イギリスは収穫の季節~鈴生りのヴィクトリア・プラム、ブラックベリー、ダムソン~

P1270141_cut.jpg

▲写真はお庭のコテージのダイニングで撮ったものです。赤い実はヴィクトリア・プラムで緑の実がグリーンゲージ♪

今年はヴィクトリア・プラムが鈴生りです。
前のお家から連れてきて4年、ようやく新しい土地に馴染んだのでしょうか?

そういえば・・
前のお家の時はお庭に来る鹿たちが葉っぱや枝を食べてしまう為、大きくならず実もほとんど生りませんでした(遠い目・・)。
枝も葉っぱもすっかり無くなり(1本の棒状態)、もうダメかもと何度思ったことでしょう (;^_^A


P1270116.jpg

▲ヴィクトリア・プラム

気が付けば彼女の身長は4年前の倍近くになっており、葉っぱもワサワサ、実もゴロゴロ💕
ワタシ的には鹿のいないお庭は寂しいですが、ヴィクトリアちゃん的にはめっちゃハッピーなのですね(しみじみ・・)。


P1270126.jpg

▲ブラックベリー

お庭では今、プラムにダムソン、グリーンゲージ、ブラックベリーetc.、あちこちで食べ頃の果物たちが収穫されるのを待っています。


P1270123.jpg

▲ダムソン

毎年この時期になると保存食を作るかどうかを悩むのですが、結局、悩んでいる間に鳥やリス等の動物たちに食べられてしまう・・を繰り返しています(;^_^A


テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2017.08.10 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

イングリッシュガーデンに和テーストの植木♪

チョキチョキ・・
ウィーン、ウィーン・・

突然ですが・・
私の最近のマイブームは庭の植木のお手入れです。

巨大なハサミと電動ヘッジトリマーを使って、丸や四角、台形等々好みの形に植木を整えていくのですが、これがたまらなく面白いのです。

うっかり切り過ぎて小さくなってしまったり、思っていたのとは違うカタチになってしまうことも(初心者ゆえ)多々あるののですが、自分のお庭の木なので伸びるまで待って(ほっといて?)カットし直せばいっかー・・という感じでゆる~~く楽しんでいます♪

下は赤い葉っぱの木を”太陽”に見立てて球型にカットしていたつもりが、いつの間にか”赤い団扇”になってしまったものです(笑)。

sP_20160703_204919_HDR.jpg

sP_20160703_203816_HDR.jpg

実はイングリッシュガーデンにちょっぴり和のテーストを加えてみたくて、上の写真右奥の”富士山”の形の植木と”太陽”で日本の日の出を表現しようとしたのですが、出来上がってみたら”富士山”と”団扇”で意味不明・・。

でも富士山も団扇も涼しげな印象なので、夏を涼やかに過ごせそう♪
(イギリスの夏はフツーに涼しいので、あまり役に立ちそうもありませんが・・(笑))



sP_20160625_191158.jpg
大まかなラインを決めたところ(この後雨が降ってきて中断☆)。
 
sP_20160703_181730.jpg
仕上がりました~

sP_20160703_181900.jpg
倒れた庭の木で薪を作るです~
斧で割れない木はチェーンソー(手前のオレンジ色のもの)で切っちゃいます♪

sP_20160703_205148.jpg
バースディプレゼント(のつもりらしい)。
本当は”池”をお願いしたのですが、仕事が忙しかったようで作ってもらえませんでした☆
池はクリスマスプレゼン・・でしょうか?(笑)

sP_20160522_204355.jpg
ちなみに去年のクリスマスプレゼントは手作りライブラリーでした♡
(予定ではライブラリーは一昨年のクリスマスプレゼントだったのですが、オットにとって初めての本格的なDIYだったこともあり、結局完成までに1年半くらいかかってしまいました~)

sP_20160507_190950_HDR.jpg
飲み物カウンターも作ってもらっちゃいました~

2016.07.03 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

週末きこり生活 in ジャングル

ひーん・・
ジャングルジムは楽しいですが、ジャングルできこりをするのはあんまり楽しくないですぅ・・(しくしく・・)。

最近、週末になるとオットと私はきこりに変身します。
チェーンソーとノコギリを担ぎ、我が家から続く丘を下って林へ・・
・・って、これって本当に林なのでしょうか?
鬱蒼と茂る木々の間を縫うように流れる川・・、そう、まるでジャングル(密林)のようではあーりませんか!?

元々は林だったハズなのですが、長いこと(100年以上?)放置された木々たちは縦に横に傍若無人に生い茂り、ところどころに「眠れ森の美女」の王子さまでさえドン引きする程イバラがウジャウジャ生えてる場所もあったり等、もはやどこから手を付けたら良いのかわからない状態☆


sWP_20160124_012.jpg
ケモノ道ですぅ・・


さて、オットと私がなぜきこりをしているのかというと、事の始まりは2年前に遡ります。
私たちは2年半前に今のお家を買ったのですが、私には一つだけ不満がありました。
それはお庭に湖がないこと!
前のお家には大きな湖があって白鳥や鴨、鷺など自然の動物たちが生息しており、私たちは庭に出る度にとても幸せな気分になったものです(遠い目・・)。


sP1040386.jpg
前のお家にあった湖。春夏秋冬、どの季節も美しかったです♡


・・というわけで、
鳴かぬなら~ 鳴かせてみせよう ホトトギス~
(無いのなら~  作ってしまえ~  デカレイク~)

はじめはお庭に作ることも考えたのですが、我が家のお庭はお家を含めて0.75エーカー(900坪)。
前のお家にあったような大きな湖は難しそうです。
そこで我が家の隣の農場の持ち主に土地を譲ってもらえないか聞いてみたところ、なんとご快諾~!

・・が、

その頃売主さんはその土地の相続で親族ともめていたらしく、結局、問題が解決するまで(売ることができるようになるまで)2年ほど要しました。
(待った甲斐があって、当初の予定より広い約1,500坪を売っていただけることに・・♡)

ところで・・
骨肉の争い(?)が無事に解決した売主さんは、私たちが購入する土地に隣接する土地も含め全ての土地を売却予定とのことで、私たちは早急にジャングルの中から境界杭を探し出して柵を立てなくてはいけなくなりました。

モチロン本職のきこりさんに【密林➡林】をお願いすることは可能ですが、ダイナミックに木をザクザク切る彼らに(造園業ではないので・・)こちらの希望の形に切ってくれというのは相当ハードルが高いです。

・・というわけで、週末きこり生活 in ジャングルは To be continued です(笑)。

2016.02.28 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

英国キッチンガーデン~秋の終わり~

R1203202.jpg
本日のサラダの素♪

今日もカゴをぶら下げて、キッチンガーデンへお買い物(?)ですぅ~

もう10月も終わりだというのに庭では春菊や葱、大根、スプリングオニオンetc.、グリーンハウスではレタスやロケット、エゴマ、唐辛子など等が収穫できます。

イギリスのカントリーサイドでは珍しいことではありませんが、我が家も徒歩圏内にはお店がないので、歩いて行ける”お庭の八百屋さん”は大活躍(笑)。

お店といえば、我が家から一番近いお店は村の郵便局です。
距離はよくわからないのですが、車で約10分、歩いたら1時間くらいでしょうか?
(時速90km(一部50km)で走るの道なので、けっこー距離はあるかもです)

この郵便局は村で唯一のティールームで美容室でコンビニ(?)です。
コンビニと言っても日本の素晴らしく便利なコンビニを想像してはいけません!
扱っているのは牛乳や砂糖、お菓子、洗剤、トイレットペーパー、新聞等、最低限の生活必需品のみ(笑)。
美容室は金曜と土曜日の午後だけのオープンです。

そうそう!
この郵便局で最近地元の農家の野菜を売り始めたようで、先日郵便を出しに行った時はハロウィン用のオレンジ色の大きなカボチャを売っていました(なんだかワクワクしますよね~)。
今回の入荷はカボチャだけかなぁ~と思ったら、カボチャに隠れてカリフラワーやキャベツ、玉ねぎもほんのちょっとだけありました。
お値段はキャベツとカリフラワーがそれぞれ£1.8(日本円で300円ちょっと)で玉ねぎは£1.5。
スーパーよりはお高いですが、週に何度か行く機会のある郵便局で野菜が買えるのはめっちゃ助かります。

・・というわけで、
今日はキッチンガーデンの葉モノ野菜と郵便局の紫玉ねぎで牛肉サラダを作ってみました。
・・が、
紫玉ねぎが思ったほどパッとせず、茶色と緑だけで何だか彩りが寂しい感じ・・

(・・・

そーです!
こんな時こそキッチンガーデン♪
”お庭の八百屋さん”でナスターチュームのお花(食用)を摘んでお皿にポンッ!

きゃ~ん
一気にお皿が華やかになっちゃいましたぁ (パチパチパチ~)


R1203209.jpg
向かって左側の黄色いお花がナスターチューム。ナスターチュームはお花だけではなく、葉っぱも実も食べられるお得な植物なのです~♪黄色い花びらは春菊。

R1203190.jpg
庭で栽培していた日本のカボチャを収穫しました~

R1203195.jpg
キッチンガーデンの春菊。手前のピンクのお花はチャイブです。

R1203198.jpg
大根も冬のお鍋に向けていい感じに育っています(笑)。

R1203197.jpg
葱もお鍋にか欠かせません!

R1203193.jpg
リンゴの収穫はもう少しでしょうか?

R1203205.jpg
ハンドルをぐるぐる回すと野菜の水が切れる優れもの♪


2015.10.23 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

庭のブラックカラント(カシス)でアイスクリーム♪

sR0015291.jpg

庭のブラックカラントが鈴生りです。

以前は毎年ジャムを大量(10kg以上!)にこしらえていたのですが、オットはご飯党ゆえあまりジャムの需要がなく、ここ数年は5~6瓶作る程度で残りは腐るに任せていました。
勿体無いので(?)今年もお友達のHちゃんと彼女の天使ちゃんたちにピックに来てもらいました~。


さてさて・・
天使ちゃんたちに籠を渡すと彼等は一目散に我が家の果樹園へ・・。
食べては籠に入れ、籠に入れては口にも入れ(笑)、大はしゃぎ!です。
30分もしないうちに籠はブラックカラントで一杯になり、天使ちゃんたちは満足げな笑顔。
余程美味しかったのか(面白かったのか?)、嬉しいことに翌週も来てくれることに・・ はぁとvv


ー そして翌週 ー

天使ちゃんたちが摘んだブラックカラントは、Hちゃん手作りの「ブラックカラント・アイスクリーム」となって帰ってきました~ にかー!
Hちゃんが最近購入したというアイスクリームメーカーで作ってくれたそのアイスクリームはめっちゃ美味しく、そのお味に感動したオットが

アイスクリームメーカーを新調 する事を決意!


ブラックカラント yajirusi002 手作りアイスクリーム yajirusi002 アイスクリームメーカー

思わず子供時代に読んだ「わらしべ長者」のお話が脳裏をかすめたワタクシでした(笑)。



sR0015294.jpg

仕上げにジャムでハートを描くだなんて、なんて素敵なアイデア!


ヒラリーのカシスアイス

アイスディッシャーとアイスクリームカップは1950年頃のものです~。
ちょっとレトロな感じが可愛いのですぅ~ ラヴ


sR0015316.jpg


sR0015310.jpg




テーマ:アイス - ジャンル:グルメ

2009.08.10 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

キッチンガーデンの種まき in イギリス

sR0013356_20090427180746.jpg
種まきが終了しました~。 《4月19日》


んー・・、ポカポカですぅ~。

今年もイギリスに種まきの季節がやってきました。
思えば去年は種をまいたタイミングが悪く、野菜の育ちがイマイチでした( ・・・ 遠い目・・)。


実は・・
我が家のキッチンガーデンの土はあまりの硬さに鍬(クワ)が曲がるほど 粘土質。
耕すには体力と気力・・、いえ、時間が必要でした。
毎年種まき準備で力尽き種まきが遅れがちでしたが、今年のワタクシたちは一味違いますデス。


な~んと!秘密兵器 を使って一気に種まき準備を済ませてしまいました~。
こんなに便利ならもっと早く購入すれば良かったです。
秘密兵器、それは “ハンディタイプの耕運機” で、先っぽを取り替えれば “草刈(芝刈り)機” としても使えるスグレモノ。
しかも電気ではなくガソリンで動くので、我が家のように家からキッチンガーデンまでが遠くても大丈夫なのです はぁとvv


それにしても・・
なぜにワタクシたち、鍬(クワ)みたいな原始的なお道具を今まで使っていたのでしょう?
謎ですぅ~。



sR0013337.jpg
朝からポカポカ、種まき日和 はぁとvv


sR0013342.jpg
お昼は 行者にんにく パスタ と 行者にんにく 角煮。
この時期は家の近くで行者にんにく採り放題なので、全てのお料理に行者にんにくが・・(笑)。


sR0013346.jpg
食後のコーヒーは大好きなチョコレートと・・。



テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2009.04.28 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

ウチの庭でベリー狩り

これは我ながらグッドアイデアでした~ にかー!


我が家のミニ果樹園では毎年サマーフルーツ(ラズベリー/グラックカラント/ストロベリー/グースベリー/ホワイトカラント/ブルーベリーなど等)が鈴生りなのですが、夫婦2人ではとても食べ切れないのです。
果樹園を作って最初の2年は珍しさもあってジャムを何十瓶分も作ったのですが、次第にオットもそれほど食べてくれなくなってしまい、毎年5~6瓶のジャムを作る以外は腐るに任せていました。


一昨年、
友人知人に声をかけ、好きなだけ採って食べて持ち帰ってもらう事を思いつきました 豆電球
ちょうど日本の「さくらんぼ狩り」のような感じです。
んー・・、我ながらグッド・アイデア、自画自賛ですぅ~(笑)。


今日はHちゃんと彼女の2人の天使ちゃんたちが来てくれました。
Z君にバスケットを渡して、さぁ、ベリー狩りの始まり始まり~。
時間制限なしの食べ放題、モチロン無料です~(笑)。


子供たちは大はしゃぎ。
食べて残った分はお持ち帰りです




sIMG_8382.jpg

ブラックカラント


sIMG_8381.jpg

ホワイトカラント


sIMG_8378.jpg

ラズベリー
ssコピー ~ IMG_8535 (2)

Z君。本当に天使のように可愛いのです~ ラヴ ハート


sIMG_8542.jpg

今日の収穫。ニラ・ねぎ・レタス 。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.07.03 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

クレマチス~あぁ、愛しのエリザベス~

嬉しいサプライズです~ にかー!

実はワタクシ、あと数日で〇〇才のお誕生日なのですが、大好きなお友達の1人、Hちゃん(イギリス人)が愛しの“エリザベスちゃん”をプレゼントしてくれました。
エリザベスちゃんを頂けるなんて、大・大・大感激ですぅ~。


5月初めHちゃんのお家に遊びに行った時、庭でひときわ目を引くピンク色の花がありました。
その愛らしい容貌に惹かれて近づくと、どこからともなく甘~いバニラの香りが・・。
香りを辿るとその“ピンク色の花“から・・でした。
早々花の名前を尋ねたところ、“Clematis Montana(クレマチス モンタナ)”という花で品種は“Elizabeth(エリザベス)”とのこと。


週末に買いに行こうかなぁ・・と私が言うと、
バニラの香りがするのは“Elizabeth”だからね~。
買う前にちゃんと確認して
花の形が同じでもあまり香らないのもあるから
・・と強~く念を押されました(笑)。
(Hちゃんの方が年下なのですが、やけにしっかりしているのです~)


その後何件かグリーンショップをまわったものの、(他の品種はあるのですが)エリザベスちゃんはどうしても見つける事ができませんでした・・。
苗の販売時期が過ぎてしまったのだと(勝手に)解釈し、もうすっかり諦めていました。


先週Hちゃんのお家に遊びに行った時のことです。
「そういえば“Elizabeth”は見つかった?」
私が 「ううん、もう売ってないと思う・・」 と答えると、
彼女は 「ふー・・ん」 とだけ言うと、(もうその話題には触れずに)別の話を始めました。

彼女はいつも真摯な態度で人と話をする人なので、この時微妙な違和感を感じたものの、今日まですっかり忘れていました。
・・が、こういうことだったのですね。


エリザベスちゃんは玄関ドアの横に植える予定です。
近い将来、その愛らしいピンクのお花がドア周りをぐるりと縁取り、素晴しい香りで我が家を訪れる人々を幸せな気持ちにしてくれますように・・



sIMG_5856_20071127183040.jpg

Hちゃんの庭のエリザベスちゃん。


sIMG_5853_20071127183135.jpg

エリザベスちゃんのアップ。


sIMG_7768.jpg

Hちゃんの天使、Z君。顔にモンスター・シールを貼るのがマイブーム・・らしいです(笑)。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.06.19 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

ガーデニングの敵 ~ネトロとトゲトゲ草~

さすがにマズイです・・ ・・・汗


降ったと思ったらカンカン照り、このイギリス特有(?)の天気は私が栽培している植物だけでなく雑草の成長も促します。
さすがに見て見ぬ振りが難しくなってきました・・。
あまり気は進みませんが、HUNTER(ハンター)の長靴 ※注1 と スペシャル手袋 ※注2.で手元足元をしっかり固めて庭へ向かいます。


・・それにしても不思議です。
雑草の生長はどうしてこうも早いのでしょう?
2週間前にキッチンガーデンの雑草を抜いて(そこに)種を蒔いたのです。
スタートは同じだったはずです。
わざわざ種を蒔いた方はようやく芽が出て双葉をつけたばかりだというのに、雑草は既に花を咲かしているものさえあるのです。
雑草が生長しても全然嬉しくないです・・。


sIMG_6752.jpg
トゲトゲ草(勝手に命名してしまいました~)            


sIMG_6752_20071006105455.jpg
ネトロ             


迷惑な雑草は2種類あります。
ひとつは名前はわからないのですが、「バラの棘を通さない(ことがウリの)手袋」も太刀打ちできないトゲトゲ草(←勝手に命名)。

もうひとつはネトロ。
日本名は西洋イラクサです。
厳密には雑草ではなく(薬効がある)ハーブの一種なのですが、うっかり葉に触ると2~3日は腫れてジンジン痛みます。
とにかく迷惑な草なのは間違いありません。


それにしても・・
抜いても抜いても、終わりません・・。


誰か助けて下さいぃ~



※注1.茨を踏んでも穴が開かない・・のがウリです
※注2.バラの棘を通さない・・のがウリです



sIMG_6746.jpg
キッチンガーデンとミニ果樹園の間に置いたコーヒータイム用のベンチ。


sIMG_6736.jpg
チョコミント。


sIMG_6730.jpg
ガーリックチャイブ。ピンクのお花も食べられます。


sIMG_6738.jpg
いちご。


sIMG_6734.jpg
ブラックカラント。黒くなったら食べ頃です。


sIMG_6759.jpg
はしご。

テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2007.05.24 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

ハンターの長靴を履いて、いざ!キッチンガーデンへ~

今日は朝からずっと雨。

金曜日の夜からオットとDVD「チャングムの誓い」を見始めていたので、雨を大義名分に今日はダラダラDVDを見る日・・と決め込みました。
雨の週末はDVD日和です(笑)。

もう晴れないだろうと思っていたら、夕方5時半頃突然日が射してきました。
私たちはお馴染みHUNTERの長靴を履いて大急ぎで庭へ向かい、これまた大急ぎで種蒔きと苗の移植を始めました。
お互い無言で黙々と自分の仕事をこなしていきます。
なぜならばもうすぐ「魔のミッジ・タイム」だからです。


ミッジ(midge)は大きさが1mmくらいの小さな虫で蚊と同じように人を刺します。
しかも刺されると(日本の蚊が可愛いく思えるほど)酷く腫れ、気が狂わんばかりに痒いのです。
人によっては2週間以上痒みが引かない事があるそうです。

・・が大挙してやってくる時間が「魔のミッジタイム」です。
(彼らはなぜかいつも群でやってきます)


天気予報では明日も明後日も雨。
どうしても今日中に種蒔きを終わらせたかった私たちは凄い勢いで作業を続けたのですが、残念ながら「ミッジタイム」の前に作業を終わらせる事は出来ませんでした・・ ・・・汗


うぅぅぅ・・っ!
ヒ~ン、痒いですぅぅ~。



sIMG_6170.jpg

キッチンガーデンのおやつ用ベンチ。


sIMG_6193.jpg

キッチンガーデン。


sIMG_5862_20071003101621.jpg


sIMG_6178.jpg

種蒔きが終わってから、モモ(ウチのワンコ)を連れて庭からそのままつながる森へ・・。


sIMG_6186.jpg

わらび(ゼンマイ?)。


sIMG_6175.jpg

森を抜け、フィールドへ・・。
森の中を歩くのにもハンターの長靴は欠かせません!


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2007.05.12 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

ガーデニングにはHUNTER (ハンター)の長靴!

sIMG_5860.jpg
長靴とお道具入れのかご、そして疲れた時に座るイス。

いざ、ガーデニング!です。

今日も朝からポカポカ陽気。
イギリスらしからぬ抜けるような青空に戸惑いながら、我が愛しのキッチンガーデンに向かいます。


ガーデニングに必要不可欠なのは、まず長靴。
我が家において長靴は絶対に「HUNTER」でなくてはいけません。
ウチの庭にはブラックベリー(棘がある)があちこち勝手に生えているので、普通の長靴でうっかり踏むと穴が開いしまう事・・。
その点「HUNTER」の長靴なら大丈夫
取り扱い説明書には「バラを踏んでも穴が開かない」と書いてあります(笑)。
(たしか保障もあったような・・?)

次に手袋。
これも普通のものではいけません!
手のひらに当たる部分が分厚いゴムでコーティングしてある、バラの棘を通さない「バラ用手袋」着用です。
ウチの庭にはブラックベリー・・(以下同文・・)


何とも厄介者なブラックベリーですが、実は美味しい実がなります。
季節(8月末頃)になるとモモ(我が家のワンコ)のお散歩道はブラックベリーの実が鈴なりになるので、私もオットも実を頬張りながら散歩をします。
普段は人通りのほとんど(全く?)ないモモのお散歩道ですが、ブラックベリーの収穫時期にはかごを片手に実を摘む人を見かけるようになります。

・・というのもこのブラックベリー、
お店で買えばお茶碗一杯分くらいで£2(500円くらい)以上する高級食材なのです~。
生でもモチロン美味しいですが、イギリス人はこれでジェリー(ジャムのようなもの)を作ります。


さぁ・・て、まずは草むしりから始めますか・・。



sIMG_5857.jpg
長靴ホルダー付きの靴置き。オットと私の競作です。
キッチンドアの前に設置してあります。


sIMG_5862.jpg
野菜の種とタグ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2007.05.02 | コメント | トラックバック | 暮らし ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


10 ≪ 2017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png