アンティークで作るアフタヌーンティーのテーブル

普段はティーサービス(ティーポットセット)やワイングラスなどを乗せることが多いサルヴァ(取っ手のないトレー)に、ペーパーレースを敷いてスコーンとサンドイッチ、ケーキを盛り合わせてみました。
高さのあるケーキスタンドも素敵だけれど、上から眺めるスタイルのアフタヌーンティーのテーブルも新鮮💕

20180703_1.jpg

薔薇好きさんにぜひ使ってもらいたい”薔薇を模したつまみが可愛い”ビスケットバレル”と一枚一枚微妙に異なった薔薇が描かれた”プレートセット”もぜひご覧ください🌹🌹


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.07.03 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティークで作るテーブル(準備中)

ネスプレッソマシンにアンティークのデミタスカップ♪

新着アンティーク、追加のお知らせです~

昨日は書き忘れちゃいましたが、スポードのブルーイタリアンをはじめ、デミタスカップもイロイロ入荷しております🍵
今回入荷したデミタスカップは小さめなので、ルンゴ(エスプレッソ)にもお使いいただけます💕

20180630_1.jpg


ところで・・
実はウカジはかな~りコーヒーLOVEで、我が家にはネスプレッソマシーンが3台あったりします。

最近では豆から挽いて淹れるのは1日に1~2回で(イギリスでは美味しいコーヒー豆がなかなか手に入らないというのもありますが・・)、それ以外は片付け要らず手間要らずのネスプレッソ(笑)。

ちなみにネスプレッソマシーンはグランドフロア―(イギリスでは1階をこう呼びます)のラウンジと離れのコテージ、それとウカジのベッドの横にあります。

ウカジは寝起きが超絶悪いので、起きたらまず手探りでコーヒーを淹れて(この段階では殆ど目は開いてないです)、ベッドで飲んでいるうちに意識がハッキリしてくる感じです (^ー^)/

・・で、一杯では意識がまだモーローとしている場合は、また手探りで2杯目のネスプレッソを・・

あ、ワタクシ決してネスプレッソの回し者では・・💧


💡この時期にピッタリの薔薇のつまみが可愛い、写真のビスケットバレルもぜひ~🌹
(オレンジの薔薇は、私が大好きなデビットオースティンのレディ・エマ・ハミルトンです🌹🌹)


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.06.30 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティークで作るテーブル(準備中)

商品入荷のお知らせ

20180629_1.jpg

新着アンティークのお知らせです。

オリジナルボックスに美しく収まったレターセット(印璽・ペン・ペーパーナイフ)が入荷しました。
未使用もしくは未使用に近い状態で、スタンプには何も彫られていません。

そこで当店初の試みとして、現在は何も彫られていないスタンプにお好みのアルファベット(1文字)を無料で入れさせていただくことを思いつきました。
世界にたった一つ、唯一無二のアンティークをこの機会にぜひ

1年半ぶりにセロリバースと不動の人気ミセスビートンブック年代違い3冊セット(今回は1900年頃・1950年頃・2000年頃のセット)も入荷しています。
ブルーイタリアンのエスプレッソカップもどうぞお見逃しなく♪


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.06.29 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

【アフタヌーンティー】 薔薇の甘い香りに誘われて・・

20180613_1.jpg

▲お庭に咲いていた薔薇を飾ってみました

ピンクにオレンジ、ホワイト、レッド、イエローetc.
毎年この時期、我が家の庭には色とりどりの薔薇が咲き乱れ、甘~い香りを放ちます🌹
薔薇の香りに誘われて、今日はランチを兼ねたアフタヌーンティーをお庭のパティオでいただくことにしました。


20180613_2.jpg

▲ヴィクトリア時代のティーポットセット

サンドイッチはアフタヌーンティーのお約束(?)キュウリサンドと子供の頃からの大好物カラシバターた~っぷりのハムサンド。
我が家の定番、好きだからいつもこの組み合わせばかり(笑)。


20180613_3.jpg

▲スタンドの上に乗っているのはターキッシュデライトで、ピンクは薔薇、イエローはレモン味。

使っている食器はウェッジウッドのクイーンズウェアで、店長ウカジの私物です。
ショップでも扱っているので、気になる方はぜひ💕

💡
英国が現女王のエリザベスⅡの結婚や出産、戴冠式などで沸いた1940年中頃から1950年代終わりにかけ、クイーンズウェアには色やデザインによって「エリザベス」や「アン女王」など英国王室にちなんだ名前がつけられていました👑

ちなみにブルー地に白のレリーフの写真のシリーズは 、「Mountbattcn(Windsorと同じくロイヤルファミリーのサーネームのひとつ)」という名前がつけられていました。



テーマ:アフタヌーンティー - ジャンル:趣味・実用

2018.06.13 | コメント | トラックバック | アフタヌーンティー

【イギリスの行事】 5月19日はロイヤルウェディング💕

20180518_1.jpg

▲ロイヤルウェディング風味の朝のテーブル

5月19日はロイヤルウェディングですね。

・・というわけで(?)
英国国旗ユニオンジャックがはためくトーストラックにウェッジウッドのクイーンズウェアの食器を合わせて、ロイヤルウェディング風味の朝のテーブルを作ってみました


20180518_2.jpg

▲トーストラックにズームイン~


あまり知られていませんが、英国が現女王のエリザベスⅡの結婚や出産、戴冠式などで沸いた1940年中頃から1950年代終わりにかけ、クイーンズウェアには色やデザインによって「エリザベス」や「アン女王」など英国王室にちなんだ名前がつけられていました


20180518_3.jpg

▲ユニオンジャックのアップ♪

ちなみにブルー地に白のレリーフの写真のシリーズは 、「Mountbattcn(Windsorと同じくロイヤルファミリーのサーネームのひとつ)」という名前がつけられていました。

ただしこういった名前で呼ばれていたのは最大でも1962年までで、1962年発行のウェッジウッドの製品カタログにはそれらの表記はなくなっています。



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.05.18 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

イースターの”聖金曜日”のティーテーブルを作ってみました💕

20180323_1.jpg

▲ホットクロスバンは少し重めなので軽食にも・・。

イースターはキリストの復活を祝う行事で、クリスマスと同様キリスト教徒の方々にとってとても重要な日。
この日はこ家族で集まって卵を使ったゲームをしたりご馳走を食べて過ごします。
ちなみに今年(2018年)のイースターは4月1日(日)です。

”今年の”と書いたのは、イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められていて毎年日付けが変わる為、年によって最大1か月のずれがあるから。


20180323_2.jpg

▲ブレッドフォークで優雅に取り分けて・・

ところで・・
バスケットに入っているのは”ホットクロスバン”という上に十字飾りのある甘いパンで、聖金曜日(イースターの前の金曜日)に食べるものです。
(今はどこのスーパーでも一年中買うことができますが・・(;^_^A)

とっておきのアンティークシルバーのバスケットとティーポット、そしてちょっぴり珍しいロイヤルドルトンの両手ハンドルのカップ&ソーサーで聖金曜日のティーテーブルをしつらえたら、ブレッドフォークで優雅にホットクロスバンをの取り分けて・・



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.03.23 | コメント | トラックバック | 伝統的な食べ物やレシピ等

【商品入荷のお知らせ】パラゴンのティーセット(ティーポット・カップ&ソーサー・ケーキ皿)やBoothsリアルオールドウィローの食器等

新着アンティークのお知らせです。

カップを口元に運ぶ度に薔薇が見え隠れ❤️
大人可愛いピンクの薔薇が散りばめられた、とてもイギリスらしいパラゴンの2人用のティーセットが入荷しました。

20180130.jpg

シュガークラフトの先生をしているお友達が作ってくれた薔薇のケーキを添えたら、とても可愛いらしいティーテーブルが出来上がりました😍
今回は丁度良いサイズのティーストレーナーを付けてお届けします。

ヴィクトリアンミュージアムにあっても不思議のない博物館級のグレープシザーズやダウントンアビーの時代のコーヒー&ティーポットセット、アクサリーetc.イロイロ.荷しているので、ぜひお立ち寄りください💕


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.01.30 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

イースターは春分の日の後の最初の満月の次の日曜日

きっと夢にも思わなかったでしょうねぇ・・(しみじみ・・)。

今日は今年のイースターです。
今年の・・という枕詞(?)を付けたのは、イースターの日にちは毎年違うから。

ちなみにいつがイースターなのかというと・・
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日
ゆっくり順を追って理解していかないとさっぱりわかりません(笑)。

ここ数年は日本での認知度も上がってきましたが、イースターはざっくり言うとキリストの復活をお祝いする行事です(弟子のユダに裏切られて十字架にかけられ殺されたものの3日後によみがえった・・というアレです)

先ほど1枚のポストカードをヴィクトリアンキャット アンティークスのホームページに掲載しました。
1917年の4月5日に投函されたポストカードで、その年のイースターを祝う為に送られたものです。

カードには卵とうさぎが描かれているのですが、生命そのものである卵は復活を意味し多産のうさぎは命の力強さと豊穣を表しているのだとか・・

それにしても・・
送った方も送られた方もまさか自分たちのイースターカードが100年後、見ず知らずの方々の目に触れることになろうとは夢にも思わなかったに違いありません (;^_^A


P1000166.jpg

P1000165.jpg

2017.04.16 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

エリザベス女王戴冠60周年~ユニオンジャックと記念グッズ今昔~

エリザベス女王の戴冠60周年を祝して、あちらこちらで元気にユニオンジャックがはためいております。

そのキュートな姿にハートを鷲づかみにされてしまったワタクシ、思わずジャック君を買ってしまいそうになりましたが、我が家の玄関にソレを掲げるのは日本人としてビミョーなので、手旗の小ジャック君で妥協することにしました(笑)。 

R0035441.jpg
小ジャック君

そうそう・・
先週お友達のHちゃん(イギリス人)のお家に遊びに行った時に、何らや怪しげな・・いえ、アンティークディーラーとして非常に興味深いモノを見つけました。
それは話題のアノ方のお顔が大きくプリントされたマグカップ。
Hちゃんの天使ちゃん(5歳の女の子)の学校で配られたものなのだそうです。
(実際には学校からではなくカウンシルから贈られたもの)

ふむふむ・・
こうして作られたイロイロがウン十年後にアンティークショップの棚に並ぶのですね~(しみじみ・・)。


R0035365.jpg
エリザベス女王の戴冠60周年を記念して作られたマグカップです。

item_732_2.jpg
これは1953年にエリザベス女王の戴冠記念で作られたティーポットスタンド
王冠のモチーフがとても可愛いです
60年経ってアンティークショップ(ヴィクトリアンキャット)の棚に並んでしまいまいました(笑)。

R0035400.jpg
50年代をテーマにしたショーウィンドーのディスプレー。
エリザベス女王のお顔がめっちゃ若いです(当たり前ですが・・)。

R0035392.jpg
近くの街のティーショップ。

R0035396.jpg
トイレットペーパーもユニオンバージョンです(笑)。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2012.06.05 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

BBC(イギリス国営放送)の公開録画に行ってきました~

sR0016186_20090919021938.jpg

TVパワー、恐るべし!です~。

BBC(日本のNHKのようなもの)で30年続くご長寿番組「アンティーク・ロードショー」が、公開録画で「ビクトリアンタウン」にやってきました。
いつもはガランとしたタウン内が人で溢れています~ にかー!
一時的なことだとはわかっていますが、何だか嬉しいワタクシです(笑)。


ビクトリアンタウンはビクトリア時代の街並みと生活を再現した野外博物館で、街には銀行・病院・パブ・不動産屋・靴屋・パン屋・スウィートショップetc.生活に必要な全てが立ち並び、実際にお買い物をすることもできます。
ビクトリア時代ラブ は-と なワタクシ、できることならこの街に住みたいです(笑)。


さてさて・・
全てがアンティークなビクトリアンタウン、これほどアンティーク・ロードショーにふさわしい場所はありませんデス!
アンティーク・ロードショーは日本の「開運!なんでも鑑定団」の出張鑑定 in ドコソコ みたいな感じの番組で、お宝をお持ちの一般の皆さんが鑑定して欲しいイロイロを会場に持ち込み、その中から特に鑑定価格が高かったモノやエピソードがユニークだったモノをテレビで紹介・・って全く一緒ですね~(笑)。


それにしても・・
撮影って大変なのですね~(しみじみ・・)。

〇〇〇を×××って変えて(同じことを話して)・・。
今度は逆の角度から(撮るから同じことを話して)・・。
念の為に(もう一回撮るから同じことを話して)・・。

どの撮影ブースでも皆さん同じことを言われていました。
テレビでは自然に見えるやり取りが、実はこんなに作りこまれたものだったなんて驚き!です。


ところで・・
このビクトリアンタウン、個人的にはディズニーランドよりはるかにイケていると思うのですが、どうしたわけか過疎っています・・ ・・・汗
やはり奇抜なアトラクションとかが必要なのでしょうか?
それとも単なる宣伝不足??


(コホン・・)
日本からの観光客の皆さ~ん!

<人気の旅行プラン>
ロンドン yajirusi002 コッツウォルズ yajirusi002 湖水地方(ピーターラビット)
・・の
「コッツウォルズ」と「湖水地方」の間に「ビクトリアンタウン」はいかがですか?


位置的にもちょうど中間くらいですし・・ は-と





<お勧めの旅行プラン>は
コレ
ロンドン yajirusi002 コッツウォルズ yajirusi002 ビクトリアンタウン yajirusi002 湖水地方(ピーターラビット)


※もっとビクトリアンタウンについてお知りになりたい方は こちら をご覧ください。


sR0016184.jpg
中央の紫色のコートを着た彼女が「アンティークロードショー」の司会者(BBCのアナウンサー)。


sR0016190_20090919021938.jpg
総合受付で絵画や陶器、本など各カテゴリーに振り分けられます。


sR0016193.jpg
カテゴリー毎に用意されたテーブルで鑑定してもらいます。


sR0016192.jpg
こんなに騒がしいのにいつもどおり黙々と「ビクトリア時代の人」を演じるキャスト。
この女性は鴨にエサをあげています。


sR0016197.jpg
ビクトリア時代は蒸気の時代なのです~。


sR0016205.jpg
ビクトリアンなレストラン アップロードファイル


sR0016201.jpg
ソーセージ&マッシュ


sR0016246.jpg

ただ今撮影中!


sR0016273.jpg

当日夕方、ビクトリアンタウン内で売られていた地方紙(STER)。
一面にしっかり掲載されてました~(笑)。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2009.09.24 | コメント | トラックバック | お気に入りのお出かけスポットや観光地

マイ ドールハウス、初公開~!

ssR0010828.jpg

マイ ドールハウス、初公開です~。

ドールハウスはクリスマスプレゼントとして贈ることが多い・・とイギリス人の友人に聞き、クリスマスに自分で自分にプレゼントしちゃいました にかー!
その年でドールハウス?・・なんて笑わないでくださいね。
ワタクシ、ココロ(だけ)は永遠の少女なのです は-と


さて、このドールハウスが作られたのは1930年頃。
ワタクシが生まれるずー・・っと前。
そのムカシ、イギリスでは祖父母が孫娘にドールハウスをプレゼントする習慣があったそうなのですが、これも孫娘に贈られたものなのでしょうか?


うっとり~

このドールハウスを贈られた女の子の気持ち、容易に想像がつきます(笑)。
本当に隅々まで良く出来ています。
例えばやや傾いているシンク脇の水切り台。
実はこれはワザとなのです。
もし古い家のシンクを見たことがなかったら、うっかり斜めに付けてしまった・・と思ったでしょう。


これはワタクシの愛する観光地のひとつ、ビクトリアンタウン~ビクトリア時代の街並みをそっくり移築した野外博物館~の中にある民家のシンクに瓜二つ。
斜めの台に洗った野菜やお皿を乗せておくと水が自然に切れるグッドな仕組みなのです~。


壊れた箇所を直したり、自分好みの家具や小物を加えたり・・、やりたいことが尽きません。
しかも何かやり始めると(ドールハウスの前から)動けなくなってしまうのです。
気分はまさに少女!(笑)

そう、気分は・・ ・・・汗


♪もしも~もしも~出来る~ことでしたれば~
見た目も少女の頃に戻して頂戴マセマセ~♪

    ・・な~んて歌ったら年バレちゃいますね(笑)。


さだまさしさんの「雨宿り」めっちゃ好きでした~(遠い目・・)。



ssR0010794.jpg

《キッチン》


ssR0010806.jpg

《階段》
玄関ホールを見下ろしたところ。


ssR0010810.jpg

《バスルーム》

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル:趣味・実用

2009.01.27 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

イギリスで日本の浮世絵~小林清親~

いったいナゼナゼ?どんな経緯でイギリスに??

先日友人に見せられた1枚の浮世絵の写真。
友人の友人がその浮世絵の持ち主なのですが、作者が知りたいのだとか・・。
いえ・・
浮世絵の中には作者名も日付も、おまけに出版社名まで入っているのです。
(なんと!今から約130年前に製作された小林清親の「御三家年賀登城図」でした~)

・・が、

友人も友人の友人も読めません。
なぜってそれは彼らがイギリス人 イギリス だから~(笑)。


sR0010737.jpg


お客様にお送りする前の最後のお色直し(?)をながら、いつかこのコたちも日本の誰かを「いったいナゼナゼ?どんな経緯で・・」と驚愕させる日がくるのカモカモ~などと考えてたら思わずニンマリ(笑)。
未来に悪戯を仕掛けた子供の気分です~ もくろみ

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2009.01.17 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

アンティークを載せたコンテナ、イギリスから日本へ・・

ひーん・・

お客様(日本のお店)からの急なリクエストでコンテナ1台分の商品をお送りすることになったのですが・・、帯に短し襷に長し・・。


20フィートコンテナでは全ての商品が入らず、そうかといって40フィートコンテナでは大き過ぎ・・。
急遽空いたスペースを埋める為に追加でアンティーク家具を購入することに・・。
アンティーク家具以外にもランプなど等おニューな小物類も600点程オーダーしたのですが、(日にちがあまりないので)コンテナに荷物を積み込む日までに届くかちょっとドキドキ。
コンテナの荷物積み込み3日前、オーダーした商品が届いてホッ!・・としたところに追加注文が~。

いえ・・
商品買い付けのお仕事はめっちゃ楽しいのでそれ自体はルンルン(←死語デスカ?)なのですが、ご注文頂いたお品物がビミョーで・・ ・・・汗


あのぉ・・
この季節のイギリスでガゼボとガーデンファニチャー・・デスカ?
ないです・・、見つからないです・・(オロオロ・・)。※


仏の御石の鉢・蓬莱の玉の枝・火鼠の裘・龍の首の珠・燕の子安貝・・
かぐや姫に求婚した男性の気分ですぅ~  


結局、パイン家具製作をお願いしているお店のお庭・・にあったガーデンファニチャーを譲って頂きました。


sR0016012.jpg
長~いですぅ。


sR0016032.jpg
3時間半かかって積み込み完了!


sR0016038.jpg
コンテナはお船に乗って日本に行くのです~。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.11.11 | コメント | トラックバック | お仕事 おしごと

アンティークのファースト・エイド・キットを買っちゃいました~

キッチンに救急箱がある生活、お勧めです~ にかー!

ガーデニング中に虫に刺されたり怪我をしたり・・が日常茶飯事なワタクシ、お庭から一番近い場所キッチンにファーストエイドがあるというのはかな~り便利。


元々我が家の救急箱は2階の寝室にあるのですが、1階で使った絆創膏や消毒薬を2階に戻すのがおっくうで頻繁に使うものは全て2つづつ買ってありました(笑)。

・・が、

この救急箱を手に入れるまでは1階のファーストエイドの置き場所が決まっていなくて、ファーストエイドのハズなのに使いたい時にすぐに使えない(見つからない)事も・・。


でももう大丈夫 は-と
1階のファーストエイドはこの救急箱にお任せ!です。
見た目より収納力もある上にめっちゃ可愛くて・・、もう手放せませんデス!



sP1140205.jpg

《FIRST-AID KIT (ファーストエイド キット/救急箱)》


sP1140206.jpg

蓋を開けたところ。
中身が入ったまま売られていました・・
箱は1921年製ですが、中身は謎ですぅ~。


sR0012278.jpg
キッチンの壁に取り付けました~。


sR0012279.jpg
記念に(?)買った時に入っていたイロイロが入ったままパチリ・・。


sR0012280.jpg
中身イロイロのアップ。


sR0013081.jpg
現在はこんな感じになっています~。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.08.22 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

暮らしの中のアンティーク ③ ~蝿よけ~

ビミョーです・・ ・・・汗

アンティークラブ は-と なワタクシ、手に入れたアンティークを普段の生活の中に取り入れる為に努力(?)は惜しまないのですが、このアンティークを使う努力は絶対にしたくないです(笑)。


例えば・・
アンティークのシュガートングを使う為にサラサラ砂糖ではなく塊の砂糖を購入する。
コレは楽しい努力です(笑)。

シュガートングに興味のある方は写真をクリックして下さい


アンティークのアイシングセットを使う為にケーキを焼く。
これも楽しい努力。

キッチン雑貨に興味のある方は写真をクリックして下さい


・・が、 

このアンティークだけは出来れば使いたくないのです・・。
このアンティーク・・とはズバリ(←死語デスカ?)「デッシュカバー」。
早いハナシが蝿よけ・・です。
これを使うということは家の中に蝿がブンブンしているということで・・。
非常にイヤ~な状況なのです  


BUT! BUT!!黄金BAT!!!(←絶対に死語です~)
ワンコとニャンコがいるので殺虫剤は使いたくないのですぅ~。


はー・・

このところ、デッシュカバーはキッチンに出しっぱなし・・。
使うたびに気が滅入るアンティークってコレだけだと思います、きっと ・・・汗



sR0011102.jpg

<デッシュカバー (蝿よけ)> 20世紀初頭


sR0011103.jpg

アップ


sR0011104.jpg

メーカー名

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.06.26 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

ラブリーは便利な言葉

んー・・、ラブリーデーですぅ~ にかー!

友人のアンティークディーラー、Sさんのお店が入っているアンティークショップに遊びに行きました。
時刻は午後5時少し過ぎ、もうお客様はいらっしゃいません。
天気が素晴らしくヨイのでお庭でティータイムをする事に決定!


ところでイギリス人は「ラブリー」という言葉をよく使います。
ラブリーな猫・・とか、
ラブリーなお天気・・とか、
この辺りまではフムフム・・なのですが・・


そう・・
あれはまだイギリスに住み始めたばかりの頃、とあるお店で日本で言う円の単位までぴったりの金額で支払った時のことです。
お金を受け取ったレジのおねぃさんに「ラブリー は-と 」とにっこり微笑んで言われたものの、何がラブリーなんだかワケがわからず・・( ・・・ 遠い目・・ )


何が可愛いの?
え・・っ、もしかしてワタクシ??

・・のハズはなく、
確かにラブリーには可愛いという意味もありますが、もはやワタクシ、そんなことを行ってもらえるお年頃ではないので・・(笑)。

ラブリーは「素敵な」「素晴らしい」「良い」・・とかそんな感じの意味合いで、この場合のラブリーはつり銭なしでピッタリだったのが素晴らしい・・といった感じでしょうか。


さてさて・・
ラブリーデーです。
Sさんの淹れてくれた紅茶もワタクシ好みにストロングでヨイ感じ、ラブリー!です。
今日手に入れたバターパットも状態が素晴らしくて、ラブリー!(Victorian Cat Antiques 用に購入しました~)


ラブリーはめっちゃ便利な言葉。
イギリスでは良さそうなモノにはとりあえず「ラブリー」を付けておけば間違いないです(笑)。



sR0011164.jpg

<お庭の入り口>


sR0011166.jpg

<入り口側から見たお庭全体>
んー・・、ラブリーですぅ~(笑)。


sR0011167.jpg

<お庭の奥>


sR0011169.jpg

<お庭の奥の奥>


sR0011170_20080606112643.jpg

<お庭の奥の奥の奥>
こんなにお庭の奥行きがあったなんて知りませんでした・・。


sR0011160.jpg

<アンティークショップのキッチンの入り口>
Sさんに「電気ケトル、スイッチ入れてきて~」と言われ・・。


sR0011162.jpg

<アンティークショップのキッチン>


sR0011161.jpg

<イギリスのキッチンの常識、電気ケトル>


sR0011154_20080606112947.jpg

<お馴染み(?)Sさんのお店に通じる階段>

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

2008.06.05 | コメント | トラックバック | ちょっぴりディープなイギリスの話

大人だけれどおままごと

sP1110703.jpg


シックスティーズっぽくてキュートですぅ~。

友人Hちゃんのお家に遊びに行きました。
写真は私からZちゃん(友人Hちゃんの天使ちゃん)へのクリスマスプレゼント、「自分で絵付けをするマグカップ」・・に彼が絵を描いたものを見せてくれたのです。
彼的にもめっちゃ力作らしく、キッチンから自分で持ってきて私の前に置き、写真を撮ってもいいよ~と言ってくれました(笑)。


そういえば・・
こんな感じの色合いのフラワープリントのコップ(グラスではないです~)がムカシ家にありました。
あまりに大ムカシ過ぎて記憶が定かでないのですが、う~ん・・、70年代初頭くらいでしょうか?
カラフルなコップに白いカルピスがミョーに似合っていました( ・・・ 遠い目・・)。
あの頃(50年~70年代初め)のグッズはどこかしらおもちゃっぽくて、おままごと~な雰囲気がたまりませんデス。
(大人だけれど、おままごと ラブなのです~)


おままごとが大好きだった子供の頃、本物のキッチン用品を使わせて欲しいとせがんでは母を困らせたものですが、その時の想いがココロの奥底で燻り続けているのでしょうか、使いたかったけど使えなかったモノたち・・を見つけるとつい買ってしまうのです。
基本的にはビクトリアンなキッチンに合わせたキッチン雑貨を買うことが多いのですが、ふ・・っと気が付くといつの間にかレトロ可愛い50’s60’のモノを買っていたりします(笑)。

この大人的おままごと~なレトロ可愛いキッチン雑貨たち、眺めているだけでもウキウキ(もしかして死語デスカ?)してきますが、実際に使うとまるでおままごとをしているような気分になってお台所仕事が楽しくなるから不思議です。

・・とはいえ
そう広くないワタクシのキッチンにはもう収納場所はありません・・。
これ以上買ってはいけないのはよぉぉ~くわかっているのです。
でもでも本能が~


キッチン雑貨&小物が大好きなワタクシのキッチン、
なんと150年にわたるイロイロで溢れ返っています・・。
このままでは台所・・、いえワタクシも埋もれてしまいそうですぅ~ !絵文字名を入力してください



sP1110871.jpg

約150年前のスプーン。


sP1110872.jpg

イニシャルが入っています。

.
sP1110869.jpg

コレクタブルなTala社のアイシングセット。1950年代。
パーフェクトコンディションです~。



sP1110870.jpg



sP1110864.jpg

ミンサー(挽肉マシーン)。1950年代。


sP1110866.jpg

上から見たところ。


sP1110868.jpg

紙のラベルが残っている状態です。
ほとんど使われてないのだと思います。


sP1110867.jpg

ラベルのアップ。
キュートですぅ~。


パソコン アイシングセットとミンサーはVictorian Cat Antiques用の商品なのですが、撮影マシン2号が完成してなくて写真がアップできないのですぅ ・・・汗

撮影マシン2号についてはこちらをご覧くださいマセ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と押して頂けると励みになりますデス。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

2008.01.22 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

祝・ネットショップが雑誌で紹介

急がなくては!・・ですぅ~ !絵文字名を入力してください

インテリア雑誌プラスワンリビングさんの「読者の皆さんがおすすめする雑貨&インテリア&ネットSHOP」・・というコーナーでワタクシのネットショップ(~英国アンティーク~ Victorian Cat Antiques)を紹介して頂くことになったのです~ (これも偏に皆さまのおかげです。どうもありがとうございますデス)。

・・が
ワタクシのネットショップ、全国誌でご紹介頂くには商品のバラエティーが・・。


いえ・・
商品自体はイロイロあるのです。
でもでも・・
どうしても納得できるような写真が撮れなくて、商品写真のアップが先延ばしになっていたのです・・。
(出来ることなら現在掲載している写真も差し替えたいのです~)
質感や色などを写真でお伝えするのは、本当に難しいです。


実は・・
ネットで調べて 撮影マシン(?)なるものをこしらえてみたのですが、どうも具合が良くありません・・。
ワタクシの撮った写真より実物の方がはるかにグッドなのです~。
写真はグッドだけれど実物が・・ではモチロン困りますが、写真がダメダメなのもネットショップとしては如何なものかと・・。


現在(撮影マシ~ン)2号機を 急ピッチ (←もしかして死語デスカ?)で製作中ですが、雑誌の発売は1月7日・・。
どうやら1号機で撮った写真をアップすることになりそうです・・ ・・・汗


皆さ~ん!

写真より実物の方がはるかにグッドなのです~。
信じてください、プリーズですぅ~。



「PLUS 1 LIVING (プラスワンリビング)」 2月号。
ご興味のある方は本屋さんでペラペラしてみてくださいね。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.01.06 | コメント | トラックバック | お仕事 紹介されたメディア等

イギリスでオークション3

ssR0013096.jpg

3度目のオークションです。
アンティークディーラーSさんに連れられ、またまたオークションに行ってきました~。(1回目と同じ会場です)

にこ 2度目のオークションは こちら です。 


3度目ともなるとワタクシも場の雰囲気に慣れ、あっちにウロウロこっちにウロウロ・・、会場を自由自在に歩き回れる余裕が出てきました。
トイレの場所だって、もうバッチリ(←死語デスカ?)です
(年のせいか、トイレが近いのですぅ~)


さてさて、オークションですが・・
前回前々回と同様、今回もガラクタからアンティークまで何でもあり~・・の宝探し気分を思い切り満喫できる、血湧き肉躍るめっちゃ楽しいオークションでした~ にかー!
ワタクシもノートとペンを片手にルンルン(←完全に死語です~)と会場を回り、気になる商品の番号を控えていきます。


そういえば・・
会場に入って真っ正面の壁に鎮座した掛け軸を筆頭に、なぜか日本のアンティークもチラホラ・・。
しかも素人目にも価値がありそうなものばかり・・。
こんな田舎で一体なぜ?



Sさんの戦利品リスト

鎧兜の武将の絵が描かれた大皿
浮世絵っぽい絵の描かれた花瓶
久谷焼きの小さな花瓶×2

今回のSさんの戦利品は、全て日本のモノ。
もしかしてSさん、日本贔屓なのでしょうか?



ところで・・怪しい英語 を巧みに操るワタクシですが、

日本語もソレに負けないくらい怪しい
です・・


どうかワタクシに漢字の意味を尋ねない下さい~っっ
Sさん、お願いプリーズですぅ・・ ???絵文字名を入力してください




ssR0013099.jpg
私の今回の戦利品。ビクトリア時代の小さな瓶イロイロ。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.09.10 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

ギンガムチェック症候群?

久しぶりにミシンを出しました。

「久しぶり」と申しましても、ちょっとやそっとの「久しぶり」ではありません。
なんと!5年ぶりの登場です~(笑)。

sIMG_0230.jpg
う~ん・・、なんだかプレーンな印象です。

一昨日手に入れたカップボードを設置したのですが・・
う~ん・・、何か物足りません・・。

やはりパイン家具には「赤のギンガムチェック」と合わせなくては!だわ~
・・なーんて思ったら、
なんと!持っていました、「赤のギンガムチェック」。
一昨年、キッチンにフードストッカーを作った時に、カーテンを付けるつもりで買った布がそのままになっていました。
(2年もそのままほっとく私って・・ ・・・汗


sIMG_0271.jpg
ちょっとカワユクなりました~。


この際、フードストッカーのカーテンも一緒に作ってしまいましょう~
こういうことは一気にやらなくては!です~。
もし今回作らなかったら、次のミシンは5年後かもなので・・  


それにしても・・
工具を使わない月はないのですが、ミシンは実に5年ぶり。


・・・・・。 ! 
い・・、糸の通し方がわからないです~っ 絵文字名を入力してください




sIMG_0242.jpg

モモさんボーダーコリー4歳女子とフィリスビー。


sIMG_0253.jpg

今日のお昼ごはん。



追記《7月26日》

糸の通し方の謎(前から後ろから?)も解明し、
どうにか糸を通して縫い始め・・

ダダダダダダダダ・・・・

んー・・
何だか気分がヨイです~
縫い物、楽しいかもですぅ~


あら、いやです~、手が止まりません~ 絵文字名を入力してください
何もかもがギンガムチェック柄ですぅぅ~~ 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください


sIMG_0282.jpg
    
一昨年作った「フードストッカー」に、やっと目隠しのカーテンが・・(笑)。


sIMG_0298.jpg

クマちゃんのリボンもギンガムチェックです~。


sIMG_0302.jpg

かごカバーまでギンガムチェックです・・。

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

2007.07.26 | コメント | トラックバック | 店長宅の インテリア

祝・初オークション

下がったり 手書き風シリーズ矢印下 上がったり 手書き風シリーズ矢印上 上がったり下がったり 手書き風シリーズ矢印上 ・・でまた上がったり 手書き風シリーズ矢印下

まるでジェットコースターみたいです ・・・汗
もしかして神様に試されているのでしょうか?


先週木曜日、Sさんのお店が入っているアンティーク・ショップに行った時、とても私好みのカップボードを見つけました。
時代はビクトリア時代後期、我が家と同じくらいの年齢です。

う~・・
可愛い、欲しい~、でも高いですぅ~ 手書き風シリーズ矢印下


結局・・
悩んでいるうちにアンティークショップが閉店してしまいました。
この後、Sさんのお店で「オークション」の話で盛り上がり、近いうちに一緒に行こうというハナシになったのですが・・、Sさんと私の予定が上手く合わず・・


週が明けて、月曜日。
やっぱり欲しい!
どうしても欲しい !!


量産体制が整った(?)1930年以降のモノならまだしも、100年以上前のモノになると、次にお会いできるのはいつになるかわかりません・・。
アンティークは一期一会なのです~


お店に着くと・・
おぉぉ~手書き風シリーズ矢印上
£20(日本円で5000円ほど)値引きになっています。
ちょっと嬉しい


ところで・・
今日は月曜日、Sさんはいらっしゃらない日です。
彼のお店の商品ではないので、ワタシ的にはその方が都合がヨイのですが・・
「?????」
なぜかSさん、レジで支払いをする私に向かって手のひらをヒラヒラさせています。


聞くとSさん、この近くで急なお仕事が入り、ここから10マイルの場所で開催される(本当は参加予定ではなかった)オークションに急遽参加をすることにされたのだとか・・。

はい~
モチロン、私も誘って頂きました 手書き風シリーズ矢印上
祝・初オークション!です~。

先週木曜日、オークションについての講義(?)は受講済みなので、知識はバッチリ(←死語デスカ?)です。


さて・・
私が選んだのは、「野菜ラック(アンティークと呼べるほど古くはないです~)」です。
とても私好みで可愛いのですが、ただ一つ(大きな)問題が・・。
実はこの商品、全然私の趣味ではない椅子やテーブルなどと5点一緒に出品されているのです・・。

でも欲しいのは「野菜ラック」だけ・・。
悩んだ末に、Sさんの「必要ないモノは後でオークションに出品すればいいのでは?」・・に納得して入札をすること決定ーーっ!


その商品がオークションにかかるまで随分時間があったので、私達はお隣の部屋でコーヒーとサンドイッチをいただきながら待っていました。
・・が
待ちすぎて、気が付いたら“野菜ラック”は他の方が落札されてました・・ 手書き風シリーズ矢印下
Sさんのお話が面白過ぎるのがいけないのです~(くすん・・)。


??
気が付くと、Sさんの姿が見えません。

な・・なんと!!
Sさんが“野菜ラック”を持って再登場です~
例の「5点セット」を落札された方は、「野菜ラック」はお好みではなかったらしく、私は(オークションで)考えていた価格よりもグッとお安く、しかも欲しかった商品だけを手に入れてしまいました~ 手書き風シリーズ矢印上


とりあえず・・
神様、感謝!ですぅ~ にかー!




sIMG_9860.jpg

ビクトリア時代後期のカップ・ボードです。


sIMG_0230.jpg

結局どうしても欲しくて、買っちゃいました~(笑)。
手持ちのチェストの上に置いてみました。んー・・、ヨイ感じです~。


sIMG_0213.jpg

野菜ラック。初オークションの戦利品(?)です~。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.23 | コメント | トラックバック | お仕事 お知らせ

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


06 ≪ 2018/0708
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png