気分が上がる、ウェッジウッドのクイーンズウェア♪

20171003_1.jpg

▲クイーンズウェアのトリオ

ウカジは食器を販売するお仕事をしている割には、あまり食器は持っていない方だと思います。

セットで使える食器(陶器)はブルーウィローとクイーンズウエア(ウェッジウッド)、1910年頃のディナーセット、イケア等で売られているような普通の白い食器、そして和食器くらいでしょうか。


20171003_2.jpg

▲ティーポットはヴィクトリア時代のもの

ブルーウィローとクィーンズウェアはお気に入りで、朝な夕なにかな~り頻繁に食卓に登場します♪

特にクィーンズウェアはテーブルが華やぐので、気分を上げたい時にお勧めです💕 (朝のテーブルに使えば、一日気分よく過ごせること間違いなし!)

ただ・・
クイーンズウエアを集めるのは、本当の本当に大変でした(遠い目・・)。

約20年前にカップ&ソーサー1客から集めはじめたのですが、当時はネットの情報も無く、またクイーンズウエアは結構な確率でレリーフに欠けやヒビがある為、12人分のお茶と食事の食器を集めるのに(なんと!)10年以上もかかってしまいました💧

あ、でも、今はヴィクトリアンキャットがあるので、1年かからないでフルセットを揃えられると思います❤️ (←宣伝です~)


クイーンズウェア(トリオ)の商品ページはこちら≫


20171003_3.jpg

▲半分に切ったスコーンにジャムとクロテッドクリームをのせたもの

ウェッウッドのクイーンズウエアとは・・

ウェッジウッドはイギリスで最も有名な陶磁器メーカーのひとつで、1759年にジョサイア・ウェッジウッドによって設立されました。

葡萄のレリーフが優美なクイーンズウェアは1920年頃に再製造が始まり、その人気は1940年頃から1950年代後半にかけて最高潮に達しました。

特にその期間には、ウェッジウッドらしいブルー(ウェッジウッドではラベンダーと呼ばれています)は勿論、その後クイーンズウェアでは扱われなくなってしまったグリーンやピンク、グレー等のものや単発的に製造されたと思われる一風変わったデザインのものが多種多様なサイズで製造されました。 *
ところで・・
あまり知られていませんが、英国が現女王のエリザベスⅡの結婚や出産、戴冠式などで沸いた1940年中頃から1950年代終わりにかけ、クイーンズウェアには色やデザインによって「エリザベス」や「アン女王」など英国王室にちなんだ名前がつけられていました。

ただしこういった名前で呼ばれていたのは最大でも1962年までで、1962年発行のウェッジウッドの製品カタログにはそれらの表記はなくなっています。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2017.10.03 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

イギリス伝統料理 イングリッシュブレックファースト&サンデーランチ

お友達の家にお泊りですぅ~ にかー!

友人夫妻(Tさん&Cちゃん)がお引越しをしたので、ピンク色のシャンパンを持ってお祝いに行きました。
Tさん夫妻の新居は約200年前に建てられた石造りのマナーハウス。
小高い丘の上の小さな森を抜けた先にひっそりと(デーンと?)建っています。


ところで・・
Tさん夫妻は揃って料理上手なので、お出かけ前から期待でいっぱいの私たち・・(笑)。
モチロンお料理はどれも期待通り、いえ・・、期待以上に美味しかったです。
(Tさん夫妻は新鮮でピチピチな(←死語デスカ?)魚介類を手に入れる為、朝からフィッシュマーケットに行ってくれたのだそうです)

美味しいお料理そしてお酒に舌鼓を打った後は、ゆったりと広いゲストルームにお泊り・・。
んー・・、贅沢過ぎかもです~


しか~も!
朝はCちゃんの「紅茶入れていい~?」・・の声で起こされ・・、ミルクた~っぷりの紅茶を頂いているとイングリッシュブレックファーストが魔法の様に現れ・・。
(しかもコレが泣かせる美味しさなのですぅ~)


こんなに至れり尽くせりで、本当の本当にヨイのでしょうか ・・・汗



sR0012591.jpg
《イングリッシュブレックファースト》


sR0012600.jpg
《運河》
朝食の後は近くの運河までワンコを連れてお散歩に・・。


sR0012612.jpg
運河に沿った小道。


sR0012601.jpg
運河沿いにはマリーナ付のお家が・・。
お庭からそのままナローボートに乗れるのです~。
いつかこんな別荘が欲しいものです ( ・・・ 遠い目・・)


sR0012659.jpg
《ローストポーク》
Tさんが熱々のローストポークを切り分けているところ。
あまりに美味しかったので作り方を尋ねたところ・・
ポークロイン(塊)の皮に切れ目を入れて塩をすり込み、玉ねぎとハーブ(ローズマリー)などと一緒に2時間半ほどローストするだけ!なのだそうですが・・。


sR0012661.jpg
《サンデーランチ》
茹でた野菜とヨークシャープディング切り分けたロースとポーク・・を皿に盛り、グレービーソースをかけたらサンデーランチの完成!です。


テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.08.10 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物

午後だけど、イングリッシュブレックファースト!

sIMG_8923.jpg

太陽が西に・・・ ・・・汗


もしかして・・、時計が進んでいるのでしょうか?

日曜日はオットと「トラディッショナル・イングリッシュブレックファースト」を頂こうと、トマトやソーセージ、マッシュルームなどを昨日のうちに買っておいたのに・・、朝早くから仕事に行くなんて聞いてないです・・。

しか~も!
オットはイギリスの歯ごたえ皆無のぬちゃぬちゃソーセージがあまり好きではないので、わざわざジャーマン・ソーセージを買ったのに~ 炎怒!炎  


私もバタバタしているうちに、あら・・、イヤです。
いつの間にかもう午後です・・
でもでも、
材料も揃っているし・・、折角だから(?)一人でも作って食べちゃいます。


あぁ、それにしても・・
ブレックファーストだったハズなのに、太陽が有らぬ方向(西)に傾いています・・ ・・・汗


午後だけど・・・
イングリッシュ・ブレックファーストですぅ~(笑)。




sIMG_8941.jpg

イングリッシュブレックファーストです~。
お皿は私の大好きなウェッジウッドのアンティーク。


sIMG_8945.jpg

イギリスのトーストはサイドイッチ用のパンのように薄~いのです(笑)。
シルバープレートのトーストラック(トーストスタンド)は1900年頃のもの。


sIMG_8950.jpg

バター。
バターナイフの柄の部分は動物の角。
バターナイフ・バターケース共にアンティーク。


sIMG_8955.jpg

イチゴジャム。
ジャムが入っているのはオールド・デュラレックス。
スプーンは1953年、現在の女王の即位を記念して作られたものです。


sIMG_8961.jpg

ミックスピクルス。
ピクルスが入っているのは、フランス製のジャムの空き瓶。
ピクルスフォークは柄の部分がマザーオブパール(真珠貝)。 
マザーオブパールは現在では入手困難です。




ビクトリアンキャットアンティークス


イギリスの朝食(イングリッシュ・ブレックファースト)に欠かせないトーストラック/スタンドをアンティークで・・。


イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドをアンティークで・・。

イギリスの朝食スタイルに欠かせないトーストラック/スタンドが常時50種類以上の品揃え。
シルバープレートやステンレス・陶器・木製etc.お手持ちの食器に合わせてお選びいただけます。
バターたっぷりのトーストに紅茶を添えて、イングリッシュ・ブレックファーストはいかがですか?

イングリッシュブレックファースト(イギリスの朝食)とは・・
トーストラック/スタンドとは・・
ティーサービス(ティーポットセット)とは・・
ローズボウルとは・・

テーマ:イギリス旅行 - ジャンル:旅行

2007.07.08 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


10 ≪ 2017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png