FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ガーデン

イギリスのビンテージカー(レトロカー)~キャンピング・トレーラー~

sP1340120_c.jpg

何年か前に「my cool caravan」という本を読んで以来ずっと憧れていた、ビンテージキャラバンが我が家にやってきました 😍
私の本当のお誕生日からは2か月ほど過ぎていますが、(オットは毎年このくらいの時期にプレゼントをくれるので)きっとバースデープレゼントに違いありません(笑)。

キッチン部分の改装はこれからですが、とりあえず壁の塗り替えや床の張替え等の内装が終わったのでお庭でプレ完成の乾杯🍸
(ここからの眺めは格別で、地平線の先に山が見えるのです~)

💡
キャラバンは日本では”キャンピングトレーラー”と呼ばれているようです。
中にはキッチンやベッド、クローゼットテーブル等が備え付けられていて、動くお家というイメージです。


sP1340096_c.jpg

辛口のモエ・エ・シャンドン、かな~り好みです💕
(シャンパンは合わせる料理を選ばないので便利です~)


英国暮らしのアレコレ

お誕生ウィーク+α ~幸せだから健康!?~

んー・・、なんだか幸せですぅ~。

毎年お誕生ウィークには、お友達が訪ねてくれたりオットからちょっとスペシャルなプレゼントをもらったりするのですが、今年はお誕生日の週だけではなくそのまま楽しいイロイロが続いています。

実は今年の春に突然オトートが急性白血病を発症し(”急性”なので”突然”なのは当たり前ですね・・)、私の骨髄を移植できるのかどうかを調べる為に日本へ行ってきました。

検査の結果は、4つある因子のうち2つのみの一致。
私の骨髄を移植するのは現段階ではリスクの方が大きいということで(緊急事態では使う場合もあるようですが・・)、結局抗がん剤による薬物療法を行うことに・・。

心配をし過ぎたのでしょうか?
それとも(骨髄タイプが合わなくて)ガッカリしたのが原因でしょうか??

イギリスに戻ってすぐ人生初の胃潰瘍で病院のお世話になり、ひどい激痛は1ヶ月のお薬で治ったものの、それ以来ちょっとしたことで胃が痛くなる・・を繰り返していました。

そんな中で迎えたお誕生日。
当日は普段よりちょっぴり豪華な晩ごはんをオットといただき、翌々日は恒例(?)のHちゃんと彼女の天使ちゃんたちとのお誕生日会、スティーブ(当店のバイヤー)とお誕生日のレストラン・ディナー、アフタヌーンティー・・とお誕生ウィークは慌しくも楽しく過ぎてゆき、その週末には日本とオランダから翌週末には2年ぶりにお友達夫婦が日本から、翌々週末にはタイに住むお友達ファミリーが訪ねてくれ、幸せ~な時間を過ごしました。

その間にも普段なかなか会う機会のない友人が急に連絡をくれて遊びに来てくれたり、長らく音信不通だった知人に出先でバッタリ会ってそのままお茶をしたり・・。
ふと気がつくと、お誕生日以降は一度も胃が痛くなっていなかったのです!

”笑う(楽しい/幸せ)”とナチュラルキラー細胞(病気と闘う細胞)が増えると聞きます。
もしかしたら”健康だから幸せ”なのではなく、”幸せだから健康”なのかもです。


P1180476_20140725100932047.jpg
日本からのお客さまには思いっきりイングリッシュな晩ごはんです~。
使っている器はウェッジウッドのクイーンズウェアです。

P1180548_201407251009332f8.jpg
朝食は当然、フル・イングリッシュブレックファースト!(笑)
トーストラックは必須アイテムです(キリリッ!)。

使っているお皿はヴィクトリア時代のブルーウィロー。
写真のカップ&ソーサーもヴィクトリア時代のものですが、ティーポットとミルクジャグは1930年代のものです。
どの時代に作られたものであっても、メーカーが違っていても、図柄はほとんど同じなので違和感なく使えます。
ただし近年のものは絵の線の太さがキレイに均一に揃い過ぎていて(古い時代のものは線の太さがまちまちだったり、部分的に線がつぶれていたりします)混ぜると違和感を感じるかも・・?

IMG_8153.jpg
お天気が良かったのでガーデンパーティーを開きました。
いただいたシャンパンで、タイのお友達と1年ぶりの再会を祝して乾杯!

P1180459_2014072510093087a.jpg
ミニ図書クラブ(ミニ送別会?)でお友達が持ってきてくれたクロワッサンサンド。
めっちゃ美味しくて、またリクエストしたくなるお味です。


R0040328.jpg
スティーブとお誕生日ディナー。
私の大好きなタイご飯です♪
この時期ヨーロッパは、夜の10時くらいまで明るいのです~。

R0040322.jpg
スティーブからのプレゼント。
リトグラフです。

R0040292.jpg
Hちゃんと天使ちゃんたちからのプレゼント。
お庭に植える花の咲く木です♪

IMG_8146_20140725100856a4a.jpg
お友達からお誕生日のお祝いにいただいたシャンパン。
どちらもほんのり甘くて美味しかったですぅ~。

R0040336.jpg
飛行機に乗ってやってきた(笑)、40年来の大親友からプレゼント♪
すみれのカップ麺や私の大好物のミニあんドーナッツなど等、うふふなイロイロの詰め合わせです。


今年のオットからのバースディープレゼント♪
IMG_8193_20140725100859246.jpg
今年のオットのバースディープレゼントはキッチンのミニ改装です。
夏場はアーガオーブンがあまりに暑いので(アーガはオーブン全体を温めないと上にあるコンロが使えないのです・・)、電子レンジを置いていたスペースに電気の調理器を付けてもらうことに・・。
写真はカウンターに設置の為の穴を開けたところ。

AGA(アーガ)オーブンのトンでもない弱点!?はこちら≫

IMG_8195_20140725100900b15.jpg
穴に調理器が収まりました~(パチパチパチ~)。
スペースの関係で2口コンロです。

IMG_8233_201407251009282f5.jpg
行き場のなくなった電子レンジは壁にオン♪

IMG_7679.jpg
キッチンガーデンも作ってもらいました~(まだ完成していませんが・・)。

お気に入りのお出かけスポットや観光地

イギリスのパブ付きキャンプ場はいかがですか?

今年最初で(たぶん)最後のキャンプです~。

お友達ファミリー4家族、総勢12人でキャンプに繰り出しました。
心配していたお天気も日ごろの行いがヨイせいか(?)大快晴!
でも1日の中に四季がある・・というほど変わりやすいイギリスの天気。
最後まで気は抜けません!(笑)


さてさて・・
今年お邪魔したキャンプ場はイギリス人のお友達が2週間前に行って良かったよ~と教えてくれた、入り口にパブ※のあるキャンプ場。
ワタクシたちはパブには行きませんでしたが、飲兵衛の多いイギリス人的にはキャンプ場の入り口にパブ・・は相当ポイントが高いようです(笑)。
(次回はぜひパブで飲んでみたいです~)
※パブはパブリックハウスの略で、気軽にアルコールや食事をとることができるもう一つの我が家的な場所。

もっともパブを抜きにしても、キャンプ場の敷地内に小川が流れていて水遊びができたり家から車で1時間もかからずに行けたり・・と環境もアクセスもグッドグッドなのです~。
トイレと洗い場はモチロン、(有料ですが)シャワーも完備。
ミドルなお年頃のワタクシは連日の寝袋に耐えられそうもありませんが、お若い方ならそのまま住めるカモ?


そういえば・・
去年のキャンプ場はウサギ穴※があちこちにあって、思わず(ウサギ穴ではなく)妄想の世界に落っこちてしまいましたが、キョロキョロ・・、今年のキャンプ場には一つも見当たりません。
足元を気にせず歩けてそれはそれでヨイのですが、なんだか少し寂しいのはなぜでしょう(笑)。
※ウサギ穴は“不思議の国のアリス”のアリスが落ちた穴で不思議の国へつながっているのです~

去年行ったキャンプ場は≫

おっと!お話がそれてしまいました。
心配していたお天気ですが、天の川が見えるほど夜まで大快晴でした。
満天の空の下美味しいお酒をしこたま頂き、ほろ酔い気分でテントでグースカ(←死語デスカ?)。
やはり日ごろの行いが・・な~んて思っていたら寝ている間に雨が降り、出しっぱなしのイロイロがずぶ濡れになってしまいました・・ ・・・汗


うっく・・(死語です~)
やはりイギリスの天気は侮れませんデス!



今回行ったキャンプ場
名前: The GREEN CARAVAN PARK
住所: Wentnor, Bishop's Castle, Shropshire, SY9 5EF
電話: 01588-650605
HP : www.greencaravanpark.co.uk


sP1000694.jpg
朝食のベーコンエッグバーガー用の目玉焼き。壮観です~(笑)。

sP1000697.jpg
完成です~!
前日食べ忘れたソーセージもはさんでいます(笑)。
ベーコンと卵とソーセージ・・?
この組み合わせってどこかで・・??
おぉぉ~っ!
コレに“トマト”と“マッシュールーム”が加わったら“イングリッシュ・ブレックファースト(英国式朝食)”じゃあ~りませんか?!(←死語デスカ?)

イングリッシュ・ブレックファースト(英国式朝食)についての記事は≫


sP1000698.jpg
さすがお天気が変わりやすいイギリス。雨です・・。しかも大雨・・。

sP1000689.jpg
最近気に入ってよく飲んでいるシャンパン(向かって右)とシャンパンと同じ製法(ビンの中で2次発酵)で造られたフランスのスパークリングワイン(左)の味比べです~。
シャンパーニュ地方で造られていないのでシャンパンを名乗ることはできませんが、同じフランス製で製法もシャンパンと同じ。
期待できますぅ~。
しか~も!お値段は写真のシャンパンの1/4(笑)。

sP1000688.jpg
シャンパン
やや辛口。すっきり美味しいですぅ~。
★★★☆

スパークリングワイン
優しいお味。クセがなくて飲みやすいです。
味に複雑さがなくパンチには欠けますが、このお値段でこのお味なら「余は満足じゃ~」(←死語ですね ・・・汗
★★★☆

★は最高で5個ですが、あくまでワタクシの好みです。
時々同じ銘柄のシャンパンでも星の数が変わったりします(笑)。



ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリス人なら夏はお庭でBBQ(バーベキュー)!寒くたってBBQ!!

夏はお庭でBBQ!がイギリス人のお約束。
週末はモチロン、平日でもあちこちのお庭からヨイ匂いが漂います。

えっ、平日?
日本の方は訝しがるかもしれませんが、一部の仕事ラブなイギリス人以外は残業をしないのがフツーなので、会社が終わってからBBQの準備をしても充分に間に合うのです~。

さてさて・・
今日は我が家もBBQ
イギリス人のお友達ファミリーをお招きしたので、いつものコリアンBBQ(焼肉)ではなく正統派(?)イングリッシュバービー(BBQ)です。

そういえば・・
なぜか周りのイギリス人はバーベキュー(BBQ)のことを“バービー”と呼ぶ人が多いです。
テレビは“テリー”なので、単に縮めているだけでしょうか?
それともこの辺りの方言・・なのでしょうか??
以前、「テリーはテレビの愛称?」と友人(イギリス人)に尋ねて大笑いをされたことがあるので、バービーも愛称でないように思うのですが・・。
う~ん・・、謎です。

今日は曇りで気温もやや低めですが、全員(オットと私以外)イギリス人なのでノープロブレム!
日本人とのBBQは天候(晴れているか暖かいか等)が気になりますが、イギリス人の場合は雨さえ降らなければOKなのです~。

夏はお庭でBBQ♪
寒くたってBBQ♪♪

鳥肌を立てながらビールを飲む彼らにイギリス人の心意気を感じますぅ~ にかー!


sP1000540.jpg

お土産に頂いたビール


sP1000541.jpg

前菜。


sP1000553.jpg

ハンバーガーにはさむのはレタス・トマト・キュウリ・タマネギ・スライスチーズが我が家の定番。
キュウリのピクルス(ガーキン)も欠かせません!


sP1000559.jpg

背高のっぽのハンバーガーです~。
マヨネーズを入れてバーガーキングのワッパーっぽいお味に仕上げます


sP1000576.jpg

デザートのフルーツ盛り合わせ。パイナップル、大好きなのです~。


sP1000607.jpg

我が家で愛用しているBBQマシ~ン。
ハンバーガー用のパテ&ホットドック用のソーセージ、それと豚の味噌漬け(笑)を焼いているところ。


sP1000605.jpg

このシャンパン、2年(3年?)ぶりに飲みました。
記憶の中の味と違っていてビックリ!(笑)


sP1000603.jpg
やや辛口。ほんの少しサワーでビター。
★★★
★は最高で5個ですが、あくまでワタクシの好みです。
時々同じ銘柄のシャンパンでも星の数が変わったりします(笑)。


ちょっぴりディープなイギリスの話

サマータイムが終わり、イギリスは暗くて寒い冬に・・

急がなくては!です。

日本にお住まいの方には信じられないかもですが、日曜日、イギリスのほとんどのお店は夕方4時には閉店してしまいます。
スーパーマーケットも例外ではないので、日曜の夕方に「今晩何食べたい?じゃ、みんなでお買い物に・・ 買い物カゴ 」 ・・はここイギリスではあり得ません(笑)。

それなのに、それなのに!

午後3時半 にトイレットペーパーが1巻しかないことに気が付くなんて・・。

我が家からスーパーまで車では20分、急げはどうにか間に合うカモカモ?

・・ん?
何の気なしにパソコンの時計を見ると・・
パソコンの時計は午後2時半、壁の時計は午後3時半??

うぎゃ~っ!
パ・・、パソコンが壊れた?!


・・と思ったら、
サマータイムが終わって、1持間、時間が戻っていた※だけでした(笑)。
(家の時計は手動で合わせなくてはいけませんが、パソコンの時計は自動で合うのです~)
10年以上イギリスに住んでいるというのに、オットも私もすっかり忘れていました(笑)。

うふ は-と (←死語デスカ?)
1時間余裕が出来たので、これで慌てないでお買い物に行けます。
な~んて思っていたら、ついのんびりし過ぎてしまい・・

いつの間にか 本当の午後3時半 になっていました・・ ・・・ 汗


※サマータイムは3月の最終日曜の午前1時に始まり(時計の針を午前0時→1時にします)、10月の最終週の日曜の午前1時に終わります(時計の針を午前1時→0時に戻します)。

冬時間の良い点
●サマータイムが終わると今までの朝7時は6時・・ということになるので、1時間朝寝坊が出来るのです~。(・・ってすぐ慣れちゃいますね(笑))
●朝の始まりが遅くなった分(朝が)明るいです(その分夕方早い時間に暗くなるのは困りモノですが・・)。

冬時間の悪い点
●冬至(12月21日)辺りがもっとも暗くなる時間が早く、な~んと!午後3時半には薄暗くなってしまうので、うっかりしているとモモ(我が家のワンコ)のお散歩にペッドライトを点けて行くハメになります。
もう、気分はすっかり「川口浩探検隊」です(笑)。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0016533.jpg

sR0016539.jpg

今日のシャンパン、すっぱいですぅ~。
私はあまり好みではないかもです・・。
★★
★の数は最大で5個ですが、あくまでおワタクシの好みです(笑)。


該当の記事は見つかりませんでした。