました。
【料理の本の撮影④】 魔法の手を持つ、スタイリストのケイコさん。
【料理の本の撮影⑤】 撮影後のお楽しみとは・・?
【料理の本の撮影⑥】 カントリーサイド、家の周りのいつもの風景。
【料理の本の撮影⑦】 料理研究家の上田淳子先生の最新本をプレゼント!


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

2017.07.13 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

グッ!と地球便(読売テレビ)で当店が紹介されます!

嬉し恥ずかし、ワクワクドキドキですぅ~。

実は当店(ヴィクトリアンキャットアンティーク)が日本のテレビ番組“グッ!と地球便”に取り上げていただくことになりました。
放送は11月3日(日)の午前10時25分から、読売テレビです。
(撮影は9月12日~15日でした)

唐突ですが・・
当店の商品仕入れルートは大きく分けて3つあります。
まずもっともスタンダードな“同業者(アンティークディーラー)から入手する”という方法、次にコンディションの良いアンティークが手に入る可能性が高い“お屋敷のハウスクリアランスで譲り受ける(持ち主が亡くなった場合や大規模な改築等の理由による)”、そして日本の方にあまり馴染のない“オークションハウスで落札する”という方法。

今回のテレビプログラムでは、オークションハウスでの下見や実際に落札をしている様子、オークション終了後に落札した品物を車に積み運んでいる様子等、オークションを中心に“アンティークディーラー”というお仕事にスポットを当てて紹介してくださるそうです。

ところで・・
私はお家の一部(2部屋/60㎡くらい)をお仕事に使って、商品の撮影や発送、ポーリッシュ、ウェブページの作成等をしているのですが、その様子も一部映っているようです。
(ただ引っ越の2週間後ということで、片付いていない部分も映っているかもですが・・)

そして!そして!!そして!!!
私の大好きな“ヴィクトリアタウン”も今回紹介していただけるのだそうです。
(毎年欠かさず年間パスを購入する、私のお気に入りの場所のひとつです

sグロッサリーショップ②
《グロッサリーストア》当時の服装に身を包んだ販売スタッフ。

ヴィクトリアタウンはヴィクトリア時代の銀行や商店、病院、学校、パブ、カフェ、写真館、遊園地など、様々な建物を移築してひとつの街を作ったという野外博物館で、街の中にあるパン屋さんで当時の製法で作った焼きたてパンを買ったり、パブでエールを飲んだり、英国名物のフィッシュ&チップス(モチロン揚げたて!)を食べたり、郵便局から手紙を出したりできます。
写真館でヴィクトリア時代の衣装を身に付け、記念写真を撮るのも一興です(笑)。

2頭立ての馬車が街中を走り、スタッフ(ディズニーランド風にいうと“キャスト”ですね)は全員ヴィクトリア時代の衣装に身を包んでお店や各々の家で出迎えてくれるので、思いっきりヴィクトリアンな気分を満喫できますよ~。

sR0037366.jpg
医者の家のリビングで寛ぐ(寛ぐ演技中の?)キャストたち。
まるで映画のシーンのようです♪

もしイギリスにいらっしゃる機会があったら(コッツウォルズや湖水地方だけではなく!)ミッドランドのヴィクトリアタウン、そして世界最古の鉄の橋で世界遺産でもあるアイアンブリッジを訪ねていただけたら嬉しいです♪

こちらが番組の予告編
http://www.ytv.co.jp/chikyubin/index.html
※地域によって放送日が異なる場合があるようです

私の新しいお家はこんな感じです。
最も古い部分は15世紀らしいので(その後増改築を重ねる)、
決して“新しい”家ではないですね(笑)。
http://victoriancat.blog109.fc2.com/blog-entry-398.html

ヴィクトリアンタウンはこんなところです。
http://victoriancat.blog109.fc2.com/blog-entry-14.html


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2013.10.30 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

「空想お料理読本 ケンタロウ著 (メディアファクトリー)」にビクトリアンキャットが写真協力しちゃいました~

ひー・・ん、感激ですぅ。

ヒデキ、感激!!(←お若い方はご存じないかも・・)で有名なハウス食品さんの隣にビクトリアンキャットの名前があるなんて・・。
夢・・、夢でしょうか??
(夢なら覚めないで下さいデス~)


そう・・
ヒデキがリンゴとハチミツ入りのカレーに感激していた頃、ワタクシは(モチロンカレーも大好きでしたが)当時テレビで放送されていた「はじめ人間ギャートルズ」の骨付きマンモス肉や「ハクション大魔王」の超山盛りハンバーグ、「ど根性ガエル」の宝寿司で梅さんが握る巨大寿司に目とココロを奪われておりました。(遠い目・・)。


食べたいけれど食べられない、でも食べた~い!
ワタクシのようにアニメに登場するアノ料理を食べてみたい、そんな風に思ったことのある方は案外多いのではないでしょうか?
(日本昔ばなしの大盛りご飯の真似をして、「仏様のご飯みたいだからやめなさい!」と怒られた人もきっといるハズ!)


憧れのアノ料理を食べてみたいっ!

そんなアナタにおすすめなのが「空想お料理読本」
著者は料理研究家のケンタロウさんと空想科学研究所の主任研究員(不思議な肩書です~)柳田理科雄さん、対談形式です。
ちょいミドルのケンタロウさんとどっぷりミドルの柳田さんがアノ料理について大いに語り合い、しか~も!ケンタロウさんが実際に作ってしまうという大胆不敵な内容(笑)。
(全てではありませんが)レシピも付いています。


 
空想お料理読本の中で取り上げられている アノ料理一覧

①オバケのQ太郎:小池さんのラーメン
②天空のラピュタ:目玉焼きパン
③ポパイ:ほうれん草
④アルプスの少女ハイジ:チーズを乗せたパン
⑤はじめ人間ギャートルズ:マンモスの肉
⑥ど根性カエル:宝寿司の梅さん寿司
⑦キテレツ大百科:コロッケ
⑧日本昔ばなし:大盛りご飯
⑨うる星やつらラムちゃんの手料理
⑩銀河鉄道999:ビフテキ
⑪ハウルの動く城:厚切りベーコンエッグ
⑫ハクション大魔王:ハンバーグ
⑬風の谷のナウシカ:チコの実
⑭おそ松くん:チビ太のおでん
⑮ルパン3世:ミートボールスパゲッティー


いや~、正直、笑いっぱなしです。
(お若い方には何のことやらサッパリ~かもですが・・


ムフフフ(←死語です~)

実は・・
ビクトリアンキャット、「空想お料理読本」に写真協力をさせて頂いたのです~。
写真・図案協力として、日清食品/桃屋/ハウス食品/ヤマヤ醤油/日立製作所/国立科学博物館(敬称略)等の超有名企業が名を連ねる中、あのハウス食品さんの隣に「英国アンティーク ビクトリアンキャット」の名前を発見した時はワタクシ、多分ヒデキより感激していたと思います(笑)。






テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

2010.05.16 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

当店携帯サイトが “ホームページビルダー13(日本IBM )”の導入事例に採用!主要携帯3キャリア(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ)対応です~

ひー・・ん!感激です~。夢みたいですぅ~ にかー!

(↓急に現実に戻って・・)
でも・・あの・・その・・、
つかぬ事をお聞きしますが・・
本当の本当にワタクシの作ったモノで宜しいのデスカ?


話せば長~くなりますが・・
友人のアンティークディーラーSさんのお願いプリ~ズ を受け、アンティークを扱うネットショップを始めるべくHPを作り始めたのは今から1年7ヶ月前、ワタクシはパソコンといえばメールと検索が全ての グレート初心者 でした ( ・・・ 遠い目・・)

ホームページビルダー・グレート初心者講座さんには大変お世話になりました。

それにしても・・
デジカメ写真をパソコンに読み込むことすら出来なかったというのに、なぜにHP作成などという大それたことを考えたのかは今となっては謎です・・。
まさに “魔が差した” としか思えませんデス(笑)。


さてさて・・
生まれて初めてのHPを作るに当たって、大方の皆さんがそうなさるように

ワタクシもHP作成ソフト “ホームページビルダー”

を迷わず購入。
(いえ・・、決してワタクシIBM社の回し者では・・)


うー・・む、
それにしても素晴らし過ぎるネーミングです。
たとえ売れっ子のコピーライターでもこのネーミング(ホームページビルダー)を凌駕するキャッチコピーは作れないと思います(笑)。

実は・・
恥ずかしながらワタクシ、このソフトを購入さえすれば魔法のようにHPが( “作る” ではなく) “出来上がる” のだと思っていました。
・・が、現実はそう甘くなく・・ ・・・汗


お若い方なら普通に理解出来るであろう内容が、ミドルなお年頃&パソコン超初心者のワタクシにはチンプンカンプン(←死語デスカ?)で・・。
(商品の仕入れはSさんのお店の商品を扱わせて頂く&元々アンティークの買い付けのお仕事をしているのでノープロブレム!だったのですが、肝心のHPができないことには・・)
結局、HPの完成までは1ヶ月もかかってしまいました。
もっとも完成と申しましても、あら一応動いているのね~・・という程度のレベルでしたが・・(笑)。

あれから1年以上の年月が流れ・・
パソコン用HPの製作ですっかり力尽きてしまったワタクシ、この世に携帯用HPというものが存在することなんぞす~っかり忘れておりました。
そんなある日のこと、日本に住む若い友人が・・

えーっ!

イマドキ携帯用のHPがないなんて

信じられな~い。


昨今は携帯用HPは標準装備・・だったのですね。
全然存じませんでした・・。


彼女のアドバイス(?)を受け、自力で携帯用HPを作ってみたりもしたのですが、携帯電話は会社ごと(機種ごと?)に表示出来る写真や文字の大きさが様々で思うようなページが作れません。
そんなこんな(どんな?)で鬱々していたところ、ホームページビルダーの最新版(ホームページビルダー13)に携帯用のHPを1つ作成すれば主要携帯3キャリア(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ)に自動的に変換できるサービスがあることを発見!


えぇ、買いましたとも(笑)。
・・で作ってみました。
正直、簡単過ぎて驚きました。

でも、もっと驚いたのは

IBMの方から連絡を頂いたこと!
です。


最初はてっきり新手の広告勧誘かと思いました(笑)。
(実はワタクシ、ムカシとある会社さんからメールを頂いてウキウキお返事を返したところ、広告料金一覧が送られてきた寂し~い過去があるのです・・)


Anyway ・・
ホームページビルダーユーザーとしては嬉し過ぎです。
夢ならどうか覚めないでくださいですぅ~!





ホームページビルダー導入事例のページは こちら です


ホームページビルダー日本IBMのホームページ製作ソフトです。
ジャストシステムとの共同販売。



テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ

2009.06.02 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

ラジオ出演しちゃいました!ピーターラビットの絵本をプレゼント!です~

今さっき、人生初のラジオ出演をしちゃいました

しか~も!
な・・、なんと、生放送!
(ラジオ局の方からお話を頂いた時はてっきり録音だと思っていたのですが、生放送だったのです~


ワタクシが出演させて頂いたのは九州朝日放送の「PAO~N」という番組の「世界ウマウマハウマッチ」というコーナーで海外に住む日本人の暮らしぶりを紹介する・・というものだったのですが、もう始まる前からドキドキで口から心臓が飛び出しそうでした。
う~ん・・、こんなに緊張したのは何十年ぶりでしょう・・??


そういえば・・
テレビの番組内などで「〇〇さんとお電話がつながっています~、もしもし・・」・・という場面を見た事があるのですが、アレって結構前からつながっているのですね。
電話のコチラ側で番組をリアルに聞きながら「来るゾ、来るゾ~!」・・と身構えていたせいで、実際に呼びかけられた時には緊張のあまり「はいぃぃ~ぃ?」と間の抜けたお返事をしてしまったような気が・・ ・・・汗


あ、そ~です!
番組の中でピーターラビットのお話で有名なビアトリクス・ポターの絵本、「グロスターの仕立て屋」をプレゼントさせて頂く事になったのです~。
ポターファンの方はぜひぜひご応募下さいマセ~。
(番組HP内から応募できると思いますデス)

プレゼントは2冊、1950年代に出版された「グロースターの仕立て屋」と 2003年に出版100年を記念して出版された同タイトルの本のセットです。
(もし初版本があれば50年違いで3冊揃いでだったのに・・、残念ですぅ~)

豆電球番組のHPはこちらです


気が付くと出番は終わっていました。
何をお話したのか、あんまり思い出せないです・・。
(楽しかった~ は-と・・ということだけは憶えているのですが・・)
ヘンな事を言わなかったでしょうか??
心配になってきました~



アップロードファイル 1名様にプレゼント!です~ アップロードファイル
ssP1130600.jpg
《グロスターの仕立て屋》
カバーが付いた状態でパチリ・・。


ssP1130601.jpg
カバーをはずすとこんな感じです~。
50年前のものは表紙のイラストが後付で、イラスト部分だけシールみたいにペタン!と貼ってあります(笑)。
う~ん・・、もしかして印刷技術が低かったのでしょうか??
ちなみに出版百年記念の2003年の方のイラストは表紙に印刷されています。
こうなると初版本はどうだったのか、めっちゃ気になるワタクシです(笑)。


ssP1130617.jpg
50年前のものも今のものも基本的な構成はほとんど同じなのですが(違うページもあります)、色がビミョーに違っていたりして興味深いですぅ~。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.08.27 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

プラスワンリビングでトーストラックプレゼント!

大・大・大感謝!なのです~。

プラスワンリビング(主婦の友社さん)2月号の「読者の皆さんがおすすめする雑貨&インテリア&ネットSHOP」・・というコーナーでご紹介頂いたことで、以前より沢山のお客さまがお店を訪ねてくださるようになりました。

感謝!!・・の気持を込めて、私が一番気に入っているトーストラックをプレゼントするですぅ~。


・・というわけで
「プラスワンリビング4月号」(3月7日発売)の読者アンケートにお答え頂いた方の中から抽選で一名様に当店のトーストラックをプレゼント


沢山のご応募をお待ちしていますデス~ にかー!



ssssIMG_8923.jpg

トーストラックはイングリッシュブレックファーストには欠かせませんデス~。


ssssIMG_8945.jpg

最後の一枚までカリカリトーストが楽しめます 食パン




英国アンティークビクトリアンキャット


イギリスの朝食(イングリッシュ・ブレックファースト)に欠かせないトーストラック/スタンドをアンティークで・・。


イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドを
アンティークで・・。


イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドが常時50種類以上の品揃え。
シルバープレートやステンレス・陶器・木製etc.お手持ちの食器に合わせてお選びいただけます。
バターたっぷりのトーストに紅茶を添えて、イングリッシュ・ブレックファーストはいかがですか?

イングリッシュブレックファースト(イギリスの朝食)とは・・
トーストラック/スタンドとは・・
ティーサービス(ティーポットセット)とは・・
ローズボウルとは・・


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.03.04 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

祝・ネットショップが雑誌で紹介 その2 ~プラスワンリビングとの不思議な縁~

あんまりですぅ~

実家の母が発売早々「プラスワンリビング2月号」を買ったとのこと。
近くの本屋さんで見つけられずに、少し遠くの本屋さんまでお出かけしたのだとか・・。
それはとてもありがたい事なのですが・・

プラスワンリビング2月号「読書の皆さんがおすすめする、雑貨&インテリア&ネットSHOP」というコーナーで、私のネットショップ 「~英国アンティーク~ Victorian Cat Antiques(ビクトリアン キャット アンティークス)」 が紹介されたのです~。


なんと・・
早朝から苦情(?)の電話がきてしまいました・・ ・・・汗
ハハ的には「雑誌に掲載されたワタクシの顔写真」がお気に召さなかったらしく、もっと可愛く(もうそんな年ではないと思うのですが・・)写った写真はなかったの!?
・・だそうです。
そんなことを言われても・・。
あなたのムスメは昔からこんな顔です、お母さん・・
しばらく会わない間にムスメの顔を忘れてしまったのでしょうか??


しかも・・
オトートからまで「いったいどんな角度で撮ったらあんな顔になるんだ?」・・と電話をもらってしまい、少々(かな~り?)凹んでいるワタクシです・・ ???
どんな角度といわれても・・。
下からのアングルだったので鼻の下が長めに写ってしまいましたが、実物とそんなに違いがあるとは思えないですぅ・・。


う~ん・・、
出版社の方にお渡しした カラー写真 が掲載時に 白黒

になった時、何らかの でも起こったのでしょうか?
謎です・・。


私自身はまだ掲載誌を見ていないので(イギリス在住の為、まだ見ることができないのです)、どんな具合にマズイのかがわからないのです  


それにしても・・

主婦の友社さんの雑誌、プラスワンリビングとは不思議な縁を感じます。
始まりはプラスワンリビング主催のインテリア大賞でプラスワン賞を頂いた事でした。
この賞がきっかけで去年は「ずっと使いたい、愛着の定番アイテム」というメールオーダーの雑誌に我が家を紹介して頂くことになって(なんとカラー4ページ!すごいです~)、そして今年もまた・・。
(素晴らしい記念になりましたデス。大感謝なのです~)

2007年3月発売、メールオーダーの有効期限は2008年2月28日まで


今日、久しぶりに「愛着アイテム(・・という愛称で呼ばれているらしいです)」を開いたところ、ふとある事を思い出しました。
実はワタクシ、「愛着アイテム」の原稿にクレーム(?)をつけたことがあるのです・・
モンダイの箇所はオットとワタクシの紹介文(↓以下抜粋)。

「イギリスを拠点に、技術者としてヨーロッパを飛び回る○さん(オット)と、アンティークの買い付けの仕事に携わる○さん(私)は、普段忙しい分、家での時間を何よりも大切にしています」

確かにオットは(いつも)忙しいですが、この時のワタクシ、ハッキリ申してヒマでした(笑)。
ヒマなのに忙しいと書かれる事がミョー恥ずかしく、担当の女性に変更をお願いプリーズしたところ、そのうち忙しくなるから大丈夫よ~・・と押し切られ、結局そのままのカタチでの掲載となりました。


ありがたいことに・・
彼女の予言(?)通り、(予期していなかったお仕事がイロイロ始まったりして)それなりに忙しくなりました(笑)。
(言葉は言霊、魔法があるのです~)
思えばあの頃、パソコンの苦手な私がネットショップを持つなんて考えもしませんでした( ・・・ 遠い目・・)。
そして再び縁があり、今年はプラスワンリビングで私のネットショップを取り上げて頂く事になりました。
やはり不思議な縁を感じます(しみじみ・・)。


さてさて・・
年末年始の美味しい生活ですっかり大きくなってしまったワタクシ・・。
ぜひ皆さんにお願いプリーズがあるのです~。
「なんて素晴らしいプロポーション!まるでBB(ブリジッド・バルドー)!」
・・と時々声(呪文)をかけてはもらえないでしょうか?


現在は・・

ポンッ!ポンッ!ポンッ!
                    ・・のBD(ビヤダル)なワタクシですが、

いつか言葉の魔法で・・

ポンッ!キュッ!ポンッ!
                                 ・・のBBに(笑)。


ブリジッド・バルドー、BBの愛称で親しまれたフランスの女優。バスト99cm ウエスト49㎝ ヒップ89㎝の抜群のプロポーション


追伸
ハハへ
これからは会う度そして話す度、「可愛い~可愛い~」と声(呪文)をかけてください。
もしかしたら可愛くなるかもです~ にかー!



sIMG_7267.jpg

主婦の友社「ずっと使いたい、愛着の定番アイテム」表紙


sP1110493.jpg

我が家を紹介して頂いたページ


sP1110498.jpg

我が家を紹介して頂いたページ






ず~っと前にプラスワンリビングで賞を頂いた日本のマンション

sP1110486.jpg

リビングダイニング&ベッドルーム全体
向かって右側がダイニングエリア、左側がリビングエリア、左奥はベッドルームエリアになっています。(ベッドの後ろはウォークインクローゼット)
ホテルのような部屋を作ってみたかったのです~。


sP1110482.jpg

ダイニングエリア


sP1110484.jpg

リビングエリア


sP1110501.jpg

リビングエリアにあるオットと夜なべしてこしらえた暖炉


sP1110483.jpg

ベッドルームエリア


sP1110500.jpg

ベランダ


ただいま日本のマンションを売り出し中!(2010年4月27日現在)
どなたか買ってくださいデス~(笑)。


テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

2008.01.07 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

祝・ネットショップが雑誌で紹介

急がなくては!・・ですぅ~ !絵文字名を入力してください

インテリア雑誌プラスワンリビングさんの「読者の皆さんがおすすめする雑貨&インテリア&ネットSHOP」・・というコーナーでワタクシのネットショップ(~英国アンティーク~ Victorian Cat Antiques)を紹介して頂くことになったのです~ (これも偏に皆さまのおかげです。どうもありがとうございますデス)。

・・が
ワタクシのネットショップ、全国誌でご紹介頂くには商品のバラエティーが・・。


いえ・・
商品自体はイロイロあるのです。
でもでも・・
どうしても納得できるような写真が撮れなくて、商品写真のアップが先延ばしになっていたのです・・。
(出来ることなら現在掲載している写真も差し替えたいのです~)
質感や色などを写真でお伝えするのは、本当に難しいです。


実は・・
ネットで調べて 撮影マシン(?)なるものをこしらえてみたのですが、どうも具合が良くありません・・。
ワタクシの撮った写真より実物の方がはるかにグッドなのです~。
写真はグッドだけれど実物が・・ではモチロン困りますが、写真がダメダメなのもネットショップとしては如何なものかと・・。


現在(撮影マシ~ン)2号機を 急ピッチ (←もしかして死語デスカ?)で製作中ですが、雑誌の発売は1月7日・・。
どうやら1号機で撮った写真をアップすることになりそうです・・ ・・・汗


皆さ~ん!

写真より実物の方がはるかにグッドなのです~。
信じてください、プリーズですぅ~。



「PLUS 1 LIVING (プラスワンリビング)」 2月号。
ご興味のある方は本屋さんでペラペラしてみてくださいね。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.01.06 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


10 ≪ 2017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png