FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の インテリア

イギリスのお天気は変わりやすい?!

sR0013113.jpg
ん、にゃー・・

sR0013114.jpg
ふぁ~あ・・

あくびが出るほどヨイ天気ですぅ~。

・・というわけで
始めたペンキ塗りですが・・、さすがイギリス!
一日の中に四季がある!と言われているだけはあります。


雨が降ってきました・・。
ついさっきまで雲一つ無い青空だったハズ・・なのに、ワタクシ夢でも見ているのでしょうか??
仕方がないので、傘をさしてペンキ塗りを続行!です。


sR0013153.jpg


そういえば・・
こんな構図、前にも見た事があるような・・

雨の中、ペンキを塗るオット。
パラソル。
雨に濡れながらオットを見守るモモ・・。


そうです、そうです!
たしか去年冷凍庫の色を塗っていた時も途中で雨が降ってきました (・・・遠い目・・)。

豆電球 「D.I.Y.冷凍庫のペイント」 は こちら です


う~ん・・・
日頃の行い、悪いのでしょうか?


いえ、ワタクシではなくオットの・・(笑)。



sR0013161_20080825113603.jpg
今日の晩ごはんは《竃のラーメン》です~ は-と
オットのゴルフの景品です(笑)。


sR0013185.jpg
せっかくなので(?)角煮を作って乗っけました~。


sR0013186.jpg
デザートの《ういろう》もゴルフの景品(笑)。


sR0013189.jpg
初めはカワユク1人2切れのつもりだったのですが、結局2人で1本食べてしまいました・・ にぱ

英国暮らしのアレコレ

オットとモモ(ワンコ)は一緒のベッド

あらあら・・、今晩もデスカ?

我が家のムスメたち(ニャンコ&ワンコ)、ちゃ~んと自分のベッドを持っているというのになぜかワタクシたちのベッドにもぐり込んできます。
ニャンコたちはお行儀よく眠ってくれるのですが、ワンコ(モモ)の寝相がめっちゃ悪い。
モモの寝相はオットと同じくらい・・、いえ・・、もしかしたらオットより寝相が悪いかも・・。
しか~も!
オットとモモは寝相だけでなく、寝言もひどいのですぅ~。


・・というわけで
オットとモモは隣に部屋に寝てもらうことに決定~!(笑)。


ワ・・ワ・・ワン・・、ワワワ・・

夜中にモモの声が聞こえるので隣の部屋を覗いて見ると・・
モモが仰向けで寝ていて、天井を向いた4本の足は宙を掻いていました ・・・汗
う~ん・・、いったいどんな夢をみているのでしょう??

あんまり面白いので写真に撮ろうとカメラを取りに行って戻ったら・・、フツーに寝ていました(残念!)。
せっかくカメラを取ってきたので、とりあえずパチリ・・。


んー・・
ラブリーです~。
癒されますぅ~ は-と


たとえお布団の丸洗いをするハメになっても、カワユイから許します(笑)。



sR0013094.jpg
オットと眠るモモ嬢、レディなボーダーコリー。


sR0010394.jpg

《コインランドリー》
お布団の丸洗いはココで・・。


sR0010395.jpg

大きな洗濯機が並んでいます~。


sR0010400.jpg

コインランドリーの奥にはなぜかクリーニング屋さんがあります。

英国暮らしのアレコレ

ビクトリアンハウスで罠にハマる

ひぃぃー・・んっ!
ひひぃぃぃー・・んっ!!

モモ(我が家のワンコ)の雄叫びに慌てて飛び起きると・・
なんと!モモが罠にハマっていました ・・ ・・・汗
いえ・・、正確には「ワナ(罠)」ではなく「アナ(穴)」に足がハマって身動きが取れなくなっていました。


住み始めた当初(7年半前)からシロアリに食われたっぽい小さな穴は沢山あったのですが、ビクトリア時代に建てられた家ですし(1800年代終わり)、穴くらい仕方がないカモカモ~と思っていました。
またどこにもシロアリらしきムシも見当たらないので特に心配もしていませんでした。

たしかに・・
以前よりも床板にもろい箇所が増えてはいたのですが、7年かけてジワジワとそうなったので気に留めることもなく何とな~く受け入れてしまっていて・・(笑)。


この日モモは私のベッドで一緒に寝ていたのですが、朝早く目が覚めた彼女はオットのベッドに移動して2度寝をしようとでも思ったのかベッドから飛び降り・・
この時に運悪く床板のもろくなっている部分に着地、足で板をぶち抜いてしまいました。


罠、罠、罠~に落ちそ~う   腟究ビーナス 「キッスは目にして」


あれから頭の中でこの曲がリフレインし続けています・・。
うぅー・・、誰か止めて下さいデス~ !絵文字名を入力してください



sR0012673.jpg
ボロボロの床板。
これはシロアリではなく、「ウッドワーム」によるものなのだそうです。
ウッドワームは非常に小さな虫で、よ~く見ないとわからないのだとか・・。


sR0012680.jpg
ウッドワームの食べられてボロボロになった床板をはがすPさん。


sR0012695.jpg
傷んだ部分の板をはがしたところ。


sR0012701.jpg
新しい板を張っていきます。


sR0012706.jpg
板を張り終わり、ウッドワームを駆除する塗料を塗るPさん。

カントリーサイド

ハンモックでユラユラ~

んー・・、カワユイですぅぅ~ にかー!

友人のHちゃんと彼女の天使ちゃんたち(Z君&Aちゃん)が今週も遊びに来てくれました。
先週Z君と約束した、ハンモックの設置もバッチリ!です。

Z君との先週の約束は こちら をご覧下さい


天使ちゃんたちが喜ぶ顔が見たくて、昨夜オットと一緒にハンモックの洗浄&支柱立て頑張りました~。
森の鹿さんアナグマさん狐さん・・、夜中にカンカン支柱を打ち込む音、さぞかしうるさかったと思います。
お休みのところ、どうもすみませんでした~。
(ちなみに1番近い民家は1㎞、2番目に近い民家は2㎞程先なので、人間さんには迷惑をかけていないとは思うのですが・・、少し心配なワタクシです・・)


さてさて・・
頑張った甲斐があって、Z君もAちゃんも思った以上に大喜び
何度も私の手を引きハンモックの前に連れて行き、揺らして揺らして!・・とせがみます。
もぉ~、可愛すぎ!
8月に入ったらHちゃんのパートナー氏とオットも交えて、皆でBBQをする予定


そういえばBBQで思い出したのですが、まだ彼らに子供がいなかった頃、BBQの後に我が家の庭にテントを張って泊まっていったことがあるのです~。
理由は帰りの運転を気にせず心置きなく飲めるから(笑)。
イギリスは夏でも夜は寒いのでゲストルームに泊まる事を勧めたのですが、外の方が気持ちがいいからと(飲み始める前に)庭にテント張っていました・・ ・・・汗
Hちゃんたち、結構ユニークかも・・

・・と書いたところで、

あれれれれ・・? 

同じような出来事がもっと前にもあったような・・??
あれはたしか8~9年前・・、今よりも大分若かった頃の事です ( ・・・ 遠い目・・)
私とオット、Hちゃんカップルで友人の結婚式に参加しました。
・・で、
飲んだくれて運転不能になる事が予め予想された私たちはテントを持参で結婚式に参加、そしてそのまま結婚式の行われた会場の駐車場でキャンプを・・。
(会場に宿泊施設がなかったのですぅ~)
駐車場に張られた2棟のテント、さぞかしキミョーだったと思います(笑)


ハナシがだいぶ脱線してしまいましたが・・、
HちゃんファミリーとのBBQ、めっちゃ楽しみ!です~




sR0011823.jpg
支柱を立て直した《ハンモック》。


sR0011840.jpg
ハンモックでユラユラするZ君。


sR0011832.jpg
モモと水遊びをするZ君。


sR0011852.jpg
Z君とAちゃんが庭で摘んだベリー。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0011893.jpg
《前菜イロイロ》


sR0011884.jpg
豚の味噌漬けで作った《トンカツ》
ソースをつけなくてもOKです。


sR0011889.jpg
《わかめのサラダ》


sR0011885.jpg
《ラディッシュのヌカ漬け》と《ひじきの煮物》


sR0011897.jpg
今日のメイン《牛タン焼き》


sR0011901.jpg
牛タンを焼き始めるとやって来る「スズメバチ」。
肉食です。
どうやら牛タンが好きらしいです(笑)。


店長宅の インテリア

ウッドデッキに初挑戦!⑤ ~ガゼボの完成~

うるうるうる・・

とうとうこの日を迎えることが出来たのですね(←感慨深い目)。
ガゼボを購入してから早半年、ガゼボの土台(ウッドデッキ)を作り始めてからからはひと月半・・。
ついにシャンパンで乾杯!です~。

豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!① ~愛しのガゼボちゃん ~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!② ~骨組み完成~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!③ ~深夜も作業~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!④ ~完成間近!?~」 は こちら です


を申しますと・・
ガゼボを購入した今年の1月には、設置までこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。
ガゼボは販売業者さんの方で組み立てて頂けますし、土台(ウッドデッキ)はどこか業者さんにお願いすれば・・などと軽~く考えていました。
大きな声ではいえませんが、2月末に設置の仮予約をしていたほどです(笑)。


・・が、 
ふ・・と気が付くと、いつの間にかもう6月・・。
これから(ウッドデッキの)業者さんを手配しても7月中に来て頂く事はとてもムリムリな時期。
でもでも、どうしてもお庭でハワイアンバー♪・・の夢を諦めきれない私たちは、ムボーにも自分たちでウッドデッキを作ってしまいました(笑)。


それにしても・・
自分たちでウッドデッキを作れたなんて、アンビリバボー!信じられませんデス。
人間、追い詰められると(?)何でも出来るものなのですねぇ(しみじみ・・)。


それはそうと・・
最近、美味しい生活でかな~り大きくなってしまったワタクシ。
(痩せないと)もう穿けるジーパンがありません・・。


あの~、
どなたかワタクシを追い詰めてくださる方、いらっしゃいませんか?



sR0011661.jpg
憧れのガゼボの完成です~。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0011657.jpg
今日の晩ごはん


sR0011651.jpg
夫の好物、《モッツレラチーズ》。


sR0011652.jpg
《サラダ》


sR0011653.jpg
《カンブリアンソーセージ》


sR0011654.jpg
《豚のしょうが焼き》


sR0011655.jpg
《チンジャオロースー》


sR0011656.jpg
メインデッシュの《すき焼き》

カントリーサイド

庭の桜に蕾が・・

sP1130153.jpg

春ですぅ~ 桜

桜の蕾が膨らみ始めました。
桜といえば春。
春といえば桜・・。


春咲く花はイロイロあれど、やはり春は桜です にかー!
この桜の花に春を重ねるという日本人特有の感性は、平安※のムカシから脈々と受け継がれてきたお花見の習慣・・、おそらくはDNAの記憶によるものに違いありませんデス!( キッパリ)

※花見の習慣は、嵯峨天皇(786~842年)が御所内の南殿に桜を植えさせて宴を催したのが始まりといわれています。


さてさて・・
ワタクシたち日本人が心待ちにしているお花見・・ですが、どうやらイギリスの人たちには理解しがたい習慣のようです。
彼らも桜の花をキレイだとは思うそうですが、その下で宴会を開く感覚はわからないのだとか・・。


でも、もしかしたら・・
この感覚の違いは両国の「桜の咲き方の違い」によるところが大きいのかもしれません。
春も寒いイギリスでは、桜はダラダラ咲いてダラダラ散ります(笑)。
(あまり美しくないのですぅ~)
その年の気候によっては満開がないまま、寂しく葉桜を迎える事も少なくありません。
パッと咲いてパッと散る日本の桜だからこそ、ワタクシたち(日本人)は桜を愛でるのだと思います。


ところで・・
庭には桜の木が3本、家の周りにも野生(?)の桜の木が沢山・・という恵まれた環境に暮らすワタクシですが、お花見をするには2つほど問題が・・。
まず1つ目の問題はイギリスの桜の時期はお花見をするには少し(かな~り?)寒いということ、そして2つ目の・・というか最大の問題は桜がいつ満開になるのか(ならないのか)予測ができないことです。
(この家に住んで7年になりますが、満開の桜を見たのは2度だけです)


満開の桜の下、(今年こそ!)お友達を招いてお花見をしてみたいですぅ~。



sP1130142.jpg

イギリスらしい曇り空です~。


sP1130143.jpg

この木のトンネルをくぐる瞬間、めっちゃ幸せ感じます にかー!



sP1130148.jpg

今日はいつもと違う道を通ってお散歩です。


sP1130149.jpg

・・と申しますのも


sP1130144.jpg

キョロキョロ・・


sP1130147.jpg

発見!
イギリスの案山子でございます~。


sP1130157.jpg

お散歩から戻って、庭の池でたたずむモモ嬢5歳。


sP1130156.jpg

一昨年、池の辺に移植した「行者にんにく」。
庭で手軽に行者にんにく狩りです~(笑)。


sP1130162.jpg

スノードロップもアチコチ沢山咲いています。


sP1130163.jpg

ずー・・っと眺めていても全然飽きません~。
川でも海でも、水の側が大好きなワタクシです。

カントリーサイド

ハンターの長靴で雨のお散歩

イギリスらしい空の色です。

時々霧雨になるものの、今日は朝からずっと雨。
たとえ雨でもお散歩はモモ(我が家のワンコ、ボーダーコリー)の権利、犬ママ&犬パパの義務です(笑)。
蝋引きの帽子を被り足元をHUNTERの長靴で固めたら、いざ出発!


今日行ったフィールドは、(後日飼料用に集めるのだとは思いますが)刈った後の麦の茎がそのまま放置され、モモはその間をピョンピョン跳ねながら走り回っていました。
その姿に目を細めてしまう私たちは、間違いなく親バカップルです(笑)。


sR0011869.jpg

麦の茎が放置されたフィールド。


ところで・・
この辺りの土地は水はけが悪く、少しの雨でもアチコチに水溜りができる上、一旦水溜りができるとなかなか引きません。
そんなわけで(たとえ雨が降っていなくても)、長靴はお散歩の必需品です。

さて、
この場合、長靴は「HUNTER」でなくてはいけません!
一足£50(約12500円)と長靴とは思えないお値段ですが、履けば違いがわかります(笑)。



イギリスらしい空の色

sR0011872.jpg


sR0011854.jpg


sR0011865.jpg


sR0011892.jpg

お庭の池のほとりで物思いにふけるボーダーコリーのモモ嬢、4歳。


カントリーサイド

川原でチャイティー

オットの春休み最終日です。

怪しい雲行きでしたがどうにか持つだろう・・と、高を括って蝋引きの帽子を持たずに出かけました。
行き先は私のお気に入り、ベンチのある川原まで・・
熱々のチャイティー(スパイス入りミルクティー)を入れたポットとカップ、HOVISのビスケットそして小さなテーブルクロス(?)を持って、いざ出発!です。


あぁ・・
イヤな予感が的中してしまいました ・・・汗
途中で突然土砂降りの雨になり、木陰で2人と1匹雨宿りをするハメになってしまいました・・。
(強い日差しも大雨も和らげてくれる、木陰は本当にエライです~ )


元々変わりやすいイギリスのお天気。
20分もすると雲の切れ間から青空が覗きました。
とはいえ、依然灰色の雲が垂れ籠めています。
私達は大急ぎで目的地へ向かって歩き始めました。


それなのに・・それなのにぃぃ~
到着直前、2度目の雨に降られてしまいました・・。
私達は雨のザーザー降る中、凄い勢いで柵を越え川を渡ってベンチ目指してひたすら走ります。
ここまできたら、もう意地です(笑)。
絶対にあのベンチでチャイティーを頂くのです~ ぬぬぬ
(幸いベンチは木陰にあるので、そこまで行けば濡れずに済みます)


んー・・
熱々のチャイティーが身体の隅々まで染み渡りますぅ~ にかー!



sIMG_7057.jpg

チャイティーとHOVISのビスケット。


sIMG_7088.jpg

ボーダーコリーのモモ嬢。


sIMG_7037.jpg

ブラックベリーの花

カントリーサイド

スロージンを持ってモモと川へお散歩♪

急に川へ行きたくなりました。

時刻は午後7時30分。
のんびり行って帰っても、まだ明るいうちに戻ってこれます。
イギリスは現在サマータイムの真っ只中。
一年の中で最も昼の時間が長い夏至(6月22日頃)に向かっています。


この川はモモのお気に入りの場所であると同時に、私のお気に入りの場所でもあります。
彼女は川で水遊びをしたい
私は川を渡った先にあるベンチでぼーっとしたい にこ
(目的は違いますが双方の利害関係は一致しています(笑)。
そうと決まれば、川へGO!です~。


途中芝が膝の高さまで伸びて歩きにくくなってはいたものの、フィールドを4つ越えどうにか20分で到着です。(普通は15分くらいで行けるのですが・・)
まずはモモの水遊びから・・。
私が川に投げた棒を泳いで取ってくる遊びです。
投げている方はいい加減飽きてしまうのですが、彼女は(何度やっても!)全然飽きていない様子。
キリがないので川の浅瀬を渡ってベンチへ移動・・。
足元はお馴染み(?)HUNTER(ハンター)の長靴で固めてあるので、川の中もズンズン歩けます~ にかー!


!絵文字名を入力してください !!
ベンチに着いてから「忘れ物」に気が付きました・・。
飲み物を持ってくるのをすっかり忘れてしまったのです。
ここでスロージンを頂くのを楽しみにしていたのに・・。
大失敗・・。


スロージンは5年前に自分で作ったものです。
自分で言うのもナンですが、かな~り美味しく出来ました。
作ったと申しましても、森で採ったスローベリー・・を砂糖と一緒にジンに漬けただけですが・・(笑)。
これを小さなカップ付きのボトルに入れて持って行き、ベンチでまったり頂くのです~。
モチロン酔っ払うほどは頂きません。
ほんの少~し、ホンワ~リする程度・・。


う~、残念ですぅ・・。



sIMG_6707.jpg

私のお気に入りの作者不明のベンチ。


sIMG_6702.jpg

ベンチからの景色。


sIMG_6699.jpg

笑うモモ嬢。


カントリーサイド

雨の日のお散歩 ~蝋引き加工の帽子~

ボーダーコリーの仔犬の写真
<我が家のワンコ モモ(ボーダーコリー)の子供時代の写真>

朝から雨です・・

昨日の続きの草むしりをしようと思っていたのに、今日は朝から生憎の雨・・。
ワンコのお散歩は雨でも「エイヤッ!」・・と行けるのだけれど、草むしりはどうにもやる気が起こりません。


ところで・・
雨の日のモモお散歩は、余程激しい雨で無い限り私は蝋引き加工された帽子を被っただけで出かけてしまいます。
傘は無し。
ロンドンなどの都会はわからないのですが、この辺りでは雨が降っても傘をさしている人と会うのは稀です。
人々は傘などささないことが当然・・といった面持ちで悠然と歩くのです。
モチロン、私とモモも・・(笑)。


・・とはいうものの、
雨の日のお散歩から戻った私たちは、揃ってバスルームに直行です~??? 絵文字名を入力してください


sIMG_5617.jpg
<お散歩用の蝋引きの帽子>


sIMG_5624.jpg
<モモのおやつイロイロ>


該当の記事は見つかりませんでした。