FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ごはん

アンティークシルバーと和食器はベストマッチ♪

イギリスの古~いお家と和食器、そして和食器とアンティークシルバーはとても相性がヨイように思います。
実はウカジは和食器もかな~りLOVEで、アンティークシルバーの食器やカトラリーとよくミックスして使っています。

sP1330326_c.jpg

写真は我が家のラウンジで、オットと晩ご飯前のちょっと飲み用のセッティング。
つまみが乗っているのは和食器ですが、スパークリングワインが乗っているのはアンティークのワインボトルコースターです。

それにしても・・
アンティークシルバーをちょこっとプラスしただけで、パックを開けて乗せただけの生ハムやオリーブの実、普段飲みのスパークリングワインが高級そうに見えるから不思議ですぅ~。


店長宅の ごはん

料理研究家の上田淳子センセイからプレゼント♪

料理研究家の淳子センセイ(上田淳子先生)から嬉しいプレゼントが届きました💕

な~んと!
当店からセンセイの元に嫁いだお皿、ウィローパターンのお皿を使ったお料理が掲載された本をいただいちゃいました🎵

大好きなウィローパターンのお皿に乗った淳子センセイの美味しそうなお料理に、あぁ、もう堪りませんっ!

・・というわけで、早速「ぶどうのカプレーゼ」を作ってみました~✨
(材料がモッツァレラチーズとぶどう、オリーブ油、塩胡椒とシンプルな上、切って混ぜるだけなので作るのに3分もかかりません🎵)
使ったお皿は勿論、ウィローパターンのお皿です💕

20180624.jpg

どうでしょう?
本と同じに出来上がったでしょうか??


💡淳子センセイのレシピは超簡単なのにキチンと美味しい!
お料理初心者さんにもベテランさんにもお勧めです♬

本のタイトル
四季dancyu 夏の食卓。
発行
(株)プレジデント社

上田淳子先生のページ
インスタグラム @ju.cook
ホームページ http://juncook.com/


💡ウィローパターンとは・・

ウィローパターンの図柄は悲恋の伝説を元にしたもので、現世で結ばれなかった2人が鳥に姿を変え永遠にキスを交わしあう様子を描いています。

ウィローパターンは中国の図柄をまねて1779年にイギリスのThomas Turne (Shropshire)が作り出したもので、その後有名無名を問わず様々な窯元で製造されるように・・
そして18世紀後半には完全にパターン化し、窯元が違っても見分けが付かないほど似たデザインのものが作られるようになりました。

中国の図柄を真似てイギリス人が作り出したウィローパターンは、和洋中を問わず使えるのでお勧めです。


店長宅の ごはん

イギリスの6月、朝食はお庭で♡

20180620.jpg

▲お皿とティーカップ&ソーサーは一見セットに見えますが、実は違うメーカーのものです♬

ありゃりゃりゃりゃ・・
お友達とのおしゃべりに夢中になっていたら、ソーセージを(トーストも・・)焦がしてしまいました 😓

ええっと・・・(←この間およそ1分半・・)

(気を取り直して)
コホン・・
清々しい朝の空気が一番のご馳走💕 ・・ということで、”コゲ”は見なかったことにします(笑)。


伝統的な食べ物やレシピ等

ウェッジウッドでイングリッシュブレックファースト♡

20180226_1.jpg

写真はウカジの愛用品、ウェッジウッドのクイーンズウエアです。
15年がかりで集めて、気が付くと食器戸棚1つが全部クイーンズウエアになってました(笑)。

一見お料理を選びそうなデザインに見えますが、実は何を盛っても良く映えます。
そんなわけで我が家の食卓に結構頻繁に登場しています。


20180226_2.jpg

▲午後のひと休みはコテージ(離れ)でコーヒーを入れて・・


ところで・・
テーブルで味を付けるのが一般的なイギリス料理にソルト&ペッパー等の調味料入れは欠かせないのですが、クイーンズウエアはポップなデザインとも意外と相性がヨイので、今日はキッチンで使っている赤いウサちゃんのソルト&ペッパーを合わせてみました。

赤いトマトとリンクして、可愛いですぅ~💓


20180226_3.jpg

▲お庭でコーヒータイム♪


イングリッシュブレックファースト

材料

・生ソーセージ 人数x2本
・ベーコン 人数x2枚
・マッシュールーム 人数分
・トマト 人数分
・卵 人数分
・その他 バター・オイル等
*
・食パン 好きな枚数
・バターやジャム等 お好みで

・紅茶 好みの茶葉を適量
・牛乳と砂糖 マスト!

・ソルト&ペッパー
(ソーセージとベーコンの塩気が強いので、塩は必要ないかも・・)


作り方

❶アルミホイルを敷いた天板にバターをひとかけら乗せたマッシュルームと半分に切ったトマトを切り口を上にして並べ、上に足の付いた網を置き、そこに生ソーセージを乗せてオーブンに入れる。

❷10分経ったら天板を取り出してソーセージをひっくり返し、網の上にベーコンを乗せてオーブンに戻して更に10分。
ベーコンはあまりカリカリにしないのがイギリス流。

❸❷で5分くらいしたらフライパンにオイルを敷いて目玉焼きを焼きだし、ソーセージ等が焼きあがると同時に目玉焼きもサーブできるようにする。

❹お皿に彩り良く並べてテーブルに運ぶ。

❺カリカリに焼いたトーストを半分にカットして、トーストラックでサーブする。


💡イギリス気分を満喫するワンポイントアドバイス

イギリスの食パンは日本のサンドイッチパンくらいの厚さなので、機会があったらパン屋さんで食パンを薄く切ってもらい、イギリス人のようにカリカリに焼いてトーストラックに立ててサーブするとよりイギリス気分が盛り上がります♡

そして紅茶にはた~っぷりの牛乳とお砂糖を入れてください(日本人は紅茶はブラックで飲む方が多いですが、イギリス人で紅茶に牛乳を入れない人を私はまだ見たことがありません!)。


お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影⑧】 料理研究家の上田淳子先生から著書をプレゼントしていただきました

20171105_1.jpg

▲「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」と「はじめてのシャルキュトリー」


我が家でのあの楽しい本の撮影会から早3か月半。
その説※は楽しい時間をどうもありがとうございました。
フランス仕込みの淳子センセイのお料理は、どれも大変美味しゅうございました💕

さてさて・・
最近、週末を利用してフランスに出かけたウカジに嬉しいプレゼントが届きました。
包みを開けると、何とも魅力的なタイトルの本が2冊♪

本のタイトルは「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」と「はじめてのシャルキュトリー」、差出人は料理研究家の上田淳子先生です。

実は今回の旅行でフランス料理の美味しいソース目覚めてしまったワタクシに、簡単&短時間で出来上がる軽い煮込みはまさにドンピシャ!(←死語デスカ?)

そして元々ベーコン等の燻製を作るのが(食べるのが?)大好きなオットは、シャルキュトリーの本に狂喜乱舞です(笑)。

・・というわけで、早速オットにハムを作ってもらいました♪


20171105_2.jpg

▲ハムの作り方


でも何というか、料理というより(淳子センセイも書いてらっしゃいましたが)理科の実験みたいです。
(時計を片手に温度計と睨めっこしながら作ります)
コレ絶対、男子は好きだと思います(笑)。

さぁ、出来上がったハムに粒マスタードをた~っぷりと乗せて・・
「いっただっきまぁーすっ!」


※詳しい”その説は”こちらをご覧ください。


上田淳子先生のページ
インスタグラム @ju.cook
ホームページ http://juncook.com/

 
💡 ブルーウィローのお皿はヴィクトリア時代のもので、粒スタードの取り分けに使っている白蝶貝ハンドルの小さなスプーンは1900年頃のソルトスプーンです。


店長宅の ごはん

気分が上がる、ウェッジウッドのクイーンズウェア♪

20171003_1.jpg

ウカジは食器を販売するお仕事をしている割には、あまり食器は持っていない方だと思います。

セットで使える食器(陶器)はブルーウィローとクイーンズウエア(ウェッジウッド)、1910年頃のディナーセット、イケア等で売られているような普通の白い食器、そして和食器くらいでしょうか。


20171003_2.jpg

▲ティーポットはヴィクトリア時代のもの

ブルーウィローとクィーンズウェアはお気に入りで、朝な夕なにかな~り頻繁に食卓に登場します♪

特にクィーンズウェアはテーブルが華やぐので、気分を上げたい時にお勧めです💕 (朝のテーブルに使えば、一日気分よく過ごせること間違いなし!)

ただ・・
クイーンズウエアを集めるのは、本当の本当に大変でした(遠い目・・)。

約20年前にカップ&ソーサー1客から集めはじめたのですが、当時はネットの情報も無く、またクイーンズウエアは結構な確率でレリーフに欠けやヒビがある為、12人分のお茶と食事の食器を集めるのに(なんと!)10年以上もかかってしまいました💧

あ、でも、今はヴィクトリアンキャットがあるので、1年かからないでフルセットを揃えられると思います❤️ (←宣伝です~)


クイーンズウェア(トリオ)の商品ページはこちら≫


20171003_3.jpg

▲半分に切ったスコーンにジャムとクロテッドクリームをのせたもの


ウェッウッドのクイーンズウエアとは・・

ウェッジウッドはイギリスで最も有名な陶磁器メーカーのひとつで、1759年にジョサイア・ウェッジウッドによって設立されました。

葡萄のレリーフが優美なクイーンズウェアは1920年頃に再製造が始まり、その人気は1940年頃から1950年代後半にかけて最高潮に達しました。

特にその期間には、ウェッジウッドらしいブルー(ウェッジウッドではラベンダーと呼ばれています)は勿論、その後クイーンズウェアでは扱われなくなってしまったグリーンやピンク、グレー等のものや単発的に製造されたと思われる一風変わったデザインのものが多種多様なサイズで製造されました。 *
ところで・・
あまり知られていませんが、英国が現女王のエリザベスⅡの結婚や出産、戴冠式などで沸いた1940年中頃から1950年代終わりにかけ、クイーンズウェアには色やデザインによって「エリザベス」や「アン女王」など英国王室にちなんだ名前がつけられていました。

ただしこういった名前で呼ばれていたのは最大でも1962年までで、1962年発行のウェッジウッドの製品カタログにはそれらの表記はなくなっています。



 


店長宅の ごはん

週末ランチはチーズとパンと赤ワイン♪

P1260978_square.jpg

週末のお昼はチーズとパン、赤ワインがあればご機嫌♪

コテージで作業中のオットに、母屋からランチのケータリング(?)です~
(ウカジのお家は母屋の他に図書館やコテージ等の建物が大小合わせて7つほどあるのですが、キッチンがあるのは今のところ母屋だけなのですー・・)


P1270007.jpg

▲味を混ぜることなく盛れるので便利です。

オットが大好きな”シュロップシャーレッド”と私の好きなブルーチーズ等々6種のチーズ+カラメルドオニオンのチャツネ、パン、ポークパイ、フルーツ、赤ワインだけの料理とも呼べない超簡単ごはんですが、こんなにハッピーなのはワインを飲み過ぎたせいでしょうか?(笑)

今回の写真にはありませんが、”シュロップシャー・ブルー”というブルーチーズが私の一番好きなチーズだったりします。
(シュロップシャーはウカジの住んでいる県の名前です)


P1260997_cut.jpg

▲ポークパイ

チーズが乗っているシルバープレートのお皿は1960年頃のもので、イギリス名物(?)ポークパイとフルーツが乗ったブルーウィローのお皿はヴィクトリア時代のものです。

ポークパイに添えたマスタードの取り分けに使っている白蝶貝ハンドルの小さなスプーンは1900年頃のソルトスプーン(チャツネに添えたスプーンも同じくらいの時代のソルトスプーン)。
写真は全てウカジ私物(お店の商品ではないです~)。


英国暮らしのアレコレ

ミイラ取りがミイラに・・?

ミイラ取りがミイラになってしまった・・のでしょうか?

友人の付き添いでキャットホーム(猫の里親探しをする施設)に行ったつもりが、気が付いたら友人ではなく(友人より先に)ワタクシが猫を飼ってしまいました。


10年半一緒に暮らしたチョビを亡くして2ヶ月弱。
まだまだ思い出しては気落ちすることも多く新しいコを飼うのは早すぎるとも思ったのですが、連れ合い(チョビ)を亡くして寂しそうなジャムにお友達を作ってあげたくてキャットホームから仔猫を譲り受けました。

・・が、

蓋を開けてみるとワタクシの思惑を他所にチビ猫はモモ(我が家の犬)にべったり。
モモの後を追いかけて遊び、疲れえると一緒に眠り・・。
ジャムは相変わらず寂しそうです・・。

こんなハズでは・・

sP1000488.jpg
モモとチビ猫

sP1000501.jpg

sP1000507.jpg

sP1000517.jpg


3日ほどそんな日が続いて気をもんでいたところ、突然ジャムがチビ猫の面倒を見始めました。
そう、ジャムは人見知り(猫見知り?)をするのを忘れていました。
ジャムは穏やかで優しい猫なのですが、警戒心が強く慣れるまで(仲良くなるまで)時間がかかるというか・・。


今日もモモとチビ猫が「トムとジェリー」みたいな追いかけっこをして遊んでいます。
時々思い出したようにジャムも参加(笑)。
3匹3様、それぞれ性格が違って本当に見ていて飽きないですぅ~。


ジャムとチビ猫が少しずつ仲良くなって、いつかチョビとジャムくらい仲良しになれますように・・



sP1000479.jpg
ジャムとチビ猫


sP1000449.jpg
オットが夏休みに入り、毎日飲んだくれています(笑)。

sP1000451.jpg

sP1000452.jpg
ビミョーなイチゴ味(?)が今日のつまみに合わないかもです・・。
色はキレイなのですが・・。
★★
★は最高で5個ですが、あくまでワタクシの好みです。


sIMG_1164.jpg

sIMG_1172.jpg
やや甘口ですが(辛口の方が好みです)フツーに美味しい&安くなっていたので箱で買っちゃいました(笑)。
★★★
★は最高で5個ですが、あくまでワタクシの好みです。


sIMG_1203.jpg

sIMG_1207.jpg
やや辛口。すっきり美味しいですぅ~。
★★★☆
★は最高で5個ですが、あくまでワタクシの好みです。
時々同じ銘柄のシャンパンでも星の数が変わったりします(笑)。


英国暮らしのアレコレ

イギリスは大寒波、またまた大雪!

雪に閉じ込められています。

今朝オットを会社へ送り出してしばらくたってから電話がかかってきました。
とっくに会社についている時間なので、もしかして忘れ物でもしたのかしらん?と思ったら・・
雪のせいで(車が)進むことも戻ることも出来なくなり、家から100メートル地点で遭難(?)してしまったのだそうです・・ 汗


公道から1マイル(1.6km)離れた森の中にポツンと建っている我が家。
当然ながら家の周りの道に融雪剤が撒かれることも除雪が行われることも 絶対に ありません。
寒い日が続くと雪がどんどん重なっていきます。
どうやら家の周りはオットが考えていた以上に雪が深かったようです。
結局彼は車を乗り捨て、すごすご(←もしかして死語デスカ?)歩いて帰ってきました(笑)。


天気予報によると、今週金曜日にはお天気が回復・・というか、雨になるらしいです。
本当に金曜日までに雪が止めばヨイのですが、もしそのまま降り続けたらどうしましょう?
実はトイレットぺーパーが3巻きしかないのです ・・・汗
(田舎過ぎて新聞配達がこないので)新聞も取っていませんし、やはり庭の葉っぱ・・でしょうか??
(うー・・、考えたくないですぅ・・)


それにしても・・
この間といい今回といい、トイレに関する悩みが尽きませんデス~。




アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0018857.jpg


sR0018846.jpg
南蛮漬け


sR0018847.jpg
アボカド&エビのわさび醤油マヨネーズ和え


sR0018849.jpg
豚キムチ


sR0018850.jpg
(味は)チンジャオ・ロースー


sR0018858.jpg

sR0018862.jpg
今日のシャンパン
ほのかにリンゴのような香りがします。
やや辛口。
★★★


イギリスの行事やイベント

クリスマスには七面鳥の丸焼き(ローストターキー)!・・・・ではなくて、七面鳥のつくね鍋~!!

20091225-1.jpg

20091225-2.jpg


ホワイトクリスマスです。

先週の初雪を境に急に気温がグンと低くなり降ったり止んだり・・。
大きく積もるほどではないのですが、いくつになっても雪はワクワクするものです 絵文字名を入力してください

こんな日は暖炉の前でホットワインを飲みながら読書が気分。
モモ(我が家のワンコ)のお散歩はもう少しワインで身体が温まってから・・。
なーんて思ってたら酔っ払ってしまい、モモのお散歩はオットが一人で行くハメに(笑)。


sR0018406.jpg

ホットワイン用のスパイス袋。


sR0018414.jpg

鍋に赤ワイン:1本
スパイス:1袋
砂糖:大匙3
オレンジジュース:300cc
ブランデー:150cc
水:300cc
オレンジやりんご等:適量
沸騰直前まで温めます。


sR0018407.jpg

出来上がりです~ は-と



20091225-5.jpg


今日はクリスマスなので(?)ピンク色のシャンパンです クリスマスツリー

乾杯をしてまず一口・・。
ベリーっぽい甘い香りがフワッと鼻腔を抜けて、ん・・?甘口なのかな~・・と思ったら辛口。
香りが甘くて味は辛口って結構好きです。
もっと味が濃いとモアベター(←小森のおばちゃま、好きでした~)ですが、何かと一緒に頂くには悪くないかもです~。


さてさて・・
前菜を平らげ、いよいよ本日メインデッシュ 七面鳥の丸焼き (ローストターキー)


20091225-6.jpg


・・ではなくて
私たちは夫婦共々日本人なので、七面鳥のつくね鍋 にしてみました(笑)。

つくねはターキーのひき肉に卵としょうが・片栗粉を加えコネコネして、みじん切りにしたスプリングオニオンを加えて作ります。
ターキーとスプリングオニオンがなにやら怪しいイメージですが、味は鶏のつくねと変わらないです、たぶん。
いや・・きっと、・・願わくば!(笑)

お宅でもクリスマスにはぜひ 七面鳥の丸焼きつくね鍋 をお試しください~ にかー!




イギリスでは(お肉屋さんでオーダーしない限り)鶏のひき肉は手に入らないのですが、七面鳥のひき肉ならスーパー等で手軽に購入することが出来るのです~。


  今日のシャンパン
20091225-7.jpg

20091225-9.jpg

★★★☆
★は最高で5個ですが
あくまでワタクシの好みです(笑)。


ちょっぴりディープなイギリスの話

サマータイムが終わり、イギリスは暗くて寒い冬に・・

急がなくては!です。

日本にお住まいの方には信じられないかもですが、日曜日、イギリスのほとんどのお店は夕方4時には閉店してしまいます。
スーパーマーケットも例外ではないので、日曜の夕方に「今晩何食べたい?じゃ、みんなでお買い物に・・ 買い物カゴ 」 ・・はここイギリスではあり得ません(笑)。

それなのに、それなのに!

午後3時半 にトイレットペーパーが1巻しかないことに気が付くなんて・・。

我が家からスーパーまで車では20分、急げはどうにか間に合うカモカモ?

・・ん?
何の気なしにパソコンの時計を見ると・・
パソコンの時計は午後2時半、壁の時計は午後3時半??

うぎゃ~っ!
パ・・、パソコンが壊れた?!


・・と思ったら、
サマータイムが終わって、1持間、時間が戻っていた※だけでした(笑)。
(家の時計は手動で合わせなくてはいけませんが、パソコンの時計は自動で合うのです~)
10年以上イギリスに住んでいるというのに、オットも私もすっかり忘れていました(笑)。

うふ は-と (←死語デスカ?)
1時間余裕が出来たので、これで慌てないでお買い物に行けます。
な~んて思っていたら、ついのんびりし過ぎてしまい・・

いつの間にか 本当の午後3時半 になっていました・・ ・・・ 汗


※サマータイムは3月の最終日曜の午前1時に始まり(時計の針を午前0時→1時にします)、10月の最終週の日曜の午前1時に終わります(時計の針を午前1時→0時に戻します)。

冬時間の良い点
●サマータイムが終わると今までの朝7時は6時・・ということになるので、1時間朝寝坊が出来るのです~。(・・ってすぐ慣れちゃいますね(笑))
●朝の始まりが遅くなった分(朝が)明るいです(その分夕方早い時間に暗くなるのは困りモノですが・・)。

冬時間の悪い点
●冬至(12月21日)辺りがもっとも暗くなる時間が早く、な~んと!午後3時半には薄暗くなってしまうので、うっかりしているとモモ(我が家のワンコ)のお散歩にペッドライトを点けて行くハメになります。
もう、気分はすっかり「川口浩探検隊」です(笑)。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0016533.jpg

sR0016539.jpg

今日のシャンパン、すっぱいですぅ~。
私はあまり好みではないかもです・・。
★★
★の数は最大で5個ですが、あくまでおワタクシの好みです(笑)。


英国暮らしのアレコレ

オットの春休みは・・

休日の方が何かと大変だ・・。(by オット)

オット的には会社に行っている方がラクらしいです(笑)。
(会社でどんなお仕事をしているのでしょう?謎ですぅ~。)


オットが春休みなので思い切って(?)ウッドデッキのお掃除をすることにしました。
冬の間に生えた緑コケが洗っても(色が)落ちないので、専用洗剤を使っての大掃除!です。
本当はもっと早くにやってしまいたかったのですが、寒かったり(オットが)忙しかったりでなかなか取り掛かれなくて・・。


それにしても・・
テキパキ!テキパキ!音が聞こえてきそうなオットの動き。
分身の術でしょうか?
オットが何人にも見えます !絵文字名を入力してください


さてさて・・
良くも悪くも中庸の無いオット。
やる時は徹底的!
デッキはモチロン、ガゼボもガーデンファニチャーも 総塗り替え です。


もっとも・・
やらない時も徹底的!なのですが・・ ・・・汗



sR0013782.jpg

専用洗剤でゴシゴシ!


sR0013813.jpg

保護用のオイルをペタペタ・・。


sR0013824.jpg

ガーデンファニチャーのお手入れにも余念がありませんデス!



オットとごはん♪

sR0013803.jpg

お昼の「なんちゃって(←死語デスカ?)手巻き寿司」。


sR0013733.jpg

おやつの「カツサンド」。
からしバターた~っぷり&ソースはすりゴマを加えてコクをアップ!が我が家流。
パンも焼きたて熱々ですぅ~。


sR0013833.jpg

夜は「炭焼き焼肉」です~。



今日の野性動物~!

sR0017842.jpg

グースの親子。
普段は庭(池)にいるのですが、今日は家から少し離れた麦畑で発見!

sR0013744.jpg

鹿たち。
家の周りでは人間遭遇率より鹿との遭遇率の方が高いです、たぶん。(笑)



英国暮らしのアレコレ

イギリスは春♪水仙の季節

sR0012305.jpg

春ですぅ~。

イギリスに春がやってきました(たぶん・・)。
道端にはイギリスの春のシンボル(?)水仙が咲き始め、重いコートももはや必要ありませんデス!
・・と申し上げたいところですが、
朝夕のお散歩にはまだコートが手放せない状態です。


それでも日中は随分と暖かくなったので、お庭で過ごし始めました。
オット曰く、外で過ごすにはまだ寒過ぎる!・・らしいのですが、長年暖房の効きの悪い家に暮らしているうちにすっかり寒さに強くなったなワタクシ、同じく寒さに強いモモ(我が家のワンコ)と一緒にアウトドアリビング生活を楽しんでいます。
(オットは1日の大半を空調の効いた社内で過ごしているので、寒さにはめっちゃ弱いのです~)

なぜに暖房の効きが悪いのかと申しますと、それはズバリ!(←死語です~) "家が古いから~"の一言に尽きます(笑)。
100年以上前(ビクトリア時代)に建てられた家なのでドアや窓からの隙間風は当たり前、前に窓を洗おうと外からホースで水をかけたら家の中に水が入ってしまったこともありました( ・・・ 遠い目・・)。
また全ての部屋に付いている暖炉からは暖かい空気ならぬ冷え冷えの空気が煙突を伝って流れ込んでくるので、(火の点いていない)暖炉の周りは家の中でもっとも寒い場所です(笑)。


それにしても・・
暖炉の前こそコートが必要って・・ ・・・汗



sR0012318.jpg

庭の桜


sR0012296.jpg

笑うボーダーコリーのモモ嬢、たぶん6歳。



オットと晩ごはん

sR0012378.jpg

前菜イロイロ


sR0012349.jpg

きゅうり with チョリソー


sR0012352.jpg

スモークサーモンのゆっけもどき


sR0012353.jpg

海老とアスパラのコンデンスマヨ和え


sR0012355.jpg

牛肉と行者にんにくの炒め物


sR0012356.jpg

スモークドマッカロー


sR0012357.jpg

オリーブの実


sR0012360.jpg

このシャンパン、少し酸味が強かったです・・。


店長宅の ごはん

赤(ピンク)白シャンパンで紅白歌合戦!?

んー・・、幸せですぅ~。

クリスマス前に届いた超大型本棚(幅:4mX高さ:2m20cm)の本の整理に終われ、クリスマスディナーがうっかりピザとコールスローサラダ、イギリス庶民の味方(?)サイダー(リンゴから作った発泡酒)になってしまった我が家、せめて大晦日くらいは少し贅沢を~・・とピンク色のシャンパンを開けました は-と


本当は紅白歌合戦を見ながら赤(ピンク)白2色のシャンパンを頂くつもり(笑)で冷やしてあったのですが、ワタクシの頭がグルグルしてしまいピンク1本でギブアップ・・ ???
(オットはもっと飲みたそうでしたが・・)


年のせい・・でしょうか??
最近、お酒が弱いです・・。

朝起きるとまずビール・・なムカシの生活がウソみたいです( ・・・ 遠い目・・)。
あの頃はビールを飲みながら朝食を作っていました。
お昼にワイン1~2本も日常茶飯事。
(アルコール依存症ではありません~)
ちょっと不経済なヤツでした(笑)。


お酒が弱くなった今、少量を味わって頂くようになりました。
お財布にも肝臓にも優しいこの飲み方、ヨイかもです~ にかー!



sR0010436.jpg

チーズナイフとピクルスフォークは1900年頃のものです。
取り皿も洋食器ブランド「ミントン」のアンティーク。
イギリスのアンティークは和食器との相性がバッチグー(←死語です~)なモノが多いです。


sR0010407.jpg

「モッツレラチーズとトマト」


sR0010409.jpg

「牛肉とブロッコリーのオイスター炒め」


sR0010411_20090105120603.jpg

「なんちゃって(←死語デスカ?)カフクエビ」
ハワイ名物、カフクエビです~。


sR0010415.jpg

「チーズ2種」
このマザーオブパールハンドルのチーズナイフ、お気に入りなのです は-と


sR0010417_20090105120711.jpg

「オリーブ」
ピクルスフォークもアンティークです。


sR0010427.jpg

イギリス人も大好き~!なオニオンフライ。
んまーっ!です。


この日のメインデッシュは肉食獣のワタクシ仕様(?)「肉だらけすき焼」でした~(笑)。


sR0010421.jpg
暖炉の前で眠りこけるモモ。
もぉ、可愛過ぎ!(←親バカです~)

店長宅の インテリア

イギリスのお天気は変わりやすい?!

sR0013113.jpg
ん、にゃー・・

sR0013114.jpg
ふぁ~あ・・

あくびが出るほどヨイ天気ですぅ~。

・・というわけで
始めたペンキ塗りですが・・、さすがイギリス!
一日の中に四季がある!と言われているだけはあります。


雨が降ってきました・・。
ついさっきまで雲一つ無い青空だったハズ・・なのに、ワタクシ夢でも見ているのでしょうか??
仕方がないので、傘をさしてペンキ塗りを続行!です。


sR0013153.jpg


そういえば・・
こんな構図、前にも見た事があるような・・

雨の中、ペンキを塗るオット。
パラソル。
雨に濡れながらオットを見守るモモ・・。


そうです、そうです!
たしか去年冷凍庫の色を塗っていた時も途中で雨が降ってきました (・・・遠い目・・)。

豆電球 「D.I.Y.冷凍庫のペイント」 は こちら です


う~ん・・・
日頃の行い、悪いのでしょうか?


いえ、ワタクシではなくオットの・・(笑)。



sR0013161_20080825113603.jpg
今日の晩ごはんは《竃のラーメン》です~ は-と
オットのゴルフの景品です(笑)。


sR0013185.jpg
せっかくなので(?)角煮を作って乗っけました~。


sR0013186.jpg
デザートの《ういろう》もゴルフの景品(笑)。


sR0013189.jpg
初めはカワユク1人2切れのつもりだったのですが、結局2人で1本食べてしまいました・・ にぱ

英国暮らしのアレコレ

動物病院で予防注射

民族大移動ですぅ~。

今日は年に一度の犬ムスメ&猫ムスメたちの予防注射の日。
オットと私でモモ(犬)ジャム(猫)チョビ(猫)を連れて、動物病院へGO!です。


実は・・
元々予防注射の日は3匹とも別な日(別な月?)だったのですが、数年かけて少しずつ動かして同じ日にしたのです(笑)。
ジャムとチョビ(猫)は一緒にゲージに入れると車に乗せても鳴かないので都合がヨイ・・というのもありますが、3匹一緒に連れて行くことで「漏れ」がないので安心!なのです~。


さてさて・・
待合室では大人しかったムスメたちなのですが、診察台に乗せた途端にお約束の大騒ぎです・・ ・・・汗
特にモモ(犬)はヒンヒン鳴いて診察台に乗せられなくて・・、床の上で診察&注射をしてもらうハメに・・。
身体は大きいのですがめっちゃ小心なのです~。


これもお約束なのですが・・
動物病院から戻るとムスメたちはミョーに大人しいのです。
きっと緊張して疲れたのでしょう、リビングの絨毯の上で全員デロー・・ンとのびています。


モモ :「絶対にムリムリ!(犬的に)あんな高い台に乗るなんてありえないし・・」
チョビ :「(猫的に)台は高いと思わないけど・・。でもなんか緊張するのよね、アノ台って・・」
ジャム:「あたしもアノ台キライ~」

     

sR0012262.jpg
《動物病院》


sR0012258.jpg
《待合室》


sR0012254.jpg
《診察室》


sR0012257.jpg
《チョビ》


sR0012260.jpg
《動物病院の救急車》



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0012272.jpg
お外でごはんです~。


sR0012267.jpg
《春雨のオイスターソース炒め》


sR0012266_20080805083146.jpg
《セロリと人参のきんぴら》


sR0012268.jpg
イギリスでは贅沢おかずの《餃子》ですぅ。


カントリーサイド

ハンモックでユラユラ~

んー・・、カワユイですぅぅ~ にかー!

友人のHちゃんと彼女の天使ちゃんたち(Z君&Aちゃん)が今週も遊びに来てくれました。
先週Z君と約束した、ハンモックの設置もバッチリ!です。

Z君との先週の約束は こちら をご覧下さい


天使ちゃんたちが喜ぶ顔が見たくて、昨夜オットと一緒にハンモックの洗浄&支柱立て頑張りました~。
森の鹿さんアナグマさん狐さん・・、夜中にカンカン支柱を打ち込む音、さぞかしうるさかったと思います。
お休みのところ、どうもすみませんでした~。
(ちなみに1番近い民家は1㎞、2番目に近い民家は2㎞程先なので、人間さんには迷惑をかけていないとは思うのですが・・、少し心配なワタクシです・・)


さてさて・・
頑張った甲斐があって、Z君もAちゃんも思った以上に大喜び
何度も私の手を引きハンモックの前に連れて行き、揺らして揺らして!・・とせがみます。
もぉ~、可愛すぎ!
8月に入ったらHちゃんのパートナー氏とオットも交えて、皆でBBQをする予定


そういえばBBQで思い出したのですが、まだ彼らに子供がいなかった頃、BBQの後に我が家の庭にテントを張って泊まっていったことがあるのです~。
理由は帰りの運転を気にせず心置きなく飲めるから(笑)。
イギリスは夏でも夜は寒いのでゲストルームに泊まる事を勧めたのですが、外の方が気持ちがいいからと(飲み始める前に)庭にテント張っていました・・ ・・・汗
Hちゃんたち、結構ユニークかも・・

・・と書いたところで、

あれれれれ・・? 

同じような出来事がもっと前にもあったような・・??
あれはたしか8~9年前・・、今よりも大分若かった頃の事です ( ・・・ 遠い目・・)
私とオット、Hちゃんカップルで友人の結婚式に参加しました。
・・で、
飲んだくれて運転不能になる事が予め予想された私たちはテントを持参で結婚式に参加、そしてそのまま結婚式の行われた会場の駐車場でキャンプを・・。
(会場に宿泊施設がなかったのですぅ~)
駐車場に張られた2棟のテント、さぞかしキミョーだったと思います(笑)


ハナシがだいぶ脱線してしまいましたが・・、
HちゃんファミリーとのBBQ、めっちゃ楽しみ!です~




sR0011823.jpg
支柱を立て直した《ハンモック》。


sR0011840.jpg
ハンモックでユラユラするZ君。


sR0011832.jpg
モモと水遊びをするZ君。


sR0011852.jpg
Z君とAちゃんが庭で摘んだベリー。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0011893.jpg
《前菜イロイロ》


sR0011884.jpg
豚の味噌漬けで作った《トンカツ》
ソースをつけなくてもOKです。


sR0011889.jpg
《わかめのサラダ》


sR0011885.jpg
《ラディッシュのヌカ漬け》と《ひじきの煮物》


sR0011897.jpg
今日のメイン《牛タン焼き》


sR0011901.jpg
牛タンを焼き始めるとやって来る「スズメバチ」。
肉食です。
どうやら牛タンが好きらしいです(笑)。


店長宅の ごはん

ひと月遅れのバースディー

嬉しいですぅ~ にかー!

今年もHちゃんと彼女の天使ちゃんたち(Z君&Aちゃん)がお誕生日をお祝いしてくれました。
パーティ会場(?)は我が家のガゼボ。
天使ちゃんたちは初めて見る見慣れぬタテモノ(ガゼボ)に大はしゃぎ。
(うぅ・・っ、カワユイですぅ~ )


Hちゃんと私の予定がうまく合わず、約1ヶ月遅れのバースディパーティです。
お誕生日自体はあまり嬉しくないお年頃のワタクシですが、お誕生日をお祝いしてもらうのはいくつになっても嬉しいものです(しみじみ・・)。


・・と
突然Z君が「ねぇ、ハンモックは~?」

うぎゃぎゃぎゃぎゃーっ! 


うっかりすっかり忘れていました
いつもならとっくに設置が終わっているハズのハンモックですが、今年は度重なる雨で地盤が緩み(ハンモックの)支柱が抜けたりで設置が先延ばしになっていて・・。
前回遊びに来てくれた時にユラユラできずガッカリするZ君に「次に遊びに来てくれるまでに・・」と約束をしていたのに・・。(Z君、本当の本当にゴメンナサイですぅ・・)

でも怪我の功名(?)か来週もZ君たちが遊びに来てくれることに
来週までにハンモックを設置しなくては!です(キリリッ!)。


それにしても
最近、記憶力が著しく低下しているような気が・・・。
やはり年のせい・・でしょうか?
(それとも元々??)


え・・っ?
またうっかりするのでは?・・デスカ??
イエイエ、
今回はしっかり手帳に書き込んだから大丈夫!


・・が
手帳を開く事を忘れないかが心配だったりします・・ ・・・汗



sR0011700.jpg
向かって左のお花のバースディカードはZ君とAちゃんの手作り。


sR0011702.jpg
中からはガゼボにぴったりのキャンドルとカカオ100%のチョコレートが


sR0011682.jpg
バースディケーキも頂きました~。


sR0011704.jpg
円柱形の形がキュートです~。チョコの下はレシピ。
このチョコレートはこのままでは食べられません(お砂糖が入っていないのです~)。
一緒に頂いたレシピによると、イロイロなお料理に使えるようです。
王道(?)のホットチョコレートも美味しそうですが、チョコレート入りガスパッチョやリゾットもぜひ試してみたいです
毎日板チョコ1~2枚は食べるほどチョコレートラブ なワタクシですが、お料理にチョコレートを使うのは生まれて初めて。
ドキドキですぅ~。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル
sR0011697.jpg
今日の晩ごはん


sR0011693.jpg
《モッツレラチースのにんにくマヨ醤油ソースかけ》


sR0011694.jpg
《豚の味噌漬け焼き》


sR0011692.jpg
《鶏胸肉のフライ》


sR0011690.jpg
朝の残りのソーメンで《ソーメン炒め》

店長宅の インテリア

ウッドデッキに初挑戦!⑤ ~ガゼボの完成~

うるうるうる・・

とうとうこの日を迎えることが出来たのですね(←感慨深い目)。
ガゼボを購入してから早半年、ガゼボの土台(ウッドデッキ)を作り始めてからからはひと月半・・。
ついにシャンパンで乾杯!です~。

豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!① ~愛しのガゼボちゃん ~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!② ~骨組み完成~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!③ ~深夜も作業~」 は こちら です
豆電球 「ウッドデッキに初挑戦!④ ~完成間近!?~」 は こちら です


を申しますと・・
ガゼボを購入した今年の1月には、設置までこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。
ガゼボは販売業者さんの方で組み立てて頂けますし、土台(ウッドデッキ)はどこか業者さんにお願いすれば・・などと軽~く考えていました。
大きな声ではいえませんが、2月末に設置の仮予約をしていたほどです(笑)。


・・が、 
ふ・・と気が付くと、いつの間にかもう6月・・。
これから(ウッドデッキの)業者さんを手配しても7月中に来て頂く事はとてもムリムリな時期。
でもでも、どうしてもお庭でハワイアンバー♪・・の夢を諦めきれない私たちは、ムボーにも自分たちでウッドデッキを作ってしまいました(笑)。


それにしても・・
自分たちでウッドデッキを作れたなんて、アンビリバボー!信じられませんデス。
人間、追い詰められると(?)何でも出来るものなのですねぇ(しみじみ・・)。


それはそうと・・
最近、美味しい生活でかな~り大きくなってしまったワタクシ。
(痩せないと)もう穿けるジーパンがありません・・。


あの~、
どなたかワタクシを追い詰めてくださる方、いらっしゃいませんか?



sR0011661.jpg
憧れのガゼボの完成です~。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0011657.jpg
今日の晩ごはん


sR0011651.jpg
夫の好物、《モッツレラチーズ》。


sR0011652.jpg
《サラダ》


sR0011653.jpg
《カンブリアンソーセージ》


sR0011654.jpg
《豚のしょうが焼き》


sR0011655.jpg
《チンジャオロースー》


sR0011656.jpg
メインデッシュの《すき焼き》

店長宅の インテリア

ウッドデッキに初挑戦!② ~骨組み完成 ~

sP1110798.jpg

ひーん・・、頑張りましたぁ~。

オットの春休み中にどうにかウッドデッキの骨組みが完成しました。
ここまでくればもう一息。
あとは板を切って張るだけです。

豆電球 「愛しのガゼボちゃん ~ウッドデッキに初挑戦 ①~」 は こちら です


思えばウッドデッキ製作を思い立ってからもう少しで半年 ・・( ・・・ 遠い目・・)。
きっかけは今年1月のファニチャーショーでガゼボ(あずま屋)を購入した事です。

・・が、
ガゼボの会社は組み立て&設置はしてくれるものの、ガゼボの土台は購入者自身が整えなくてはならないという過酷な条件(?)をなかなかクリアできず・・。
(この会社、親切なんだか不親切なんだか・・ ・・・汗


にまー・・。
このペースでいくとあと数日あればウッドデッキは完成しそうです。
材料を揃える為に奔走したのが、なんだか遠~いムカシの事のようです(笑)。


問題は・・
明日からオットがまた出張に行ってしまう事です・・



sR0010835_20080603034325.jpg

5月27~29日 <材料の買出し>
デリバリーをお願いするとオットの春休み中に作業ができないので、お店と家を10往復以上して材料を運びました。
お店までは往復2時間、大変でした・・。
もしかしたら材料の買出しが一番大変だったかもです(笑)。


sR0010958_20080603034537.jpg

5月30日 <製作スタート>


sR0011016.jpg

5月31日 <骨組み製作中>


sR0011068.jpg

6月1日 <骨組み完成>
※6月1日の作業は夜中の12時までやったので写真が撮れず(暗すぎて写らず)、写真は6月2日に撮影したものです。


sR0011067.jpg

今日の晩ごはん。
ここ数日、めちゃ頑張ったご褒美(?)にサーロイン1kgで「肉々すき焼き」です~。

ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスのHOVIS(ホービス)は太っ腹!!

sR0010936.jpg


スターバックスコーヒーといいホービスといい、イギリスの会社は太っ腹です~。

豆電球「イギリスのスターバックスは太っ腹!!」は こちら です

今日オットとショッピングセンターに出かけたら、ホービスの新製品キャンペーンをやっていました。
新しい食パンが発売されたようです。

駐車スペースを探しながら駐車場内をゆっくり走っていると、両手に食パンの包みを抱えた女性が走り寄って来ました。
車の窓を開けると、彼女はにっこり笑って「ホービスです~」とだけ言うと、大きな食パンの袋を窓から押し込み去って・・。
いえ、正確には私たちの後ろを走る車に向かって突進して行きました(笑)。

彼女がくれた食パンは2袋。
日本の単位でいうと、6斤 分。
とても試食とは思えない量です(笑)。
日本だったら2~3枚入りのキャンペーン用の商品を作ると思います、たぶん。
しかもなぜに2袋?
オットと私で1人1袋づつ・・なのでしょうか??

るんるん は-と (←死語です~)
予期せぬプレゼントに気を良くした私たちは、「クロムッシュ」「パンプティング」「ジャム&ピーナツバターサンド」など等・・、食パンで作れるメニューを互いに言い合いながらショッピングセンターンへ・・。

・・・・・。
ショッピングセンター内でもホービスのキャンペーンガールが食パン配っていました。
う~ん・・、困りました。
その前を通らないと銀行に行けないです・・。

にっこり笑って差し出された食パン・・をいりませんと言えず、またまた2袋6斤分の食パンを頂いてしまい、食パンの合計は4袋12斤に・・。

どなたか食パンで作れる美味しいメニュー、教えてくださいプリーズですぅ~。



sR0010887.jpg

駐車場のホービスのキャンペーンカー。


sR0010955.jpg

キャンペンカーそっくり(逆かな?)な新商品のパッケージ。


sR0010888.jpg

皆さん手にはホービスの食パンが・・(笑)。


sR0010958.jpg

ウッドデッキ製作中・・。

sR0010990.jpg

今日の晩ごはんは牛タン焼きです~。


カントリーサイド

今年最後の「行者にんにく鍋」

我が家から徒歩15分、秘密の場所(?)に群生する日本では高級食材イギリスではただの雑草・・の「行者にんにく」を採りに行ってきました~。


ありゃりゃりゃりゃ・・。
見渡す限り一面、行者にんにくの白い花・花・花になってますぅ・・。
花が咲くと葉っぱが硬くなり食感がイマイチになる上、(葉っぱが)黄ばんで見た目にも美味しくなさそうに・・。
でもでもせっかくきたのだから、なるべく美味しそうな葉っぱを選んで収穫!です。


さてさて・・
毎度おなじみ「行者にんにく鍋」 は-と です~。
具はシンプルに行者にんにくと豚の薄切り肉オンリー。
さっと湯を潜らせて、自家製ポン酢と大根おろし・スプリングオニオン(日本の万能ねぎに似た感じ)で頂きます。


(モグモグモグ・・)

う~ん・・
味はヨイのですが、やはり葉っぱ硬いです・・。
スジスジが口に中に残る感じ?
今日が今シーズン最後の行者にんにくの収穫かもです・・(くすん・・)。


さらば行者にんにく~、また来年もヨロシクです~。



sR0010353.jpg

行者にんにくを採りに行く途中で遇った鹿の群れ。


sR0010376.jpg

行者にんにく。辺り一面、ニンニクのヨイ香りが漂っています~。


sR0010377.jpg

花のアップ。


sR0010383.jpg

今シーズン最後の行者にんにく鍋。


カントリーサイド

祝・初収穫 ~行者にんにく~

寒いですぅ~。

水たまりの氷が溶けないまま夕方になってしまいました・・。
庭の池にも薄っすらと氷が張っています。


暖炉に薪をくべていたオットが、突然、鍋が食べたい!・・と言い出しました。
急にそんな事を言われても具が・・ ・・・汗
日曜日の夕方5時半。
日本でならスーパーへGO!・・の時間ですが、イギリスのスーパーマーケットは(日曜日は)夕方4時で閉店なのです・・。


う~ん・・
シャブシャブ用の豚肉は冷凍してありますが、ネギも白菜もありません。
玉ねぎとジャガイモならありますが、これだとオットの期待している鍋にはならなそうです (ポトフなら作れそうですが・・)


!!
ヨイ事を思いつきました~
「行者にんにく」を採りに行くデス~。
まだ2月中旬なのでそれほど大きくはないでしょうが(10cmくらい)、小さい葉っぱは軟らかいのでシャブシャブにはうってつけなのです~。


籠を片手に、行者にんにくの採れる川原へ夕方(夜?)のお散歩です。
野を越え、山を越え・・
ついでに橋も渡り・・(結構遠いのですぅ~)
川原に到着した時はすっかり暗くなっていました・・ 三日月


懐中電灯を持ってくれば良かったとココロの底から後悔しながらも、暗闇の中手探りでひたすら収穫に励むオットとワタクシ・・。
他人が見たら、そーとー怪しかったと思います(笑)。


(苦労の甲斐あって?)
今夜は行者にんにく鍋でポカポカですぅ~アップロードファイル


sP1120684.jpg

夕方のお散歩です~。


sP1120690.jpg

夕日が美しいです。


sP1120692.jpg

どんどん暗くなっていきますぅ・・。


sP1120696.jpg

行者にんにくの採れる川原に着いた時にはすっかり真っ暗に・・。
フラッシュをたいて、行者にんにくをパチリ・・。


sP1120703.jpg

今日の収穫。
まだ小さいのです~。


sP1120717.jpg

行者にんにくシャブシャブ。
具はシンプルに行者にんにくと豚肉。
タレは出汁醤油とレモン(出来ればカボスが美味しいです)を半々で混ぜたもの。
めっちゃ美味しくて、いくらでも食べられます ラヴ ハート

店長宅の ごはん

5秒で出来る超簡単サラダ

うぅ・・、ヨダレが~。

久しぶりの焼きそば、オットもワタクシも目がハート ラヴ ハート です。
日本の方は不思議に思われるかもですが、ワタクシたちにとってはめっちゃご馳走なのです~。
今日の焼きそばは憧れのマルちゃん は-と 冷凍で買いました。


実はワタクシ、
イギリスに住むまで焼きそばを冷凍・・なんて考えた事もありませんでした。
ココでは日本食は何でも冷凍されて売っているのです~。
そういえば・・
初めて「冷凍納豆」を見た時はめっちゃ驚きました( ・・・ 遠い目・・)。


そんなワタクシも
今では自分で冷凍弁当を作るまでに・・(笑)。



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sP1120677.jpg

前菜イロイロ。
シャンパンは食べ物を選ばないのでグッドです~ にかー!
問題は値段だけです(笑)。


sP1120665.jpg

レタスのサラダ。
レタスは手で2つに割って、ゴマ油と岩塩・白ゴマをかけるだけ・・の5秒で出来る超簡単サラダ


sP1120668.jpg

チーズと洋ナシ。


sP1120669.jpg

スモークサーモン。


sP1120671.jpg

いかリング。


sP1120674.jpg

焼きそば。

伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスのエールは不思議な飲み物

晩ごはんと一緒に「エール」(イギリスのビール)をチビチビしました。
(エールはチビチビ・・なイメージなのです~(笑))

ほんのり甘くて酸っぱくて、フルーティーな味わいが美味しい~っ!・・のですが、和食系にはイマイチ合わないかもです ・・・汗(久しぶりだったので、すっかり忘れていました・・)
やはりエールはチェダーチーズ(この場合は絶対にマチュル!です )を乗せた「硬くてボソボソしたイギリスのパン」と一緒に頂くのがお勧めです。
一緒に甘くて不思議な味のする黒いピクルス(え・・っと、名前なんでしたっけ??)を頬張ると、更にグー!です


それにしても・・
エールは不思議な飲み物ですぅ~。
ビールですが冷やしません。
ビールですがあまり泡立ちません。
ビールですがフルーティーです。


・・な~んてお書きしていたら、
お馴染み(?)世界一マイナーな世界遺産、アイアンブリッジの近くにある地ビールイロイロが頂けるパブ(店名失念!)に行きたくなってしまいました。
このパブ、以前モモ(我が家のワンコ)と通っていたドックスクールのすぐ側だったので、彼女が仔犬の頃は時々お邪魔したものです ( ・・・ 遠い目・・)。
※子供はパブに入れませんが、なぜか犬はOKなのです。



そーです!
オットは 全然 当てにならないので、モモとチビチビ飲りに行くですぅ~ にかー!



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sP1110952.jpg



sP1110937.jpg

ステーキの味噌漬け。
昨晩残ったステーキ(・・の一部(笑))を味噌とみりんを合わせたタレに漬け、翌日薄切りにして白髪ネギと一緒に頂きます~。
(一見、違うお料理ですぅ にかー!
タレはステーキを漬けたタレにマヨネーズとおろしニンニクを混ぜたもの。

お肉が熱い内に漬けた方が味が良くしみます。


sP1110941.jpg

ヌードルサラダ。
蕎麦を野菜(千切り)と一緒に冷やし中華のタレで和えました~。


sP1110945.jpg

昼、カルボナーラを作ったら白身が余ってしまいました・・。
白身にスプリングオニオン(万能ネギみたいなモノ)を混ぜて焼き焼き。
おたふくソースとマヨネーズ・鰹節に青海苔をかけてしまえば、なんちゃってお好み焼きの出来上がりです~(笑)。


sP1110946.jpg

オットの好物の一つ、固焼きソバ アップロードファイル


イギリスの行事やイベント

イギリスのクリスマスは日本のお正月?

イギリスのクリスマスは日本のお正月みたいです~。

・・と申しましても、
今のお正月ではなく四半世紀以上前のお正月です。
(年がバレますね・・ ・・・汗


クリスマスの日は(ムカシの日本のお正月のように)銀行や公共施設そしてスーパーまで、ありとあらゆるお店がお休みになります。
クリスマス当日だけでなく翌日もお休みのスーパーも多いので、ワタクシも(念の為に)イブに食料の買出しに行きました。

気分は子供時代の 年越し です(笑)。
ワタクシが子供の頃は年末大量の食料を買い込んでおせち料理を作り、正月はそのおせちを頂いて過ごす・・といのが、大方の日本人の正しい年末年始の過ごし方でした。

若い皆さんには信じられないかもしれませんが、ワタクシが子供の頃、正月三箇日はどこもかしこも閉まっているのが普通でした。
開いているのは社寺くらいです(笑)。
(初詣は稼ぎ時なのですぅ~)
モチロン、コンビニなど一軒もありませんでした ( ・・・ 遠い目・・)。


さてさて・・
どこもかしこも閉まっているクリスマス、ワタクシとオットは朝から暖炉の前でモートワイン(おとそ?)を飲んで過ごしました。
お出かけは夕方モモのお散歩に行っただけ(笑)。
夕食はローストターキー(おせち料理?)をオットと仲良く頂きました。
明日の朝はローストターキーサンドイッチ(おせち料理の残り?)を・・


う~ん・・、イギリスのクリスマスは まさに 日本のお正月ですぅ~。



sR0017409.jpg

クリスマスの午後のKeepers Cottage。


sR0017425.jpg

外を覗くモモ(ボーダーコリー女子たしか5歳)。


sR0017426.jpg

外を覗くジャム(シャムネコ女子きっと6歳)。


sR0017440.jpg

暖炉の前のモモ。
暖炉の上の鍋にはモートワイン(スパイス入りのホットワイン)。
今日は朝からず~っとモートワインを頂いています。


sR0017446.jpg

材料:(A)赤ワイン750cc・オレンジジュース300cc・水300cc・砂糖大匙3・スパイスミックス1袋
    (B)ブランデー150cc
    (C)りんご・オレンジ(適当にスライス)
①(A)を沸騰直前まで暖め、(B)を加え更に(沸騰させないように)10分加熱、スパイスミックスを取り出す。
②(C)を入れたカップに①を注ぐ。



アップロードファイルクリスマスディナー(おせち料理?)アップロードファイル

sR0017481.jpg

《前菜》
(ターキーパイwithクランベリー/クスクスwithクランベリーソース/ウォールナッツとりんごのサラダ/洋ナシ)
器は私の大好きなウェッジウッド(クィーンズウェア)のアンティーク。

今日のお料理はクリスマスに欠かせない「クランベリー」がテーマ。
前菜もメインもデザートもクランベリー漬けなのです~。


sR0017495.jpg

《メインコース》
クリスマスの定番、ローストターキーとローストベジタブルです~。
たっぷりのグレービーソースとクランベリーソースを添えて・・


sR0017510.jpg

《デザート》
デザートはクリスマスプティングにしたかったのですが、オットが好きではないのですぅ~(くすん・・)。
(ムースwithクランベリーソース)



イギリスの行事やイベント

オットとクリスマスイブ

アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

オットと2人でクリスマスイブです~。


sR0017390.jpg

前菜イロイロ。


sR0017385.jpg

モッツレラチーズとトマト。


sR0017386.jpg

ミニチキンナゲット。


sR0017382.jpg

かぼちゃの小豆ミルク和え、マヨネーズ&クランベリーソース添え。


sR0017383.jpg

オリーブの実。


sR0017388.jpg

生ハム盛り合わせ。


sR0017384.jpg

ワカメと海老のサラダ。
醤油・マヨネーズ・ニンニクを小さなビニール袋で混ぜて、そのまま(ビニールの先っぽを切って)サラダにまわしかけます。


sR0017380.jpg

中華サラダ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッ!と押して頂けると励みになりますデス。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

店長宅の ごはん

荒廃した家の中

最近、家の中荒れてるねぇ~(しみじみ・・)

とうとうオットに言われてしまいました・・ ・・・汗
先週土曜日、オットの誕生日前日のことです。


最近、ありがたい事に買い付けのお仕事が多く、また新しいお仕事(オーダー食器)が始まりそうだったりで少しバタバタしていました。
お外仕事はるんるん(←死語です~)なワタクシですが、事務処理能力が限りなくゼロに近い為に家に帰ってきてから事務仕事に追われ、家事が(思いっきり)疎かになっていました・・。


ところで・・
今年4月、老後の楽しみ&平日お仕事でイギリスにいないオットへの日誌のつもりで書き始めたブログですが、最近は書きたいことはたくさんあるのに書く時間がないジレンマな状態(物理的な時間というよりも、ないのは「気力」かもです~)が続いています・・。


さてさて・・
とにかくこの荒れた状態をどうにかしなくては・・と、ものすごぉぉい勢いでお掃除(大掃除?)をした結果、どうにかフツーの状態でオットの誕生日を迎えることができました(めでたし、めでたし~)。


・・が、
今日、オットが出張から帰ってくるというので、何か作ろうかとガスをひねると・・、あれれ・・、火が付かないです・・。
(我が家のガスはプロパンなのですが、いつの間にガスが無くなってしまったのでしょう?)
そういえば・・
オットが出張に出てから、家ではチョコレートとコーヒーしかいただいていませんでした、ワタクシ。


(ふと、リビングに目をやると・・)
う・・うぎゃ、ぎゃ、ぎゃ、ぎゃ~っ! !絵文字名を入力してください

買い付けた商品が山積みです・・。
家の中が(またまた)荒廃してますぅ~




アップロードファイル オットの誕生日 アップロードファイル

sR0015262.jpg

オットの誕生日です~。


sR0015258.jpg

イヤになるほど食べてみたい~・・とオットにいわれ、「とんかつ」1kg揚げてみました~(笑)。
揚げている私の方がイヤになったかもです・・。


sR0015247.jpg

お馴染み(?)オットの好物「生ハム」。


sR0015249.jpg

「中華春雨」。


sR0015251.jpg

とんかつのお肉の切れ端で作った「トン汁」。


sR0015252.jpg

とってもイングリッシュな一品、「オニオンリング」。


sR0015257.jpg

「マーボー豆腐」


sR0015255.jpg

私の大好物、「ビクトリアンケーキ」。


sR0015272.jpg

ビクトリアンケーキとコーヒー。
日本だと紅茶マシーンとして知られているこの「銀色の物体(日本だと透明)」ですが、イギリスではこれはコーヒー用なのです~。


店長宅の ごはん

オットと晩ごはん

アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0013394.jpg


sR0013385.jpg
ファームハウスブレッド with パテ&ペースト

sR0013387.jpg
ハム with 胡椒&蜂蜜 / パルメザンチーズの薄切り

sR0013388.jpg
オリーブ / いわしの酢漬け

sR0013389.jpg
ひじきのキムチ和え


sR0013391.jpg
マカロニグラタン


お仕事 お知らせ

イギリスのお風呂事情

小さなバスタブが欲しいですぅ~

大体イギリスのバスタブは浅く長いのですが、我が家のバスタブは格別に長いのです・・。

長さは私の背丈ほど。
そのまま横になれるほど長いです。
形といい大きさといい、まるで棺桶のようです(笑)。
実際、入浴中にうっかり居眠りしかけては、何度アッチの世界へ行きそうになったことか・・ ・・・汗


ところで・・
イギリスでは、どこの家にも「給湯タンク」があります。
瞬間湯沸かし器が一般的でないイギリスでは、給湯タンクに溜めたお湯で家で使う全てのお湯をまかなうのですが、一旦タンクのお湯を使い切ったら(タンクにお湯が溜まるまで)しばらくお湯は使えません。


さてさて・・
皆さんもご存知のように、イギリスのお風呂はバスタブとシャワールームが同じ場所にないのが一般的です。
(バスタブの傍らにシャワーブースの付いたバスルームもあるにはありますが、非常に稀です)

バスタブの中で軽くシャワーで身体を流してからそのまま(身体にシャワーをかけながら)お湯を溜めるのが私の流儀なのですが、とにかく我が家のバスタブは大きすぎるのでお湯が溜まる前にタンクのお湯が切れてしまうことも多いのです・・汗
お風呂の前の「洗い物」は要注意!です(笑)。


・・というわけで
実は今、探しているモノがあるのです~。
それはビクトリア時代の「座浴槽」


sR0013209.jpg



「イギリスの生活誌~道具と暮らし~」によると、腰湯は疲れが取れるということで、特に馬に乗る人の間で人気があったようです。
アームチェア型のお風呂に腰掛けるように座って、足だけ出して・・
何とも気持ちが良さそうですぅ~
座浴槽ならお湯も少しで済みそうですし・・。


何よりも バスタブが棺桶になる心配 がなくてグッドですぅ~ にかー!




アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0013169.jpg

前菜イロイロ。

sR0013140.jpg

生ハム盛り合わせ。


sR0013147.jpg

オットの好物、モッツレラチーズ&トマト。


sR0013150.jpg

焼きマッシュルームのオリーブオイル漬け。


sR0013151.jpg

サーディンの酢漬け。 入れ物は1950年頃のアイスクリームカップ。


sR0013166.jpg

ガーリックトースト&グリルドトマトのオリーブオイル漬け。


sR0013165.jpg

極ウマ、オランダ土産の「トロ握り」。


該当の記事は見つかりませんでした。