FC2ブログ

ヴィクトリア時代の霧は黒かった!?

20180112.jpg

街並みが霧に白く霞んで、何ともロマンチックです😍

こんな日はフロックコート(不思議の国のアリスの3月うさぎが着ているコート)にトップハットのヴィクトリアンな英国紳士と肩を寄せて歩いてみたいものです💕💕


20180112_2.jpg

▲まだクリスマスのイルミネーションが片付けられていません・・(;^_^A

そういえば・・
ヴィクトリア時代には”黒い霧”が頻繁に発生したそうです。

・・というのも、
当時はエネルギーを石炭を使用していたので、例えば工場の機械も汽車も船も家庭の暖炉もありとあらゆるものが石炭を使用していたので、排煙のせいで常に街は黒い霧で覆われていたのだとか・・。

黒い霧の中を歩くと当然、身体もお洋服も黒く煤け・・

あら、イヤですぅ~
話が全然ロマンチックじゃない方向にいってしまいましたー・・💧


テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

2018.01.12 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

案外お安い!?イギリスのクラシックカー

インスタのフォローワーさんの写真で”英国フェア”なるものを知りました。

ハッシュタグによると阪急梅田で行われていた催し物のようで、そこにはイギリスよりもイギリスっぽい雰囲気が濃厚に漂っておりました。
その中でも特に目を引いたのがゲートらしきものの前に停まっているクラシックカーの写真で、眺めているうち不思議な親近感が・・。
こんな感じの車を以前よく見ていたような・・


えーー(この間、およそ2分半)ーー・・っと、


20171021_1.jpg

▲日本円で150万円くらい


そうです、そうです、そうでした!

5年くらい前にクラシックカーLOVEのお客さまのご依頼で、カーオークションに足繁く通っていた・・なんていうことがありました(遠い目・・)。
道交法だったか排ガス規制だかの関係で、そのお客様は輸入を断念されましたが・・。

意外かもしれませんが、イギリスでクラシックカーはそれほどお高くありません。
(写真の車で£10,000、日本円にして150万円くらいです)
古い物を大切にする国民性ゆえか、コンディションも良いものが多いです。
・・というか、普通にちゃんと走ります(笑)。

メカに強いアンティーク好きの皆さ~ん、次の車にクラシックカーはいかがでしょう??


テーマ:英国・イギリス車 - ジャンル:車・バイク

2017.10.21 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスでは今も馬は立派な交通手段です♪

そこのけそこのけ、お馬様のお通りですぅ~

イギリスでは今も馬は立派な交通手段♪
今日もどこかで人を乗せ、優雅に一般道を走って(歩いて?)います。

この写真を撮ったのはオットの運転する車の中からで、この数秒後に車はお馬様を追い抜くのですが、人や自転車を追い抜く時以上にスピードを落として、お馬様を驚かせないようにするのがお約束なのでございます。


P_20170723_172638.jpg

▲我が家から車で5分くらいの場所です。


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2017.07.23 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

執事のいるレディな暮らし!?

面倒臭いですぅ・・。

イギリスではなぜか毎年車検があります。
日本なら新車で購入すれば3年は車検がありませんが、ここイギリスでは全ての車が等しく毎年車検を受けなくてはなりません!
公平なような不公平なような・・、う~ん、何ともビミョーなシステムです。
 
イギリスも新車から3年は車検がなく、その後は毎年車検があるそうです。

さて・・
いつもなら”何でも週末、オットにお任せ~♪”なる裏技(?)が使えるのですが、今回はオットが長期出張で家を空けていた為にうっかり期限ギリギリになってしまい、平日に自分でベム子(妖怪人間みたいです~。ちなみにオットの車は”ベム太”という名前で呼んでます♪)を運転して車検に持っていくハメに・・。

(はっ!)
ここである事実に気がつきました。
今まで私、自分で車を車検に出したことが一度もなかったです☆
毎年オットは自分の車と私の車の2台を車検に出してくれてたのですね(オットは本当にヨイ人ですぅ~)。

そういえば・・
洗剤やトイレットペーパー等の買い置き品の管理や領収書の整理、庭のお手入れ、洗濯、掃除etc.をこなすオットは、私の古い友人からは”執事殿”と呼ばれていました。

そう、執事といえば貴族!
今日からオットには私を”マイ レディ※”と呼んでもらうことにします(笑)。
※使用人が貴族の奥様に呼びかける時に使う言葉

追記
今日オットと車の話をしていたところ、イギリスでも新車から3年は車検がないことが判明!(間違った情報をスミマセン・・)
目を丸くして驚く私に、オットは”何でもオレまかせだから・・”と絶句しておりました(ショボン・・)。


R0039419.jpg
車検後に磨いてもらい、色白になったベム子(笑)。

R0039451+1.jpg
日本とは違って受付の方は若くなくてもOKなのです~。

R0039456.jpg
この車、欲しいですぅ~(でもお値段が800万円近くします・・。お金持ちの貴族のオットが欲しいですっっ!)。

R0039452.jpg
めっちゃカッコイイです(うっとり~)。

R0039453.jpg
待ち時間にいただく飲み物は、全て無料です♪
待ちくたびれて、3杯もおかわりをしてしまいました(笑)。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2014.03.14 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

AGA(アーガ)オーブンの弱点!?

憧れのAGA(アーガ)オーブンにこんな弱点があったとは・・。

2週間前に全ての荷物を新居に運び入れ、やっとお引っ越しが終わりました~!
家の中はまだ片付いていませんが、早々キッチンだけイソイソとお片付けを済ませたワタクシ。
理由はモチロン、アーガさま♡
・・というわけで始まった、憧れのアーガオーブンライフ。

・・が、しかし、
彼女にはトンでもない(?)弱点が・・!!

アーガオーブンのセールスポイントのひとつが、余熱なしでいつでも使いたい時に使える便利さ。
まさかこの"強み"が"弱み"になるなんて思いもしませんでした・・。
つまり”いつでも使える”は、裏を返せば常にオーブンが熱~い状態ってこと。
冬ならキッチンぬくぬくで幸せ~なのでしょうが、夏は灼熱地獄です。
いくらイギリスの夏が涼しくてもやっぱり暑いです。

フムフム、そうだったのですね。
下手な車より高いアーガオーブンは、ステータスシンボルであると同時に重要なキッチンのインテリア・・というのは有名な話なのですが(我が家のアーガは買ったお家にたまたま付いていただけ)、キッチンにアーガオーブンだけではなく一般的なオーブンセットも備え付けているのは、大切なインテリア(アーガオーブン)を汚さない為だけではなく非常に実用的な理由(夏の暑さ対策)があったのですね・・。
ちなみに我が家には調理器はアーガオーブンしかないので、暑くても我慢して使うか暑い日の料理は諦めるしかありません☆

(矯めつ眇めつ眺めて・・)
う~ん、でも可愛いから暑くても許しちゃいます(笑)。


ssP1170024.jpg
このアーガはローストとベーキング、煮込み、保温を同時にこなす4オーブンタイプで、1トンくらい重さがあるそうです。


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

2013.09.03 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

花火は冬の風物詩 in イギリス ~ガイ・フォークス・デー~

冬です~。
花火ですぅ~。

毎年この時期になるとイギリスでは〝ガイ・フォークス・デー※〟にちなんだ花火大会がアチコチで催されます。
日本で花火といえば夏の風物詩ですが、ここイギリスでは冬がお約束!
イギリス人にとって花火は冬のお楽しみ♪なのです~。

もっとも・・
夏は夜10時くらいまで薄明るいイギリス、夏に花火を上げたくても上げられないかもですが・・(笑)。

※今から約400年前の1605年11月5日、ガイフォークスら過激派のカトリック教徒がカトリック教徒を弾圧していた当時の国王ジェームスⅠ世と議員達を建物(国会議事堂)ごと爆殺する計略を立てたが未遂に終わったことから、首謀者として処刑されたガイ・フォークスを模した人形をかがり火に放り投げて燃やすという風習ができた。



R0036236.jpg
お友達に誘われて近くのマナーハウス(お屋敷)で開催された花火大会に行って来ました~。
ガイ・フォークスを模した等身大の人形がシュールですぅ・・。

R0036253.jpg
ガイちゃんが勢いよく燃えています~。

R0036242.jpg
焚き火の周りでは子供たちが花火を楽しんでいます。
(花火を人に向けてはいけませんっ!!・・と言われたのは私達オバ世代まで??)

R0036239.jpg
この手のイベントには移動遊園地が欠かせません!
移動遊園地はヴィクトリア時代にはすでに存在した、由緒正しきイギリスの娯楽なのです~。

R0036273.jpg
震えながら眺める花火も新鮮です(笑)。

R0036275.jpg
今日の夕飯は私の大好物のローストビーフのヨークシャープディング添えです♪


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2012.11.06 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

エリ様(エリザベス女王)に恋してしまいました~

エリさまぁぁ~っ

ロンドンオリンピックの開催に当たり、日本の皆様もテレビ等でエリザベス女王を目にする機会も多いと思います。
そう、テレビの中のエリザベス女王は(非常に上品ではあるものの)普通に美しいおばあ様です。
・・が、
〝生エリ〟はハンパ無いオーラなのです。

実は2週間程前にとあるイベントで初めて生で女王様を拝見したのですが、彼女の周りの空気だけキラキラ光っていました(いえ、冗談ではなく!)。
気がつくと私は彼女の乗る車を追って走っていました・・(まるでアイドルの追っかけです~)。
どうやら(多くのイギリス国民同様)私もエリ様に恋をしてしまったようです(笑)。

R0011785.jpg
アイドル真っ青!キラキラのオーラを放つエリ様

当店(ヴィクトリアンキャット アンティークス)でも時々、女王戴冠〇〇年記念のお品を扱うことがあるのですが、今までは〝女王のお顔入り記念グッズ〟をコレクションされている方の気持ちがいまひとつ理解できませんでした(販売をしておきながらスミマセン・・)。
でも今ならココロから、文字通り〝心底〟理解できます(笑)。

あぁ・・
このエリ様も素敵だし、あのエリ様も・・
店のエリ様グッズを買い占めてしまいそうで怖いですぅ~。


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2012.07.27 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリス人なら夏はお庭でBBQ(バーベキュー)!寒くたってBBQ!!

夏はお庭でBBQ!がイギリス人のお約束。
週末はモチロン、平日でもあちこちのお庭からヨイ匂いが漂います。

えっ、平日?
日本の方は訝しがるかもしれませんが、一部の仕事ラブなイギリス人以外は残業をしないのがフツーなので、会社が終わってからBBQの準備をしても充分に間に合うのです~。

さてさて・・
今日は我が家もBBQ
イギリス人のお友達ファミリーをお招きしたので、いつものコリアンBBQ(焼肉)ではなく正統派(?)イングリッシュバービー(BBQ)です。

そういえば・・
なぜか周りのイギリス人はバーベキュー(BBQ)のことを“バービー”と呼ぶ人が多いです。
テレビは“テリー”なので、単に縮めているだけでしょうか?
それともこの辺りの方言・・なのでしょうか??
以前、「テリーはテレビの愛称?」と友人(イギリス人)に尋ねて大笑いをされたことがあるので、バービーも愛称でないように思うのですが・・。
う~ん・・、謎です。

今日は曇りで気温もやや低めですが、全員(オットと私以外)イギリス人なのでノープロブレム!
日本人とのBBQは天候(晴れているか暖かいか等)が気になりますが、イギリス人の場合は雨さえ降らなければOKなのです~。

夏はお庭でBBQ♪
寒くたってBBQ♪♪

鳥肌を立てながらビールを飲む彼らにイギリス人の心意気を感じますぅ~ にかー!


sP1000540.jpg

お土産に頂いたビール


sP1000541.jpg

前菜。


sP1000553.jpg

ハンバーガーにはさむのはレタス・トマト・キュウリ・タマネギ・スライスチーズが我が家の定番。
キュウリのピクルス(ガーキン)も欠かせません!


sP1000559.jpg

背高のっぽのハンバーガーです~。
マヨネーズを入れてバーガーキングのワッパーっぽいお味に仕上げます


sP1000576.jpg

デザートのフルーツ盛り合わせ。パイナップル、大好きなのです~。


sP1000607.jpg

我が家で愛用しているBBQマシ~ン。
ハンバーガー用のパテ&ホットドック用のソーセージ、それと豚の味噌漬け(笑)を焼いているところ。


sP1000605.jpg

このシャンパン、2年(3年?)ぶりに飲みました。
記憶の中の味と違っていてビックリ!(笑)


sP1000603.jpg
やや辛口。ほんの少しサワーでビター。
★★★
★は最高で5個ですが、あくまでワタクシの好みです。
時々同じ銘柄のシャンパンでも星の数が変わったりします(笑)。


テーマ:アウトドアライフ - ジャンル:ライフ

2010.08.14 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

サマータイムが終わり、イギリスは暗くて寒い冬に・・

急がなくては!です。

日本にお住まいの方には信じられないかもですが、日曜日、イギリスのほとんどのお店は夕方4時には閉店してしまいます。
スーパーマーケットも例外ではないので、日曜の夕方に「今晩何食べたい?じゃ、みんなでお買い物に・・ 買い物カゴ 」 ・・はここイギリスではあり得ません(笑)。

それなのに、それなのに!

午後3時半 にトイレットペーパーが1巻しかないことに気が付くなんて・・。

我が家からスーパーまで車では20分、急げはどうにか間に合うカモカモ?

・・ん?
何の気なしにパソコンの時計を見ると・・
パソコンの時計は午後2時半、壁の時計は午後3時半??

うぎゃ~っ!
パ・・、パソコンが壊れた?!


・・と思ったら、
サマータイムが終わって、1持間、時間が戻っていた※だけでした(笑)。
(家の時計は手動で合わせなくてはいけませんが、パソコンの時計は自動で合うのです~)
10年以上イギリスに住んでいるというのに、オットも私もすっかり忘れていました(笑)。

うふ は-と (←死語デスカ?)
1時間余裕が出来たので、これで慌てないでお買い物に行けます。
な~んて思っていたら、ついのんびりし過ぎてしまい・・

いつの間にか 本当の午後3時半 になっていました・・ ・・・ 汗


※サマータイムは3月の最終日曜の午前1時に始まり(時計の針を午前0時→1時にします)、10月の最終週の日曜の午前1時に終わります(時計の針を午前1時→0時に戻します)。

冬時間の良い点
●サマータイムが終わると今までの朝7時は6時・・ということになるので、1時間朝寝坊が出来るのです~。(・・ってすぐ慣れちゃいますね(笑))
●朝の始まりが遅くなった分(朝が)明るいです(その分夕方早い時間に暗くなるのは困りモノですが・・)。

冬時間の悪い点
●冬至(12月21日)辺りがもっとも暗くなる時間が早く、な~んと!午後3時半には薄暗くなってしまうので、うっかりしているとモモ(我が家のワンコ)のお散歩にペッドライトを点けて行くハメになります。
もう、気分はすっかり「川口浩探検隊」です(笑)。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0016533.jpg

sR0016539.jpg

今日のシャンパン、すっぱいですぅ~。
私はあまり好みではないかもです・・。
★★
★の数は最大で5個ですが、あくまでおワタクシの好みです(笑)。


テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

2009.10.26 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスはサマータイム

3月の最終日曜日、今年も “サマータイム(夏時間)” が始まりました。

一年にほとんどを鉛色の空の下で過ごすイギリス人にとって、“サマータイムの始まり” は まさに“この世の春の到来”、パラダイスの始まり始まり~!なのです。

ところで・・
一口にサマータイムと申しましても、ほとんどの日本の方には馴染みのない言葉かもしれません。
簡単似申しますと、今まで “朝6時” だった時間が “朝7時” となります。
つまり今までよりも1時間早く1日が始まります。
(1時間早起きをしないといけません)

当然会社も今までより1時間早く終わることになり(今までよりも1時間長く明るい時間を楽しめます)、ガーデニング は-と ラブのイギリス人たちは、早々家に帰って庭仕事に励みます。
しかも夏(夏至)に向かっては日どんどん長くなるので、彼らの庭仕事はどんどん拍車がかかり・・。
ガーデナー(庭師)を雇う余裕のある一部のお金持ちの方を除き、一般イギリス人の庭はこの “サマータイム” によって支えられていると言っても過言ではありません(笑)。

・・が、

これは “家庭が一番大切、残業なんて以ての外!” という社会風潮があってこそ。
もし “サマータイム” を日本に導入しようとしたら、国民の・・特にサラリーマンの方々の反対に遭うのは間違いありません。
何しろ残業が当たり前(?)の日本社会。
日本でサマータイムを導入したら単純に働く時間が増えてしまいます(笑)。
(明るい時間が増えれば商店も営業時間を延長せざる得ませんでしょうし・・)

日本でも
サマータイムを
やるならば~
まずは終電
1時間延ばし~

字余りです(笑)。


sR0012577.jpg

犬ムスメはフリスビー遊び。


sR0012572.jpg

猫ムスメ達は日向ぼっこです~。
手前のシャム猫(名前:ジャム)は数ヶ月前に脱走※して大変なことになったので、リード付きです。

※オットとモモ、そしてワタクシで真夜中までアチコチ捜索。
狐がウジャウジャ(?)のフィールドで遊んでいるところをモモ(我が家のワンコ)が見つけ捕獲しました。
狐は猫より大きな種類のウサギも食べるので本当にヒヤヒヤモンでした・・。


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2009.03.30 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスの病院に入院して紅茶漬け~

オットが癒着性虫垂炎(正式名称不明)の手術で4日ほど入院しました。
イギリスで入院するのはこれで(たぶん)4回目。
そこで一句です~ にかー!

病室で~ お飲み物はと 尋ねられ~
面食らったは いつの日か~

五・七・五・七・七です(笑)。

皆さんもご存知のように、イギリス人は無類の紅茶好き。
家ではモチロン、職場にもマイカップを持ち込んで1日何回もお茶を飲みます。
傍目には「仕事の合間にお茶を飲んでいる」のではなく、「お茶の合間に仕事をしている」・・、そんな印象です(笑)。
とにかく紅茶がなくては昼も夜も明けない国民、それがイギリス人。

なんと!
そんな紅茶ラブ は-と な彼らの為に、病院にも(食事の時間とは別に)お茶の時間があります。
毎日決まった時間になると、機内のお飲み物サービスのような「お飲み物トロリー」を押したおねーさんが注文を取りながら各病室を回るのです~。

「飲み物はいかがですか?」
「あ、紅茶を下さい」」
「お砂糖とミルクはどうなさいます?」
「お砂糖を2杯、ミルクはいりません」

オット、当たり前のように答えていましたが、よく考えると(考えなくても?)不思議です。
ここは病院、機内ではありません・・ ・・・汗
ちなみに朝食前・昼食前・午後そして寝る前・・の合計4回、お飲み物トロリーはやってくるそう。
コレって機内のお飲み物サービスより回数が多いかもです(笑)。

それにしても・・
ミルクたっぷり(たぶんお砂糖もたっぷり!)の紅茶をすする彼らのなんとまぁ幸せそうなこと!
紅茶の消費量は年々減っていると言われていますが、多くのイギリス人にとって紅茶は空気や水と同じく生活になくてはならないモノなのですね(しみじみ・・)。

紅茶飲む~ 彼らの権利(?) 守る為~
今日も行く行く~ お茶トロリー

字余り(笑)。


sR0010791.jpg

《お茶トロリー》


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.01.31 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

意味も無く~歩く彼らはイギリス人~

初めて見たら驚くかもです・・ ・・・汗

住宅街を歩く家族らしきグループ。
ベビーカーを押しているママの隣を小さな子供を両手につないだパパ。
楽しげにおしゃべりをしながらズンズンどこまでも歩いていきます。
たぶんお散歩なのでしょうが、ワンちゃんの姿はありません・・。

ひぇぇぇ~

家族総出で お散歩デスカ・・?

・・などと奇異の目で眺めたのは今はムカシ。

幼い子供を連れの若いパパママや老人カップル、時には一人で意味の無い道をただ歩いているイギリス人を頻繁に見かけるうちに、彼らにとってお散歩は読書やガーデニングと同じように趣味の一つ、もしくはライフワークなのだということに気が付いたワタクシです。

晴れの日はモチロン、雨が降っても雪が降っても、たとえ旅行先でだってお散歩を楽しむイギリス人。
ワンちゃんを飼ってなくてもノープロブレム!
彼らにとってお散歩はワンちゃんがいるから行くものではなく、まずお散歩に行きたい自分がいてたまたまワンちゃんを飼っていたからワンちゃんも連れて行くものなのです~。

コホン・・
お正月なのでここで一句。

意味も無く~
歩く彼らは
イギリス人。
家族総出で
今日もお散歩~。

五・七・五・七・七ですぅ にかー!


sR0010469.jpg

<2009年元旦>
いつものお散歩コースが寒さで凍って真っ白に・・。
雪ではないです~。


sR0010470.jpg

遊びに来てくれた友人ファミリーとお散歩です~。
友人(Hちゃん)ファミリーはモチロン全員イギリス人。
日本人の友人はこんな日にお散歩には絶対行きません(笑)。


sR0010476.jpg

Hちゃんの天使ちゃん、Z君。


sR0010478.jpg

パパと天使ちゃんたち。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.01.06 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

変わりゆく味覚~イギリスのケーキは美味しい?~

嗜好や味覚・・というものは、年齢や食習慣によって変化していくものなのですね(しみじみ・・)。

最近、ウィスキーの水割りラブ は-と ・・なワタクシです。
ウィスキーの水割りはオジさまの飲み物・・と思い込んでおりましたが、これがなかなか美味しい(笑)。
ン十年ぶりにウィスキーの水割りを頂く機会があって発見!
若い頃、父に連れられて行ったクラブ(若い方の行く「クラブ」とは別モノです~)で頂いたときには全く美味しいと思わなかったのに、う~ん・・、不思議です。

子供の頃美味しいと思わなかった、例えばビターチョコレートのような食べ物が大人になって美味しく感じるのと似ているような・・。
苦味の中に感じる甘さや旨みが心地良いと申しましょうか・・。

そういえば・・
イギリスに住み始めた頃、イギリスのケーキは甘すぎて食べられませんでした( ・・・ 遠い目・・)。
甘過ぎて口の中が痺れ、甘味以外の味覚(旨みや酸味など等)を全く感じられないほど(笑)。
(甘味を抑えたケーキが主流な日本では考えられないかもですが、こちらのケーキは飽和状態までお砂糖が入って入るので頬張ると口の中がジャリジャリします)

・・が、

慣れというのは恐ろしいものです。
イギリス生活も10年を迎え、今では甘さの中に隠された(?)ビミョーな旨みやフレーバーを感じることが出来るようになっただけでなく、イギリスのケーキが美味しい は-と とさえ思うワタクシです~。


sR0010258.jpg
「Glenfiddich」のウィスキーの12年・15年18年モノを飲み比べ~。


テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

2008.12.29 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

定年退職を心待ちにするイギリス人

寂しくなります・・。

我が家から一番近く、よくヴィクトリアンキャット(ネットショップ)の商品発送でお世話になっていた郵便局が12月3日で閉局しました。

イギリスの小さな郵便局の大部分がそうであるようにこの郵便局も不思議な副業(?)を持っており、郵便業務の傍ら(もしかしたら郵便業務が傍らだったかもですが・・)食料や日用雑貨、新聞などを販売していました。
この郵便局は我が家から一番近い郵便局であると同時に一番近い商店でもあり、急な来客時には牛乳やビスケットを買いに走ったものです。
製造元の表示のないパンや大手スーパーでは見かけないマイナーなお菓子・・、そしていつも微笑みを欠かさないレディー・・、素朴な雰囲気が大好きでした・・。

もっとも・・
本人は(多くのイギリス人がそうであるように)リタイヤが待ち遠しくてしかたなかったようで満面の笑みですが・・ ・・・汗


sR0013256.jpg


sR0013257.jpg


sR0013259.jpg
満面の笑みです(笑)。


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2008.12.04 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

ピーターラビットのビアトリクスポターとビートルズのジョンレノン、イギリス元首相のウィンストン・チャーチルの共通点とは?

見渡す限り自分の土地ってどんな気分なのでしょう?

ナショナルトラストが管理するマナーハウス、アッティンガム・パークに行ってきました。
庭の中に「川」や「鹿公園」があるほど広大な土地ゆえ、走っても走ってもなかなか建物が見えてきません。
見えるのは庭で放し飼いにされているウシだけです(笑)。

さてさて・・
見渡す限り自分の土地・・とお書きしましたがナショナルトラストに管理されているということは正確には「自分の土地」ではないです。
たとえそこに住んでいたとしても・・。

ナショナルトラストは1895年に歴史的建造物の保護を目的として3人のイギリス人によって設立された非営利団体で正式名称を「歴史的名所と自然的景勝地の為のナショナルトラスト(The National Trust for Places of Historic Interestor National Beauty)」といいます。
(トラストは入手したプロパティーを保護管理するだけでなく、一般に広く公開しています)

さて・・
1907年に成立されたナショナルトラスト法によって国はトラストに様々な特権を与えているのですが、その中のひとつに「非課税」があります。
しかしこの「非課税」、ちょっとやそっとの非課税ではございませんデス!
これはナショナルトラストに寄贈された保存対象物件の相続税を免除する・・というものなのですが(ここまではフツーです)、凄いのは寄贈者の子孫が引き続き代々そこに住み続けることが出来るということ。

モチロン寄贈してしまったのですから、たとえ代が変わっても相続税は 全く かかりません。
多少不便があるとはいえ(一定部分の公開を義務付けらます)、未来永劫相続税の心配も修繕費用の心配も無用だなんてまさにアンビリバボー、凄過ぎ!です。
お掃除の方もガーデナーさんも手配して頂けるに違いありません。

ぜひ我が家もナショナルトラストに寄贈をしなくてはですぅ~ にかー!
(・・って何を???)


sR0015814.jpg

建物の入り口付近に突如現れた謎の大型テントの正体は・・?


sR0015811.jpg

この季節のお約束(?)クリスマスショップでした~(ココのはかな~り地味ですが・・)。

💡
ナショナルトラストの保護保存にはトーゼン条件があり、どんなモノでも・・というワケにはいかないようです(笑)。
ウィキペディアによると・・
自然や街並みや歴史的建造物など、「国民の(あるいは世界の)財産として次世代へ引き継ぎたいけれど所有権や法的・経済的な問題により維持が困難なもの」を守りこれを次世代に引き継いでいくこと。
・・とあります。

ナショナルトラストが保護保存している日本人にも馴染みのあるもの
●ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターが暮らしたヒルトップの家と湖水地方の土地
ウィンストン・チャーチルが住んでいた家
●ビートルズのジョンレノンが育った家ポールマッカートニーが育った家  


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2008.11.05 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスの歯医者さんより”デンタル・ファースト・エイド・キット”!?

こんなモノを売っているなんて、まったくも~イギリスってば・・。

・・などと思っていたのに、自分自身がコレのお世話になる日がこようとは夢にも思っていませんでした。
日本では見たことありません。
それともワタクシが知らないだけで、日本でも売られているのでしょうか??

コレとは・・
その名もズバリ!(←死語です~)デンタル・ファースト・エイド・キット。

例えば詰め物が取れたとき~
例えば差し歯が落ちたとき~

コレあえあればものの数分で元通りです~ にかー!
資格も難しい技術もなーんにも要りませんデス!

ところで・・
イギリスの歯医者さん、一般的にあまり上手ではありません。
(探せばどこかにゴッドハンドを持つ方がいらっしゃるかもですが・・)
今まではロンドンの歯医者さん(プライベート)にかかっていたのですが、治療した歯が痛んだりブリッジが3度も落ちたり・・。

3度目のブリッジが落ちた時、頭の中でアノ歌がリフレインしました・・。

ロンド橋、落ちた~
落ちた~、落ちた~
ロンド橋、落ちた~

アノ時は急遽日本へ帰って治療しました。
歯が落ちたその週には機上の人になっていました。
今回も出来ればすぐにでも日本へ行って歯の治療をしたいのですが、近日中にコンテナを送らなくては!アン~ド、オットがあまりに忙しくワタクシが日本へ行ってしまったら我が家の動物たちが餓死しそうで・・。

オンラインショップの運営の他にオールドパインを使用した家具とアンティーク等を日本のお店にコンテナで送っています。

ムフフ・・(←死語デスカ?)
この接着剤、なかなか性能(?)がヨイかも・・。
(硬いモノは怖くて食べていませんが)フツーのモノはとりあえず食べられます。
もう少しこのまま様子を見ることにしますデス~。


sR0015111.jpg

とてもグッドな商品なのでヴィクトリアンキャットに掲載してみようかしらん・・と一瞬思ったのですが(ジョーダンです)、日本にはヨイ歯医者さんがたくさんあるので必要ないですね~(笑)。


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2008.10.24 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

ウエディングパーティのドレスコ-ド in イギリス

ウェディングパーティーにお呼ばれです(ワクワク!ドキドキ!)。

でもでも・・
よそ行きのお洋服で出かけるパーティーは去年のクリスマス以来なので、何を着ていったらヨイのかめっちゃ迷いますぅ~。

以前イギリス人のお友達の結婚式に出席した時は教会のお式から参加してそのまま着席式の披露宴に突入~!だったのでドレスコードはいわずもかな・・だったのですが、今回は結婚式無しのウェディングパーティー。
オットが出張中ということもあり、立食式なのか席があるのかさえ さっぱり わかりません。

考えてもどうにもわからないので、一緒にパーティにお呼ばれしている友人に電話で聞いてみることに・・

んー・・
ポッシュなレストランに行く時に着る服を気持ちグレードアップした感じ?

何だかわかったようなわからないような・・、ビミョーな答えです(笑)。

結局、胸元が大きめに開いているシャツにパンツで行くことに・・。
(ふむふむ・・)
ロングドレスだったのは新婦さんだけで、女性はフツーにワンピースを着ている方が多かったので浮かず沈まずヨイ感じ(笑)。
花嫁さんは元モデルさんということもあってスラリと高い身長にロングドレスが良くお似合いです。

・・が、

花婿さんはまるで近所にお買い物に行くようなカジュアルなシャツにスラックス姿。
そこにいる 誰よりもラフな 格好です。

もっともある意味、 誰よりも目立って いたので、主役の装いとしては正解なのかもですが・・(笑)。


sR0014708.jpg

ダンスタイムです~。
イギリスのパーティーには99.9%の確率でダンスタイムなるものがあります。
大抵アバ等の音楽がガンガンにかかりディスコタイムになるのですが、なぜかこの日はスコットランド民謡に合わせて踊るという趣向。
生バンドや(踊りの)インストラクターさんも呼ばれていました。

ところで・・
パーティーは「ビレッジホール」で行われたのですが、これは日本でいうなら「公民館」・・でしょうか?
どんな小さな村にも(たぶん)必ずある公共の施設です。
村の催し物、例えばフリーマーケットのようなことも行われ、ローカルのパブなどと同じくそこに住む住民にとって無くてはならない大切な場所です。

素朴で温かな手作りパーティ、良かったですぅ~(しみじみ・・)。


sR0014721.jpg

このお二人が本日の主役。


テーマ:結婚式・披露宴の演出・余興 - ジャンル:結婚・家庭生活

2008.10.01 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスはインディアンサマー

インディアンサマーです~。

つい先週まで晩秋・・というか、もしかして冬が始まったカモカモ~なお天気だったのにここ数日ミョーに暖かく、日中なら半そででも大丈夫な感じです。

せっかく(?)冬を覚悟して、暖炉の脇に薪を積んだりお庭を片付けたり・・と冬支度を始めたトコロだったのに、このまましばらく暖かいのでは・・などと思わず淡い期待をしてしまいます。
いえ・・、長年のイギリス暮らしでこんな日々は長くは続かないことはよ~く知っているのですが・・(笑)。

さてさて・・
イギリス人はこんな日~夏が終わったのに暖かい日~をインディアンサマーと呼びます。
うーん・・、なぜにインディアン?
今までダレカレかまわず意味を尋ねてみましたが・・、

「意味は知らないな~」・・とか
「みんながそう呼ぶから・・」・・とか
「インドみたいに暑いからじゃない?」
(どう考えてもインドの半分も暑くないです)

・・など等、的を射ない答えばかり。

傑作だったのが昨日家にオットを迎えに来たタクシーの運転手さん。
(オットは昨日から出張なのです~)

「イギリス人はこんな日をインディアンサマーって呼ぶらしいんだけど、何でそう呼ぶか知ってる?」

私の質問に対して彼は少し考えたフリ(たぶん)をした後、
ニヤリ・・と笑って

「う~ん・・、知らないなぁ~、だって僕はアイリッシュだもん」

豆電球
イギリスをイギリスという一つの国・・だと思ってらっしゃる日本の方は多いですが(え・・っ、私だけデスカ?)、本当はイングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの4国を合わせて「グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国」といいます。
愛国心溢れる(?)彼らはどの国の出身かということにとてもこだわります。

ついうっかり「イギリス人(イングリッシュ)は・・」と言ってしまった私に対して、彼はジョークで抗議をしたというワケです 汗
どんな時も冗談を忘れない、イギリス人・・、いえブリテン人はスゴイですぅ~。


sR0014592.jpg

秋です~。庭のオーク(冬に葉っぱが落ちるから楢?)の木からどんぐりが・・。


sR0014582.jpg

もう来年の夏までパラソルを広げることは無いと思っていました~。


sR0014585.jpg

庭の池(湖?)、湖面に木々が映ってめっちゃキレイです は-と


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.09.22 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

40歳のお誕生日が特別なイギリス

月日の経つのは本当に早いものです(しみじみ・・)。

あのHちゃんがもうすぐ40歳だなんて・・。
出会った頃は30歳ソコソコだったハズなのに、いつの間にかそんなに月日が流れたのでしょう?

さてさて・・
イギリス人にとって40歳のお誕生日はかな~り特別なようで、パブなどを貸しきって大掛かりなパーティをする人も少なくありません。
どうやら40歳はお酒が飲める年齢18歳のお誕生日に次いで重要なお誕生日らしいです。
18歳(ムカシは21歳)が「大人の入り口」なら40歳は差し詰め「中年の入り口」といったところでしょうか?

18歳・21歳・40歳・・、あとは10歳ごとに年齢のプリントされたバースディカードが販売されています。
  100歳のお誕生日は特に特別なようで、なんと!エリザベス女王からカードが届くそうです。


そういえば・・
オットはイギリスで40歳のお誕生日を迎えました ( ・・・ 遠い目・・)。
その日オットの職場は色とりどりの風船が飾られ、遇う人遇う人におめでとうを言われカードを貰い・・。
何も知らずに職場に行ったオットはさぞかし驚いたこと思います(笑)。

しか~も!
極め付きは高校時代の写真がでかでかとプリントされたケーキ。
(写真がプリントされた部分も食べられます)
ワタクシ自身は事前にオットの友人(同僚)から写真をお願いプリーズされていたので存じておりましたが、オットにはモチロン内緒のサプライズ。
その場に居られなかったのが本当に残念!です(笑)。

本当は子供時代の写真を・・と言われたのですが、高校の卒業アルバムより若い写真がなかったのです~。

ところで・・
イギリスのバースディケーキはクリームをサンドしただけのシンプルなケーキをアイシングで包んだものが主流です。(オットの写真はこのアイシング部分にプリントされていました)
生クリームやフルーツの飾りがないので丈夫で長持ち!・・なのですが、日本の繊細で優美なデコレーションのケーキに比べるとどうしても地味~な感じは否めません。
もっとも・・
多少手荒に扱っても崩れず賞味期限もたっぷり2週間・・、う~ん・・、質実剛健ラブ は-と ないかにもイギリス人らしいケーキかもです ・・・汗

あ・・、 

ちなみにHちゃんはパブの貸切はしないそうです(笑)。


sR0012931.jpg

《象のハンギングバスケット》
行きつけのグリーンショップで見つけて、あまりのカワユサに衝動買い!
象好きのHちゃんへプレゼント・・ は-と


sR0012972.jpg

《ナショナルトラストのエコバック》
今回のバースディプレゼントのテーマは「お料理」だったので、
エコバックの中にお料理の本や珍しい食材・ケーキなど等・・の
イロイロを詰め込んでプレゼント アップロードファイル


sR0012951.jpg

トマトをピックするHちゃんの天使ちゃん、Z君。


2008.08.20 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスのソーセージは・・

sR0012413.jpg

んー・・、たまりませんデス~ にかー!

イギリス式(?)バーベキューをしました。
メインデッシュはもちろん!ハンバーガー。
今日はオットと私以外はイギリス人なので、日本人にはめっちゃ不評なアレも焼いちゃいます(笑)。


Q..イギリスのバーベキューで最も重要な「焼きモノ」といえばハンバーガーのパテですが、では絶対にハズせない焼きモノといえば・・??

A.それはズバリ!(←死語です~)ソーセージ。
そう、日本人にめっちゃ不評なアレ、です。


このイギリスのソーセージ、日本人が期待し望む、皮パリッ!中身はジューシー・・ないわゆる某シャウエッセンなソーセージとは全く違います。
パリパリしたトコロは微塵もないし、うっかりかぶりつくと上顎にぬちゃ~・・っとへばり付く・・、もしかして日本人的にはもはやソーセージとは呼べない(呼ばない?)ソロモノかもです。
初めて頂いた時はまさに「未知(の食感)との遭遇」でした・・ ( ・・・ 遠い目・・)


・・が、 

実はワタクシ、イギリスのソーセージ ラブだったりします(笑)。
大好物の「ソーセージ&マッシュ」には絶対にこのソーセージでなくては!ですし・・。


あ・・、
ソーセージが焼けたようです


上顎でぬちゃぬちゃさせながら熱々をハフハフ頂くのがたまらないのですぅ~。



イングリッシュなBBQ
sR0012412.jpg
ハワイア~ンなガゼボでイングリッシュなBBQですぅ~。


sR0012393.jpg
イギリスのBBQで一番重要(?)なハンバーガーのパテ。


sR0012385.jpg
2番目に重要(??)なソーセージ。


sR0012382.jpg
イギリスのBBQでは全く重要でない焼肉イロイロ。


前菜イロイロ 
sR0012377.jpg
メインデッシュのハンバーガーが出来上がるまでのつなぎ(前菜)イロイロ。
《オリーブの実》


sR0012376.jpg
《生ハム盛り合わせ》


sR0012410.jpg
ガーリックブレッド with トマトのオリーブオイル焼き


sR0012395.jpg
イギリス人も大好き、《豚のしょうが焼き》。


sR0012392.jpg
《コールスローサラダ》

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.08.09 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスの電気製品はすぐ壊れる?

・・・・・ !絵文字名を入力してください

一年半前に買い換えたばかりの乾燥機が壊れてしまいました。
日本なら修理の方をお願いするところですが、ここはイギリス。
修理費用がお高い上、修理の人が約束の時間に来ないのは当たり前、(なんと!)約束の日に来ない事さえ珍しくありません ・・・汗


しか~も!
修理の直後にまた壊れる ・・は日常茶飯事。
ワタクシ、イギリスに住んで丸9年経ちますが、洗濯機は4台目(最初の2台は洗濯乾燥機)、乾燥機は2台目、掃除機は4台・・いえ5台目だったでしょうか??
ドライヤーも電子レンジも冷蔵庫も・・、買い換えていない家電は無いかもです・・


そういえば・・
夏に冷蔵庫が壊れた時は大変でした・・( ・・・ 遠い目・・)。
当時我が家には大きな冷蔵庫の他に小さな飲み物専用の冷蔵庫があったのですが、その小さい冷蔵庫にマヨネーズなど室温ではヤバ~な食品を全て詰め込み、野菜や果物、卵などは涼しい勝手口の軒下にぶら下げ・・、まるでキャンプ状態でした(笑)。
(冷蔵庫は大き過ぎてお持ち帰りが出来ず・・、一週間ほどこんな生活を送りました~)


う~ん・・
もしかして 240ボルト の電圧(日本の2倍以上!)が電気製品にめっちゃ負荷をかけているのでしょうか?
高い電圧で酷使された分、寿命が短くなる・・とか?


BUT!BUT!黄金BAT !!(←死語ですぅ~)
でも今回は心配無用なのです~。
実は別料金(1万3千円くらい)を支払って、乾燥機に保険※をかけちゃいました(笑)。

※商品を購入してから5年の間に商品が壊れた場合は無料で修理。もし修理しても直らない場合には新品の商品と交換。



sR0012074.jpg
電気屋さんの洗濯機&乾燥機売り場です。
オットが定員さんに欲しい商品の在庫があるかどうかを確認してもらっています。


sR0012077.jpg
店員さんが商品を運んできてくれました。


sR0012082.jpg
車に積んでお持ち帰りです~。


sR0012085.jpg
今日買った乾燥機。
7kgを一気に乾かせます。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.07.28 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリス発(?) いなり寿司の缶詰

コレ、日本でも売っているのでしょうか?

日本食を扱っているスーパーで見つけた「いなり寿司の素」の缶詰。
以前日本で真空パックのモノは見かけた事があるのですが、(日本でも)缶詰バージョンってあるのでしょうか?


さてさて・・
秋葉原の「おでん」の缶詰くらい不思議な「いなり寿司の素」の缶詰。
発見(笑)した時はあまりのショーゲキに買うのを躊躇しました ( ・・・ 遠い目・・)
ところがドッコイ(←死語です~)試してみると・・
疑ってゴメンナサイの美味しさなのですぅ~。
以来我が家のストック缶に認定 は-と


いなり寿司ぃ~
思い立ったら
すぐ出来る~
今日のお昼も
いなり寿司ですぅ~
(五七五七七ですぅ~)


最近では食品庫に コレ が入っていないと、ミョーに不安になってしまうワタクシです・・ ・・・汗



sR0011099.jpg

<いなり寿司の缶詰>

我が家での使い方
①甘めに作った寿司飯に白ゴマを混ぜます~。
②「いなり寿司の素」の缶詰開け、缶の中の汁適量を①に加えます。
③②を油揚げに詰めて出来上がり は-と

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.07.04 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

お菓子の自動販売機 in イギリス

グッドタイミングですぅ!
丁度小腹が空いていたところでした~。

ここはDIYセンターの一角・・。
お馴染みのコーラの自販機の隣にあるのはクリスプス(イギリスではポテトチップスの事をこう呼びます)やチョコレートなどの菓子類を扱う自販機。
コインを入れてボタンを押し・・


・・と

ここで素朴なギモンが・・。
日本の自販機でポテチって買えたかしらん?
イギリスでは菓子類が買える自販機は一般的ですが、日本で見た事はないカモカモ。


そういえば・・
この手の自販機って大抵レジを出たところ・・に設置してあるのですが、これがなかなかクセモノなのです~。
イギリスに住み始めた年、最初の半年で5キロも大きくなってしまった原因はこの手の自販機と自制心の欠如のせいでした・・ ( ・・・ 遠い目・・)
(自制心のないワタクシは、その後5年で13kgほど大きくなりました・・ ・・・汗


最近またジワジワと大きくなりつつあるワタクシ・・。
レジ横の自販機には要注意!なのですぅ~ !絵文字名を入力してください



3年半前、ココロを入れ替えダイエットに励んだ結果、めでたく15kgの減量に成功しました~。
豆電球 ワタクシのダイエットについてご興味のある方は こちら をご覧下さいマセ。


sR0010903.jpg

<店の中に設置された自動販売機>


sR0010904.jpg

向かって左側はチョコレートやポテトチップスなどの菓子類、右側はお馴染みコカコーラの自販機。


sR0010907.jpg

お菓子の自販機ではこんなものが買えます~。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.07.01 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

まるで積み木なイギリスの家

sR0010408.jpg

イギリスの家はまるで積み木です。

見た目そのまま、レンガを積んでセメントで留めていくだけ・・ ・・・汗
モチロン鉄骨なんて入っていません。
もしかして子供でも作れるかもです(笑)。


日本で家を建てる時は柱・梁・屋根部分など基本的な構造をまず作りそれから細部に取りかかるのが一般的ですが、ここイギリスではイキナリ下から建て(?)始めます。
出来上がるまでは2階建てなのか3階建てなのか、さっぱりわかりません。
(写真の家は増築なので最大でも2階建て・・という事は予測できますが・・)
また何もない地面からまるで植物が育つかのように建物が日々成長していく姿・・は何ともキミョーです(笑)。


さてさて・・
とっても積み木~なイングリッシュハウスですが、最近の家にはレンガの内側に断熱材としてのブロック(日本ではよく塀に使われている)を入れるので少しは強度が増しているかもしれません。
もし外壁が何らかのアクシデント(地震など)で崩れても、内壁(ブロック)が部屋を守ってくれるかも・・


あ・・

100年以上前に建てられた我が家の壁にはブロック入っていませんでした・・。
(壁はレンガそのものの厚さしかありません)


うっく・・(←死語です~)
最近見つけた外壁の亀裂が気になりますぅ・・。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.22 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

ラブリーは便利な言葉

んー・・、ラブリーデーですぅ~ にかー!

友人のアンティークディーラー、Sさんのお店が入っているアンティークショップに遊びに行きました。
時刻は午後5時少し過ぎ、もうお客様はいらっしゃいません。
天気が素晴らしくヨイのでお庭でティータイムをする事に決定!


ところでイギリス人は「ラブリー」という言葉をよく使います。
ラブリーな猫・・とか、
ラブリーなお天気・・とか、
この辺りまではフムフム・・なのですが・・


そう・・
あれはまだイギリスに住み始めたばかりの頃、とあるお店で日本で言う円の単位までぴったりの金額で支払った時のことです。
お金を受け取ったレジのおねぃさんに「ラブリー は-と 」とにっこり微笑んで言われたものの、何がラブリーなんだかワケがわからず・・( ・・・ 遠い目・・ )


何が可愛いの?
え・・っ、もしかしてワタクシ??

・・のハズはなく、
確かにラブリーには可愛いという意味もありますが、もはやワタクシ、そんなことを行ってもらえるお年頃ではないので・・(笑)。

ラブリーは「素敵な」「素晴らしい」「良い」・・とかそんな感じの意味合いで、この場合のラブリーはつり銭なしでピッタリだったのが素晴らしい・・といった感じでしょうか。


さてさて・・
ラブリーデーです。
Sさんの淹れてくれた紅茶もワタクシ好みにストロングでヨイ感じ、ラブリー!です。
今日手に入れたバターパットも状態が素晴らしくて、ラブリー!(Victorian Cat Antiques 用に購入しました~)


ラブリーはめっちゃ便利な言葉。
イギリスでは良さそうなモノにはとりあえず「ラブリー」を付けておけば間違いないです(笑)。



sR0011164.jpg

<お庭の入り口>


sR0011166.jpg

<入り口側から見たお庭全体>
んー・・、ラブリーですぅ~(笑)。


sR0011167.jpg

<お庭の奥>


sR0011169.jpg

<お庭の奥の奥>


sR0011170_20080606112643.jpg

<お庭の奥の奥の奥>
こんなにお庭の奥行きがあったなんて知りませんでした・・。


sR0011160.jpg

<アンティークショップのキッチンの入り口>
Sさんに「電気ケトル、スイッチ入れてきて~」と言われ・・。


sR0011162.jpg

<アンティークショップのキッチン>


sR0011161.jpg

<イギリスのキッチンの常識、電気ケトル>


sR0011154_20080606112947.jpg

<お馴染み(?)Sさんのお店に通じる階段>

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.05 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスのHOVIS(ホービス)は太っ腹!!

sR0010936.jpg


スターバックスコーヒーといいホービスといい、イギリスの会社は太っ腹です~。

豆電球「イギリスのスターバックスは太っ腹!!」は こちら です

今日オットとショッピングセンターに出かけたら、ホービスの新製品キャンペーンをやっていました。
新しい食パンが発売されたようです。

駐車スペースを探しながら駐車場内をゆっくり走っていると、両手に食パンの包みを抱えた女性が走り寄って来ました。
車の窓を開けると、彼女はにっこり笑って「ホービスです~」とだけ言うと、大きな食パンの袋を窓から押し込み去って・・。
いえ、正確には私たちの後ろを走る車に向かって突進して行きました(笑)。

彼女がくれた食パンは2袋。
日本の単位でいうと、6斤 分。
とても試食とは思えない量です(笑)。
日本だったら2~3枚入りのキャンペーン用の商品を作ると思います、たぶん。
しかもなぜに2袋?
オットと私で1人1袋づつ・・なのでしょうか??

るんるん は-と (←死語です~)
予期せぬプレゼントに気を良くした私たちは、「クロムッシュ」「パンプティング」「ジャム&ピーナツバターサンド」など等・・、食パンで作れるメニューを互いに言い合いながらショッピングセンターンへ・・。

・・・・・。
ショッピングセンター内でもホービスのキャンペーンガールが食パン配っていました。
う~ん・・、困りました。
その前を通らないと銀行に行けないです・・。

にっこり笑って差し出された食パン・・をいりませんと言えず、またまた2袋6斤分の食パンを頂いてしまい、食パンの合計は4袋12斤に・・。

どなたか食パンで作れる美味しいメニュー、教えてくださいプリーズですぅ~。



sR0010887.jpg

駐車場のホービスのキャンペーンカー。


sR0010955.jpg

キャンペンカーそっくり(逆かな?)な新商品のパッケージ。


sR0010888.jpg

皆さん手にはホービスの食パンが・・(笑)。


sR0010958.jpg

ウッドデッキ製作中・・。

sR0010990.jpg

今日の晩ごはんは牛タン焼きです~。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.05.30 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスのディナーは・・

ややこしいですぅ~ ・・・ 汗

ランチがディーナーでディーナーがティー??
そしてディーナーがディナーの時も・・。


確か・・
遥かムカシの中学時代、朝食はブレックファースト、昼食はランチ、夕食はディナー、夜食はサパー・・と習ったハズ( ・・・ 遠い目・・)。
朝食はブレックファーストでOKなのですが、私たち日本人が考えるところの昼食と夕食の表現が時と場合によってここイギリスでは変わるのです~。


軽めの夕飯は「ティーと」と呼ぶ・・などは漠然と理解していたのですが、ついにSさん(友人のアンティークディーラー)が私の長年の謎をすっきりと解いてくれました にかー!
Sさんによると、イギリスでは前菜やデザートなどの付いたしっかりご飯は「ディナー」と呼ぶのだそうです。


そういえば・・
イギリスの学校給食は「ディナー」と呼ばれ、「ディーナーレディー」と呼ばれる日本風にいうと給食のオバさんによってサーブされます。
う~ん・・
学校給食には前菜(らしきモノ)もデザート(らしきモノ)も付いていますが、ディーナーと呼ぶには無理があるような・・。


おっと・・
お話がちょいと横道に逸れてしまいましたが、
イギリスではしっかりご飯は「ディナー」、夕方いただく軽めの夕食は「ティー」、遅い時間にいただく軽めの夕食は「サパー」・・と呼ばれるのだそうです。
こうなると3食中1食も「ディナー」が含まれないお宅が存在する一方、3食とも「ディナー」なお宅がきっと存在するハズ・・と


「じゃぁ、もし朝食も昼食も夕食もぜ~んぶしっかりご飯だったら何て呼ぶの?」

Sさん、ニヤリと笑って・・
「ピック(豚)」

「・・・・。」
Sさん、いかにもイングリッシュなジョークを聞かせてくれました(笑)。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.04.13 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスは100年くらいじゃ変化ナシ!

移ろいゆくのはそこで暮らす人々だけなのですねぇ・・ ( ・・・ 遠い目・・)。

郵便局でポストカードを買いました。
せっかく(?)だからこの街の写真を・・と思い、ちょっとクラシックな雰囲気が漂うセピアカラーで印刷されたポストカードを手に取ったのですが・・。


あれれ・・
何かがヘン?
でも何が??


同じアングルで写真を撮って、よぉー・・く目を凝らして見比べてみると・・


sP1140090.jpg

今日購入したポストカード


sP1140052.jpg

同じアングルの写真《カラーバージョン》


sP1140058.jpg

同じアングルの写真《セピアバージョン》



右手前から2件目と3件目の家が無くなっている?
はいデス~。
込み合う街のハイストリート(道をそのまま進むと街のメインストリート)を避ける為、ハイストリートに入る直前にバイパスを作ったようです。
(家が2件無くなっている以外、街並みは全く変わっていません)

1枚目の写真にはセンターラインが無い?
・・確かに(笑)。

え・・っ、車の形がヘン??
(だんだん核心に迫ってきました~)

ピンポーン!(←死語です~)
当たりです。
写真が撮られた年代が(大幅に)違うのです。
このセピア色の写真が撮られたのはまだまだ馬車も健在だった1911年、今からおよそ100年前。
う~ん・・、街そのものがアンティークなのですねぇ(しみじみ・・)。


移ろう人々を何百年も見守るイギリスの家々・・。
ちょっと ホラー だけど ラブリー なアンティーク大国イギリスなのですぅ~ にかー!



豆電球
100年200年では大きく変わらないイギリス、おそらく100年後も同じような写真が撮れるに違いありません。
自分で確認できないのがめっちゃ残念です。
(ミドルなお年頃のワタクシ、これから100年生きるのは無理そうです・・


sP1140070.jpg

ちなみに同じ街にあるこの建物は1682年に建てられました。


sP1140051.jpg

ポストカードを購入した郵便局


sP1140075.jpg

なぜかお昼休みは閉まります・・。



sP1140050.jpg

なぜかドールハウスとその関連小物を販売しています・・。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.03.27 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリス料理はまずい?~ミセスビートンのお料理ブック~

ssP1130324.jpg
MRS.BEETONS EVERYDAY COOKERY AND HOUSEーKEEPING BOOKより

んー・・、美味しそうですぅ~ にかー!

上の写真はビクトリア時代のカリスマ主婦、ミセスビートンのお料理ブックの中の1ページ。
このお料理ブックを見る限り、ヴィクトリア時代のお料理はとても美味しそうです。
思わずヨダレが・・(笑)。


さてさて・・
一般的にイギリス料理はまずい!と言われていますが、一体いつからそんなコトになってしまったのでしょう?
最近のコト?

いえいえ・・
実は「不味いイギリス料理」、アンティーク並みの長~い歴史を持っているのでございますデス。


今から130年前の1878年、イギリス第2の都市マンチェスターでとある会議が開催されました。
なんと!
イギリス女性の料理下手・・を憂いた時の有識者たちが「家政学会議」なるものを開いたのです。
単に「家事」と呼ばれていたイロイロがこの会議で「家政学」という立派な名称を与えられ、料理・掃除・裁縫などを学校で教えることが(この会議で)承認されました。
この決定を受け、翌年から小学校で料理と清掃のコースが始まったそうなのですが・・。
現代のイギリス料理事情から察するに、もしかしてあまり効果がなかったかもです・・


マダムビートンが提案するヴィクトリア時代のお料理の数々。
本当にまずいのかハタマタ美味しいか、どなたか勇気のある方、試されてみませんか~?



ssP1130298.jpg

◆ミセス ビートンのお料理ブック ~1880年~


ssP1130300.jpg

カラーイラストが素敵です。


ssP1130301.jpg

メニュー例。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.02.27 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスで不動産(家)見学です~

不動産(家)を見に行きました~。

近くの家がオークションにかかる・・と友人から電話をもらい、オットと一緒に見学に行きました。
多分ビクトリア時代の家だと思う・・と聞いていたので、もう興味シンシン(笑)。
ビクトリアンハウス、ラブ ラヴ ハート なワタクシなのです~。
(現在住んでいるコテージもビクトリア時代に建てられました)


なんと!
今回は通常の販売ではなく、オークション形式なのだそうです。
オープンハウス(自由に家の中を見られる)は今日と明日(9・10日)の12~2時で、オークションは3月4日の夜7時から。
友人によると、オークションで家を処分するのは、急いでお金が必要な場合なのだそうです。

例えば・・
○住んいた方が急に亡くなった。
○住んでいた方が老人ホームに入ることになった。
○住んでいたカップルがお別れすることになったが、どちらも残りのローンを支払いたくない。
○家のローンが支払えなくなった。
                     ・・などなど。

さてさて・・
お家ですが本当に大きいです。
お家も大きいですが、お庭も広~いです。
お庭にはヨイ感じのグリーンハウスも建っています。
またお家の周りには用途不明な建物(馬小屋?)が3つ(4つだったかも・・)が・・。
1階には3レセプション(リビングルームが3つ)とキッチン。
キッチンの奥には秘密の小部屋(大部屋?)が2つ付いています。
2階にはベッドルームが4つです。

え・・っと、
日本式にいうと何LDKになるのでしょう?
(う~ん・・、表現する言葉が見つかりません・・)


ほんのちょっぴり曰く付き(?)物件ゆえ、オークションで予想されるお値段は通常販売価格の半額ほどの£200.000。
これはめちゃくちゃお得だと思いますデス。


そんなわけで、
若いカップルから子沢山ファミリーまで、とにかくオープンハウスは人で一杯。
皆さん、かな~り真剣にアチコチのチェックをしています。
目が合うとお互いこやかに微笑を交しますが、目が笑っていません ・・・汗


こ・・怖いですぅ・・  
ワタクシたちはスゴスゴ(←もしかして死語?)退散するでございます~。



sP1120397.jpg

建物は道路に面して建っていますが、玄関は裏にあります。


sP1120399.jpg

玄関ポーチ。


sP1120400.jpg

温室付きです。


sP1120401.jpg

向かって左手が外用のトイレ(ちゃんと水洗です)。
右は庭のお道具入れ・・でしょうか?


sP1120414.jpg

玄関ホール。


sP1120404.jpg

この家はリビングが3つあるのですが、その内の一つにグランドピアノがそのまま置き去りに・・。


sP1120406.jpg

キッチンのオーブンコンロ。
めっちゃ可愛いです。


sP1120408.jpg

キッチンの奥にはドアが2つ。
向かって左は半地下の食品庫。
右側も食品庫・・でしょうか??


sP1120410.jpg

左側のドアを開け、階段を数段下りると・・。


sP1120411.jpg

半地下室です~。
私の家にも地下室が欲しいですぅ。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.02.09 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


07 ≪ 2018/0809
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png