バブリーな新年会

P1110559.jpg


めっちゃバブリー(←死語かもです)な夜でした。

お友達ファミリーと新年会をしたのですが、(なぜか)お土産が全員シャンパンだったのです~。
(2重の意味でバブリーですぅ!)
嬉しくて楽しくてカプカプいただいていたら、新年早々すっかり酔っ払ってしまいました・・
お土産に数の子もいただいたのですが、すで頭グルグル状態のワタクシは、数の子を切るのも鰹節を振るのもすっかり忘れて、そのままデン!デン!デン!と出してしまいました・・。
なんだか最近、お酒がまわるのが早いような気が・・(お酒の分解能力が低下しているのでしょうか??)。

そういえば・・
ヨーロッパで一番シャンパンを消費する国は、イギリスなのだそうです。
(フランス人の方がシャンパンを飲んでいそうなイメージですが・・)
日本でシャンパンというとパーティーのイメージですが、イギリスではスポーツ観戦をしながらシャンパンをいただくことも多いのでそのせいかもしれません。
王族が存在するイギリスでは「キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス」や「ヘンリーレガッタ」等キングやクイーンの名を冠したポッシュなスポーツシーンがたくさんありますし・・(笑)。

レガッタといえば・・
オットが学生時代に漕艇部だったので、いつかテムズ川で行われる漕艇の祭典、ヘンリーレガッタを見に行ってみたいと思っているのですが、いつも気がつくと終わっています・・。

今年は(今年こそは?)ヘンリーレガッタを観戦しながら優雅にシャンパンをいただいてみたいものです



P1100455.jpg
数の子がデン!デン!デン!ですぅ・・

P1100478.jpg
日本のお友達が送ってくれたチロルチョコでできた鏡餅。チロルチョコさんてば、めっちゃ進化しています!


テーマ:お正月 - ジャンル:ライフ

2012.01.04 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

子供は美味しい?不味い??あるイギリス人男性の告白

外国の方同士が日本語でお話をしている光景は、なんとも不思議な感じです~。

お友達のお宅のBBQパーティーで何気なく周りを見回すと、女性は全員日本人ですが男性はその家のご主人とワタクシのオットだけが日本人で残りの方たちはイギリス人とフランス人。
日本人×イギリス人×フランス人だったらフツー英語でお話ランランラン♪になりそうなものですが、なぜか公用語(?)は思いっきり日本語。

しか~も!
日本人妻のボケに絶妙なタイミングで突っ込みを入れるパートナー氏たち(笑)。
私の周りの“日本人ワイフを持つ外国人オット”たちは日本語が堪能な方が多いです。
(たとえ話せなくても話している内容は理解している感じです)
もっともそんな彼らも時には日本語で失敗をすることもあるそうな・・。


某Nさん、年齢:アラフォー国籍:イギリスの場合。

「くだもの(果物)は美味しいですね。
最近食べてないから食べたい。」


・・と言ったつもりが


「こども(子供)は美味しいですね。

最近食べてないから食べたい。」


周りは一瞬凍ったそうな・・(笑)。


そう・・
“くだもの” と “こども”、確かに発音は似ています。

・・が、 

大変な違いです。
果物は美味しいですが、子供は食べたらマズイ(不味い)です ・・・汗



sP1000715.jpg
前菜イロイロ。この後にも続々美味しいイロイロが

sP1000758.jpg
お久しぶりです、苺大福さま
お会いできて大変嬉しゅうございますぅ~。


テーマ:ネタのような本当の話 - ジャンル:お笑い

2010.08.20 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

イギリス版「ゆく年くる年」を見ながらシャンペンで乾杯~

お友達のお家で年越しパーティーです~。

美味しいお料理と楽しいお喋りで盛り上がり、午前0時丁度にシャンパンで乾杯して・・。。
食べて喋って飲んで喋って食べて喋って飲んで喋って・・、めっちゃ楽しいひと時でした。

家に戻ったのは午前3時少し前。
このまま起きて初日の出を見ようと頑張っていたのですが、あれれれ・・、いつの間に眠ってしまったのでしょう?
目が覚めたら午後2時過ぎ、朝日どころかもう日が傾いていました・・ ・・・汗


コホン・・(気を取り直して・・)
明けましておめでとうございます 初日の出 pkk
今年もどうぞ宜しくお願いいたしますデス~。




29981231

Rさん、お料理がとても上手なのです。


sR0018564.jpg


sR0018570.jpg


sR0018574.jpg

Rさんのご主人お手製のパンプキンパイアップロードファイル
クリーミーでワタクシ好みのお味でした~。


sR0018584.jpg

イギリス版「ゆく年くる年」(?)。


sR0018586.jpg

今年初めてのシャンパンです~。
辛口で美味しかったですは-と


sR0018608.jpg

2010年元旦。
目が覚めたら雪が積もっていました。


テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

2010.01.01 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

国際結婚カップルは出会いも国際派?!

三組の友達夫婦を招いてお庭でBBQをしました。
なんと!私たち夫婦以外は全員国際結婚カップルです。


奥さま方は全員日本人ですが、パートナー氏たちは全員ガイコク人。
公用語は日本語と英語のチャンポン、時々フランス語(笑)。
イギリス人・フランス人・・、あれれ、そういえばR君の国籍を聞きそびれていました。
(R君はこの日が初対面でした)
イギリス生まれだと言っていたのでたぶんイギリス人だと思うのですが・・、そういえば奥さんのSさんとはドイツで知り合ったと言ってたような・・?(もしかしてドイツ人??)

ご主人がイギリス人のRさんカップルはアメリカで出会い、ご主人がフランス人のMさんは日本、ご主人が(たぶん)イギリス人のSさんはドイツ・・、皆さん出会いも国際派です~ にかー!
ちなみに我がオットは生まれも育ちも国籍も日本、モチロン私たちが出会ったのも日本です(笑)。


それにしても・・
いつもは多数派のワタクシたち(日本人同士のカップル)が少数派・・
何ともミョーな気分ですぅ~



sR0012832.jpg
近くの街に買出しに・・。


sR0012838.jpg
市場でお買いもの中のオット。


sR0012839.jpg
お花も売っています~。


sR0012843_20080817113548.jpg
いつものお肉屋さん。
相変わらず混んでいます・・。


sR0012849.jpg
お友達のお土産のお花・・ではなくて、


sR0012907.jpg
実は果物なのです~。


sR0012880.jpg
雨が降ってもへっちゃら(←死語デスカ?)です。
ガゼボには雨風避けのカーテンも付いているのです~ にかー!


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2008.08.16 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

ひと月遅れのバースディー

嬉しいですぅ~ にかー!

今年もHちゃんと彼女の天使ちゃんたち(Z君&Aちゃん)がお誕生日をお祝いしてくれました。
パーティ会場(?)は我が家のガゼボ。
天使ちゃんたちは初めて見る見慣れぬタテモノ(ガゼボ)に大はしゃぎ。
(うぅ・・っ、カワユイですぅ~ )


Hちゃんと私の予定がうまく合わず、約1ヶ月遅れのバースディパーティです。
お誕生日自体はあまり嬉しくないお年頃のワタクシですが、お誕生日をお祝いしてもらうのはいくつになっても嬉しいものです(しみじみ・・)。


・・と
突然Z君が「ねぇ、ハンモックは~?」

うぎゃぎゃぎゃぎゃーっ! 


うっかりすっかり忘れていました
いつもならとっくに設置が終わっているハズのハンモックですが、今年は度重なる雨で地盤が緩み(ハンモックの)支柱が抜けたりで設置が先延ばしになっていて・・。
前回遊びに来てくれた時にユラユラできずガッカリするZ君に「次に遊びに来てくれるまでに・・」と約束をしていたのに・・。(Z君、本当の本当にゴメンナサイですぅ・・)

でも怪我の功名(?)か来週もZ君たちが遊びに来てくれることに
来週までにハンモックを設置しなくては!です(キリリッ!)。


それにしても
最近、記憶力が著しく低下しているような気が・・・。
やはり年のせい・・でしょうか?
(それとも元々??)


え・・っ?
またうっかりするのでは?・・デスカ??
イエイエ、
今回はしっかり手帳に書き込んだから大丈夫!


・・が
手帳を開く事を忘れないかが心配だったりします・・ ・・・汗



sR0011700.jpg
向かって左のお花のバースディカードはZ君とAちゃんの手作り。


sR0011702.jpg
中からはガゼボにぴったりのキャンドルとカカオ100%のチョコレートが


sR0011682.jpg
バースディケーキも頂きました~。


sR0011704.jpg
円柱形の形がキュートです~。チョコの下はレシピ。
このチョコレートはこのままでは食べられません(お砂糖が入っていないのです~)。
一緒に頂いたレシピによると、イロイロなお料理に使えるようです。
王道(?)のホットチョコレートも美味しそうですが、チョコレート入りガスパッチョやリゾットもぜひ試してみたいです
毎日板チョコ1~2枚は食べるほどチョコレートラブ なワタクシですが、お料理にチョコレートを使うのは生まれて初めて。
ドキドキですぅ~。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0011697.jpg
今日の晩ごはん


sR0011693.jpg
《モッツレラチースのにんにくマヨ醤油ソースかけ》


sR0011694.jpg
《豚の味噌漬け焼き》


sR0011692.jpg
《鶏胸肉のフライ》


sR0011690.jpg
朝の残りのソーメンで《ソーメン炒め》

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.07.17 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

行者にんにくで家が建つ?!

んー・・、美味しそうな眺めですぅ~ ハート

今年も行者にんにくが立派に育っています。
例年通り、濡れ手に粟の採り放題。
採っても採っても無くなりませんデス~!


オットいわく、
収穫して近くの市場に売りに行ったら?
(このセリフ、ブラックベリーが鈴生りの時にも聞いたような気が・・・)

う~ん・・
日本の市場なら売れるかもですが、ここではたぶん(絶対?)無理です  
何しろ行者にんにく(ワイルドガーリック)を食べるイギリス人は非常~に稀。
ちなみにもしイギリス人が行者にんにくを食べるとしたら、「葉っぱ部分」ではなくて「球根部分」・・らしいです。


それにしても・・
もしこの見渡す限りの行者にんにく・・をもし日本で販売できたら、毎年新車が買えるかも・・(笑)。
いえいえ、数年で お家が買えちゃう かもかも~ にかー!
(↑ただいま妄想中・・)



sP1130957.jpg

野を越え山を越え(?)、行者にんにく狩りに行くのです~。


sP1130964.jpg

見渡す限り行者にんにく。
日本だと一束500円以上で売られているらしいので、う~ん・・、この量だと車が買えてしまうかもです(笑)。


sP1130963.jpg

葉っぱのアップ。


sP1130959.jpg

川遊びLOVE なモモ嬢、5歳。


sP1130973.jpg

前菜イロイロ。
今日は(今日も?)お友達と行者にんにくパーティーです~。


sP1130976.jpg

頂いたお土産。
向かって右端はチャ-ルズ皇太子ブランドのレモネード。
初めて頂いたのですが、レモンの風味が生きていて美味しかったです~。
(普通に売られているレモネードは甘ったるくて、ちょっと苦手な私です・・)


sP1130977.jpg

頂いたお土産。
きゃーん、焼酎ですぅ。


sP1130994.jpg

遊び疲れて眠りこけるモモ嬢。

テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2008.03.23 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

行者にんにく尽くし

怖いですぅ~ ・・・汗

(私の知る限り)最もよく食べるメンバーで飲み会を開催しました。
このメンバー、よく食べるだけでなくよく飲みます。
以前友人宅で(ほぼ)同じメンバーで開催した飲み会では、ビール1樽(5L)・チンタオビール1ダース・ワイン15本(!)・・・。
あの時は持ち寄ったワインだけでは足りず、友人宅のワインストックまですっかり飲み尽くしました( ・・・ 遠い目・・)


その最強のメンバーが集うのです~。
油断(?)は禁物!です。
メイン料理「行者にんにくシャブシャブ」用のお肉は2kgほど用意しましたし、(写真にはカワユク写してありますが)行者にんにくも山ほど収穫してあります。
準備にぬかりはありませんデス~!
いざ、勝負ですぅ~っ!!


食べ食べ、飲み飲み、食べ飲み飲み・・
(この間およそ4時間弱)


うぎゃぎゃ・・ っ !絵文字名を入力してください
ま・・、まさか食べ切るとは・・・。
(自分を含めて)怖すぎです、私たち。


でも一番怖いのは・・
皆さまを送り出した後で、一人夜食を食べた私自身です(笑)。




sP1130935.jpg

前菜イロイロ


sP1130929.jpg

定番(?)海の幸サラダ


sP1130931.jpg

アボカドとタクワンのディップ
アボカトと小エビ、千切りにしたタクワンをタレ(マヨネーズ・ワサビ・醤油)であえます。


sP1130916.jpg

鶏南蛮


sP1130918.jpg

蒸しカボチャの小豆生クリーム
蒸したカボチャを冷まして、小豆缶を混ぜた生クリームで和えるだけ。
お菓子みたいで美味しいですぅ~。


sP1130921.jpg

ワカメの酢のもの


sP1130926.jpg

梅セロリ
たっぷりの油を熱し、叩いてペースト状にした梅干とオイスターソースを入れ、セロリに軽~く火を通します。
セロリ一束くらい、ペロリ(←死語デスカ?)とイケてしまうかもです~。


sP1130919.jpg

ラディッシュの甘酢漬け
鍋に酢・砂糖・塩を煮立ててラディッュを入れ、火を止めそのまま冷まします。


sP1130922.jpg

行者にんにく
本日のメイン、行者にんにくシャブシャブ用です~。
シャブシャブの写真はうっかり忘れてしまいました・・
(メインなのにぃぃっ~!)


sP1130940.jpg

豚の角煮
下に敷いたのは茹でた行者にんにくです。


sP1130942.jpg

行者にんにく餃子
ニラの代わりに行者にんにくで作ります。


sP1130944.jpg

行者にんにくワンタン
餡にみじん切りにした行者にんにくを混ぜました。
ワンタンを茹でたらお皿に取り、その上にたっぷりの白髪ネギを盛ったら、熱々に熱した油をジュッ!
お醤油をかけて出来上がりです。
味付けがお醤油だけとは思えない美味しさです。
(自慢しちゃいました~)


sP1130941.jpg

牛の大和煮


sP1130943.jpg

カレーパイ
普通のカレーを耐熱容器に入れてパイ皮を被せて焼くだけ。
簡単なワリにウケます(笑)。


sP1130947.jpg

〆の釜飯

テーマ:簡単おもてなし料理&デザート - ジャンル:趣味・実用

2008.03.21 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

意味もなく~ 家族総出で ゾロゾロと、 歩く彼らは イギリス人~

意味もなく~ 家族総出で ゾロゾロと、歩く彼らは イギリス人~
五七五七六(?)・・ですぅ~ ・・・汗


友人夫妻がワンちゃんと一緒に遊びに来てくれました。
ご主人のTさんはイギリス人、奥様はのCちゃんは日本人の国際結婚カップルです。
奥様がオットの従姉の元同僚・・という関係でお友達になりました。


出会いは今から6年前。
今でこそお散歩ラブ なワタクシたちですが、実は彼らに出会うまでは家の周りすら歩いた事がありませんでした ( ・・・ 遠い目・・)
今考えたら、本当に勿体無い事をしました(しみじみ・・)。
イギリス生活9年中、歩く喜びを知らなかった3年を返して~!です(笑)。


TさんとCちゃんはとにかくよく歩きます。
彼らと出会って私たちの人生にも「歩く喜び」が加わりました。
以前は(犬すら連れず)意味もなく家族総出でゾロゾロ歩くイギリス人を全く理解できませんでした。

・・が、
今なら彼らの気持ちがよぉ~くわかります。
自然の中を歩くと幸せホルモン、ドパーッ!なのです   
そしてモモと出会って、歩く事がもっともっと好きになりました。


意味もなく~ 家族総出で 歩くけど、ワタクシたちは 日本人~
(五七五七五です・・汗 2文字も足らないですぅ・・)


sP1120204.jpg

今日のメインは豚シャブです。


sP1120192.jpg

生ハム。


sP1120193.jpg

クスクス。


sP1120194.jpg

海の幸サラダ。


sP1120195.jpg

ひじき。


sP1120196.jpg

パルメザンチーズの薄切り。
このボソボソ感、たまりませんデス~。


sP1120206.jpg

イギリスには薄切り肉がないので、お肉屋さんでお願いして切ってもらいました。


sP1120214.jpg

翌日の朝食。
お土産で頂いたパンケーキ、めっちゃ美味しかったです。


sP1120210.jpg

パンケーキ。


sP1120219.jpg

焼きたてパン。


sP1120240.jpg

TさんとCちゃんの愛犬。


テーマ:簡単おもてなし料理&デザート - ジャンル:趣味・実用

2008.02.04 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

2日続けておもてなし~

アップロードファイル 超簡単手抜きおもてなし料理アップロードファイル

おおわらわ(大童)~、2日続けて おもてなし~
五七五です(笑)。

2日続けてお客様をお招きしました。
作り慣れたものを駆使して(笑)、超・超簡単おもてなし料理です~。


sR0017697.jpg

前菜イロイロ。


sR0017686.jpg

金時豆。
水煮のキドニービーンズを黒砂糖で味付け。
少しずつ砂糖を足して、煮立てて冷まして・・を4回ほど繰り返します。


sR0017672.jpg

カラーピーマンのオリーブオイル焼き。


sR0017681.jpg

味付け卵。
ビニール袋に漬け汁(酢・醤油・砂糖)とゆで卵を入れ、出来るだけ空気を抜いて口を縛ります(こうすると少ない漬け汁で済むのです~)。


sR0017685.jpg

中華サラダ。


sR0017676.jpg

雪山サラダ。
インパクトの割りにめっちゃ簡単です(笑)。
缶詰の鮭にマヨネーズをたっぷり塗り、玉ねぎの薄切りを満遍なくまぶします。
ポイントはマヨネーズを塗る前にキッチンペーパーなどで鮭の水分を拭き取っておく事!です。


sR0017673.jpg

海鮮サラダ。
洗わずにそのまま使えるサラダミックスを利用して時間短縮なのですぅ~。
ドレッシングはまとめて作って冷凍してあるものを利用


sR0017715.jpg

カレーパイ。
普通のカレー(夕飯の残り)に冷凍パイ生地を乗せてオーブンで40分。
カレーパンのないイギリスでは、けっこー受けます(笑)。


sR0017712.jpg

ガーリックブレッド&トマト(オリーブオイル焼き)。
前菜のピーマンのオリーブオイル焼きを作る時に一緒に焼いておいたトマト・・をガーリックブレッドに乗せてオーブンで10分。


sR0017714.jpg

酢豚。
お肉はまとめて揚げて冷凍しておいたものを、オーブンで8分ほど焼いてカリカリにして使います。
お肉を温めるている間に野菜を炒めるのです~。


sR0017711.jpg

事前に作ってレンジでチン!(笑)


sR0017779.jpg

カブの甘酢漬け。
酢・砂糖・塩をナベで煮立て、そこに切れ目を入れたカブを入れ、軽く火を通しそのまま冷まします。
あっという間に漬物の出来上がり。


写真を撮り忘れてしまいましたが、きりたんぽ鍋も作りました~。
鍋は前日に作り味を馴染ませておきます。
当日、きりたんぽ※とネギを入れて仕上げます。
鍋物は準備も簡単で簡単おもてなし料理では大活躍!なのです~。


※きりたんぽの作り方
①炊いたご飯適量と片栗粉をピニール袋に入れて潰します。
②①を細長く握りオーブンなどで焼きます。(棒に付けて囲炉裏で焼くのが正しい作り方です~)

テーマ:簡単おもてなし料理&デザート - ジャンル:趣味・実用

2007.12.29 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

お片づけの誓い ~3度目の正直?~ 

大変です~

急にお泊りのお客様がいらっしゃる事になりました。
お客様がいらっしゃるのはとても楽しみですが、お片づけは楽しくないですぅ・・


とにかく・・
ゲストルームのお片づけをしなくては!です。
いつの間にか“買い付け荷物”がゲストルームまで侵略していました・・。
(私はアンティークの買い付けのお仕事をしています)
時間がないので、とりあえず全てをスタディ・ルームに押し込み、スタディ・ルームは“開かずの間”に認定です(笑)。

こんなわけで、
スタディ・ルームは現在全く機能していません・・。
部屋ですらありません。
このままではマズイです。
離れ のお片づけをして“買い付け荷物”を(離れに)移動し、母屋をすっきりさせたいです・・。


ところで・・
離れ は建てられた19世紀当時(ビクトリア時代)のオリジナルの状態で、現代では絶対にお目にかかる事がない面白いイロイロを見ることが出来ます。
離れは時間が止まった異空間なのです~。


かまど
6年前に一度だけ近くまでに行ったことがあるのですが、周りに怪しい動物の骨が散乱していて、それきり足を踏み入れたことがありません・・。


ビクトリア時代のどっぽんトイレ
外から覗いただけで、室内に入ったことはありません・・。

sIMG_6530.jpg


ケンネル(狩猟犬用の犬舎)
“眠り姫”のお話に出てくるような茨が密集していて一歩も入れない状態。
まさに時間が止まっています

sIMG_6532.jpg


keepers Cottage に住んで早6年。
とうとう離れの時間を動かす時が来たのです~



sR0010393.jpg
我が家のゲスト・ルームです。少し模様替えをしました。


sR0010397.jpg
ウェルカムくまちゃんツリー。


sR0010215.jpg
冷菜イロイロ。


sR0010217.jpg
サーモンの(夏なのに・・)スノー・ボール。


sR0010224.jpg
トマトのオリーブ・オイル焼き。


sR0010223.jpg
バンバンジー(ソースはまだかけていません~)


sR0010226.jpg
シーフード・サラダ。レタスは我が家のキッチン・ガーデンからです。


sR0010229.jpg
オリーブの実のオリーブ・オイル漬け。


sR0010411.jpg
固焼きソバ。


sR0010417.jpg
ワンタン。上から熱々に熱した油をジュ・・ッ!お醤油をかけて頂きます



sR0010435.jpg
朝食。焼きたてパンがヨイ香りです


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.08.02 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

イギリス式おもてなし~ホームパーティー~

今日はオットの同僚Rさんのお宅に夕飯に招待して頂きました。
奥様は日本人でご主人はイギリス人・・の国際結婚カップルです。
(奥様の方がオットの同僚です)

イギリス人のお宅に食事に招待して頂いた場合、ホステス(奥様)がキッチンに篭りっ放しになるという事はまずありません。
(Rさんも感心するほど手際が良かったです)
招いた側は食事が始まる前に全ての料理の仕込みを終わらせ、あとはサーブするだけの状態にしておくのです。

また食事は 2コース もしくは 3コース ・・というスタイルで供されることが一般的です。
(ただ平日の普段の食事は、ピザやスパゲッティなどの簡単なワンデッシュで済ませてしまう人も多いのだとか・・)
ところで私はこの「○コース」という言葉をイギリスに来るまで聞いた事がありませんでした。


簡単に説明をさせて頂くと・・

2コース
スターター(※注1)+メインデッシュ
or
メインディッュ+プディング(※注2)

3コース
スターター+メインデッシュ+プディング

※注1:スターター → 前菜
※注2:プディング → 甘いデザートの総称


スターター(前菜)が終わるとメインディッシュ・・という風に、料理は順番にサーブされます。
スターターが終わると奥様は空いたお皿を持ってキッチンに入り、空いたグラスにはすかさずご主人がワインを・・、そうこうしている内に奥様がメインディッシュを持っておもむろに現れる。
阿吽の呼吸・・とでもいうのでしょうか、夫婦のコンビネーションが素晴らしく、まるでレストランでもてなされているよう・・。
気が付くと、目の前には美味しそうなプディング(デザート)が・・。


ところで・・
一般的にイギリスでは紅茶やコーヒーはプディング(デザート)が終わってからです。
(今回は奥様が日本人ということもあり、一緒にサーブして下さいました)
日本人的にはプディングと飲み物を一緒に頂きたいトコロかもしれませんが、プディングの後に飲み物を頂くというのはなかなか良いシステムだと思います。

・・というのも、
プディングまでをダイニングで頂いた後、雑然としたテーブルはそのままにホストもゲストもリビングに移動。
そしてコージーなソファーで紅茶やコーヒーを頂きながら、気持ちも新たにまた楽しいおしゃべりに花を咲かせるのです



sIMG_5792.jpg
美味しい食事と楽しいおしゃべり。
Rさん、楽しい時間をどうもありがとうございました~


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2007.04.29 | コメント | トラックバック | 暮らし ホームパーティー

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


10 ≪ 2017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png